ゴルフ浪漫街道

アクセスカウンタ

zoom RSS (No.3101)世界を敵に回して戦ったパトリック・リード

<<   作成日時 : 2018/04/12 05:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 米国のマスコミは挙ってパトリック・リードの優勝を、アンチ・ヒーローとして伝えた。それは最終日の彼のコメントに見ることができる。「朝起きてTVを見るとNotah Begay III以外の全ての評論家はマキロイの優勝と予測していた。その時に感じていたプレッシャーを取り除くにぴったりな情報だった。誰一人自分が勝つと思っていない。土曜夕方までは、彼らは如何に私が上手くプレイしたか、如何に彼らは私のプレイに感動したか、を伝えていたが、日曜の朝になると、今までパトリックが如何に上手にプレイしたか称賛してきたが、結局マキロイが勝つ、と言い出した」。
 (1番ティに上がって)「暖かい拍手を貰ったが、マキロイへの拍手は比較できないほど凄かった。これはもう一つ私がハンドリングしなければならないことだった。マキロイへの大声援は少し私に火をつけたばかりでなく、私からプレッシャーを取り除き、マキロイにプレッシャーを与えた。自分はコースに出てできるだけのことをして、その瞬間、瞬間に集中しし、そして何も悩まないようにしようと思った」。
 (スピース、ファウラーが猛追してくる)「どのトーナメントでもリーダーボードを常に見る。初日の1番ティだろうが、最終日の最終ホールだろうが見る。というのは、自分の立っている位置を常に知りたいからだ」。
 (18番グリーンから大歓声が聞こえてきたとき)「その大歓声を聞いた時、あのグループにはジョン・ラームもいるが、ファウラーに違いがないと確信した。間違いなく容易い一日ではなかった。ドッグファイトになるのは分かっていた。神様が、”あなたが持っているかどうか見ていますよ”と言っていると思った。肉体的に才能があるとしても、精神的に耐えられるかどうかだ。ラウンド中、山もあれば谷もある。これらを上手くハンドリングできるかどうかだ」。「日曜日は思っていたより遥かにタフだった。今までの中で、或いは今後とも、今日が最も精神的に厳しかったラウンドとなるだろう」。
 世界が彼に立ち塞がっていた、と言われたマスターズの雰囲気を向こうに回し、勝ち切った彼に最大限の称賛を送りたい。

 R&Aとセント・アンドリュース・オールドコースの所有者”The Links Trust”は、「公式グッズショップ」を開いた。観光客向けのサービス向上の一環だと思うが、話はそれほど単純でもない。
 オールド・モリスと呼ばれるトーマス・モリスは全英オープンを4度勝ち、20年近く英国ゴルフ界を席巻した草創期の英雄である。彼は選手であり、クラブ、ボールの製造者であり、コース設計者としても歴史に名を残し、全英オープンも彼抜きでは語れない。その彼の拠点は、18番グリーンの目の前の道路”The Links”に面してあった。数年前にThe Links Trustが取得して修復し、”Tom Morris Shop”として、彼の記念の品を展示していた。
 オープンのオフィシャルショップはその隣に設けられたが、モリスの店まで拡大された。モリスの看板はなくなり、The Openの看板に置き換わった。それでは余りに商魂逞し過ぎるではないかとの批判が沸き起こっている。全英オープン開催までの臨時の拡大なのか、恒久的なものなのか、関係者は明らかにしていないが、世間の反応に驚いているようにも見える。
 実は新しくR&Aの会長になったMartin Slumbersは、ビジネス拡大に熱心で、18番フェアウェイに公式ショップを建てる計画を持っている。17番ホール外側のオールドホテルがフェアウェイをブラインドにしているように、公式ショップが18番のティショットを制限するのが狙いだ。何れが第一義的なのかは分からないが、ビジネス拡大であるのは確かだ。
 1番ティグランドに立つと、18番と共用する広いフェアウェイが目に飛び込んでくる。次いで左前方に有名なスウィルケン橋が見える。これだけで感動するものだ。ところが彼らの計画では、この石橋は見えなくなる。
 新会長は、モリスの看板を下ろした件でのマスコミ批判にビビリ、このショップの計画を開示するのを躊躇しているようだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(No.3101)世界を敵に回して戦ったパトリック・リード ゴルフ浪漫街道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる