アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ゴルフ浪漫街道
ブログ紹介
ゴルフエッセイとジョーク 60歳で一念奮起2年でシングルとなる

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
(No.2609)マレーシア Tropicana Golf & Country Club
(No.2609)マレーシア Tropicana Golf & Country Club  クアラルンプールでは、毎朝異なる種類の食事を摂った。初日は麺、二日目はハム・チーズを挟んで焼いたサンドウィッチ、3日目はキッシュ、4日目はハムサラダ、5日目はパンケーキ、6日目はもう一度サンドウィッチ。何れも適量で美味しかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/06 07:13
(No.2608)マレーシアの雄 TPC Kuala Lumpur
(No.2608)マレーシアの雄 TPC Kuala Lumpur  今回のマレーシアツアーの目玉であるTPC Kuala Lumpur へ。厳しいメンバーシップで知られ、メンバー同伴以外にはプレイが難しいと言われたが、そいうなるとどうしてもやりたくなる。駐在員に予約を頼んだが、けんもほろろに断られた。そこで高校、大学の友人で某商社に勤務していた男に伝手を頼んだ。彼の元部下であるシンガポール社長から、クアラルンプール支店長へ、そしてメンバーの某取引先社長に辿り着きやっと予約できた。わが社の関係者は誰も未だプレイしたことがない。何となく鼻高々でコースへ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/05 06:30
(No.2607)Sultan Abdul Aziz Shah Golf & Country Clu
(No.2607)Sultan Abdul Aziz Shah Golf & Country Clu  3日目は、後発組の二人が早朝到着し、ホテルで小休憩の後、ゴルフ場への途中のレストランで昼食を摂る予定だった。だがフライトが2時間遅れで羽田を出発、ゲートを出てきたのが9時前。予定を変更して、二人には直接レストランへ向かってもらうことにした。  ホテルから向かった我々とほぼ同時に到着する運びだったが、待てど暮らせどやって来ない。案内してくれた若い駐在員が店を間違え、迷ってしまった。近くまで来ていて同じところをぐるぐる回っていたようだ。捜索隊を出して案内の案内をする。長旅の二人は愚痴を言わなかっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/04 05:04
(No.2606)マレーシア Sri Selangor Golf Club
(No.2606)マレーシア Sri Selangor Golf Club  マレーシア二日目。朝食は麺を選んだ。揚げ麺を茹で直し、その上に豚の揚げ物を細かく切ったものが乗っている。汁はない。麺自体に味が付いているから不味くはないが、やはり汁なしでは食べ辛い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/03 06:30
(No.2605)マレーシア ゴルフ旅行 Glenmarie Golf & Country Club
(No.2605)マレーシア ゴルフ旅行 Glenmarie Golf & Country Club  クラブの親しい仲間とマレーシアへゴルフに出かける。仲間一人と私は先行し、残りの二人は二日遅れで合流する予定だ。深夜と言っても日付的には翌日の午前零時に羽田を出発するANA便が新設された。友人の車で9時過ぎに羽田に付き、ラウンジで寛ぐ。  予定通り出発するも機中で寝れない。ウツロウツロしながら定刻よりも早く朝6時半にクアラルンプールに着く。会社のメンバーが迎えに来てくれている。空港からクアラルンプールへの高速道路は広くて空いている。その高速道路は森に覆われた低い丘陵を縫うように走る。左右に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/02 06:09
(No.2604)ゴルフ ワールドカップ
(No.2604)ゴルフ ワールドカップ  クリスマスツリーの販売が真っ盛りだ。日本では人工品が多いが、彼の地では自然の木である。小さい頃、あの飾り木は山から切り取ってくると思っていた。英国時代に住んでた家はロンドン郊外の田舎村、近くに植木屋があり、広大なクリスマスツリー育成農園があった。11月に入ると俄かに作業者の姿が目立つようになり、出荷が始まる。3年物から10年物までサイズを揃える。日本では正月の門松、鏡餅の風習が廃れつつあるが、彼の国ではクリスマスツリーは伝統を維持しているようだ。  鏡餅が飾られるようになったのは床の間が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/01 05:32
(No.2603)トップでの間がなぜ必要か
 仲の良い仲間とのラウンドだ。昨今些かショットに自信が芽生えてきている。ティショットはまずます、だがセカンドを力んでチャックリ。そこで、力むとは何か、を考えてみる。現象論的には、右サイドがスウィングを支配している状態だ。楽老の場合は、右肩が突っ込んでいく。その原因は何か。上半身に全ての意識が集中しているからだ。下半身とのバランスが崩れ、有体に言えば、下半身が動いていない。  古希を過ぎると体は脳が命令しないと動かない。特に下半身は神経系統が明確な指令を出すことが必須だ。トップからの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/30 05:18
(No.2602)松山英樹はまだまだ世界ランクを上げる
(No.2602)松山英樹はまだまだ世界ランクを上げる  松山が三井住友に勝って、世界ランク6位に登った。アダム・スコットと6位争いをしているように見えるが、よく数字を見てみると彼の強さが際立つ。2016年のポイント獲得数では彼は、ダスティン・ジョンソン439.78、ジェイソン・デイ384.29、マキロイ371.41に次ぐ4位で336.95。更に失ったポイントは断トツのトップで、179.88、ダスティン・ジョンソン207.20、ジェイソン・デイ330.68、マキロイ394,86とトップ3よりも少ない(2年前の成績が彼らより相... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/29 06:40
(No.2601)米国女子プロゴルファーの低迷
 米国女子ゴルファーが苦しんでいる。トップ10にはレキシ-・トンプソンただ一人、今期米国人の勝利は2勝で史上最悪。ライバルは韓国だけでなくなった。タイ、中国・・・アジアが勃興してきた。これもそれもセリ・パクの成功が呼び込んだものだ。彼女の貢献は韓国だけに留まらない。  米国の深刻さは後継者が育っていないことだ。世界ランク25位以内にいるのは、13位がステイシー・ルイス:結婚してモチベーションが下がっている、18位ピラー、22位ブリタニー・ラン、そして25位にクリスティ・カー。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/28 06:52
(No.2600)リカバリーとはグリーンに近づくことではなくフェアウェイに戻すことだ
(No.2600)リカバリーとはグリーンに近づくことではなくフェアウェイに戻すことだ  同伴のプレイヤーはがっしりした体格で、安定した腰の回転から270ヤードほど飛ばす。上手くフェアウェイを捉えた時は、第二打をウェッジで乗せてくる。パットもそこそこ上手い。だがこのドライバーが暴れる。右左へ、それも大きく流れる。或いは、グリーン周りから上手く寄せられない。ホール毎にスコアは大変動する。  これはこのプレイヤーに限った話ではない。アマチュアのプレイスタイルそのものである。ドライバーを失敗したときの戦略が乏しい。第二打で限りなくグリーンに近づきたいと考える。こ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/26 06:16
(No.2599)飛行機恐怖症のプロゴルファー
(No.2599)飛行機恐怖症のプロゴルファー  Florian Fritchは英国のプロゴルファーである。英国マスターズが終わった日曜日の4時半、車でコースを後にして、ポーツマスからフェリーでスペインのビルバオに渡り、ポルトガル・リスボンまで突っ走り、ポルトガル・マスターズに出場する。欧州ツアー27戦中、車で移動可能な16試合に出場した。年間走行距離28,000マイル。ロンドン近郊の通勤者の走行距離よりは少ないと彼は笑う。彼は最初から飛行機恐怖症だったわけではない。米国の学生時代はタクシーの如く飛行機を乗りこなし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/25 07:33
(No.2598)若さを保つ方法
(No.2598)若さを保つ方法  ヒューストン近郊に住む男の息子がイラク戦争で亡くなった。何もやる気がせず6か月を過ごしたが、このままでは息子の名は忘れ去られてしまう、何かしなければと考えた。そこで退役軍人、傷痍軍人を支援する組織に電話を掛けた。事務局から、息子の追悼記念ゴルフ大会を開催するアイデアを貰ったので、自身も1万ドルを寄付し、基金を募ったところ4倍以上の募金があった。今年で8回目で46万ドル集めた。  数百人が参加する前夜祭も満杯で、当日はトーナメントとパーティがある。だが、彼は単にゴルフを楽しむのではなく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/24 07:37
(No.2597)スピースは復活するか
(No.2597)スピースは復活するか  2015年メジャー2勝でニクラウス、ウッズを超えるのも時間の問題と言われたスピースが、デイ、マキロイ、ジョンソン、ステンソンに次ぐ世界ランク5位に沈み、松山に後ろから追われる身になると誰が予測しただろうか。2015年シーズン終了後、彼は休む間もなく世界ツアーに出掛け、出演料を稼いだ。エージェントのコントロールミスであるのは間違いがない。  従って今年は上海のWGCにも出場せず、休養とトレーニングに努めているようだ。  昨年のマスターズ13番で二度池に打ち込んだトラウマから... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/23 16:26
(No.2596)深いラフからのアプローチショット
(No.2596)深いラフからのアプローチショット  北朝鮮にも唯一のゴルフコースPyongyang Golf complexがある。1987年にキムジョンイルの肝いりでオープンし、彼は最初のラウンドでホールインワン11回、38アンダーの世界記録を打ち立てた!!2011年からここでNorth Korean Amateur Golf Championshipsが開催されている。今年は85人の海外選手が参加した。  北京でのポロの大会に出場していた豪州ブリスベンの28歳の若者二人は、この大会のことをネットで知り、プロゴルファーと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/22 06:48
(No.2595)川俣渓谷の紅葉
(No.2595)川俣渓谷の紅葉  白樺湖を発って紅葉の名所、川俣川渓谷に掛かる東沢大橋へ向かう。八ヶ岳の麓の別荘地のモミジは枯れ始めているもの、今が盛りの真紅のもの、黄色いもの、一部緑のものと木々により異なるし、同じ木でも五月雨ている。 別名赤橋と言われるこの橋から渓谷の紅葉を眺めるのが絶景−数年前に知人の運転でこの渓谷を眺めたが、目を見張る紅葉であった。深くて険しい谷がモミジの紅葉で全面彩られる。ところが全く様相が異なる。少し先の美し森の案内所で様子を伺うと紅葉は終わったという。  カミさんの喜びそうな八ヶ岳倶楽部へ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/21 06:48
(No.2594)諏訪大社
(No.2594)諏訪大社  カミさんと諏訪方面へ紅葉見物に出かける。知人が先週八ヶ岳から帰り、丁度見頃だとの情報に、娘から車を借りて出かけた。諏訪まで約3時間。諏訪大社は4社(諏訪上社本宮、前宮、下社春宮、秋宮)あり、先ずは、諏訪大社上社本宮へ。本宮は建御名方神(天照大神が出雲に国譲りを強要し、大国主命は自らの神社設立と引き換えに受け入れたが、建御名方神は断固拒否、諏訪まで逃れて許しを乞う)を祭る。守屋山の麓、正に山裾の森に囲まれ厳かに佇む。諏訪の田舎に何故これほどの大社が建てられたのか。とても地元にそれほどの財力がある... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/20 06:15
(No.2593)肩が開く
(No.2593)肩が開く  脱力して肩を回せばボールを確り捉えられるようになったが、左へ引っ掛かる。色々工夫してみたが上手くいかない。胸が早く開いてインパクトで肩が既に左方向を指しているからだと推定している。肩の開きを抑えるには腰が先行する必要がある。そこでレッドベターの「樽の中のスウェイ」を試みる。左への引っ掛けは収まったが飛距離が気に入らない。インパクト時に右足軸であればボールは捉まるから飛ぶ。悩ましい所だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/19 16:12
(No.2592)ゴルフのエチケットと事故防止
 欧州ツアーは、「コース内での事故」を防ぐように注意を喚起した。「最近、マーシャル及び観客から、選手が”Fore”と叫ばないとの苦情が増えている。結果、観客の事故、補償も増えた。ツアーはこのことに重大なる関心を持たざるを得ない。ゴルフルールでは、エチケットとして危険防止のため大声を出すように定めている。If a player plays a ball in a direction where there is a danger of hitting someone, he should imm... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/19 06:30
(No.2591)クラブの選び方
 先輩が振り抜きの良いクラブを買いたいから付き合えと言う。中古クラブで良いものを選んで欲しいとの依頼だ。ゴルフパートナーへ。沢山の種類のドライバーが置いてあるが、殆どがシャフトS、彼の好きなRは少ない。それでも10本ばかり取り出し、そこから顔の良いものを選ぶ。ロフト角10度のテイラーメイドを購入した。  翌日彼からメール。近所の「ゴルフ工房」を訪ねた報告だ。購入したばかりのクラブ、以前から使っているクラブを打ち比べ計測してもらったが、180-190ヤード見当で差はなかった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/17 19:21
(No.2590)パッティングで右に押し出すのは打っていないからだ
(No.2590)パッティングで右に押し出すのは打っていないからだ  パッティングでボールが右にスライスすることが多い。打ち方の問題だと自覚しているが原因を突き止められずに悩んでいた。昨日の練習で、ヘッドをカップ方向へ出す練習をしていたが、僅かに常にスライスする。カップ方向に出す意識は右に押し出すことに繋がる。押し出すときは、ヘッドと手首が同じ幅で動いている。パットもショットだとすれば、インパクト以降ヘッドが手首を追い越していかなければならない。それが同期的に動けばボールにスライス回転を与える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/17 07:05

続きを見る

トップへ

月別リンク

ゴルフ浪漫街道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる