(No.3557)タイガー・ウッズの前妻

 偶にはくだけた話を。タイガー・ウッズが、モデルで、スウェーデンのプロゴルファーJesper Parnevikの子供の家庭教師(Nanny)をしていたElin Nordegrenと結婚したのは2004年だった。そして2010年夏に慰謝料$100Million(といわれる)で離婚した。余談だが、エリンは元モデルと必ず紹介されるが、読者モデルで一度だけ水着姿で雑誌に載っただけで、家庭教師になる前は、衣料品店の売り子だった。母親はスウェーデンのMinister for Migration(移民局長と訳しておこう)を務めた政治家である。
 何はともあれ別れた後も、双方とも子供に良い親であらねばならぬと、良好な関係を維持していた。しかしウッズがスキーヤーのリンゼイ・フォンと公然と交際を始めると、エリンは、二人が関係することを極端に嫌い、子供に会わせないようにした。フォンへの嫌悪感は二人が別れた後も続いたという。
 2014年エリンは資産2Billion(2兆円)といわれる鉱山王とのロマンスが露見し、ロック歌手とも浮名が流れた。それでもウッズとエリンの関係は子供を中心に波風立たず穏便且つ良好に維持されていた。
 エリンは離婚後にマイアミの海岸端にある大邸宅を$12Millionで購入し、それを壊し、9ベッドルーム、13バスルーム、ミニゴルフコースもある超豪邸を新築した。どう考えても子供二人と母親の3人には広すぎる。今般、その家を$50Millionで売りに出したという。これ以外にもマンションを売却し$1Millionの利益を上げている。資産のダウンサイズを進めているようだ。つい最近、彼女は元マイアミドルフィンズのタイトエンド Jordan Cameronの子供を妊娠したと伝えられたことと関係しているのか。フロリダのスウェーデン人社会では二人は3年前から付き合い、最近はエリンの自宅で同棲していることが知られていた。先日、ロスで二人がゴルフをするのが目撃され、彼女のお腹が膨れている(Baby Bumpというようだ)のが確認された。
 離婚後、大学で心理学を学び、2018年には修士課程を終え、子供の心理学者になりたいとの夢を果たしつつある一方、彼女は2度もスピード違反で捕まり、強制学習を命じられたこともある。人を一つの類型でまとめ上げることは難しいが、ウッズは新しいパートナーを求め、エリンもそうする。そして二人は二人の子供の幸せを願う。凡人には難しすぎる関係だ。

  男だけで遊びに行くことを”Stag Party”と呼ぶようだ。昔風に言えば、某国某都市へ男同士で旅行することと同意である。だから関係する女子共は何とか馬鹿な遊びを止めさせたいと願う。これも英国の話。ロンドン北部のルートン空港と言えば格安航空便の基地として知られ、ここから有名な男性天国のスペインのサンアントニ島イビザへ向かう。空港の手荷物検査で或る男性の荷物が御用となった。飲み物が入っていたからだ。ところがペットボトルと一緒にくるまれていたのは、「マスクとセックス器具」だった。身に覚えのない本人は仲間の悪戯と思ったが、豈図らんや、婚約者の手紙が同封されていた。手紙の中身は公になっていないが、想像に難くない。心配した彼女が態々手荷物検査で止められるようにペットボトルと一緒に詰めたのだ。
 顔を真っ赤にする男性と婚約者がその後如何なることになったのかの報道はない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック