ゴルフ浪漫街道

アクセスカウンタ

zoom RSS (No.2843)ゴルフ:右膝を前に出すな

<<   作成日時 : 2017/07/28 06:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 1988年のマスターズと全英オープン優勝者のマーク・オメーラは、全英の初日1組目先頭打者の栄誉に浴した。だがそのオープニングショットをOBし、8を叩く。「酷いスタートをしてしまった。クラブから手が滑った。7番までで9オーバー叩けばがっかりだが、命を取られた訳じゃない。人生を悟ったよ。いの一番にスタートする特権を与えてくれたのは、R&Aが過ってのチャンピョンを、そして私の最後の出場をリスペクトしてくれたからだ。もっと緊張すると思ったが、あのショットは頂けなかった。全英に勝ったし、ゴルフ殿堂入りも果たした。だが最初のティショットで今回の私のゴルフは終わった。だがそれでもあと一日プライドを持ってプレイしなければならない。それにしても90を叩くかと思ったよ」と語る彼は、私の好きなプレイヤーのひとりだ。

 ホンダからのゴルフメールで、三觜喜一プロが「アマは下半身を使い過ぎる。ダウンスウィングで右膝が前に出ると腰が開き、後ろに引ける」と解説している。その修正には、右膝がダウンスウィングで外旋するように踏ん張れ、という。右膝を外旋させることはできないが、右膝がダウンスウィングで前に突っ込まないようにさせることはできる。バックスウィングで右膝に確り体重を乗せる。そこから腰を切りながら体を回転させる。切り返しで右膝が動かないことが肝要だ。
 アマはダフるのが嫌で切り返し以降右足を早く左へ送り込む癖が付いている。結果腰が開き、弱弱しいスライスとなる。
 右膝に体重を残してダウンスウィングをせよとの趣旨と理解して、対策を建てる。両足を「八の字」に開く。それまでは右足はボールにスクウェアーに置いていたのを45度右に開く。そして自然体のまま右膝を左へ絞り込まないように立てて、上半身を捩じる。ダウンスウィングで左足と腰の回転に引っ張られて右膝が自然に動くのは良しとして、決して右膝が前に突っ込まないように制御する。右肩が前に出ない限り、右膝に体重が残ったまま打つことができる。

 女性の95%が身に付けているブラジャー(brassiereと書くから、lingerieと同じくフランス語由来と思うが、発明家が米国人だから違うかもしれない)の歴史は浅い。古代ギリシャ時代、女性は布で胸を包んでいた。そしてコルセットが登場するのは中世16世紀前後だ。中上流階級の女性は挙って鯨の骨で作られたコルセットを閉めた。医者は、失神、筋萎縮のリスクを訴えたがフェミニストから逆に批判された。
 コルセットは骨格が鉄に変わって普及していったが、パーティに出るには準備が大変だったし、着心地も良くなかった。1913年米国女性がハンカチを2枚使ってブラを縫い上げ、パーティで披露したところ、多くの賛同を得たので特許を取りビジネスにした。その後彼女は亭主からビジネスから撤退するように言われて、ワーナー・ブラザースへ特許を$1500で売却した。末裔はこの亭主を恨んでいることだろう。
 だが風向きが大きく変わったのは、第一次世界大戦に米国が参戦した時だ。軍需産業で女性作業者が必要だったこと、軍事用の鉄が不足していたこと(コルセットに使われていた鉄は軍艦二隻分だった)から、米国軍事委員会は1917年コルセットの廃止を呼び掛け、そしてブラは一気に普及した。その後のデザイン、品質の向上は論を待たない。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(No.2843)ゴルフ:右膝を前に出すな ゴルフ浪漫街道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる