アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ゴルフ浪漫街道
ブログ紹介
ゴルフエッセイとジョーク 60歳で一念奮起2年でシングルとなる

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
(No.2543)脱力して目一杯振る−それがゴルフだ
(No.2543)脱力して目一杯振る−それがゴルフだ  パーマーの灰は、故郷Latrobe Country Clubの途或る場所に撒かれた。17年前、最初の妻が亡くなり、その灰が撒かれた場所と同じである。日本ではあまり聞かないが米国では「ゴルフ場葬」も稀ではない。日本でも許されるなら私もそうして欲しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/01 05:13
(No.2542)パーマーからニクラウスへの電報
 ニクラウスが46歳でマスターズに勝った時に、パーマーから届いた電報。"Jack. It was fantastic. Congratulation. P.S. Do you think there's a chance for a 56 year old?"  パーマーは、大会記録を狙ったがためにスコアを乱し、勝利を逃がした全米プロに勝っていれさえすればグランドスラマーだった。当時、56歳のパーマーは全米プロをマダマダ狙っていたのだろうか。合掌。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/30 05:42
(No.2541)マキロイは金曜日の練習でスウィングを変え、優勝
 アーノルド・パーマーの父親は、ピッツバーグ郊外のLatrobe Country Clubのグリーンキーパーを経てクラブプロとなった。気難しい男として知られていたし、息子に対しても厳しい父親だった。「只管強く打て!」と命令した。孝行息子は親父の言うことに逆らわなかったという。レイアップを一度も考えなかったパーマーのプレイスタイルはこうして培われたのであろう。一方、このプレイースタイルが全米プロの敗北を呼び、グランドスラマーになる邪魔をした。  生涯彼が稼いだ賞金... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/29 06:18
(No.2540)ゴルフスウィングの切り返しの間を会得する
(No.2540)ゴルフスウィングの切り返しの間を会得する  漫画を見ない人でも、”Homer Simpson”をご存知の方は多いだろう。アーノルド・パーマーが亡くなった直後に放映された番組で、Homerが「アーノルド・パーマー」と何度も叫んだのが話題となった。YouTubeで確認したが、よく理解できなかった。繰り返し観たがそれでもよく分からない。セリフは以下の通りだ。Homer Simpson:“I’m going to fill a Super Soaker full of lemonade, Karl’s going to fill one... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/28 06:15
(No.2539)脱力してダウンスウィングで手首を利かせヘッドを走らせる
(No.2539)脱力してダウンスウィングで手首を利かせヘッドを走らせる  あらゆるニュースメディアはア-ノルド・パーマー一色に塗りつぶされた。”celebrates the life of Arnold Palmer”との記事もある。日本では決して祝福するとは言わないだろう。文化の違いというより、言語の持つ歴史の違いなのだろう。冥福を祈る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/27 06:07
(No.2538)マッチプレイの綾
(No.2538)マッチプレイの綾  マッチプレー大会に臨む。何度も出場しているが、ストロークプレイとは全く異なる緊張感がある。有体に言えば、目の前に敵がいる訳だから、ショットの一つ一つの評価が即座に分かる。1番で敵は右の林に打ち込み第二打は横に出すだけ。ところがそこから200ヤードを3ヤードに乗せてきた。こちらはグリーンエッジから寄せて楽々勝利と考えていたから、相手のミラクルショットに肝を冷やされ、寄せをミスして負けた。別のホールでは、エッジから近くに寄せて敵の長いファーストパットを見守っていると、あっさりと入れ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/26 05:58
(No.2537)夏場の深いラフ
(No.2537)夏場の深いラフ  親しい仲間とマッチプレイ。勇んで臨むも、豈図らんや最初の2ホールは負け、3番はやっと分け、4番で一つ取り返し、5番は分け、6番で取り返して、マッチイーブンへ。7番を勝って1アップ。8番でラフから酷いショットをして負け再びイーブン、9番は分けて、前半はイーブン。10番を取られて1ダウン、11番を分けるも、12番を同じくラフからのショットが抜けず、2ダウン。13番を取って1ダウン、ところが14番で3パットして2ダウン、15,16番と分けて、17番がドーミーホール、パーで分け... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/25 05:26
(No.2536)香取カントリークラブ
 二日目は、香取カントリークラブ。成田空港から東関東自動車道路を利用して30分。55号線から少し入ると趣のある重厚なクラブハウスが見えてくる。ゆったりとゆとりを感じさせるクラブだ。全員二日酔い。取り分け熱海の男は深刻だ。まだフラフラしている。  昨日後半ショットが快調だったので、エージーシュートを達成した仲間にマッチプレイを挑む。彼も程よい二日酔い、ティショットをチョロ、あろうことかセカンドもチョロ、だが流石に第三打200ヤードを乗せた。私は140ヤードほどのフェアウェイから打つ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/24 07:03
(No.2535)スカイウェイカントリークラブ
 松山がトップタイで最終戦初日を終えた。久しぶりに彼の名が現地マスコミでも踊る。Best-ball strikerとして知られる彼だが、アイアンの精度が悪く11回しかGreen in regulationがなかった。それでもサンドセーブは4-4全て寄せ切った。パッティングとショート・ゲームに救われたと彼も語る。明日も早く起きるか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/23 07:04
(No.2534)ダウンスウィングはターゲットに向かってクラブを放り出せ
(No.2534)ダウンスウィングはターゲットに向かってクラブを放り出せ  例会の仲間二人が欠席で残った二人でラウンドする。そこへ長老も加わる。本日のテーマは、インサイドからインサイドへ思い切って振り切ることだ。概ね悪くはないのだが、トップが甘くなると左へ引っ掛ける。ドライバーなら狙いの15ヤード左へ飛ぶ。  ラウンドを終えてプロに教えを乞う。曰く、「ターゲットに向かってクラブを放り出せ。バックスウィングを余りインに引くとダウンスウィングで左へ引っ張り込むようになる」。説明は分かるが、ターゲットに放り出そうとすると結局腰が止まり右にプ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/22 05:23
(No.2533)ライダーカップ
(No.2533)ライダーカップ  欧米対抗戦であるライダー・カップは、今や欧米プレイヤー垂涎の的である。その歴史は1921年に遡る。それまで米国選手は一度も全英オープンに勝てていなかったので、PGAアメリカは有望選手を派遣するための基金を設立した。これを聞きつけた英国ゴルフ雑誌Golf IllustratedはPGAへ手紙を送り、各チーム12-20選手による英米対抗戦を全英オープン前に開催することを提案した。最終的に全英オープンの前の週にスコットランドのGleneaglesで各チーム10人による団体戦がGlas... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/21 05:35
(No.2532)ヤマハゴルフクラブ RMX UT5番
(No.2532)ヤマハゴルフクラブ RMX UT5番   ヤマハRMX UT5番を購入。UT3を使っているが、実によく飛ぶ。従来のミズノと比べると1番手は飛びが違う。6番アイアンで少し足りないなと思った時のクラブが必要になったのでUT5番を購入した訳だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/20 05:34
(No.2531)ゴルフ:最大のバックスウィングを得る
 PGAインストラクターのロンの秘策。加齢とともにバックスウィングが小さくなる。これでは飛距離は望むべくもない。筋トレをしないでバックスウィングを大きくするには、アドレスとスウィングで工夫が必要だ。先ずアドレス、右足を5センチボールから離し後ろへ引く。バックスウィングで左踵を上げ、左膝をボールの方は押し出す。ニクラウス、バッバ・ワトソンがしているようにだ。そしてダウンスウィングのスタートで左踵を下す。下半身の動きが悪くなった者はこれで上体の動きも改善できる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/19 05:37
(No.2530)パット:バックスウィングを真直ぐ引く
 ブライソン・デシャンボーがWeb.comに勝ちPGAツアーカードを手に入れた。彼は同じ長さのアイアンセットを使う。ショフト長さが変わらなければ、アドレス、ポスチュアー、スウィング軌道等を全て同じにできるからスウィングが容易になる。勿論、ヘッドは異なるから特別な設計が必要だ。  ゴルフの技術革新はボール、シャフト、ヘッドと進んできた。1931年全米オープンでBilly Burkeはスチールシャフトを使って初めて勝ち、1982年ペブルビーチでJim Simonsは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/18 05:37
(No.2529)スウィングプレーンに乗せることが大切
(No.2529)スウィングプレーンに乗せることが大切  ダスティン・ジョンソンがBMWで勝ったが、勝因はパター変更にあった。全米オープンではScotty Cameron Newport 2 GSSを使って勝ったが、直近の数トーナメントではパットに悩んでいた。一方、これらのトーナメントで同組だったジェイソン・デイのパットが素晴らしかったので、テーラーメイドに同じTaylorMade Spider Limited を頼んだ。流石にデイの真っ赤ではないものを選び、プロアマで試してみると良かったので、早速BMWで使った。予選2ラウント... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/17 05:16
(No.2528)蓼科高原カントリークラブ
(No.2528)蓼科高原カントリークラブ  師匠とアイルランドへゴルフツアーに行って既に20年近く経つ。Royal Portrush、Royal County Down、Portmarnock、Royal Dublin、何れも素晴らしいリンクスだった。  ダブリンから南へ車で2時間走ったところにバロー(Barrow)川は流れていて、その河口に近い川岸にGuan Na Mana(Heaven by the sea)はある。ゴルフ好きの夫婦が1994年に建てた9ホールのミニコース付きの邸宅である。これが売りに出された。$1,1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/16 05:49
(No.2527)富士見高原ゴルフコース
(No.2527)富士見高原ゴルフコース  友人の八ヶ岳の別荘に泊り、2ラウンドする計画だ。厚木から小淵沢ICまで2時間弱、富士見町の「Aコープ」で食材を仕入れる。この店で扱っている「蕎麦」が美味いので、〆はとろろ蕎麦で決まり。刺身、牛肉、生野菜までは自動的に採用。アナゴの蒲焼の値札を見つけて、値頃感で買う。取り敢えずのツマミは蒟蒻のピリ辛炒め。  アナゴの蒲焼を日本茶に漬けて蒸す。鰻と味が変わらない。全員大満足で翌朝支払い明細を見ると「鰻」だった。アナゴの看板に騙されたが、あの値段であの味なら鰻でも満点だった。  夜は13度... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/15 06:04
(No.2526)ゴルフとは心理ゲームである
(No.2526)ゴルフとは心理ゲームである  以前年間ゴルフ最多ラウンドを熟した男のことを書いた。この記録を破ろうとして頑張っている男がコネクチカットにいる。Barry Gibbonsは850ラウンドに達しそうな勢いでラウンドを続けている。さぞかし嫁さんは怒り心頭だろうと思うも、ブログで亭主の進捗状況を日々レポートしていると聞くとこの亭主にこの女房ありと思う。8月末で572ラウンド完遂。一日3ラウンドか最低でも2ラウンドだそうだ。  現在の記録保持者はテキサスのRichard Lewisが2010年に作った611ラウ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/14 05:20
(No.2525)バックスウィングで左膝を右に寄せる
(No.2525)バックスウィングで左膝を右に寄せる  Frys.com Openが昨年で無くなり、今年からSafeway Openが開幕戦となる。これにウッズが参戦するというニュースが波乱を引き起こしている。トーナメント・ディレクターは、「大狂乱だ。ウッズが発表して24時間経過、信じられないことが起こっている。予想を大きく上回る事態だ。100社以上のメディアが押し寄せてきた。携帯のメッセージ・ボックスは満杯で受け付けられなくなっている」という。ウッズのアナウンスの後、チケットを欲しいという人達が大会関係者に大勢紺ンタクトしている。3... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/13 06:54
(No.2524)ワンラウンドでホールインワンを2回
 来月ウッズは、Safeway Openで復帰すると発表した。オフシーズンに2度も背中を手術をし、1年以上トーナメントに出ていないウッズの勝機は限りなく薄い。50:1の掛け率でも金を溝に捨てるようなもので、100:1でもホールーインーワンに賭けるようなものだ。そこで9:1でTop 5とか、 4:1でTop 10 とか、 7:4でTop 20とかの賭けも登場している。それでもウッズに期待を寄せる熱烈なファン向けに、予選突破で、-175($175賭けて勝てば$100得られる)というのもある。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/12 06:59

続きを見る

トップへ

月別リンク

ゴルフ浪漫街道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる