ゴルフ浪漫街道

アクセスカウンタ

zoom RSS (No.3040)ゴルフは左手と腰だ

<<   作成日時 : 2018/02/10 07:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 出だしはショットも最悪、右肩が突っ込む癖が再発し、パーも取ったがダボも叩くチグハグさ。それでも前半の最終3ホールをパーで上がると、後半はショットも良くなり、何とか30台を確保できた。
 最初のティショットは決して悪くないのだが、距離を欲しがりだすと右肩が突っ込む。要するに右手で打ちに行ってしまう。分かっちゃいるがそうなる。そして、右肩の突っ込みは腰が止まることと同時発生する。腰が止まるから右肩が突っ込むとも言えるほどだ。やっぱり、「左手と腰」だ。

 宮里藍の米国の自宅は、ロスアンジェルスの日本・韓国街である”Torrance”らしい。一方、故郷の沖縄への愛着も人並み以上のようだ。人生最後の食事は「沖縄そば」だそうだ。三枚肉の乗った沖縄そばは、美味いというよりは、素朴で汗を流す人の食べ物と言っても良いのではないか。沖縄県民でなくとももう一度食べたいと思わせる「得も言えない味」がある。国民的アイドルだった藍ちゃんらしいコメントだと感心する。
 ”Torrance”には格別な思いでがある。毎週のように日米を往復していた時、ロスで会議を開いた。その時案内されたのが、彼の地にある日本人経営の「クラブ」、綺麗な若い日本人ホステスが沢山いた。偶々一緒に出張していたのが顔が黒い部下、そこで彼を東南アジア出身で米国の責任者だと女性達に紹介した。女性たちは必至に彼にサービスする。数時間、英語ばかりで喋ったから何のために日本人クラブへ行ったか分からなかったが、兎も角腹の中では笑い転げて楽しかった。

 フィラデルフィア・イーグルスがスーパーボールを制した。10万人とも言われる興奮したファンは市役所前に集まり大騒ぎを始めた。直ぐ横のリッツ・カールトンの付き出した庇の上に登り、そこから下の群衆の上にダイブする者も現れた。庇は暫くすると壊れ、ペイトリオッツのQBを”F**k Tom Brady”と呼び捨てながら暴徒と化した。警察が出動し排除したが、”Free Meek Mill”とも叫びながら、彼らは別の通りで荒れ狂った。(Meek Millは地元出身のラッパー。彼の歌“Dreams and Nightmares”はチームの応援歌となっている。現在、彼は保護観察違反で留置されている。)焚火はするし、信号灯に登るし、花火も上げた。道路はビール缶がゴロゴロ。
 日本でも何時か見た景色だ。道路で大騒ぎするのは分からないでもないが、建物を壊したり、他人を危険に陥れる行為は、楽しみの範囲を通り越している。
 イーグルス・ファンは全米各地から試合を見に集まった。その内の何人か(何十人か、何百人か)が競技場の観客席のプレスティックの座席を外して持ち帰った。空港のセキュリティ・チェックを席を抱えて堂々と通り抜ける者もいた。
 敗れたトム・ブラディが、試合後に相手方QBフォールズと挨拶を交わさなかったと批判されている。試合後の混乱の中で互いを見つけられなかったからだと擁護する者とそうではないと非礼を批判する者とにマスコミも分かれた。憔悴してスーパーモデルの妻に介抱される写真を妻が発表したから、意図的非礼ではなかったと思いたいが、真実が判明する前に、想像で自分の意見を言うマスコミとか有名人をよく見かける。彼らこそ批判されるべきではないか。
 今回52回大会だった。ローマ数字で”LU”と書く。”L”は50。52回と書けばよいではないか。”LU”を読めない米国人も多いと思うが。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(No.3040)ゴルフは左手と腰だ ゴルフ浪漫街道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる