アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ゴルフ浪漫街道
ブログ紹介
ゴルフエッセイとジョーク 60歳で一念奮起2年でシングルとなる

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
(No.3415)手首を返さない
 手首を返さないスウィングに努めている。手首を返さないとは、右にすっぽ抜けていくのではないかとの恐怖心との戦いである。それだけ長年に渡りスライスに怯えていたと言うことかもしれない。だから、手首を返すのはほゞ本能と同じになっている。手首を返すなと言われても、本能が抵抗するのだ。故に、結果として返さないようにする打ち方をしない限りは、返ってしまう。左手甲を地面に垂直に残したままインパクトを迎えれば、ボールにはスクウェアーになっているはずだが、それでは開いていると感じてしまう。スライスを打つよう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/20 05:39
(No.3414)ゴルフはアプローチとパットだ
 やっとアプローチの形を思い出した。ダフリを修正したいと考えて練習を始めたのは昨年11月初旬、絶対にダフらないアプローチ=ソールが滑るアプローチと考えたのだが、上手くソールを滑らせないまま時間が経過し、その内、打ち方そのものを忘れてしまった。  前回から、右手のコックを確りを維持したまま、肩の回転で打つようにした。右肩でクラブを挙げて、左肩で打つ。半分はソールが滑り上手くいくのだが、半分はエッジから入るので突っかかる。それでも概ね方向と距離が合ってきた。本日はアプローチとパッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/19 05:58
(No.3413)ジャスティン・ローズの人生設計
 ジャスティン・ローズは、1998年ロイヤル・バークデールで開催された全英オープンに18歳で出場し、最終ホールのラフからの奇跡のショットで4位タイに入り、一躍将来を有望視され、プロに転向するも、21試合連続予選落ちし、数年間ツアーカードを維持できず、Q-Schoolから這い上がることを繰り返した。2002年南アのダンヒル・チャンピョンシップに初優勝すると欧州ツアーで確固たる成績を残し、翌年PGAツアーに挑戦する。しかし彼は2010年のメモリアルまで勝つことができなかった。この... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/18 05:35
(No.3412)サウジアラビアの殺人事件と欧州ツアーゴルフ大会
 殺人への関与が疑われているサウジ皇太子肝入りのサウジ・インターナショナル・トーナメントは、観客は殆どいなくて、メディアもごく限られた中で開催された。大会の開催に懐疑的だったマスコミに対し、欧州ツアー会長のキース・ペリーは大会前に斯く語った。「選手とスタッフのセキュリティ確保に最大限の配慮をしている。この地区で活動している他のグローバルな企業と同様に状況を精査している。この地区とは格別良好な関係にある。この時期欧州ではプレイできない。気候的、交通の便、コースの質の面で中東は大変重要... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/17 05:29
(No.3411)ランド・エンドのマスターズ
 英国最南端、コーンウォールの南の西端を”Land's End”(地の果て)と英国人は呼ぶ。そこにあるホテルの名前が、”The First & Last House”というのには笑いを禁じ得ない。西の端だが東の始まりでもあるということか。  コーンウォールの南端は丁度鹿児島県のように半島が二股に分かれている。西の方がLand's Endで、東端に近い所にあるのがCoverackという小さな漁村、とは言えコーンウォール全体が英国の避暑地みたいなものだから、この村にもホテルが20件ほどある。これら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/16 05:47
(No.3410)孫の頭が良くなる食事
 孫に食べさせたい勉強の為になる食事。(1)サーモン: オメガ3脂肪酸を沢山含む。又、Vitamins B1, B2, B3, B6, B12も含んでいるので言葉とか記憶力の発達に効果がある。週に3回は食べさせたい。(2)野菜類: 抗酸化物質を沢山含む野菜類は、ダメージを受けた脳を回復させる。ホウレンソウ、ブロッコリー、ケール等をスムージーにしても良い。(3)ナッツ類: オメガ3脂肪酸、プロテイン、繊維質、亜鉛を含む栄養素が豊富である。(4)卵: 目、脳の機能に欠かせないコリン、フ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/15 05:40
(No.3409)インパクトで左手甲は開いていると感じて良い
 フェイスをスクウェアーにボールにぶつけるのは誤りだと気付いた。これではヘッドを意識し過ぎる。左手甲は切り返し以降、右脇腹目掛けて地面に垂直に降りてくる。体が回転しているから、これで丁度ボールにはスクウェアーに当たる。フェイスをスクウェアーにインパクトで戻そうとすれば、ダウンスウィングの何れかの位置で手首を返し始めなければならない。そうなるとインパクトでフェイスは被る。体が回転しておれば、インパクトで左手甲は開いていると感じるぐらいで良い。  意識すべきは、スウィングプレー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/14 06:55
(No.3408)マスターズと詐欺師
 ゲーリー・プレイヤーの息子ウェイン・プレイヤー、56歳、が逮捕された。昨年のマスターズ期間の二日間、彼はオーガスタの民家を$2000で借りた。最終日に小切手で支払ったが、家主が銀行に持ち込むと不渡りであった。慌てた家主は弁護士を交え彼と折衝し、彼は取り急ぎ$1000払うと返事したが、何時まで経っても支払われなかった。そこで家主は詐欺罪で彼を訴えた。母国の南アに帰る途中のアトランタ空港で逮捕令状を見せられ、逮捕された。5日間拘置され、保釈金を支払い釈放され、最終的に$2000払い、示談... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/13 05:29
(No.3407)各ツアーの飛距離比較
 今年もプロゴルファーの飛距離が話題になる。R&AとUSGAが飛距離のデータを発表した。  興味深いのは、各ツアー毎の飛距離の推移である。(括弧内の数字:2003/2018の平均飛距離ヤード。 Mは測定ホールのみ Aは全ホール平均) 欧州ツアー:286.3/294.7 PGA(M):285.9/296.1 PGA(A):277.9/286.9 日本ツアー:279/282.9 Web:292.3/304.9 チャンピョンズツアー:269.6/277.6 LET(欧州女子):245... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/12 05:15
(No.3406)新ルールとスロープレイ
 ブルックス・ケプカが怒っている。ドバイ・デザートクラッシクで優勝したブライソン・デシャンボーのスロープレイを我慢できないと批判した。ゴルフボールを打つのに何故1分30秒も掛かるのだ!一般に短いクラブではショートし、長いクラブではオーバーする中間クラブの時に時間が掛かる。それもロングヒッターに多い。ロングヒッターの場合、彼の前に一人若しくは二人が先に打っている。だからその前に距離だとかクラブ選択を済ますことができるはずだ!最初に打つプレイヤーが10秒余計に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/11 05:41
(No.3405)フィニッシュで右足爪先を立てる
 体重移動とスウィングプレーンに関し、仲の良い仲間からのメール。  「右足を爪先だけで地面に触れるようにするフィニッシュの方が、左​足100%フィニッシュより、さらにイメージ的にはクリアな感じ​がしてます。でもそれほど難しくは無さそうです、フィニッシュで​少しぐらついて静止が難しいときが時々有りますけど。  左耳の後ろにグリップが収まる方は、単に意識だけでは難しく、ク​ラブヘッドが飛行線の通りに動かせると上手くいくように思い始め&#8203... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/10 05:37
(No.3404)肩が痛くとも39で回ることができる
 腱板断裂以降、痛みが消えるまではスコアは諦めている。兎も角殆どパーオンしないのだからスコアを意識しても無意味だ。前半、フジ天城でトップを頻発したアプローチ病が継続、トップばかりする。ストロークの前後を等速に振る方法に急遽変えてみたが、今度は全てショートする。トップの恐怖がスウィングを小さくしている。嫌になるような9ホールを終え、昼食も取らず練習場に駆け付けアプローチを入念に練習した。思っているスウィングの幅を倍にすると距離が合う。困ったことだ。これでは距離のイメージがでない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/09 05:54
(No.3403)Web.comツアー 初の女性トップ人事
 アレキサンドラ・ボールドウィン(Alexandra “Alex” Baldwin)が女性初のゴルフツアー社長に就任した。現在PGAツアーのマーケティング(スポンサー)担当の副社長であるが、PGAツアーの下部組織Web.comツアーのトップに就く。現社長のDan GlodはPGAツアーのグローバル・スポンサー担当の上級副社長に昇格した。  彼女は1992年、International Management Group (IMG)でインターンをしてそのまま入社した。IMGは超... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/08 05:20
(No.3402)左足に体重を掛ける
 フジ天城ゴルフ倶楽部の定例会だ。前日知人の自宅で遅掛けの新年会をした。糖尿病の仲間は最近料理に凝っているようで、手羽先の焼き物とアボガドサラダを作ると勢い込む。手羽先は前夜タレに漬け込みたっぷりと味が浸み込んでいる。ところが彼の奥さんがパックに詰めていたのは6本、彼の分2本が入っていない。健康に配慮した奥さんは彼の分を入れなかったのだ。アボガドサラダはマグロの赤身が入る。彼には悪いが当たり外れのない料理だ。  これ以外に料理したのは牛赤身のステーキのみ、総菜を何種類か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/07 05:52
(No.3401)ルール違反
 Li Haotong(李昊桐)、23歳、中国湖南出身の欧州ツアーゴルファーで、昨年ドバイ・デザートクラッシクにおいて、マキロイを抑えて勝った。今年も最終日、最終ホールでバーディを取り、3位に入った、と思われた。ところが、ルールは、10.2bで”While the stroke is being made, your caddie must not deliberately stand on or close to your line of play or do anything ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/06 05:59
(No.3400)大阪なおみと日本人記者
 大阪なおみに、「今の気持ちを日本語で言ってください」という馬鹿な質問が日本人記者から頻発する。大阪なおみを大和撫子の成功例として紙面を飾りたいようだ。彼女は、ハイチ生まれで米国籍の父親から米国籍を、そして日本人の母親から日本国籍を保有している。日本国籍法は、20歳になった二重国籍保有者は22歳までに国籍を選択するように規定している。米国は二重国籍を違法と認定していない。従って、日本国籍を選択したとしても、米国籍を離脱するか否かは本人の意思による。国籍法16条は「選択の宣言をした日本国民は、外国... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/05 07:04
(No.3399)フィニッシュが大事だ
 仲間との技術論。彼は、(1)フィニッシュで左足に体重が100%乗っていること (2)フィニッシュで手首が左耳の位置に来ること を意識してラウンドしたという。すると、クラブが目標方向に投げ出されることを初めて経験した由。クラブのプロはフォローでクラブを目標方向に出すことだけを意識せよ、という。同じことだろう。飛距離も増したという。インパクトが途中経過になり、フィニッシュまで振り切れたからだろう。  その為には、インパクトで手が返ってはならない、と彼は言う。マキロイ、ジョーン・ラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/04 05:54
(No.3398)ドバイ デザートクラッシクと殺戮者の参加
 インドネシアのJapto Soerjosoemarno(如何に発音するのかは分からない)は、スカルノを倒す為に、CIAが企画し、スハルトが主導した軍事革命を武力で支えた「パンチャシラ青年団( Pancasila Youth)」のリーダーだった。CIA作成のリストに基づいた「共産党狩り」で100万人とも300万人とも言われる国民が殺戮された。映画「アウト・オブ・キングズ」の陰の主役である。パンチャシラ青年団は今尚健在でその影響力を維持し続けている。ジャプトは今も権力を持ち、困っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/03 05:26
(No.3397)日光カンツリー倶楽部
 クラブの仲間との飲み会だ。風邪を引いて自宅で安静にしていたが、少し回復したので出掛けた。結構旨い焼き肉屋だったのも背中を押した。米国人の友人をこの店に招待したが、彼は日本で一番旨いと褒めてくれた。  どのゴルフコースが素晴らしいかとの話題になった。某航空会社の元役員とゴルフ歴の長いメンバーが一致したのは、日光カンツリー俱楽部。創立に関わったのが地元今市の庄屋に生まれ、三菱財閥に入り、三菱銀行の頭取を歴任した加藤武男、1955年の開場だった。加藤の妻の兄が三井財閥の池田成... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/02 07:05
(No.3396)ニクラウスとボブ・ホープ
 昨年末、右肩痛が激しくなり、痛みに堪えながらゴルフをしていた。しかし、少しでも右手を使うと右肩に激痛が走る。止む得ず、左手主体の脱力スウィングを心がけた。左手主体で脱力して振るから、意外とボールは捉まり、思ったよりは飛ぶ。体の回転だけでこれほど飛ぶのかと感心したものだ。だが、最近擦り玉が増えてきた。何故だろうと思案しながら工夫をしていたが、脱力を誤解しだしていた。というか、いつの間にか体が楽な方向に走り、緩んだスウィングになっていた。言うなれば、ヒョイと上げてヒョイと打つ、緊張のないス... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/01 05:52

続きを見る

トップへ

月別リンク

ゴルフ浪漫街道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる