アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ゴルフ」のブログ記事

みんなの「ゴルフ」ブログ

タイトル 日 時
(No.3055)阿波尾鶏と阿波牛
(No.3055)阿波尾鶏と阿波牛  タイガー・ウッズさえ悩まされているのは、観衆の野次だ。彼の同伴者はプレイに集中できないと不満タラタラだ。多くの観衆が叫ぶのが、”Baba Booey!!”だ。元々ニューヨークのラジオプロジューサーのニックネームだった。同僚のBaba Looeyを誤ってBooeyと呼んだことに起因する。その後プロジューサーが出演したTVで”Baba Booey”と叫ぶのが流行ることになる。全国的に知られるようになったのは、或るTVの現地報告の際、レポーターの後ろに突然現れた野次馬が、”Baba... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/25 05:47
(No.3054)タカガワ徳島東ゴルフ倶楽部
(No.3054)タカガワ徳島東ゴルフ倶楽部  高校の仲間とタカガワ徳島東ゴルフ倶楽部へ。前日、南国徳島に雪が降った。それも二度目だ。北面斜面に雪が残る。その上を強い風が吹き抜けるから寒い。タカガワ徳島東ゴルフ倶楽部は、徳島市の西、神山町の東の端にある。吉野川の支流鮎喰川を登っていく谷間の南斜面に作られたコースだ。だが以外にもコースは比較的平坦、勿論山岳コースだが、なだらかなレイアウトになっている。  コースの北の端にある5ホールをクリークが、串刺しにするように横切っている。5番のティグランド前を横切ったクリークは、6番のグ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/24 06:58
(No.3053)鳴門カントリークラブ
 墓参りに帰郷。弟と鳴門カントリークラブへ。何度かプレイをしているのでコースはほゞ覚えているが、高麗芝のグリーンがどうにも苦手だ。目の粗いサンドペーパーの上でボールを転がしている錯覚に陥る。ベント芝で身に付いた距離感では大抵届かない。気が付けばショットもガタガタ、アプローチもサッパリ、でスコアは恥ずかしくて書けない。  見兼ねた弟が、「右膝が伸びているから振れない。スウィング中右膝にゆとりがないと駄目だ」という。確かにトップで右膝が伸びてしまっては、蹴ることもできない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/23 05:58
(No.3052)ゴルフコメンテーターとはどれほどボロイ商売か
 Jim Natzは、NFL、NBA、PGAのスポーツコメンテーターである。彼の年収は$7Million !! 離婚した妻に子供の養育費として $916,000 を毎年払っている。流石に米国は桁が違う。現在ペブルビーチに豪邸を構える。如何に豪邸かと言えば、裏庭にペブルビーチの7番ショートホールとそっくりのホールを作った。モントレー半島をGoogle Mapで覗いてみると、グリーンを持つ邸宅が結構ある。その昔、名古屋の顧客に自宅にグリーンを作った方がおられた。昼食後は一切お茶を飲... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/22 07:04
(No.3051)手首を柔らかく構えよう
(No.3051)手首を柔らかく構えよう  手首の角度を維持しようとすると手首に力が入り、手首に力が入ると利き手の右手が頑張りだして、右肩が突っ込むことになる。コックを利かしながらも腕から脱力しなければならない。同じことが、トップでの左手甲の緩み防止についても言える。切り返しで手首が弾まないように「スッとトップの位置から振り下ろす」には、切り返しでコックが解けないことが必要だが、コックを維持しようとして手首が硬くなる。この脱力感の有無が一流と二流の分かれ目のようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/21 05:33
(No.3050)スーパーボール 優勝QBは失敗を語る
(No.3050)スーパーボール 優勝QBは失敗を語る  一躍有名になったのが、アメフト・フィラデルフィア・イーグルスのNick Folesだ。2012年イーグルスに入団するも2015年にラムズ、2016年チーフスにトレードされ、そして控えのクウォーターバックとしてイーグルスに戻ってきた彼は、エースの怪我でスーパーボールの主役を務めることになった。相手は史上最高と言われるトム・フレディ、巷間の予想は圧倒的にペイトリオッツだった。だが終わってみれば、ニックの活躍でイーグルスが勝った。  その彼は優勝インタビューで語った。「失... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/20 06:07
(No.3049)右肩が突っ込むときはパワーフェードを打て
 右肩が突っ込んでいくときは、スライスを打つようにすればよい。右肩が突っ込んではスライスは打てない。更に、「パワーフェード」と呼ばれる力強い球を打つには、スライスを打つつもりで振り下ろし、インパクトから10センチほど真直ぐ押し込むことだ。押し込むためには、前傾がインパクト以降も維持されていることが前提となる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/19 05:50
(No.3048)振り切るには大きなトップを作る
 スウィングはリズムである。リズムが悪いと振り切れない。腰が回らないから振り切れないと考えていたが、腰を回せないというのはそれ単独で重大欠陥である。アドレスの姿勢、スウィングのイメージ、トップへのプロセス・・・何れが欠けても腰は動かない。数多の原因の中で、やはりトップの大きさと切り返しの間の二つが断トツのキーポイントであろう。悪いショットは、トップへ行く前に切り返しに入ってしまっている。当然必要な切り返しの間も取ることができない。つまり、大きなトップを如何に形成するかがフ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/18 06:04
(No.3047)慈善事業とゴルファー
(No.3047)慈善事業とゴルファー  ニクラウスがビジネスから退くという。78歳、ボチボチ先も見据えた生活設計が必要と考えたようだ。妻に支えられて今日まで来たから今度は妻に恩返しがしたい。更に、慈善事業にももっと時間を割きたい。また、ゴルフ界の発展にも協力したい。リタイアしてゴルフ三昧の楽老とは一味も二味も違う。  ジョン・デイリーは子供向けチャリティを運営している。マスターズ・ウィークにはオーガスタの近くで彼の名を冠した商品を販売し寄付している。今回、彼は全米オープン優勝トロフィーをオークションに出した。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/17 15:57
(No.3046)スウィング中の手首の角度
(No.3046)スウィング中の手首の角度  手首の角度をスウィング中維持すると、飛距離と正確性が増す。手首の角度(コック)を維持したままテイクバックすると、肩、胸を回さざるを得ない。体の正面からクラブが逃げていかない。手首の角度が変わらないわけだから、腕がアドレスの位置に戻ればヘッドも戻る。だから正確性と飛距離が伸びる。慣れるまでは、意識が手首に向かうので下半身が疎かになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/16 11:16
(No.3045)スウィング練習で気づいた重要なポイント
(No.3045)スウィング練習で気づいた重要なポイント  寒い時のゴルフを嫌がる人も多いが、楽老は「これまた楽し」と思う。フェアウェイも凍っているからボールは面白いように転ぶ。女子プロのドライバーの飛距離が伸びるのを実感できる。ドライバーで飛距離を稼げばこれほど楽かと実感できる。  一方、グリーンも凍っているから、アイアンショットが難儀である。凍った場所に落ちると大きく弾む。シートを被せてある場所はそれほどでもないから、正確にグリーンを狙わなければならない。グリーン周りも凍っているとアプローチは無茶苦茶難しい。慣れ親しんだコー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/15 17:03
(No.3044)トランプ大統領ともう一人の女性
(No.3044)トランプ大統領ともう一人の女性  スーザン・ペターセン、36歳のノルウェーの女子プロゴルファーである。知らないという人は、2015年のソルハイム・カップで物議を醸した選手と言えば思い出すだろう。30センチのパットをOKと思い拾い上げた米国選手が、OKしていないとの彼女の主張によりそのホールを落とした事件である。楽老としては、この場面だけを言えば、米国選手のチョンボだと思うが、世間は彼女を批判した。  その彼女、トランプ大統領とは長年の知り合いだそうだ。地元ノルウェーのマスコミのインタビューで、「大統領は酷く... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/14 16:20
(No.3043)ゴルフ界の映える女王か それともインフルエンサーか 美人ゴルファー
 ペイジ・スピラナック(Paige Spiranac)は知る人ぞ知る女子プロゴルファーである。だがLPGAのホームページを覗いても戦歴が全くない。LPGAの下部ツアーのSymetra Tourを調べても彼女の名前はない。彼女のホームページを見ても戦歴は一切書かれていない。どうも非公式ツアー(The Cactus Tour)で10戦して1勝を挙げているようだが、このツアーはプロになる前の選手の鍛錬の場である。San Diego State Universityのゴルフ女子部の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/13 06:44
(No.3042)タイガー・ウッズとリビエラCC
 ウッズはGenesis Openを復帰2戦目に選んだ。彼は、会場のリビエラCCには格別の思いがあるという。  「リビエラに戻って来ると燃える。9−10歳の時に父に連れられて初めてここでトーナメントを観た。何度か観戦した後、PGAトーナメントの予選会に出るようになった。2度目の予選会は15歳の時、Los Serranos Country Clubの南コースだった。生まれて最高の調子で18番ティグランドまで快調に8アンダーで来た時は、PGAツアーに出られると思っていた。こころが、18... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/12 06:04
(No.3041)J.Bホームズのスロープレイ
(No.3041)J.Bホームズのスロープレイ  スロープレイが撲滅されない。ラウンド5時間は当たり前、J.Bホームズは最終日6時間掛かったが、批判されたのは18番ホールのセカンドショットに4分10秒掛けたことだ。悩んだ挙句にレイアップしたから余計に世間の批判を受けたとも言える。多くの選手仲間もホームズを批判した。だが、ツアー機構からのコメントは一切ない。スロープレイ撲滅を最大の課題に掲げている組織としては腑に落ちない。  冷静に考えるとスロープレイ撲滅を叫ぶのは、R&AとUSGAだけで、ツアー機構はビジネスに専念してい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/11 05:46
(No.3040)ゴルフは左手と腰だ
(No.3040)ゴルフは左手と腰だ  出だしはショットも最悪、右肩が突っ込む癖が再発し、パーも取ったがダボも叩くチグハグさ。それでも前半の最終3ホールをパーで上がると、後半はショットも良くなり、何とか30台を確保できた。  最初のティショットは決して悪くないのだが、距離を欲しがりだすと右肩が突っ込む。要するに右手で打ちに行ってしまう。分かっちゃいるがそうなる。そして、右肩の突っ込みは腰が止まることと同時発生する。腰が止まるから右肩が突っ込むとも言えるほどだ。やっぱり、「左手と腰」だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/10 07:19
(No.3039)ジョン・ラームと狂気
(No.3039)ジョン・ラームと狂気  フェニックスオープンの最終日、ジョン・ラームは1打差でトップを追っていたが、13番のアプローチを失敗するとクラブを思い切り地面に叩きつけた。子供じみた振る舞いだと批判された。「今週はそこそこ運もあったし、気持ちよくプレイできていたが、勝つにはもっと幸運が必要だった。トーナメント期間中フラストレーションが溜まる。何時も冷静であろうと思っているが、コカコーラのボトルを思い浮かべて欲しい。一度だけボトルを振ってもなんてことはないが、一旦開けると酷いことになる。冷静であろうとしても起こ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/09 05:33
(No.3038)腰の回転、胸の回転、腕の振りを同期化させる
(No.3038)腰の回転、胸の回転、腕の振りを同期化させる  フェニックスオープンは世界一の大観衆を集めた。取り分け、16番スタジアムホール(Coliseumと呼ぶ)へ選手はトンネルを潜り入っていく。酒を飲み、選手を野次り、騒乱罪が適用されても可笑しくないほどのパーティ会場と化しているこのホールへ入った途端、選手は静穏を期待できない。過って、ミケルソンがアメフトのボールを投げ込んだり、リッキーが帽子を配ったり、選手は色々と趣向を凝らしてファンサービスをしたものだが、現在は投げ込みは禁止で、手渡しするように決められた。(キャディがバッグを担... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/08 06:22
(No.3037)トレビノは正しい:左手甲が命だ
(No.3037)トレビノは正しい:左手甲が命だ  フェニックスオープンはウッドランドが5年ぶりに勝った。オフシーズンにスウィングコーチのブッチ・ハーモンにミスショットの指導を乞うた。ハーモンは併せてショートゲームコーチのピート・コーウェンを紹介した。今大会が始まる前には、パッティングコーチのブラッド・ファクソンに指導を受けた。練習ラウンドを一緒したクーチャーは、ドライバーさえ良ければ彼のゴルフは難しくない、と語っていた。  優勝し7か月の息子を抱き上げた時、彼は生まれてくる予定だった女の子を思い出し涙した。双... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/07 05:30
(No.3036)ハンドファーストなインパクトにする
(No.3036)ハンドファーストなインパクトにする  フェニックス・オープン3日目、216,818人の新記録の観衆を集めていた。10番グリーンと16番の有名なスタジアムとは隣接し、多くの群衆は界隈に屯していた。ミケルソンは10番ティショットを左へ押し出し、セカンドをグリーン右サイドへ打ち込んだ。大群衆は立錐の余地なく、ミケルソンのボールの通り道を空けるのがやっとでクラブが当たるのではないかと危惧する状況だった。ミケルソンも初めての経験で恐怖心を感じたようだ。だがそこからパーを拾った。  写真を見ると周囲の観衆が手を上げて応援し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/06 05:36
(No.3035)アプローチでもボールから目を離すな
(No.3035)アプローチでもボールから目を離すな  アプローチでダフるのは、軸が動くからだが、その主な原因は目の動きにある。パッティングと同じでアプローチもカップが目に入るからどうしても覗きに行ってしまう。この目の動きが頭の動きとなり、軸を動かせる。アプローチでは、目はボールの1センチ前に固定しインパクトまで目を離してはならない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/05 06:23
(No.3034)ウォーターハザードでキャディがボールを拾い上げた
(No.3034)ウォーターハザードでキャディがボールを拾い上げた  ウッズのキャディがFarmers Insurance Open後に語った内容は、ウッズの今を表現している。キャディのジョー・ラカバは、「5日間連続で90ホール(プロアマを含む)を無事終えたことが最大の収穫だ。バハマ(Hiro World)でもそれだけ回ったが、Hiroではラウンド3時間半だったが、今回は5時間だ。この差は大きい。7−8時間立ちっぱなしでプレイし、どう打つべきか考え、そして打つ。ウッズがこれをやり遂げたことを喜んでいるよ。健康は問題ないとは言えないけれども、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/04 05:43
(No.3033)インパクトで一押しせよ
 タイガー・ウッズのことを”Big Cat”とマスコミは呼ぶ。Big catとは、tigers(トラ)、 lions(ライオン)、jaguars(ジャガー)、 leopards(豹)の総称。ジャガーと豹は模様の違いだけか。黒斑点の中に黒点があればジャガーだそうだ。  Farmers Insurance OpenのTV視聴率は過去4年間で最高を記録した。ウッズ復帰の衝撃である。TVはウッズの一挙手一投足を追った。アンチウッズ派ならずとも、偏向放送だと文句の一つも言いたくなる... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/03 05:56
(No.3032)パットは右肩で打つ
 親しい仲間が、短いパットは「右肩で打て」という。右肩をアドレスの位置に固定するつもりで打てば決して引っ掛からないとの趣旨。新しい意見は直ぐに試すのが楽老のモットー。右手首を固定して右肩で打つ。方向性も然ることながら右主導だから距離感が良い。目から鱗だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/02 06:22
(No.3031)クラブのセッティング
(No.3031)クラブのセッティング  タイガーは、最終ホールでバーディを奪い、Farmers Insurance Openの予選をやっとのことで通過できた。ドライバーを曲げてラフからグリーンを狙う。ボールは、ガードバンカー手前のラフに落ち、幸運なことに大きく弾みバンカーを越してグリーンに乗った。紙一重のショットだった。イーグルパットは僅かに外れたが楽々のバーディでカットラインを突破した。昨年は同じショットがバンカーに捕まったことを考えれば、女神が微笑んだということだろう。  体の痛みも出なかった... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/01 05:59
(No.3030)ウッズは如何に腰痛対策のスウィングをしているか
 ジェイソン・デイが2年ぶりに勝った。だが彼はこの大会に出場できるとは思っていなかった。10日ほど前に背中の検査でMRIを撮ったばかりだった。水曜日のプロアマも欠席して臨んだ大会でまさか勝てるとは思っていなかった。彼の力強いスウィングは、脊椎の関節部を開き、その間隔が広がるほど神経に触る様になり、背筋を伸ばすと両足に激痛が走る。背中に優しいスウィングに微調整したのが効いたようだ。彼は上手にこの病気と付き合っていくしかないと考えている。コアの筋肉を強くするのが対策だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/31 05:17
(No.3029)腰が止まる
(No.3029)腰が止まる  Farmers Insurance Openは、プレイオフになり、4ホールで決着がつかず月曜日へ持ち越しになった。アレックス・ノーレンの沈着なドライバーショットとジェイソン・デイのパワーとの戦いは、デイにやや分があったにも拘らず決め切れず、彼には嫌な展開だっただけに、仕切り直しとなり女神は何れに微笑むか。  松山の12位タイは残念な結果だが今の調子ではこんなものか。ウッズは大方の予想を裏切り大健闘した。23位タイは2年ぶり、実質的には3年ぶりの復帰戦としては、まずまずだ。本人... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/30 05:58
(No.3028)D・ジョンソンを破った13歳ゴルファー
(No.3028)D・ジョンソンを破った13歳ゴルファー  Abu Dhabi HSBC Championshipで欧州ツアーは粋なイベントを企画した。大会初日15番ホール177ヤード、Par3で、アマがプロに挑戦する”Beat the Pro challenge”と銘打ったニアピンコンテスト(closest-to-the-pin contest)を開催した。競技中に部外者とのイベントを行うのは恐らく史上初めてであろう。13歳のOscar Murphyは、大ファンのマキロイ、D・ジョンソン、今売り出し中のフリートウッドに挑んだ。3番ウット... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/29 07:14
(No.3027)ゴルフスウィング 3つの欠陥
(No.3027)ゴルフスウィング 3つの欠陥  ウッズが1年ぶりに予選を通過した。それも最終ホールのバーディで成し遂げた。今度こそ本物だと予感させる。そのウッズは喜びながらも、”Flip-Pull”と”Spinner”がでたと反省している。Flipとは、インパクト前にヘッドが手首を追い越すことで、結果引っ掛けが出たという。Spinnerとは、恐らく、バックグラウンドで右にスウェイし上体だけで打つことを言うようだ。ショートゲームで救われたが、未だ未だ球筋が安定しないという。試合の中で研ぎ澄ましていくしかない、とも。二日間を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/28 05:40
(No.3026)メジャーに初めて勝った女性キャディ
 ニック・ファルドはマスターズ3勝、全英オープン3勝している。1990年彼のバッグを担いだのは女性キャディだった。スウェーデン人のFanny Sunessonは、ゴルフ一家に生まれ小さい時からゴルフをやっていたが、世界を知るために欧州ツアーでキャディを始めた。1989年ニック・ファルドに見いだされ彼のキャディをすることとなった。翌1990年マスターズに出る。初めて味うマスターズの雰囲気は、見るもの、聴くもの、全てが感動的だった。ニック・ファルドはレーモンド・フロイ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/27 05:49
(No.3025)インパクトで左手甲を目標に向ける
(No.3025)インパクトで左手甲を目標に向ける  ボールの飛ぶ方向は、フェイスの向きで80%は決まり、スウィングプレーンは20%程度と言われる。フェイスの向きは打ち出し時の方向性を決め、スウィングプレーンはボールのインプレッション、スピード、芯的中率、スピン量に寄与する。フェイスの向きは左手甲で決まる。体幹を使ったスウィングで作り出されたパワーは左手首を通じてボールに伝わる。歴代のベストボール・ストライカーはベン・ホーガン、リー・トレビノ、ウッズ、マキロイと言われるが、彼らの左手甲はインパクトで少し丸く... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/26 06:02
(No.3024)右手首が手の平側に折れる
(No.3024)右手首が手の平側に折れる  どうもスウィングプレーンがフラット過ぎる。アップライトに修正しているのだが、時々忘れてしまう。また、トップからの切り返し時に、「右手首が手の平側に折れる。フェイスの向きを正しく保たねばならない左手首も自動的に甲側に折れる」癖が治り切らない。意識すれば問題ないのだが、フォロースウィングでの前傾姿勢の維持を考えていると手首のことを忘れてしまう。これさえ消えればスウィングは完璧に近づいている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/25 06:59
(No.3023)前傾姿勢を保ったまま、左手、右手をターゲット方向へ大きく伸ばす
(No.3023)前傾姿勢を保ったまま、左手、右手をターゲット方向へ大きく伸ばす  トップまでは右肘の向き、左手首の向きに注意して持っていく。トップからは、左手の位置から一直線に手首のコックを外さず、左手甲をボールにぶつけていく。ぶつけて終わりにならないように、前傾姿勢を保ったまま、左手、右手をターゲット方向へ大きく伸ばす。フォロースルーで左肘が外側に逃げないように(引けないように)折畳んでいく。自然と手首が返っていけば、良いスウィングをした証左となる。  3日連続でアプローチの練習をした成果が出た。失敗したのは2度だけ。パット数28だった。失敗したのは何れも... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/24 06:10
(No.3022)手を返してはいけない。自然と返るからだ。
(No.3022)手を返してはいけない。自然と返るからだ。  ショットの距離が出なくなったと思っていたら、インパクト以降左脇が空いていた。左脇が空けば、体は回転できないし、クラブも振れない。引っ掛かる癖を直そうとして、手首を返さないように努めていたが、序に脇も空いていたようだ。左脇を締めてクラブを振ると、フォロースルーで左手が返らないとクラブは上がっていかない。脇を締めるとややドロー気味の強い球が飛び出した。ところが暫くすると酷いフックになりだした。知らず知らずに意図的に手首を返しだしていたからだ。脇を締めて、ヘッドが走ると左手は自然と返る。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/23 05:47
(No3021)アプローチだって体重移動が必要だ
(No3021)アプローチだって体重移動が必要だ  得意のアプローチが上手くいかない時の前兆は、素振りで芝を擦れなくなることだ。体が起き上がっているのか、手元が浮いているのか、そのようなことを考え出すともういけない。手首だけでガツッと叩き、大トップだ。  三日連続で練習に行った。200球ずつ打ち込んだ。不思議なもので練習であのようなトップは出ない。だから困る。対策の立てようがない。一方、ダフリは頻発する。何故ダフるのか、色々と試すと、先ず「ヘッドをインに引き過ぎる」と起こる。切り返しで右肩が下がり易くなるからだ。ショットでもテイ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/22 05:56
(No.3020)ダフリ、トップを撲滅する
(No.3020)ダフリ、トップを撲滅する  アプローチが突然悪い日がある。英語で”Skull”という「ボールの腹を打つ」ことがある。原因は、インパクトで手が浮くか、上体が起き上がるか、将又は、インパクトで頭が左へスウェイしているか、である。教本はボールを上げようと思うからだ(ボールをすくう)という。これを防ぐには、インパクトで鼻がボールの後ろに留まること、ハンドファーストにボールを捉えること、等だ。  アプローチの練習で大切なことは、決してダフらないことだ。常にボールをダイレクトに捉える。そうでなければ距離... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/21 05:21
(No.3019)松山のスウィングリズム
(No.3019)松山のスウィングリズム  大分ショットが安定してきた。左手に意識を集中し、切り返しからは腰に意識を移し、左手は左上へ振り上げる。それでもリズムが悪いと左腕が左上へ上がっていかず、体の回転も中途半端になる。スウィングプレーンはアップライトがよい。左手で左上へ振り上げていく。ドライバーなら下から上へ打ち上げていく意識だ。両手が胸の幅の中で動けば、ボールを正面で捉えることができて強い球が出る。胸の回転で打つイメージだ。  だが、「左手と腰」に意識を集中していた間は良かったが、胸の回転が意識に入ってくると全て... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/20 05:44
(No.3018)スウィングはリズムだ
(No.3018)スウィングはリズムだ  ゴルフスウィングはリズムだとしみじみ思う。トップへ「スー」と持っていく「様」、トップで得も言われぬ「一呼吸」を入れる「様」、切り返しでの「腰の動き」の「様」、そして「左手の動き」。個々に制御すべきポイントはあるが、人間は一連の体の動きを意図的に制御することは難しい。一連の動きを流れるかの如く連続できれば、ボールは思うがままに飛んでいく。トップまでの体の動きがショットの殆どを支配していると考えて良い。トップが少しでも甘いと上半身は好き勝手に暴れる。これ以上体を回すことが難しいと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/19 05:28
(No.3017)フィニッシュまで振り抜く
(No.3017)フィニッシュまで振り抜く  マーク・リーシュマンは昨年大ブレークした。2012年に初勝利を挙げるも、その後は芳しい成績を上げることができなかった。昨年、3月パーマー招待で勝利を挙げるとプレイオフシリーズ第三戦で2勝目を挙げ、世界ランクも12位まできた。  彼は、豪州から2007年米国下部ツアーに参戦した。予選会に出て落ちれば安宿に泊まり、次の予選会を目指す日々は夢なしには耐えられなかっただろう。そんな時バージニア州のWilliamsburgに泊まり、近くのバーへ立ち寄った。客も少ない立派なバーではなかっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/18 05:43
(No.3016)ソニーオープンこぼれ話
(No.3016)ソニーオープンこぼれ話  ソニーオープンは劇的幕切れだった。初優勝を目指したトム・ホジーは16番でプレッシャーに負けた。一方、優勝したキザイアは今季既に2勝目だ。昨年までは精々90位辺りをうろついていたのが大変身である。(それにしても彼の奥さんは別嬪だ) ジェイムズ・ハーンとの6ホールに渡るプレイオフはここ5年間で最長の戦いだった。スピースは18位タイに終わり7試合連続で継続していたトップ10フィニッシュが途絶えた。パットの名手の彼が4ラウンドとも30パット以上叩いたのでは無理からぬことだ。ジ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/17 05:16
(No.3015)スウィングで大切なのは右サイドか左サイドか
(No.3015)スウィングで大切なのは右サイドか左サイドか  今年は正月から調子が良い。と言ってもショットは昨年と変わらず、ヘナヘナした捉まりのない球筋だが、アプローチが絶好調だ。門松が立っている間に80を切ったのは久しぶりだ。年が変わるとツキが変わるのか、20ヤード以下の寄せが全てOK圏内に寄る。斯くなるとパーオン(Green in regular)が少ないのが気に入らない。やはりショットだ、飛距離だとなる。これは永遠の課題なのだろう。  とは言え、最近少しばかりショットが回復基調になったのは、右手のことを忘れて、左サイドで体を回転させること... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/16 06:18
(No.3014)ダウンスウィングで右肘が右手首に先行する
 激しい風の日だった。ドライバーでそこそこ良い当たりだったが、150ヤードほど先で突風に煽られ、押し戻され、落ちたのはティグランドから100ヤード先だった。そこから3番ウッドで打つと170ヤード程飛んだ。風も息をしているから、その時は少し止んでいたのだろうが、スプーンのスピン量が意外と抑えられていたからだろうと思う。それにしても風速15メートルを優に超える風と戦うことはできない。風に強いボールを打とうなんて高望みはしなかったが、風に弄ばれてはスコアにならなかった。斯様な日は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/15 06:33
(No.3013)初打ち:30台で回る
(No.3013)初打ち:30台で回る  今年の初打ちは天国と地獄だった。前半は、ショットもアプローチもパットも決まらず散々の出来、昨年末来の不調が尾と引き、忸怩たるものがあった。トップへ素直に体を回していけないから、気持ちよく振れない。暗澹たる気持ちで昼食、酒を飲む気にもなれず、落ち込んだが、楽しくゴルフをやろうというのが今年のモットー。  気分を入れ替えて後半に入る。すると格別の理由があった訳ではないのだが、全てが好転した。ショットは良くなり、アプローチは寄りだし、パットも決まる。2バーディ3ボギーで上がった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/14 05:19
(No.3012)パターの線の与える影響
 D・ジョンソンは昨年末の上海HSBCでパッティングに苦しんでいた。ターゲットの10インチも左を狙わないと捻じ込められなくなっていた。そこでテーラーメイドは、ラインの長短、ラインの形、ドット等々12本の試作パターを作り、15フィートのストレートラインで各々5回試打をさせた。その結果、パターの形状が大きく影響していることが分かった。長いラインの描かれたパターではカップの10インチ左、短いラインでも左エッジ、ラインがないものですらカップセンターの1インチ左を狙わないと入らなか... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/13 06:19
(No.3011)両手前腕部は上を向く
(No.3011)両手前腕部は上を向く  「尺骨関節打法」のあの手応えを忘れられない。何故再現できないのだろうと悶々としていたが、答えは簡単だった。右手の平に置いたコップの水を溢さないように上げていく。これが「呪文」だった。だがスウィングはたった一つの呪文だけで解決できるものではない。幾つかの技術要素(完璧なスウィングであるために必要な体の動き)が上手く相互作用することで成り立っている。スウィングはリズムだ、と言われる所以である。  「尺骨関節打法」の「要点」である右手尺骨関節の内側の骨が、地面を刺さないように上げていくに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/12 06:17
(No.3010)トランプ大統領のゴルフの実力
(No.3010)トランプ大統領のゴルフの実力  今年の初戦で勝ったD・ジョンソンは、当初M3ドライバーを使うつもりだったが、彼の為に開発したM4を使った。トーナメントで行き成り使うことへの抵抗感もあったが、ハワイの風を考慮すると「低弾道で直進性に優れたM4」が向いていると判断した。この大会での彼のStroke-gained Tee-greenは8.902だった。有体に言えば、M4ドライバーで9打稼いだことになる。ほゞ2位のジョン・ラームとの差である。  彼ほどの長距離打者にとってロフトは命である。彼の理想的球筋は、スピン量2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/11 06:13
(No.3009)左手は伸びているべきだ
(No.3009)左手は伸びているべきだ  年末年始、トランプはフロリダでゴルフを楽しんだ。クリスマス明けから仕事に復帰すると宣言しながら、翌日もゴルフ場に姿を現した。朝一番にツイッターを発信したから仕事を開始したとも言えないでもない。お陰でフロリダ在住の現役プロ選手達は連日ゴルフコースに呼び出され、嬉々として彼とゴルフに興じた。  一方、彼を警護する関係者には盆も正月もない。暖かいフロリダとは言え、冬場は55-65F(15度前後)、朝晩は40-55F(10度前後)となる。海上を警護する沿岸警備隊には厳しい業務だ。そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/10 06:51
(No.3008)尺骨関節打法と名付けよう
(No.3008)尺骨関節打法と名付けよう  宮里優作がマスターズに初めて出場する。これまでも初出場した者は多いが、二度目戻って来られた者は殆どいない。マスターズは、”art and music and laughter and mystique, a symphony for the senses ”と表現される。初出場者は、経験のあるトップ選手のヤーデージブックを丸写し、練習ラウンドに臨む。練習ラウンドではパトロン達は有名選手について回り、彼らは静かに練習を熟していく。そして本番。過って経験したことがない大観衆に囲ま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/09 07:10
(No.3007)前腕尺骨関節内側を体の内側向けたまま回転させる
(No.3007)前腕尺骨関節内側を体の内側向けたまま回転させる  年頭の目標(Resolutions)を決めなくなって10余年。或るのはゴルフへの希求ばかり。世間では色々と年頭の所感が報じられている。これらを風刺するのもマスコミの仕事だ。以下は、US Todayの編集委員会の風刺リゾリューションの一部だ。  … keep my shirt on — and my hands off American democracy. — Vladimir Putin  … stop testing. — Kim Jong Un... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/08 05:50
(No.3006)水の入ったグラスを溢さないように右手の平で持ち上げる
(No.3006)水の入ったグラスを溢さないように右手の平で持ち上げる  欧米のマスコミも松山のメジャー制覇は近いと見ている。しかし、良いショットをしても顔を顰める彼の「完全主義」には否定的だ。勿論、彼の練習熱心さ(Work ethics)は評価するものの、宮崎のダンロップオープンでケプカに10打差を付けられて敗れた時のコメント=言い切れないほど沢山の課題がある(Many issues to address)=に驚いたと言う。正にこの点こそケプカが彼に優っていることだ。日本人からの期待を一身に受けて、自らにプレッシャーを掛け過ぎている。練習するな(La... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/07 05:44
(No.3005)オーガスタ・ナショナルのモニュメント
 年越しのイベント(New Year Celebrationという)は、今年も世界中で祝われた。世界の大都市で最初に新年を迎えるのは、ニュージランドのオークランドである。シドニーでは、恒例の虹色の花火がオペラハウスとハーバー・ブリッジの上を飛び交い、デュバイではテロと間違えないように花火が禁止され、建国の父と呼ばれるSheikh Zayedの生誕100年に当たることから、世界最高の高さを誇るBurj Khalifa(828メートル)の壁面に、その顔が映し出された。香港のビ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/06 05:43
(No.3004)切り返しでクラブを後ろに倒す
 ホンダゴルフからのメールによると、切り返しでシャフトは後ろに倒れなければならない。後ろに倒れるとは、バックスウィングのスウィングプレーンよりヘッドが下がることをいう。昔、シャフトが寝て降りてくるから駄目だと言われた記憶があり、楽老はシャフトを立てて降ろすようにしているが、この一瞬の動きが右肩が前に出ることに繋がっているようだ。  ヘッドが落ちると何故良いのか。ヘッドが大きなアークを描くことができ、ヘッドスピードも増すと言う。ではどうすればよいのか。@手元を先行してテー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/05 06:34
(No.3003)リラックスできたら良いゴルフができるとは限らない
 世界ランク50位に滑り込んだ宮里優作が目出度くマスターズの切符を獲得した。日本では大ニュースだ。一方、アーニー・エルスがマスターズ当局からクリスマス・プレゼントを受け取った。世界ランクも546位(昨年末)となり、マスターズ出場権を獲得できていない。全米オープンと全英オープンは元優勝者として出場できるが、マスターズは2度2位になったが勝てなかった。2011年世界ランクが56位となり2012年のマスターズ出場を逸した。この時にも「特別枠」として招待されるのではないかと思われたが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/04 05:21
(No.3002)マニアックなゴルフファンなら知っている2017年の出来事
 2017年のゴルフ知識を問う(選択問題:答えは最後)。かなりマニアックな質問ばかりだから分からなくともがっかりすることはない。  (1)2017年1勝しかできなかったのは誰か:スピース、D・ジョンソン、J・ローズ、J・トーマス (2)ミケルソンが全米オープンを欠場した理由:新しいキャディを選ぶため、ゴルフ場の場所が分からなかった、娘の卒業式出席、ギャンブルをするため (3)ツアー・チャンピョンシップに勝ったのは:スピース、D・ジョンソン、J・トーマス、サンダー・シ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/03 05:10
(No.3001)初夢に賭ける 今度こそ「開眼」か
 宝籤に当たった夢を見たことはないが、当たって欲しいと夢見ている。英国で想像できないような籤が発売された。デボンシャーに1990年代に建てられた3百万ドルする大邸宅が売りに出された。その発売方法が夢想だにできないやり方だった。一口£10の宝籤を50万口販売する。売上総額5百万ポンド。当選者は、大邸宅と3ホールのゴルフコース、見晴らしの良い広大な庭園等々が当たる。(時価3百万ポンド)  その資産の全貌を書く。英国南部コッツウォールの瀟洒な村の田舎道傍の自動ロックされた... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/02 05:20
(No.3000)元旦 若水と御神酒
 元日にブログ3000回を数えることとなった。リタイアして3000日、ゴルフ漬けの毎日だ。現役時代は、接待ゴルフが主で(勿論、ゴルフを一緒に純粋に楽しんだ方もおられた)、客への気遣い故、ゲームを楽しむことはなかった。腕がある客は勝手に楽しんでくれるが(その代わりベットでは負けてばかりだった)、下手の横好きは気遣いを求めている。取り分けボールの行方には気を使ったものだ。 リタイアして誰に気を遣うこともなく、只管ボールを追っかけ始めて、ゴルフが楽しくなった。新たなゴルフを発見し... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/01 06:57
(No.2999)大晦日にゴルフの将来を思う
 今年も楽しい一年だった。クラブ選手権、シニア選手権、ストローク選手権と何れも予選を突破することができた。もっとできたとも思うが、こんなものだろう。それにしてもショットに悩んだ年だった。良い日が続かず、良い状態を取り戻せない日々が多かった。因果関係は段々解ってきたが解決策は単純ではなかった。これだと思うと異なる欠陥が出た。  年間175ラウンドやった。海外遠征をしなかった割にはよくやったと思う。スコアは昨年とほゞ同じ、パーオン率、パットが少し良くなったが、バーディが取れなかった。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/31 05:39
(No.2998)胸の回転で打つ
 昨日の不甲斐ないショットに自ら呆れ、練習へ。短いアプローチから練習する。手首から脱力し、胸の回転だけで打つ。胸がレベルに回っておればミスはない。それでもダフる。切り返しで微妙に手首が動き、ヘッドがプレーンを外れるとダフる。要するに、最初から最後までヘッドはプレーン上を正確に動かなければならない。1時間ほど掛けてこの練習をする。胸の回転で打つことができれば距離も出る。  そこでフルショットで、胸の回転に意識を集中してみた。上手く胸が回転できた時は距離も伸びる。もっと距離が出せな... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/30 05:20
(No.2997)米国のパブリックコース
 ゴルフで”Muni”と言えば、”Municipal course”の略で、地方自治体が運営するゴルフコースのことである。全米でその数2500とも言われる。多くは、10-20ドルでプレイできる。ミシガンに住む友人を訪ねた際、楽老は名門コースでプレイを期待していたのだが、彼が予約したのは彼の街が所有するコースだった。雑木林を抜けると”Springfield Oaks Golf Course”の古い仕舞屋のクラブハウスと呼ぶには貧相な建物が現れ、そこでお金を払いプレイをした。池在り、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/29 05:29
(No.2996)イーグル!
 スウィングが微妙な段階にあるから、現状を詳しく書きたい。練習場でスウィングのあり方に良い感触を掴んだので期待してスタートをした。ドライバーはまずまず、次の短いアイアンも少し薄かったが真直ぐ飛んだ。朝日に照らされたグリーンに落ちて、消えた。そこそこ近い所に乗っているだろうと期待してグリーンに上がるも、ボールが見当たらない。まさかとカップを覗き込むと入っている。イーグルだ!何年ぶりだろう!  だが数ホールしてユーティリティを右に大きく押し出すと、突然体が回らなくなってしまった。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/28 05:34
(No.2995)左肘でボールを打つ
 ショットでボールが捕まらない悩みが消えない。練習あるのみ。体が軸回転できないのが現象論的原因である。軸回転できないのは、スウィング中、軸がぶれているからだ。肘を下向けて、クラブがスウィングプレーン上を走る様にゆっくりと素振りをする。この時出来るだけアップライトな軌道を目指すと良い。グリップをフック気味に握り、左肘がスウィングプレーン上を戻る様に振る。この時、恰も左肘でボールを打つように、できるだけ早く左肘が元に戻る様にする。ヘッドが遅れてインパクトを迎えれば、右手が返... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/27 05:18
(No.2994)腕が暴れるには肘がプレーンから外れる必要がある
 カミさんが里帰りしているので、練習へ。アプローチのダフリ防止の理屈:アドレスの位置にインパクトで戻れば絶対にダフることはない。そのためには軸を動かす右へのスウェイはご法度!バックスウィングで胸を軸中心に回転させ、胸で戻してやれば良い。これを邪魔するのが、腕で打とうとする邪心!腕が勝手に暴れるのを抑えるには、脱力しかない。又、腕が暴れるには、肘がプレーンから外れる必要がある。だからこれを防止するには、肘を下向けて動かすことだ。勿論、頭が動けば軸も動くから、如何なることがあっても頭... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/26 05:55
(No.2993)軸回転こそスウィングの要諦か
 振り切れない原因がやっと分かった。歳を取ると体が硬くなる。無理なく回転できるには、無理のない軸運動をするしかない。軸運動とは、軸に対して水平に体が回ることだが、厄介なのは、ゴルフは地面にあるボールを打たねばならないから、縦の動きが加わることだ。特にこの縦の動きは軸回転の阻害要因となり得る。ボールを正確に打とうとすれば縦の動きが重要となり、回転は止まる。これが楽老の現在の状態だ。だから、腕のことは忘れて、体をレベルに回転させることができれば、左へ振り切れるはずだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/25 05:26
(No.2992)ボールに確り当てたいとの意識がストロークの邪魔をする
 練習の成果が半分出た。左手で気持ちよく振り抜くのを目標としたが、左手では打てたが、気持ちよくフィニッシュを迎えられなかった。練習通りにいかないので悩んでいると、親しい仲間が、「ボールにヘッドを当てることが目的になってしまい、インパクトでヘッドが止まっている」との指摘。気が付かないが、実践ラウンドでは、ボールを確り打ちたいと強く念じるが故に、当てに行くことになってしまったようだ。左肩を回すことを意識すると少し良くなった。  もう一つ、意識がスウィングの邪魔をする話。30ヤードの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/24 05:16
(No.2991)気持ちよくスウィングする
 昨日の習志野カントリークラブでの不出来には我ながら嫌になった。練習するしか突破口はない。腕から脱力し、腰、胸を使ってアプローチの練習から始める。58度で50-60ヤードの精度を高める。ところが何たることか、50ヤードちょっとしか飛ばない。気は焦るがボールを捕まえられない。仕方なく、フェイスをスクウェアーに当てることだけに集中する。フェイスがボールを常に見続けるように上げていく。トップからそのフェイスをボールにぶつけるように振る。捕まる時も捕まらない時もある。だが何よりも気に入ら... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/23 06:03
(No.2990)習志野カントリークラブ
 高校の仲間とのラウンドだ。習志野カントリークラブは、電車で行けば、北総線千葉ニュータウン中央駅からは直ぐだが、車になると、高速道路からは遠く離れ陸の孤島である。一番近い千葉北ICですら19キロある。東京からナビは谷津船橋ICで降りろと指示するが、千葉北ICを目指す。ところが千葉北IC出口が大渋滞との情報が入り、慌てて湾岸習志野ICで降りる。スイスイ走れてラッキーな選択をしたと喜ぶも、朝の通勤ラッシュで地道だけで1時間掛かった。帰路は千葉北ICに出たが、遠回りした分時間的には全く同じだった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/22 05:36
(No.2989)腸腰筋を鍛えて、股関節に体重を乗せる
 プロに訊いた。体が回らないのは何故か、と。プロ曰く、「体がフィニッシュでターゲットを向いていなくともよい。室田プロはフィニッシュまで体を持っていっていない。問題は上体の動きではなく、股関節の動きだ。インパクトで左股関節にウェイトが乗っておればそれでよい。腸腰筋を鍛えれば、股関節へぐっと体を乗せることができる。トーナメントが終わると腸腰筋が張っているのが分かる」。足の裏が疲れても腰回りが張ったことはない。次元が違うか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/21 05:45
(No.2988)器用貧乏
 私はひょっとすると器用なのかもしれない。スウィングが上手くいかなくなると相手構わず教えを乞うことにしている。そして、言われたことを結構器用に熟すことができる。だが、アドバイスは往々にして「ポイント=技術要素」であるから、そのポイントを上手く熟せたとしてもそれでスウィングが上手くいくとは限らない。ここに悩みが解消しない原因がある。  結局、意見も聞きながら、「これだけは駄目」という「基本的欠陥」を消していくしかない。右肩が突っ込む欠点は、右肩を突っ込まなくすればよいと言うことではな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/20 05:50
(No.2987)右膝を押し込む
 エージシュート(Age-shoot、6000ヤード以上のコースで年齢以下のスコアで回る)が残されたターゲットだ。体力が維持できれば可能性は無きにしも非ずと思うが、その体力が問題だ。  ギネス記録によると、一番若いAge-shooterは、1944年の全米プロ優勝のBob Hamiltonで59歳で59だった。達成したのが生まれ故郷のHamilton Golf Clubというから、自分のコースのようだ。最も若くして達成したのは、シニアツアーのWalter Morganで61歳で60だ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/19 06:24
(No.2986)ニアピンとあわや
 仲間内でミニコンペ、「ニアピン」と「あわや」をやるという。ニアピンは勿論ピンに一番近くに乗せた者で、「あわや」は乗らなかった者で一番ピンに近い人(バンカーはNG)、つまり各ホール二人の受賞者が存在することになる。4ホールで8個、8人がそれぞれ1個ずつ取り、損得なしという珍しい結果になった。  調子が悪い時は、「体がフィニッシュに向けて左へ回っていかない」。右に押し出すしかないようなスウィングになる。これを修正しようと腕を返すが、体が回転していないので「スウィングにならない」。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/18 05:54
(No.2985)スウィングは足の動きから始まる
 Ashburnham Golf Clubは、ウェールズの首都カーディフの西70-80キロの海岸にある。1894年開場のリンクスコースで、1904年当時のスーパースターHarry VardonとJames Braidがエキジビションでプレイをした。もう一人のスターJ. H. Taylor のアドバイスで1910年に大改造をし、その姿を今日に留める。それほどのゴルフ狂でなくともこの3人の名前を知っている人は多いだろう。19世紀末から20世紀初めに掛けて活躍したゴルフレジェント... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/17 05:09
(No.2984)タイガー・ウッズの再起は確かか:グッグ・ノーマン
 マスコミもファンも選手仲間も、ウッズの復帰を大歓迎している。だが、グレッグ・ノーマンは冷静だ。「ついこの前まで、ウッズは二度とプレイできないだろうと言ってたやんか。そして今、330ヤード飛ばしてるやろ。えらい違いや。皆ウッズが復帰し、昔のウッズに戻ると期待しとるやろが、ウッズはこれらの期待を上手にコントロールせなあかん。彼は可なり良くなっとるが、まだ少し時間がいるやろ。(昨年のHero Worldもそこそこ良くてその後2試合出た。世間の期待は膨らんだが、結局故障を再発した) ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/16 06:22
(No.2983)ゴールデンクロスカントリークラブ
 圏央道市原鶴舞ICを降りて勝浦方面へ走る。ゴルフ銀座を走り抜けて、クラブの取り付け道路へ入る。すると長いトンネルに入る。取付道路だけでも相当の建設費が掛かったであろう。ゆったりとした駐車場に止めてクラブハウスに入る。豪華な設えである。  10番から出る。ティショットが引っ掛かる。フェイスでボールを捕らえられない。擦り玉だ。一方、フェアウェーウッドはきっしりとボールを捉まえることができる。ドライバー不振の理由が見いだせない。  このコースは池とバンカーを巧みに組み合わせて、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/15 05:35
(No.2982)ロイヤルスターゴルフクラブ
 高校の仲間と千葉へ遠征に。今回は二組。圏央道の木更津東ICを出ようとすると、工事中で前の車が止まってしまった。係員に誘導されて前の車は路肩に止まる。我々も表示板が「進入禁止」になっており、ETCも「ETCを検知できない」とアナウンスするので、その車に続いて止まった。だが工事関係者と思しき人が、前の組はチョンボでETCが使えなかっただけだから、我々は大丈夫だと言うので、ゴルフ場へ急いだ。だがどうにも気になる。帰りでETCが機能しなかったらどうなるのか、と取り越し苦労をする。帰路公団事務所に寄... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/14 05:30
(No.2981)アプローチ・ショットの神髄
 アプローチの精度、安定を目指すなら、腕で打つのではなく、腰と胸の回転で打つべきだ。40ヤードまでのアプローチショットならば、手首から完全に脱力していても距離は確保できる。ダフったりトップしたりするのは、手首で打とうとするからだ。距離はストロークの大きさと腰の動きの大きさで決まる。10ヤード以下のアプローチは別として、胸は常にフィニッシュでターゲットを向く。手頸から脱力し、腰と胸の回転で打つ。すべからず、起動の最初は足腰である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/13 06:07
(No.2980)スウィングプレーンの上を肘が走る
 タイガー・ウッズの復帰戦は本人にとっても、予想以上の出来だったようだ。ツアー仲間もウッズ復帰を大歓迎している。年間フルに戦える状態になっていると見る者が多いが、ウッズは慎重だ。ウッズはゲーム勘を取り戻せるか否かが心配だったという。ゲーム勘とは、スコアを如何にまとめていくか、感覚が戻っているか、アドレナリンをコントロールできるか、というようなことのようだ。  ウッズは、マスターズまでの競技予定を訊かれて、「それが問題だ。メジャーに向けて如何なるスケジュールを立てるのか、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/12 05:48
(No.2979)プロはライ角でショットが変わる
 パトリック・リードは昨年確たる成績を残すことができなかった。特にショットに切れがなかった。オフシーズンにキャロウェーで調べるとライ角が2−2.5度合ってなかったことが判明した。これを聞いたグレッグ・ノーマンが、怒りのバッシングを発した。「最近の若いもんは飛ばすことばかり気にしやがって、ディスタンス・コントロールなんざ全くできてねー。でいてい、ライ角が合ってねーなんて今頃何を言ってやがる。俺たちの時代じゃ、クラブは命、自分で一から作ったものだ。メーカーに任せっきりじゃ、碌な球が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/11 05:44
(No.2978)名球会メンバーとゴルフ
 最近、野球の名球会のメンバーと酒を飲んだり、一緒にゴルフをする機会が増えた。世間に公表できない内輪話が斬新で面白く、遂々してはならない質問をすることになる。有名人も多数メンバーにいるが、ゴルフ以外の話題を出さないのが暗黙のルールだ。それでも気心が知れてくると禁断の話題に触ることになる。  プロ野球のトップに君臨していた男の話は含蓄がある。「ボロ負けしていた時はホームランを狙うのか」と聞くと、「絶対に狙わない。ヒットを何とか打って翌日を気持ちよく迎えたいと思う。ヒット狙いですよ。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/10 05:37
(No.2975)サンドウェッジの誕生秘話
 バンカーショットはアマの大苦手とするところだが、プロも例外ではない。青木功はラフよりバンカーが良いというが、それはジーン・サラセンがサンドウェッジを発明したからだ。1930年頃までゴルファーはバンカーショットを苦手としていた。ヒッコリークラブではなかったとしても、極細のアイアンで砂をすくうのは大変だった。1930年頃に汁をすくうスプーン型のヘッドが開発されたが、多くはルール違反と判断された。サラセンもバンカーを苦手としていた。或る時、飛行機会社を作り、映画界にも進出して... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/07 06:00
(No.2974)ダフナーの論争に見るフェイスブックの怖さ
 事の起こりはツイッターだった。ゴルフ評論家のブランデル・チャンブリーが、「最近フラットスウィングが多くなった。アップライトスウィングの方が優れている」と書き込んだ。即刻色々の反論が入る。その内、話は、フラットかアップライトかの議論から逸れて、コーチとは何かに変わった。ジェイソン・ダフナーのコーチのチャックを批判する者が現れた。即刻、ダフナーが素晴らしいコーチだと擁護するが、拙いことに”when you don’t know what you are talking abo... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/06 05:42
(No.2973)グリップエンドをボール目掛けて振り下ろす
 ウッズの復活は本物か。一瞬の輝きを見せたジョン・デイリー、期待の新星だったデイビッド・デュバルの栄枯盛衰と比較してみたい。デュバルは、1997年3勝、1998年4勝、1999年4勝を挙げて、2000年には世界ランクNo.1に上り詰め、翌年全英オープンに勝つ。だがこれが彼の絶頂期だった。  その後、背中、腰、手首の故障に苛まれ、長年付き合った彼女とも分かれ、回転性めまいも発症する。パターを弄くり、グリップを変えてトライするも、脊髄の故障で世界ランクは下降し、復帰する... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/05 06:02
(No.2972)松山、ウッズと一緒に回る
 Hero World3日目、松山はウッズと一緒に回った。赤いシャツと黒いパンツを着ている松山を見て、「かっこいいねー」と呼び掛けたウッズに、松山は、「明日最終日は着るのでしょう?」とジョークを返した。ウッズとペアーのラウンドでこの組み合わせは着るべきではないと一瞬松山は思ったが、復帰第一戦のウッズに何かを感じさせることができれば、と考え着ることにした。  風が吹き荒れ全員がスコアを乱した3日目、ウッズは75を叩き、松山は72だった。ウッズは、「松山はバーディを50個取... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/04 06:27
(No.2971)パッティングの極意
 ウッズが戻ってきた。大ニュースである。彼の評判は、「彼は必ずカムバックし、メジャーに勝つ」と言う人から、「彼の時代は終わった。本人も分かっている」と悲観する者まで、勿論その中間の者まで、大きく振れていた。  ヒーロー・ワールドの練習ラウンドで、D・ジョンソンをオーバードライブしたとか、パトリック・リードを60ヤードも飛ばしたとか、340ヤードをワンオンさせたとか、朗報は枚挙に暇がなかった。それでも実践ラウンドは全く異なるという者が圧倒的に多かった。だが1番で330... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/03 05:44
(No.2970)ウッズ マッチプレーで圧勝
 トランプ大統領は就任以来45週の内、34週、週末彼の所有するゴルフクラブで息抜きをした。他の週も所有する邸宅等々へ出向いているので、彼が大統領府に週末居たのはたったの4週のみ。オバマ大統領を大事な政務をやらずにゴルフばかりすると選挙中に批判していたが、そのオバマ大統領の頻度を遥かに超している。  感謝祭(これは宗教行事と言うよりも、最初の開拓者が収穫難に苦労していた時に、インディアンからトウモロコシの種と育て方を教わり、収穫できたことに、インディアンを招待して感謝したことに起... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/02 06:19
(No.2969)ゴルフクラブを世界一沢山所有している人
 最もゴルフセットを沢山所有しているのは、スペイン・マラガのレストランオーナーのRobert Lantsoght氏で、4393セットも集めている。1992年から収集を始めたと言うから25年間、毎年175セット前後購入していることになる。同じものはないだろうから、殆ど全ての種類のクラブを集めているのではないか。真っ赤な外壁のレストランの玄関の上部の壁には、クラブ2本が交差したエンブレムが飾られている。年商3000万円ほどのレストラン・オーナーの趣味はゴルフのみと見た。  それにして... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/01 05:30
(No.2968)PGAを席巻する”Class 2011”
 ”Class 2011”と呼ばれる集団がある。2011年に高校を卒業した連中だ。スピース、トーマス、バーガー、シュナイダージャンズ、パトリック・ロジャーズ、エミリアノ・グリジョ他錚々たるPGAツアー選手がこの年代に当たる。日本と異なり同じ年齢ではないが、高校の競技で競い合った仲である。彼らは強いし、将来を期待されているが、仲の良いことでも知られる。  特に、スピースとトーマスは、米国アマの各種代表選手に選ばれ、部屋を共にしていた。16歳で彼らはLPGAのエビアン選手... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/30 06:16
(No.2967)有村智恵と楽老
 有村智恵が米国に渡る前の100ヤード以下のアイアンショットの打ち方は教科書に書いてある通りだった。腕と体が完全にシンクロし、乱れようのないスウィングだった。だがこのスウィングの欠陥は、距離が出ないことだ。有村が米国で成績らしい成績を上げられなかったのは、勿論「米国病」の所為だろうが、このスウィングと無関係ではあるまい。  日本でも悩んでいる。曰く、「腕で(クラブを)アウト(体の外側)に上げて、体が回りきらずにバックスウィングし、クラブを寝かせながら打つ癖があります。だから体を回して、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/29 05:30
(No.2966)米国西海岸リンクスコースとセクハラ
 サンフランシスコの北、オレゴン州のBandon Dunesは、一度はプレイをしたいと思っているコースだ。文字通りのリンクスコースで、海辺の砂丘とそよぐフェスキューが美しい。一度予約までしていたのだが、直前にキャンセルになった。心残りだ。  このコースの従業員がセクハラで上司と会社を訴えた。被告の支配人は、常日頃から被害者に何時の日かキスをすると公言していた。そして仕事後のパーティで彼は彼女にキスをして舌を口の中まで入れた。当初彼女はこのことを会社に報告することを躊躇していた。支配人の評... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/28 06:33
(No.2965)ラウンド中スコアボードを見ないプロゴルファーは勝てない
  カシオワールドオープン最終日、時松隆光が最終ホールでボギーを打ち、勝利を逃がした。実は彼は1打ビハインドと思い込んでいたようだ。だからピンに真直ぐ打ち、ホンの少し足らずバンカーに入れた。グリーンに近づき彼はトップのスンス・ハンが17番でボギーを叩いたことを知った。知っておれば、違う作戦を選んだことだけは確かだ。  日頃から違和感があるのは、(特に女子プロ放映のTVの)解説者が、優勝争いをしている選手が途中でスコアボードを見たかどうかを話題にすることだ。そして、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/27 06:04
(No.2964)パットはアウトに引いてはならない
 右へのスウェイに注意し、「同心円スウィング」を心掛けていると、ボールが捕まりだした。ドライバーはほゞOKレベルまできた。だが何故かアイアンが上手くいかない。トップから体の回転で打たずに、腕で当てに行くからだろう。癖はなかなか抜けない。バックスウィングで上体が伸び上がると、トップする。上体が回転せずにクラブを上へ上げようとするからだ。レベルに肩が入れば良い。だが、肩を入れようとすると途中で辛抱できずに打ちに行く癖がなくならない。そこで背中をターゲットに向けるようにバック... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/26 06:00
(No.2963)一軸同心円で打つ
 ゴルフスウィングとはバランスとリズムであるが、メカニックな部分も大きい。友人は、「同心円スウィング」を推薦する。回転軸を中心として綺麗な円をヘッドが描かねばならない。一軸スウィングのメカニズムと言えよう。これに対し、二軸スウィングは楕円形となる。彼は、楕円形スウィングこそが問題だと考える。バックスウィングで右にスウェイするとインパクトで元の位置に戻らない限り、ボールを正面でヒットできない。元に戻すのは余分な動きである。余分なことはやらない方が良い。  右足にバッ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/25 05:03
(No.2962)鎌倉カントリークラブ
 大学時代の仲間と鎌倉カントリークラブへ。クラブバスの時刻に合わせ電車に乗る。8:09予定通り大船駅に降りると目の前は北口の表示、慌てて南口へ走る。改札を出る時には8:11頃、テラスを走りに走り、クラブバス乗り場に着いたときは、丁度発車時刻の8:15、満員の車内で息を整える。9時前にクラブに着くとホストの仲間が待っていてくれた。だが私一人と認めると他のメンバーは一緒じゃないのかと訊く。暫しすると、他の二人が現れた。所定の場所で待っていたがクラブバスが現れなかったからタクシーで来... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/24 05:47
(No.2961)スポーツにはコーチが必要だ
 親しい仲間がクラブ選手権に勝った。彼の勝利を記念してのラウンドで気合が入ったが、こちとらのショットは、仲間も呆れるほど酷過ぎて勝負にならず。フェイスがボールを真面に捕まえられない。  すると仲間は、バックスウィングでスウェイして軸が動いている、という。数年前に義理の弟からも同じことを指摘された。もう一点は、バックスウィングで肩の入り方が小さいこと、肩が入りきらない内に打ちに行くことになるから左に引っ掛かる、という。理屈は分かっていたし、指摘されるまで自分ではできていると思い込ん... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/23 06:35
(No.2960)レキシー・トンプソン 2ヤードのパットを外した報い
 LPGAのレキシー・トンプソンが最終戦・最終ホールの2フィートのパットを外した。彼女がこのパットを入れれば、2位のアリヤ・ジュタヌガーンはバーディを取ってプレイオフに持ち込むしかなかった。だがレキシーはこれを外し、アニヤはバーディを取り大逆転で勝利した。敗れたレキシーはそれでも男子のFedEx Cup年間勝利に相当する”Race to CME Globe Season”でのトップを維持し、$1Millionのボーナスを獲得した。併せて、最少平均スコア者に与えられる”Va... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/22 05:33
(No.2959)PGAキャディの稼ぎ
 ウッズの登場でゴルフ界は激変した。賞金額は飛躍的に伸び、その恩恵はキャディにも及ぶ。通常キャディの基本給は週単位で$1500-2000、更に賞金の7-10%、トップ10に入れば10%にはなる。契約書はなく握手すればそれが契約だ。これらの収入以外にキャディの被る帽子、服にロゴを入れるスポンサー収入がある。キャディの担ぐ選手がトップ30外なら$5000-10000、トップ30以内なら$30000-50000にもなる。更に更にFedEx Cupで得られるボーナスは10%はキャ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/21 05:37
(No.2958)マークをずらしたとして出場停止になった女子プロ
 ウッズが全盛期に果たした役割を過小評価する者はいないだろうが、時間というものは、現在のPGAの活況を今活躍している者の反映だと誤解させることを排除できない。  だがNBAで活躍したDoc Riversのこの逸話を聞けば、そのような誤解は消え失せるだろう。2004-2013の間Boston Celticsでコーチをしている時に、ジェネラルマネージャーのDanny Aingeから、ハーフタイムに、「タイガーがマスターズでトップを走っている。退場させられて一緒にロッカールームでTVを見... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/20 05:21
(No.2957)バンカーショットの極意
 曇りの天気予報に出掛けるも、朝から小雨、幸い気温は高いので寒いことはなかったが、煩わしさに集中できず。もう直ぐに止むはずだと全員を説得しながらラウンドするも、最後まで雨模様の一日となった。気まずさが残った。  バンカーショットでは新境地を切り開いた。無理にフェイスを開いたりせずに、アプローチショットと全く同じに構え、全く同じに振る。違うのは、距離感を30-50%大きく見て振ることだけだ。バンカー深さが1メートル以内ならフェイスを開くことはない。この方法なら距離感がアプローチショット... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/19 05:35
(No.2956)玉造ゴルフ倶楽部捻木コース
 前日の霞ヶ浦ゴルフ倶楽部と隣り合わせにある。捻木コースはアウトとインが切り離されている。恐らく用地買収の結果飛び地となったのだろう。クラブハウスは立派だが、コースは全体に疲労感があり、良くも悪くもゴルフを只管練習しに行くコースだ。  我々の前の二組がコンペのようで、チンタラチンタラで全く進まない。特にグリーンに登ってからが長い。一人が打ってから、次の者がラインを読み始める。前ががら空きになっていても全く気にしない。下手だからプレイが遅いと言うことはない。進行が遅い組は、各自のショ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/18 05:26
(No.2955)霞ヶ浦カントリー倶楽部
 会社の仲間と茨城県へ1泊2ラウンドのツアーに出る。朝7時過ぎ都心の高速道路では渋滞が始まっていたが、常磐道に入るとスイスイと。予定より早い9時ごろに着く。スタートを早めて貰おうとするが同輩で満杯だ。総じて年寄りは遅いスタートで一日をゆっくり使う。時間を余しても意味がないからだ。  豪華なクラブハウスの目の前に大きな池が広がる。池の左に9番グリーン、右側にはアイランド型の18番グリーンを見渡す。正面の小さな島には、真っ白の茶店が寄りそう。美しい景色だ。箱庭的風景を好んだバブル期の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/17 06:12
(No.2954)2020年マスターズ ウッズ勝つ
 どうもここのところヘッドが走らない。故に飛距離が出ない。肩が開くからだ、とか、胸が回転できていないからだ、とか、自分なりに原因を推定し、対策を立てるのだが、枝葉末節とは言わないまでも、個々のパーツの動きに注意が分散し、気持ちよく振ることができていなかった。  昨日、ネットで得た情報に従い、バックスウィングで背中をターゲットに向け、切り返しで腰を鋭く左へ回転させて、上半身との捻転差を作る、ようにしてみた。そこそこ良いのだが、右にやや吹ける。そこでフェイスをややドローにしてみたら、捉... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/16 05:30
(No.2953)シャフトが前腕を二等分している
 アマは、ダウンスウィングであまりに早く上半身を戻し、腕、手首を使い過ぎる。トップで十分肩を回して、「背中をターゲットに向けたまま」「バックル、腰を左へ切る」。然る後に、腕、肩を使う。この捻転戻りの時差が、クラブヘッドをインサイドの正しい位置に落とすメカニズムを作る。時差が懐に空間を作るので、クラブを正しく下ろすことができる。  ダウンスウィングでクラブが地面と平行になった時に、クラブシャフトと腕は(後方から見た時に)重なっていなければならない。もし、シャフトが上に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/15 05:43
(No.2952)ゴルフスウィング:フィニッシュで右踵が上がる
 ギネス記録。Par5のホールを最短でプレイした記録は如何ほどか。驚くな!32.70秒だ。トルコ・オープンが開催されていたBelek Antalyaで、英国のTyrell Hatton, Matthew Southgate, Matt Fitzpatrick, Ian Poulterの4人組が記録した。これまではフランス組が記録した34.87秒だった。  ラウンドでの最短記録は、Ben Crosby, Andrew Crawford, John Lyon, Russell Hayhoe... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/14 06:50
(No.2951)全英オープンで121叩いたプロゴルファー
 Maurice Flitcroftを知っているなら猛烈なゴルフ狂である。彼は、英国湖水地方の南の端の海岸端の造船所で働く工員だった。或る日彼は、全英オープンに出て有名になろうと考えた。1976年(あのセベ・バレステロスのデビューの年だ)全英オープンの予選会に申し込み、R&Aから書類が送られてきたが、申込書にはアマならハンディキャップを書き込まなければならない。勿論一度もゴルフをしたことがない彼はハンディキャップを持っていない。そこで、ハンディキャップを記入しなくとも... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/13 05:43
(No.2950)左脇を締めて振れ
 クラブで一番親しい仲間とマッチプレイを楽しむ。日頃から緊張感の中でプレイすることが大切だと感じたからだ。  前半は、何時もながら私のショットが乱れてボロ負け。兎も角ショットが悪い。富士国際で教えてもらった「肩を開かずヘッドを走らせる打ち方」を実践するも、良かったのは最初のティショットのみで、その後は真直ぐ飛べども距離が出ない。或る程度距離が出ないとゴルフにならないから、焦る。肩を開かないようにしたことで、腰が止まったようだから、腰を動かすようにしたが、右肩が前に出て左へ引っ掛けて... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/12 05:36
(No.2949)松山は何故勝てないか
 松山英樹の昨今の不調は何故なのか。彼の何が課題なのか。松山は昨シーズン途中からパットに苦しみ、パターを取っ替え返え引っ替えしていた。コースへ4-5本のパターを持参しスタート前の練習の調子で決めることも多かった。確かに彼の2016-17シーズンのデータがそれを証明している。SG Tee-to-Green(Strokes-Gained:ストロークの良さで稼いだスコア=平均との差)は、1.369で5位、一方 SG Puttingは、-0.383で173位だった。だから、パッティングさ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/11 06:26
(No.2948)富士国際カントリークラブ
 元仕事仲間との呉越同舟のゴルフ会に出る。部下が迎えに来てくれて御殿場を目指す。秋晴れで雲一つない晴天、暖かいが風が強い。パットの練習をすると、芝目の激しいことに気付く。富士山から順目である。  そこそこ準備運動をしたつもりであったが、ボールを全く捉まえることができない。ピッチングウェッジですら右に吹けていく。手持ちの処方箋を頭から引っ張り出し、応急処置に努めるが全く効果がない。ドライバーは未だしもアイアンが全く当たらない。パーを取ったのはアウト最終ホールの9番、3メートルほ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/10 06:28
(No.2947)今平周吾 遅刻で失格 理由は何か
 The Berkshire Golf Clubはイングランドトップ20に入る名門コースで、ロンドン郊外西の上品な高級住宅エリアの森の中にある。出張の機会にプレイをしたが、ヒースランドコースとしては、トップランクに入る噂に違わぬ美しくも難しくも楽しくもあるコースだ。朝靄に煙るフェアウェイの景色が目に浮かぶ。界隈には、Sunningdale、Wentworth、Camberley Heath等々ヒースランド・コースの名門が並ぶ。  何故かこれより西にあるクラブが、East Be... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/09 06:39
(No.2946)ゴルフカートを池に落とした女性
 Saddleback Golf Clubは、デンバー北部にあるゴルフコースである。夫婦(年齢不詳)がクラブにやってきた。プレイするのは亭主だけで、夫人はカートに乗って同行していた。仲の良い夫婦なのだろう。  途中で夫人が自分が運転すると言い始めた。恐ろしく下手な運転技術を知っている亭主は必至に止めたが、この場合通常勝つのは夫人だ。4番ホールで夫人は運転席に座り、駐車中の他のカートを避けようとして、ブレーキを踏む代わりにアクセルを踏み込み、カートごと池に落ちた。  倶楽部はその場... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/08 06:03
(No.2945)日高カントリークラブ
 高校の仲間と日高カントリークラブへ。某非金属製造会社の元社長がメンバー、狭山市駅からクラブバスに乗るも超満員、全員我らの年齢幅だ。  早速練習グリーンへ。毎回ルーティンを繰り返しながら練習する。ボールの腹を見ながら打つ。顔が上がれば右に外す。練習でも顔が上がるとは情けない。  スタート前の素振りでやっとスウィングを思い出した。八ヶ岳の不出来は体の回転不足にあったが、処方箋を見つけられずにいた。ゆっくりと体を右に回し、これ以上無理だと感じたら腕を上へ上げていく。トップで間を感... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/07 05:10
(No.2944)富士見高原ゴルフコース
 八ヶ岳二日目は、近くの富士見高原ゴルフコースだ。総合レジャーセンターの中にあるコースは、よく整備されており気に入っている。ドウダンツツジ(満天星躑躅)が真紅に紅葉している。紅葉というけれども、赤い葉だけでは彩にならない。黄色、橙、紅色、真紅と色々の色が重なるから一枚の絵となるのだ。全ての色が揃う一番良い時期に来たようだ。  アウトから出る。右ドッグレッグのPar5、ティショットをそこそこ飛ばさないと第二打が苦しい。準備運動が足らず右へのテンプラ、最悪だ。林越しに9番アイアン... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/06 05:23
(No.2943)八ヶ岳の紅葉
 八ヶ岳でゴルフだ。友人の別荘に泊まり、浜松から仲間を呼び、2ラウンドする予定だ。東京組は前日から入る。夕刻原村に到着すると身震いするほど寒い。4−5度だ。少しは覚悟していたがこれほど寒いとは思いもしなかった。別荘主は長年の経験から冬装備だ。  初日は、昇仙峡カントリークラブ、中央道双葉スマートICを出ると直ぐだ。だが生憎の雨、フロントに雨なら止めたいので少し様子眺めをさせて欲しいと申し出る。30分ほどで浜松組も合流。聞くと第二東名から御殿場、大月、中央道と大回りをして、3時間半弱掛った... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/05 06:08
(No.2942)来年の全英オープン会場
 今年の全英オープンはロイヤルバークデールで開催され、観客 235,000人はセントアンドリュース以外で最高の動員となった。勿論イングランド最高記録である。2020年に開催されるロイヤルセントジョージーズの所在地サンドウィッチでは、既に大量の観衆を如何に捌くか検討が始まっている。ケント、ドーバー両州、R&A、クラブ等々関係者は、今年のバークデールから学ぼうとしている。最寄りの駅サンドウィッチからゴルフクラブまでは1マイルほどだから、駅プラオットフォームを延長... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/04 05:36
(No.2941)ジェイソン・デイの再起はなるか
 ジェイソン・デイが母親が癌だと告白して、WGCマッチプレイを棄権したのは去る3月だった。祖父、祖母を知らず、父親も早世し、もし母親に何かあれば、二人の姉妹以外に肉親はいなくなる。母親の病気が集中力を削いでいることが、昨今の不調の原因と思われるが、彼は、世界No.1になり、それと如何に向き合うか、どう扱うかが分からないまま、日々が過ぎていったと、述懐する。或る種の燃え尽き症候群に襲われたのだ。恩師であり、コーチでありキャディであったコリン・スワトンとのキャディ契約を破棄し再起を期すが、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/03 05:29
(No.2940)PGAゴルファーの稼ぎは凄い
 フォーブスによると、トップアスリート100に入ったゴルファーは5人いる。だから、ゴルフが稼ぎの良いスポーツと言えるか否かは微妙だが、稼働年数が長いことを考えると決して悪いビジネスではない。  5人の稼ぎは、Rory McIlroy - $50m、Phil Mickelson - $43.5m、Tiger Woods - $37.1m、Jordan Spieth - $34.5m、Dustin Johnson - $27.6mである。ウッズに至っては一度もプレイしていないにも... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/02 05:46
(No.2939)もっと飛ばす為に
 ハンク・ハーニーは、PGAスウィングコーチでタイガーの全盛時代を指導し、勝率45%を誇った。最近タイガーが投稿したビデオを見て、”That’s a swing he could win with, it’s not across the line and stuck inside coming down, a little stiff looking but it’s good enough”(勝てるスウィングだろう。外から入ってきていない。上手くインサイドから降ろしている。ちょ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/01 05:30
(No.2938)ヒッコリークラブでのゴルフ大会
 ヒッコリーは、クルミ科に属し、紅葉のシーズンとなると黄色に染まる。原産地は北米、アジアに広がる。この木は硬く強靭で、杖、柄、家具等々に使われていたから、ゴルフクラブに転用されたのは自然な成り行きだっただろう。このクラブを使った大会が、スコットランドのKilspindie Golf Clubで開催された。Kilspindieという村がパースの東にあるが、このゴルフクラブは名門ミヤフィールドのあるEast Lothianにあり、フォース湾(Firth of Forth)の南岸に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/31 06:30
(No.2937)史上最大のペナルティ 68打罰
 昨年、上原彩子が68の罰打を受けた。恐らく世界記録だと思う。事の起こりは、雨天でのリプレイスルールだ。ボールをピックアップして汚れを拭くことが許されたが、彼女はこれをPreferred Lieと勘違いした。Preferred Lieでは、通常6インチ以内にプレイスすることが許される。LPGAでは1クラブレングスというのもある。彼女は1クラブレングス以内にプレイスした。これでは誤所からのプレイとなる。19回間違いを犯したので19X2打罰=38打罰、更に15ホールでスコア誤記... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/30 05:32
(No.2836)ウッズの再起の可能性
 タイガー・ウッズが全快し、フルスウィングできるようになった。途端にブックメーカーが動き出した。”TW Comeback Specials”と称し、18項目に渡り賭け率を発表した。賭け屋が根拠なしに賭け率を決めると思われず、何らかの根拠があるのではと思わせるところが流石だ。(掛け率1/6とは、$6賭ければ$1儲かる。実際は掛け金プラス配当で$7戻って来る)  (1)To make the cut on the PGA tour again 1/6 (2)To make the cut... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/29 06:49
(No.2935)ゴルフにおけるBackdroppingの意味すること
 Bag Dropならクラブを降ろす場所だが、Backstoppingという聞きなれない言葉がPGAツアーで問題となっている。ツアー初戦のSafeway最終日12番ホールで首位を2打差で追うフィナウはグリーン左バンカーへ入れた。パートナーのジェイソン・コクラックは先に34ヤードのアプローチを1フィートに寄せていた。するとフィナウはコクラックがマークをする前に打ち、彼のボールは勢いよくコクラックのボールに当たりその場に止まった。ボールがなければ数十ヤード転がっていたであろう。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/28 06:09
(No.2934)トップ選手10人のクラブセッティング
 パターが上手な者でなければ、トーナメントに勝つことができないと思われているが、それは幻想だ。トーナメントの勝者とは、偉大なるボールストライカーで、尚且つそのトーナメントでパットが良く入った者である。バーディチャンスを作れないものが勝てるわけがない。そこでボールストライカーのトップ選手のバッグの中を見てみよう。 (1)ダスティン・ジョンソン:(D):TaylorMade M1 2017 (10.5 degrees adjusted to 11)、(FW): TaylorM... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/27 05:14
(No.2933)スロープレイ撲滅は何時になるか
 欧州ツアーのチェアマン、Keith Pelleyは18か月前にスロープレイを撲滅すると宣言した。2016年のアブダビ・オープンでスピースはスロープレイで罰金$2800を課せられたが、ペナルティストロークは課せられなかった。出場料(Appearance fee)$1Million貰ったスピースにとって$2800は端金でしかない。(楽老注:彼は名立たるスロープレイヤーである。全英オープンで例のショットに賭けた時間は、21分。スロープレイを通り越している。) ペナルティなら... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/26 18:10
(No.2932)マイケル・ジョーダンとゴルフ
 マイケル・ジョーダンは、葉巻を日に6本吸い、毎日ゴルフをする。ハンディキャップ4でPGAシニア参戦を考えたこともあるし、フロリダ東海岸に厳格なメンバーシップコースを計画しているほどのゴルフ狂だ。そのジョーダンがスピースを「 凄い子供だ。心優しく、極めて才能がある。ハートがあり、意思の強さもあり、勝ちたいとの強い意欲もある。それがジョーダンだ。長距離ヒッターではないが、パターが凄い。それらは全て日々の厳しい努力にある」と評価する。そしてマキロイに関しては、「物凄い才... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/25 06:28
(No.2931)PGA 敗者の弁
 CJ Cupのプレイオフで敗れたリーシュマンの敗戦の弁は一読に値する。「プレイオフ1ホール目で命を長らえたがそのアドバンテージを生かすことができなかった。2ホール目のセカンドショットは悪いライだった。だけどレイアップする気はなかった。そして少しダフリ池に入れてしまった。負ける時はこんな風に負ける。レイアップしてパーを取って負けたくはないだろう。攻撃して勝とうと思った。勝負したのだから間違いなくよく眠れるだろう」。  初日9アンダーでトップに立ったトーマスは、そのスコア... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/24 05:58
(No.2930)ボビー・ジョーンズとスポーツマンシップ
 ボビー・ジョーンズは1930年に、4大メジャー勝利である「グランドスラム」を達成した。同一年でのグランドスラムは彼を除いて他にない。ウッズは2年に跨った。当時、グランドスラムは、全米アマ、全米オープン、全英アマ、全英オープンであった。(マスターズは1934年から。全米プロにはアマの彼は出場できなかった。) 彼はプロに転向することなく同年28歳で引退し、オーガスタ・ナショナルの創設に動いた。実質的競技年数は1919年から1930年でこの間に13のメジャーを取... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/23 05:40
(No.2927)ショットは結局腕を撓らせて使う
 パットのイップスが再発した。そこで日頃から短いパットもOKにせずホールアウトするようにすれば本当のトレーニングになり、イップスから脱出できると考えた。親しい仲間とのラウンドだったが、それでも50センチのパットに緊張する。入れることができても引っ掛かり気味だ。先日一緒に回ったメンバーから教えてもらったルーティン(先ずラインを決めて、強さを決め、数回素振りをして、アドレスに入るとボールの腹を見てそこを素振り通りのストローク強さで打つ)を続けた。距離感は確かに良くなった。3パッ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/20 07:07
(No.2926)マスターズ勝者 ダニー・ウィレットの苦悩
 マッチプレイは実に不思議なゲームである。相手によって自分の調子も変わってしまう。相手が調子悪そうだと感じると自分のショットが俄然良くなり、パットもストレスなしに打てる。1回戦は、1番ホールでバーディを奪い、その後もショットが切れて失ったホールはゼロで完勝した。反対に実力的には似たような相手は、焦りからアプローチをミスするし、パットも決まらず、そうなるとショットも散々に。  2回戦は、1番で勝ち、3番でも勝ち、このまま勝ち切れると自信を深めていたが、4番で下りの50センチを打ち... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/19 05:16
(No.2925)パッティングの距離感を合わす方法
 顔見知りのメンバーと偶々一緒にラウンドをすることになった。以前はそれほど感じなかったのだが、飛ばすし、正確だ。全く歯が立たなかった。昼食を摂りながら話を聞くと、毎年英国へゴルフツアーに出掛けている由。アイルランドならRoyal County Down、Portrushが頭抜けており、スコットランドならDornoch、Cruden Bayが気に入ったという。ここまでは楽老の感想と同じ、数百年前のゴルフのルーツのマッセルバラでもプレイをしたと聞くとこれは間違いなくゴルフ狂だ。ロン... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/18 05:39
(No.2924)手首から脱力
 グラハム上院議員(共和党)が、トランプ大統領とワシントンのトランプコースで一緒にラウンドし、「大統領は73で回った」とツゥィートした。すると各界から、「ティは何処からか」「マリガンを何回した」「パットはどれくらいOKしたか」、酷いのは「彼は胡麻化したか」と揶揄する声が沸き起こった。5月にここで開催したPGAシニアと同じ長さの6800ヤード(ブルーティ)からプレイしたというが、72歳のゴルフ殿堂入りしているハール・アーウィンのシニアツアーの平均スコアが73だから、トランプが... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/17 05:44
(No.2923)ショットは体の大きな捻転で打て
 パットに悩んできたが、ショートパットは目処が立った。ヘッドを真直ぐ動かすには、グリップの正面を向いた平らな面がパッティングラインとパラレルに動けばよい。これに注意するようにすると1-1.5メートルは略入るようになった。  困ったことに、パッティングさえ良くなればと思い続けてきたが、パッティングの目処が立つとショットが可笑しくなった。フェイスをスクウェアーにボールに当てさえすれば狙い通り飛ぶと考え、コンンパクトなスウィングを心掛けていたが、気が付けばトップの小さ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/16 06:32
(No.2922)トランプ大統領のフェイクニュースとマキロイの記事
 楽老は熱心な「トランプ・ウォッチャー」である。トランプ大統領のフェイクニュースの連呼を苦々しく聞いていたが、これらの記事を読むと、トランプ流フェイクニュース批判も一概に批判できないかもしれない。  マキロイが記者会見で2017年を振り返り、これから3か月の休養を取り、痛めた腰と背中を完治させ、来年は反攻の年にしたいと語った。各紙はこれを報じたが、記事の中身はほゞ同一で配信元は同じようだが、各紙は各々ニュアンスの異なるタイトルを付けた。英国Daily Mailは、”Rory McIlro... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/15 05:29
(No.2921)短いパットを外さない方法
 ショートパットをミスしない方法。スタート前の練習で、先ずカップまでの距離30センチにボールを置き、パターヘッドがカップの真ん中の上に振られるようにストロークする。これを10球、次いで、1メートルで同じ練習をする。これらを5分間練習してスタートすれば短いパットを外すことはない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/14 06:38
(No.2920)プレジデンツカップは存続するのか
 プレジデンツカップは米国の圧勝で終わった。インターナショナルのトップランク選手の成績が足を引っ張った。ジェイソン・デイは1勝3敗2分、松山も1勝2敗1分と振るわなかった。キャップテンのニック・プライスが、有力選手が頑張らないと勝機はないと事前に語っていた通りになった。最終日のシングルマッチで7.5ポイント獲得してトータル12ポイント挙げたのは、過去最悪の獲得ポイント10.5を上回りたいとの必死の足掻きだったと言えるだろう。これで通算成績は米国の10勝1敗1分となった。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/13 06:31
(No.2919)自宅に世界的有名な3ホールを作る男
 ガレス・ベイルはリアル・マドリッドのフォワードで、サッカー界で4番目の高額年収37億円を手にしている。彼より上には、ロナルド、メッシ、イブラヒモビッチがいるだけだ。ウェールズ出身の彼は、故郷に大邸宅を持っているが、裏庭に世界の名物ホールであるオーガスタ11番(グリーン左に池があるPar4)、ロイヤル・ツルーン8番Par3(郵便切手とニックネームされる砲台グリーン)、ソーグラス17番Par3(池に浮かぶグリーン)を再現することにした。最近一つ目のホールであるソーグラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/12 05:55
(No.2918)プレジデンツカップにおける米国ファンの過剰な反応
 昨年のライダーカップで米国人ファンの柄の悪さが問題となった。米国キャップテンのデービス・ラブ、或いは選手のスピースですら自制を呼び掛けた。今回のプレジデンツカップでも同様のことが発生した。豪州のリーシュマンの妻(米国人)が堪り兼ねて苦言を呈した。「子供に見せたくないことばかりだった。良いショットにブーイングし、ミスパットに拍手する。朝7時からビールを飲み、敵方のエルスに”Big Easy”と金切り声を上げる。(楽老注:The Big Easyはニューオリンズのニ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/11 06:33
(No.2917)ゴルフ:手首から脱力する
 ブリティッシュ・マスターズは歴史のある大会で、今年はニューキャッスル郊外のClose Hoseで開催された。欧州ツアーは大会を盛り上げるために大会ホストを決めている。今回はウェストウッドだった。チケットを販売するためにウェストウッドはホストプレイヤーとして、サッカーの試合会場でパットの模範演技をしたり、マキロイを参加させるなど集客に尽力した。お陰でここ数年で最多の観客を集めた。  来年のホストはジャスティン・ローズでウォルトン・ヒースGCに決まっている。その後は恐らくマスター... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/10 05:30
(No.2916)何故素振りの通りスウィングできないか
 練習スウィングは素晴らしいのにボールを前にすると全く異なるスウィングとなる。自分もそうだし仲間もそうだ。何故流れるようなスウィングが消えてしまうのか。はっきりしているのはボールを前にするとそれは打つ対象となっているのに対し、素振りは、クラブ、腕、体の動きにフォーカスしている。  本来、ボールに正しく当たるスウィングプレーン上をクラブヘッドが通過するように振れば良いだけだだが、実際のショットでは、ヘッドをボールに当てるようにコントロールするように脳が命令を下す。スウィ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/09 05:20
(No.2915)茶店は日本独自の文化か
 茶店(売店)は日本のコース独特の仕組みと言われる。確かに英国でコース内に茶店があるコースは殆どない。ロイヤル・シンクポートの8番ホールの横に茶店と言うよりは小屋があり、軽食を売っていたのだ唯一の記憶だ。米国では”Halfway House”と呼ばれる売店がある。アウトを終えてインに入る途中にある。恐らく米国の大部分のコースは、アウト、インがそれぞれクラブハウスに戻るサーキットとなっており、ハーフウェイハウスもその辺りにある。メニューはホットドック、ハンバーガーの類が多い。中にはここで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/08 05:14
(No.2914)パッティング:プロの診断
 プロにパッティングを見てもらう。彼の診断:インサイドに引いて、インサイドに出している。円弧状に振っている。引っ掛けが出る可能性が高い。短い距離は真直ぐ引いて真直ぐ出すようにせよ。対処法:グリップの前を向いている面(グリップの平らな面)がストローク中、ターゲットラインに沿って動き続けるように振れ。この面が平行に動かなければフェイスも開閉することになる。  手首が返る癖があるとは感じていたが、インサイドーインに振っているとは思いもしなかった。それらしき目を持っている人に見て... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/07 05:19
(No.2913)潮来カントリークラブ
 二日目は潮来カントリークラブ、潮来市内から10分ほど北浦の方へ上がった場所にある。利根川下流域と言うには松の茂る丘が沢山散在する。霞ヶ浦が隆起し、浸食されて形成されていく過程で残った丘が沢山ある。コースはその丘にある。クラブハウスは豪華絢爛。  アプローチを芝の上で練習する機会がないのでアプローチ練習場があると嬉しい。30ヤード前後は是非1−2メートルに寄せたいが、短いショットだから距離感が難しい。体を使って思っているより大きく振らねばならないが、体を使い過ぎると飛びすぎる。  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/06 07:16
(No.2912)土浦カントリー倶楽部
 高校の仲間との1泊2ラウンドの茨城ツアーである。今回初参加の某石油会社の仲間の車に4人が同乗して、意気揚々と出発するも、何かの間違いでアクアラインに入ってしまった。多少の大回りは致し方がないと納得していたが、館山道から京葉道に入いる辺りから大渋滞に巻き込まれ、東関道に入った時点で既に2時間経過、どう足掻いても遅刻は免れない。先発のメンバーと連絡を取り合い、クラブハウスに調整をお願いする。  大栄ジャンクションから圏央道に入り、稲敷東ICを降りて、土浦カントリー倶楽部に着いたのは、スタ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/05 05:27
(No.2911)ゴルフルール:局外者
 慎重に構えパットを打った。ところが、風に煽られ飛んできた木葉がボールに当たり方向が変わりカップを掠めてしまった。天を仰ぐプレイヤー、諦めてタップインさせた。ところがこのプレイがとんでもないことになった。ルール19-1bは「パッティンググリーン上でストロークされて動いているプレーヤーの球が、動いている局外者や生きている局外者(ミミズや虫その他類似のものを除く)によって方向を変えられたり止められた場合や、その局外者の中か上に止まった場合、そのストロークは取り消しとなる。その球はリプレース... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/04 05:30
(No.2910)ゴルフスウィングの重要要素を分解する
 ゴルフ要素の分解から、ステップ1:体を水平に右に回す。この時右膝が一緒に回ってはならない。 ステップ2:右に限界まで回した後、腕は上に上がって行く。ステップ3:トップを決めて、腰、胸を切り返す。決して腕から切り返してはならない。ステップ4:体の回転で自然とウェイトが左足に移る。  問題は、ステップ1と2をワンピースで如何に行うかである。両肘が地面を指したまま、体を右に回していく。体がこれ以上回れないくなったら、両肘を上へ上げていく。両肘の動きを見れば、これでワンピースの動き... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/03 05:04
(No.2909)レッスンプロとして選ぶなら、男子プロか女子プロか
 連戦で疲れからか、昨夜左足が攣った。気付きが早かったから、直ぐに足を延ばし、親指に力を入れたら収まった。ゴルフ場で歩くだけが運動では筋力強化にはならないようだ。  某囲碁将棋界の重鎮の話。碁会所で、有名男子プロの指導碁を開催しても人気はいま一つだが、プロになりたての若手女子を呼ぶと宣伝しなくとも大盛況となる。初老の碁打ちは若手女子が大好きだ。勿論、講演料も若手女子の方が断然高い。終着駅が近づいてきている老人にとって、強くなることより、今この瞬間の気持ち良さが優先される。  では楽老は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/02 07:14
(No.2908)ゴルフを如何に盛況にさせるか
 真偽のほどは定かではないが、マキロイが、PGAツアーと欧州ツアーが合併する話し合いが進んでいると語った。欧州のトッププレイヤーは本拠地を米国に構え、欧州ツアーには年間4−6試合程度しか出ない。欧州のスポンサーは嫌気が差し、ツアーは存亡の危機にある。だから、マキロイは、合併して欧州でも大会を開催すれば、欧州のスポンサーもメリットがある。Aクラス、Bクラス(米国のWeb.comツアーを念頭に置いていると思われる)と振り分ければ上手くいく、と彼は考える。  どう考えても、PGAツアーに軸足... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/01 05:22
(No.2907)R&A キャップテン就任式
 英国のゴルフクラブのキャップテンと言えば、大変な名誉を得ている。駐車場所はクラブの玄関の直ぐ横にプレジデント、セクレタリーと共に、特別枠が設定されている。今年R&Aのキャップテンが変わった。勿論、R&Aのキャップテンともなれば、世界のゴルフ界をリードする重鎮である。世界中を飛び回る生活が待っているようだ。  それにしても流石、R&Aだ。歴代のキャップテン、メンバー、市民数百人(数千人かもしれない)が1番ティの周辺で見守る中、新キャップテンがティショットを放ち、同時... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/30 05:39
(No.2906)夏場のラフからの脱出はこれだ
 FedEx Cup最終戦に出場した30選手はこの試合だけでどれだけ稼いだか。最終戦の賞金は、1st $1,575,000 、2nd $945,000 、3rd $595,000 、4th $420,000 、5th $350,000、 25位でも$77,000である。これに加えて所謂年間ボーナスが、1st$10million、 2nd $3 million 、3rd $2 million 、4th $1.5 million 、5th $1 million 。30th でも$175,000 貰... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/29 06:40
(No.2905)敬老杯
 敬老杯とは、年寄りを敬う会と書く。敬うが故に、ティグランドは相当前に出て距離は短くなっている(英語では、UPという)。昼食もサービスだし、表彰式には、料理と酒が並ぶ。古希を過ぎた老人にはありがたい会だ。だから日頃見掛けない会員も参加する。だが老人の会だから総じてプレイが遅い。70歳未満の会員にとって迷惑な会であるのは間違いがない。  しかし、通常の大会にありがちな「競技」という雰囲気は何処かに霧散し、和気藹々の声しか聞こえてこない。欲も得も消え失せつつあるが故か。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/28 06:04
(No.2904)ゴルフ 基本に戻る
 胸をレベルに右に回してバックスウィングをし、レベルに戻してフォローを取るように努力をしている。だが右肩がダウンスウィングで少し前に出て外からインパクトを迎えると、夏の強いラフに負けて振り抜けず、惨めに数十ヤード飛ぶだけだ。深いラフでもレベルに振り抜くことができるならば、草の抵抗も和らぎ8割ぐらいの距離は確保できることが分かってきた。それだけに上体が突っ込むのを何としても抑え込みたい。  そこで、ゴルフスウィングの基本に戻り、アドレスから腕はそのままで胸を、肩を右へ目一... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/27 05:11
(No.2903)二日目も いなさゴルフ倶楽部
 現役メンバーも加えて、プレイ後の懇親会を浜松駅前で開催する。小料理屋というには規模が大きいが、和食割烹でそこそこ名を馳せている店だ。早速、カツオの刺身を食す。美味い!浜松のカツオが一番旨いと思う。鰻も食べたいし、肉が好きな男もいる。兎も角少しずつ料理を味わう。懐石料理より各種料理を分け合って食べるのが食道楽だ。5時から始めて3時間、飲み過ぎた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/26 06:00
(No.2902)いなさゴルフ倶楽部
 知人とのゴルフだ。前夜に浜松へ入り、元部下と会食。昔のビジネスのやり方が議論となった。若い人には好奇心を募らせる内容だったようだ。時代は変わり、ビジネスのやり方も変わるが、変わらないのは”H to H”、人間関係論だ。話が佳境になった時に知人が合流、その話はそれで終わりにしたが、気持ちよく酒を飲み過ぎた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/25 05:03
(No.2901)目玉のバンカーショットの打ち方
 バンカーで目玉になっているのを見るとガッカリする。トップした(Skull)ボールが目玉(Nasty lie)になることはない。良い感じで飛んで行って少し足りずに上からドスンと落ちた時に目玉となる。もう少し・・・と残念がるより、兎も角脱出することが最優先だ。(1)クラブはギャップウェッジ(50-54度のウェッジ)が良い。(2)アドレスはピンにスクウェアーに構える。(3)ハンドファーストにし、クラブフェイスを被せる。シャフトを短く握ってはならない。(4)ヘッドのエッシ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/24 05:03
(No.2900)再び伊勢原カントリークラブ
 会社の後輩と仕事先仲間と伊勢原カントリークラブへ。このコースの良さは東京から近いこと、伊勢原駅からクラブバスで15分ほど。大山の麓、とは言え小高い小山の頂にクラブハウスはあり、大山アウトコースはケーブルカーで麓まで降り、インコースは山を挟んで反対側の斜面にある。更にその横に「プロゴルファー猿」の訓練した(と思われる)距離はないが日本一起伏の激しい南コースもある。  今回の一番の目標はパッティング、3パットを封じ込めることだ。そのためには腕全体で柔らかくストロークする。手首... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/23 05:05
(No.2899)ハーフ40の壁、ラウンド80の壁
 30台で回れそうなスコアで残り2ホールまできた。この2ホールを如何にまとめるか。何処に罠があるか、コースレイアウトは全て分かっている。だが、妙に悪い方向へボールが行ってしまう。或いは、ティショットがラフに入り、セカンドでグリーンを捉えられない。そしてそのアプローチをミスする。気が付けば40ということがよくある。  本人がどれほど意識しているかは別として、これらはプレッシャーのなせる業だろう。  夏のラフは手慣れたローシングルでも難しい。馴染みのプロは短く持ってコックを使えとい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/22 06:24
(No.2898)2ピーススウィングから1ピーススウィングへ
 今年のBMW選手権はミシガン湖西岸シカゴの北部のConway Farms Golf Clubで開催された。PGAはBMWの会場を固定していない。マーケティング上の事情があるのだろう。2010年前後に4回開催されたシカゴ郊外のCog Hillではその後開催されていない。彼らが望んでいた全米オープンとか全米プロを誘致することもできていない。アマには難しすぎる気がするが、プロツアーには向いていると思うのだが何故だろうか。  リタイアして直ぐに米国の友人を訪ねた際に、ここでプレイをし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/21 05:25
(No.2897)全英オープンと中国
 FedEx Cup第三戦、ガルシアは18番ホールの第二打をクリークに打ち込んだ。ボールは岩の間に挟まりグリーンを狙うことは不可能だ。彼はこのホールをパーで上がらないとトップ30に入れず(その後、ボギーでも通過できたことが分かった)、シーズンを終了することになる。そこでルール・オフィシャルに救済を迫った。観覧席の壁がスウィングの邪魔になるが、ハザード内では動かせない障害物による救済を受けることはできない。だからこの壁に当てて反射させてグリーン方向へ持っていくことを検討して... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/20 06:18
(No.2896)スモールボールからラージボールへ
 40数年前にゴルフを始めた時は、スモールボールだった。暫くするとラージボールに統一された。  1909年、R&Aは、ゴルフボールの最小径を1.62インチと決めた。多くのゴルファーは、向かい風の時は最小径のボールを、追い風の時はラージボールを使っていた。一方、USGAは当初からR&Aの方針に反対していたが、1929年に最小径を1.68インチに決めた。既に米国では長距離ヒッターとコース長さの問題が顕在化していたので、USGAは、プロにもアマにも、コースにも納得性のあるサイス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/19 05:27
(No.2895)PGAシニアツアー 成田開催
 PGAシニアツアーが初めて日本で開催された。PGAが世界制覇を狙っているのを、日本側が警戒しこれまで許可しなかったからだ。今回も倉本会長は最後まで抵抗していたらしい。本場の名立たるプロが大挙して日本に押し寄せると、日本シニアツアーが成り立たなくなると危惧していたのだろう。狭い了見なのか、企業防衛なのか、これは日本企業を取り巻く永遠の課題でもある。  一時トップに立っていたマカロンは、「これほどクリーンで、安全な街を見たことがない。日本人は皆親切だし、全く誤解していた」、トム・ワトソンは「... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/18 05:37
(No.2894)世界ロングドライブコンテスト:435ヤードで優勝
 世界ドラコンで優勝したのはフロリダ出身のJustin James、27歳。準々決勝を434ヤード、準決勝を437ヤードで勝ち抜き、優勝決定戦では435ヤードを放ち、賞金$125,000を獲得した。気の遠くなる数字である。女子はスウェーデン出身の33歳、Sandra Carlborgが320ヤードで優勝し、$20,000獲得。松山より飛ばす女性がいるとは俄かには信じがたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/17 06:22
(No.2893)ゴルフも結局は判断力だ
 大事な大会をミスパットで勝ち残れなかった。寄せが絶好調でしぶとくパーを重ねていたが、その日特に距離があっていた30ヤードのアプローチを失敗、尚且つパットもミスした。それを取り返そうとして次のホールの下りの2メートルをカップしか見ていなかったので強く入り、カップを舐めて同じほどオーバーさせてしまい、返しのパットもミスした。これにガッカリして次のホールの50センチのパーパットまでミスした。上がってみると1打差で予選通過ならず。  あのパットさえ・・・と思うのは、落選した... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/16 05:49
(No.2892)90歳までゴルフができるか
 83歳の方と一緒にラウンドする機会があった。年齢の割には良く飛ばす。その方のお兄さんが92歳までゴルフをされて、翌年大往生をされた由。本人も斯くありたいと願っている。楽老には遠い先の話に聞こえる。80歳でエージーシュートを達成されたと聞くと然もありなんと納得するような元気な先輩だった。その方曰く、全ホール、ボギーを目指しており、運よくパーが取れればラッキーだと言い聞かせながらプレイしている。パーは当たり前で、バーディも欲しいと自らの実力を顧みずして、不遜の輩の仲間入りをして... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/14 15:19
(No.2891)ラウンド前の練習
 岩田プロは練習すると調子を崩すことがあるとして、ラウンド前の練習はあまりしないそうだ。楽老もショットの練習はしない。調子が悪いと一日中尾を引くからだ。  ドライビングレンジで何時間も練習すると調子を崩す癖がある。色々な打ち方を試すからだと考えていたが、どうも違う。練習だから、先ず距離を出す打ち方を会得したいと考える。距離を出す打ち方は、体も腕も存分に使わねばならないが、やはりその分精度にバラツキが出る。練習だから半分以上成功すれば、取り敢えず納得できる。これが曲者だ。実践ラウン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/14 06:02
(No.2890)5日連続ラウンド敢行
 5日連続ゴルフで流石に疲れていたので今日は完全休息日。5日連続でラウンドすると、実践スウィングが身に付く。スウィングは実際のラウンドで試さないと本物にならないと度々書いてきたが、5日間、実践でスウィングを少しづつ修正させていくと、日々そこそこショットも安定してくる。5日目には確信に近いものを感じ出す。今日休んだことが心配になるほどだ。  一方、英国駐在中に16日間で連続26ラウンドしたこともあるほどのゴルフ狂でも、寄る年波に疲れを感じ出した。18ホール歩くことを目標としている... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/13 05:44
(No.2889)クラブはレイドオフへ上げていく
 スウィングとはリズムである。そのリズムを作るのは、正しいアドレスとバックスウィングだと決め撃っても強ち間違いとは言えまい。フォロースウィングで左へ体が回転できないのが最近の悩みだったが、昨日辺りから原因はアドレスにあるように感じていた。胸が止まるとは腰が止まると同義だとすると、前傾姿勢を維持したまま体を回転させようとしたときに、腰が止まると上体を反り返らせないとクラブの通り道がなくなる。ボールが地面にある限り、前傾姿勢を維持しないとボールを打つことはできない。  前傾姿... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/12 06:11
(No.2888)亀山湖カントリークラブ
 千葉県の二日目は亀山湖カントリークラブ。市原五井より高速を使っても1時間、前日のベルセルバカントリークラブとここを考慮するとホテルは大多喜町辺りが便利だった。ゴルフコースは行ったことがない所、ホテルは安い所と検索キーを別々で予約したのがいけなかった。  亀山湖のど真ん中の島を通り抜けるが、界隈には温泉宿とかボート小屋もあるしょっとした観光地。コースはこれを見下ろす高台にある。クラブハウスにはバブルの匂いが残ってはいたが、ゴルフ用品をフロアー一杯に並べるところが多い中で、こ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/11 04:45
(No.2887)ベルセルバカントリークラブ
 元仲間のリタイア記念を兼ねて千葉県へ1泊2ラウンドの小旅行。初日は、ベルセルバカントリークラブ市原コース、聞きなれない名前だから飛び付いた。圏央道市原鶴舞ICで降りて、国道297号線を走ると右側に入り口が見える。すぐ横にホテルがある。見覚えがある建物だと思いつつクラブハウスに到着。一度プレイしたことがある気がする。仲間が訊いてくれると元タクエイカントリークラブだ。  豪華なクラブハウスで着替えをして練習グリーンへ。下り坂でもボールが転がらない。左脇を締める青木式パッティ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/10 05:29
(No.2886)青木功からパッティングを学ぶ
 Presidents Cupの世界選抜12人の内10人は世界ランクのトップ10から選ばれる。谷原は12位でキャップテン推薦に望みを賭けた。だがニック・プライスが選んだのは世界ランク11位のEmiliano Grilloと16位のAnirban Lahiri だった。  プライスはこれほど簡単な選択はなかったという。インドのLahiriはPGAで年間戦っている実績十分な選手だと。これは谷原にはあまりにも厳しい判断であるが、日本ツアーの置かれている状況を端的に物語っていると言えよう。日... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/09 05:43
(No.2885)ゴルフスウィング:体をくるっと回す
 バックスウィングが小さいと右肩が前に出て弩フックとなる。自分では右足に体重を乗せるまでは打ちにいかないと言い聞かせているが、ボールを前にすると、若い美しい女性の裸体に出会ったように焦る。  スウィングの要諦は、(1)脇を締めてバックスウィングすれば、腕だけが上がっていくことはない。肩、胸を一体となったバックスウィングができる。→手揚げとならない。(2)体が悲鳴を上げるギリギリまで胸を回して深いトップを作る。そうすれば結果として体重は右足に移っている。どうしても移らなけれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/08 05:41
(No.2884)プロゴルファーとキャディ
 ミケルソン、マキロイ、そして女子のリンダ・コもキャディを変えたが、何れも確たる成績を残せていない。一方、昨年キャディを変えたジャスティン・トーマスが全米プロで勝った。彼のキャディ、Jimmy Johnsonは過去20年間、PGAでニック・プライス、チャールズ・ハウエル、そしてストリッカーのバッグを担いできた。ストリッカーがリタイアを考慮に入れながら試合数を減らし始めたので、彼も引退後の自宅を探し始めていた。そんな時、トーマスから声が掛かった。「トーマスから話が来ているが、私... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/07 06:00
(No.2883)ゴルフのロマン、距離も精度も欲しい
 定例会だ。練習でそれなりにスウィングを掴んだつもりだが、確たる自信がある訳ではない。そんな中でフェアウェイウッドを何かの拍子に手首を返さないで打ってしまった。これが素直な良い球筋。そこでフェイスを返さない様に振ってみるとアイアンも精度が上がる。何よりもショットが安定するのが良い。ただ残念ながら距離は伸びない。  距離も精度も欲しがるから調子を崩すのは分かっているが、それが浪漫だな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/06 04:48
(No.2882)嫌なゴルフの振る舞い
 自分は気付いていないが、これらは嫌なゴルフの振る舞いである。(1)グリーンを立ち去らず、スコアを数える。(2)「(パットは届かなければ入らない」「ガーンと打て!」「本一!」等々喋り続けられるとそっとしておいて欲しいと思う。(3)有名コースでのプレイを自慢する。(4)下手なくせにフルバックからプレイしたがる。(5)飲み物を売り歩くカートガールを冷やかす。孫ほどの年齢だよ。(6)二桁のスコアにも拘わらず20センチのパットを入れる。(7)後ろの組が待ち続けていても気にしない。(8)... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/05 06:31
(No.2881)勇気をもって体全体で振れ
 業界のOBの集いに出た。最年長は87歳、楽老はまだまだ子供だ。同年輩の知人が長生きの秘訣として、数字「1,10,100,1000,10000」の意味を教えてくれた。10000は一日に10000歩歩くことだと言う。1000は一日1000文字読む、100は100文字書く。10は一日10人と話をする、だそうだ。  この種の会合に出掛けた翌朝は喉が痛い。久しぶりに話して喉を傷めたからだ。この程度で痛いようだと風邪も直ぐに引くことになる。だが他のことは独りでもできることだが、会話だけは相手が必要だ。見... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/04 06:37
(No.2880)プレッシャーと戦う
 何度も書いてきたことだが、練習でできても実践ラウンドでできるとは限らない。楽しんでプレイするアマですら実践ラウンドのプレッシャーに打ち勝ち、練習のスウィングをすることは難しいのだ。  昨日の練習でインサイドから振る感覚を掴んだと思っていたが、実践では中途半端になってしまった。インサイドから振り下ろすと言っても、胸が十分に回転していることが前提になる。そうでなければ右へのプッシュアウトとなるからだ。右へ押し出す癖があるだけに、インサイドから右へ振り始めることを躊躇するのだろう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/03 05:47
(No.2879)ゴルフのスウィングプレーン:錯覚を捨て去れ
 マスターズで優勝したバイロン・ネルソンに与えられたグリーン・ジャケットが、オークションに掛けられようとしたが、オーガスタ・ナショナル・カントリークラブとマスターズ・トーナメントが中止を求めて裁判所に仮処分を訴えた。オーガスタは、グリーンジャケットの所有権はクラブに所属し、メンバーはクラブから持ち出しすることは許されておらず、マスターズ優勝者は1年間外部で着用権を有するのみだと主張する。裁判長は、クラブの主張に理解を示し、過去のオークション実績が必ずしもクラブ所有... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/02 05:02
(No.2878)メジャー出場回数最多は誰か
 ダウンスウィングで腕ではなく胸を回すのは結構難儀なものだ。自分じゃ動かしているつもりでも腕が先行しているものだ。腕のことを忘れて、胸の回転だけに集中すれば回すことができるが、やはり腕の撓りは距離を出すには欠かせない。だから腕が先頭になって頑張ってしまうのだろう。  トップからの切り返しで左手首が動き、ヘッドがスウィングプレーンから外れてしまう。手首の動きでスウィングのリズムを取っているからであろう。リズムは下半身の動きで取るべきだろうが、腕を使うならば決して左手甲の角度を変... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/01 05:29
(No.2877)ゴルフスウィング理論は個人の哲学と関係する
 スウィング理論とは個人の哲学に関係する。真直ぐ飛ばせるようになると、もう少し距離が欲しくなる。距離を欲しがると正確性が犠牲となる。分かっているが、両立できるはずだと模索する。これがスウィング理論の根底に横たわる人間の性である。  胸の幅の中でクラブが動けば正確性は担保される。だがスウィングアークが小さくなるから距離は相対的に低下する。この課題を解決できるのは、胸の回転速度を上げることだ。筋肉の衰えは疑う余地もないが、使えば未だ鍛えられるのではないかと夢を抱いて練習に取り組む。  打... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/31 05:16
(No.2876)プロコーチと選手の関係
 PGAプレイオフ第一戦はD・ジョンソンがプレイオフで勝った。戦いの舞台となった18番ホールは475ヤード、ホール左に広大な池が広がり、フェアウェイは池に沿って左ドッグレッグしている。スピースはティショットを池の右315ヤード飛ばし残り182ヤード、一方D・ジョンソンは池の上を越して341ヤード飛ばし残り94ヤード。D・ジョンソンは楽々と寄せてバーディを取った。  18番ホールをプレイオフのホールに選んだことに、飛ばし屋有利なホールを何故選んだのだ、と批判する選... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/30 05:16
(No.2875)夏のラフからはフェードボールを打て
 夏のラフからのショットに少しずつ手応えを感じている。ダウンスウィングで右肩が突っ込み、ヘッドが抜けないからボールが全く飛ばない。仲間は普通に打てば簡単だというが、ヘッドスピードが遅い楽老にとっては、夏のラフには魔物が住んでいた。  フェードボールを打てば右肩が突っ込まない。そこで距離は犠牲にしてフェードにフェイスを入れるようにすると、なんとかヘッドも抜けるようになった。距離は7掛け程度だが良しとしなければならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/29 05:22
(No.2874)ハーフ 11パットは流石に凄い
 アプローチとパットが決まるとスコアは纏まる。当然の理屈だが昨日はそれが極めて良かった、特に後半9ホール。2パットが2回、残りは全て1パットで合計11パット。プロでもこの数字にはなかなかならないのではないか。アプローチが良くなったのがポイントだが、パットもやっと肩で打つことができるようになり、短いのを外さなくなったことが大きい。前半は14パット。合計25パット。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/28 05:45
(No.2873)バックスウィングで伸び上がってはいけない
 バックスウィングで幾らか伸び上がる癖がある。胸はレベルに回しているのだが、クラブは上へ上げていかなければならない。自然と上がって行けばプレーンに乗っているのだが、高く上げようとする意志があるのだろうか、伸び上がる。腕は高く上がるべきだろうが、頭の高さは変えてはならない。これが鉄則だが他のことを気にすると忘れているのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/27 05:14
(No.2872)夏は小雨でも良い
 雨模様だが猛暑よりはプレイしやすいと歓迎する。仲間もほぼ同意見。それでもメガネが曇る程の雨量となると煩わしさも半端ではない。人間贅沢なものだ。  トップで右足内側後方に体重を乗せるやり方練習場で会得できた。とは言え、実践で上手くやれなければ意味がない。遊びのラウンドとは言え、我々素人にはそれなりにプレッシャーが掛かる。プレッシャーの下でも練習場と同じスウィングができなければ試合では使えない。  1−5番ホールまで練習のまま打つことができた。ところが6番のティショットを引っ掛け... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/26 05:22
(No.2871)頭の高さを変えるな
 欧米の賭けは色々な種類がある。英国の青年が、ゴルフのメジャー4試合全ての優勝者を当てる賭けに挑んだ。彼が選んだのは、マスターズ:ガルシア 賭け率1/40、全英オープン:ファウラー 1/28、全米オープン:ケプカ 1/80、全米プロ:J・トーマス 1/35、2ポンド賭けた。全て当たれば2百万ポンド。彼の夢は全英オープンで早々敗れてはいたが、ケプカを当てて、全米プロに注目していた。最終日、トーマスが躍り出てきた。その時彼は”Oh my god, if Justin T... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/25 05:20
(No.2870)バンカーショットは力を抜いて軽く打て
 バンカーショットは軽く打つのがコツだが、ボールが沈んでいるとどうしても力みが入る。力めばダフる可能性が高まるのだが、砂を吹き飛ばさなければならないと思い込んでいるから、力みを無くすことはできない。ダフらなければ力を入れずとも、砂の下へヘッドを綺麗に入れることができる。  力を抜いて、ヘッドを走らせることに(ボールを打とうとせず)集中すれば、小さなスウィングで距離も出せる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/24 04:58
(No.2869)何故スタンスが狭いと右に押し出しやすいか
 ヘンリキ・ステンソンはドライバーのシャンク病で引退を決意したこともあると言うが、ケビン・キスナーも数年前にシャンク病に罹りプロ仲間との練習ラウンドを避けていたと言う。だが彼はスウィング改造でこれを克服した。元来彼のスタンスは狭く、だから右足に十分なウェイトシフトができず、右に押し出す球に悩まされてきた。又、左足がダウンスウィングで伸び上がるのが速く、やはり右へ押し出す原因となっていた。今は、前傾姿勢を取った時に膝をリラックスさせ、左腕で真直ぐ振る様にしている。  このスウィン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/23 05:17
(No.2868)サンフランシスコの思い出
 PGAの天国と地獄が昨日見られた。翌年のシード権とプレイオフ進出権が掛かった最終戦。直前まで126位以下にいたが頑張って権利を確保したのは、Martin Flores(139→118)、Rory Sabbatini(148→122)、Harold Varner III(138→123)、J.J. Henry(134→125)の4人。前週125位だったジェフ・オグリビーは116位に入った。125位以内にいて圏外に去ったのは、Zac Blair(120→126)、David Hearn(... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/22 05:32
(No.2867)ラフではボールを削ぐように打て
 夏のラフは腰が強いから打ち込むと大変だ。ティショットを7回ラフに打ち込み、5回はラフにヘッドスピードを殺され碌なショットでなかった。そこでボールの内側をヘッドが削ぐように振るとラフに負けなくなった。胸の正面でクラブを動かすようにしているが、それに固執し過ぎると柔軟な動きができなくなる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/21 05:46
(No.2866)松山のゴルフスウィングは世界一
 ボール・ストライカー(Stroke-gained:Tee-to-green)として、松山はD・ジョンソンに次ぐ2位である。取り分けアイアンの切れ味は恐らく世界No.1と言えるのではないか(データ的にはジョーダン・スピースが1位だが・・・)。その彼のショットの秘密に迫る。(1)アドレスで脊髄のラインを僅かに右に傾けている。そのことでボール、シャフト、腕が一直線になっている。(2)肩でクラブを持ち上げ、左肩は顎の下に入る。トップでリストは少しヒンジしている(レイド・オフ気味... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/20 05:19
(No.2865)インサイドーインに振る
 連日練習に勤しむ。この歳になると体に覚えさせることが難しいが、頭と一緒に記憶させれば少しは残る。昨日のチェックポイントを思い出しながら振る。良いショットと悪いショットが入り混じる。右へのプッシュアウトが一番気になる欠陥だ。所属プロは腰が開くからだと言うが、インサイドから振り下ろしながら左へ振り抜けていないから右に飛びだすと考えている。腕の動きに注力するのは禁物だが、インサイド−インサイドに円弧に振るイメージは必要だ。腕で仮想スウィングプレーンをなぞろうとすると腰が止まり酷い球... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/19 05:19
(No.2864)松山英樹とエルス、アダム・スコット
 松山が全米プロに敗れた。  毎週のトーナメント開催前の記者会見でPGA選手仲間は日本人記者から必ず訊かれる言葉がある、「松山はメジャーを取れるか」。そして彼らは必ず言う、「全てを兼ね備えている。勝つのは時間の問題だ」。  松山のマネージャーのターナーは、「他の選手と同じく松山は自分の為に勝ちたいと思っているが、同時に、日本の為にとも強く思っている」という。メジャーの有力な優勝候補で国の為に勝ちたいと思っている選手は恐らく松山だけだろう。「お国の為」という日本人特有のプレッシャーが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/18 05:51
(No2863)トランプとスコットランドのゴルフコース
 松山は何故勝てなかったのか。ジャスティン・トーマスに運が微笑んだからか。楽老は1番のバーディパットに全てが現れていたと考えている。元々パッティングに課題を抱えている松山が短いパットをカップをかすりもせずに外した。今日のパットは・・・と感じたはずだ。そして2番でも同様に外す。幸いにしてこれで開き直れたのであろう、その後は調子を取り戻す。だが、ジャスティン・トーマスとマッチプレイの様相を呈すると、クラッチパットを悉く外すこととなった。  茫然自失の松山は勝つために何をすれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/17 05:38
(No.2862)女子欧州ゴルフツアーは壊滅的だ
 女子欧州ツアー(LET:Ladies European Tour)が危機的状況に追い込まれている。一部のトッププレイヤーを除き多くの選手は食べていけない状況にある。ツアーのトップは、財政状況は政治的経済的状況に左右されるが、今年の前半は予定通りのトーナメントを確保できず、選手達には迷惑を掛けていると申し開きをする。男子ツアーの主要トーナメント賞金は8億円前後であるが、女子の年間賞金総額が丁度これと同じで、男子の1試合分が女子の年間賞金と同じだ。2010年年間26試合ありその内欧州内で17... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/16 05:42
(No.2861)ボールを削ぐように打つ
 松山の落胆した姿を見ると貰い泣きするしかなかった。彼はメジャーのストレスに耐える力をまだ持っていなかったようだ。ジャスティン・トーマスはライダーカップで物凄いプレッシャーを経験している。松山は今回得るものを得た。来年が楽しみだ。  イアン・ポルターは8番ティショットを右の林に打ち込んだ。ボールを探したが見つからず規定の5分が過ぎて、ルールオフィシャルはロストボールを告げティグランドに戻る様に伝えた。だがイアンはこの裁定に猛烈に反論、近くのハザードに入ったに違いないから... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/15 05:57
(No.2860)マッチプレイのコンシードの是非
 ジョーダン・スピースが、二日目10番でティショットを右の林に打ち込んだ。ボールはカート道路の上にある。当然、フリードロップできる。すると彼はドロップする辺りに積もっている大量の松葉を取り除き始めた。ルールでは、根付いているもの、生きているもの意外は取り除くことを禁止していない。綺麗になった地面に彼はドロップをした。結果彼はこのホールをボギーで終えたが、ルールでの救済を飽くなき追及して勝利したのが全英オープンだった。  松山が盛んにイメージ通り振り切れない違和感に苛... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/14 06:38
(No.2859)腰が開くからミスがでる
 ミケルソンが全米プロで初めて予選落ちした。落胆する彼は、キャディの変更が影響していることはないという。練習場では上手く打てている。にも拘らず、本番では結果がでない。ボールが曲がっている(Hitting the ball brooked)訳ではない。落ちどころが悪い。要するに集中力と戦術の問題だ。思考過程をコントロールできていない(Not really controlling my thought process)ことにフラストレーションが溜まる。このままではプレジデントカップにも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/13 05:13
(No.2858)野球理論とゴルフ理論は同じか
 カナダオープン最終日、首位を走るチャーリー・ホフマンは、12番Par3でティショットをバンカーに入れたが、目玉(英語ではFried-egg-lieという)で尚且つスタンスも取り辛いところだった。足を踏み入れて足場を確認するホフマン、暫くするとルールオフィシャルを呼んだ。足がバンカー基礎のコンクリートに触れると訴えた。オフィシャルはフリードロップを認めた。すると同伴競技者のケビン・チャペルは「えらい親切やなー」と冷やかし、更に「Look at that s***-eating g... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/12 05:52
(No.2857)松山英樹勝利の秘密
 何故松山は練習場の絶不調をラウンドで克服できたか。1番のティショットのミスで気づきがあったと言う。2009年マッチプレイで勝ったジェフ・オギルビーも、「水、木、金と絶不調だった。金曜の夜、落ち込み、寝られなかった。ところが、土、日は今まで経験したことがない絶好調が突然やってきた」という。彼は、練習で絶好調だと常に完璧にプレイできると思い込んでしまう、と説く。”Confidence Kills”と言うらしいが、正に好調の落とし穴である。  心理学者は、松山、オギルビーが経験した... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/11 05:06
(No.2856)鎌倉カントリークラブ
 高校の仲間と鎌倉カントリークラブへ。大船駅からクラブバスに乗る。狭い道を神奈川中央交通運営のクラブバスは、対向車とすれ違うのも苦労しながら走る。鎌倉の山塊の谷道である。  数年ぶりに訪れたが以前と変わらぬ建て住まいだ。早速練習グリーンへ向かう。芝目がきついのか登り坂、下り坂でスピードが全く異なる。登りは力で打たないと転ばないし、下りは何時まで経っても止まらない。(実は下りが通常のグリーン速度で登りが異常に遅い)  10番のティグランドに立つ。大胆な打ち下ろしだ。427... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/10 05:20
(No.2855)マキロイのロストボールと内緒で拾った男
 全英オープン最終日、スピースはスタートダッシュに失敗しスコアを落としていた。一方、マキロイはスピースを追撃していたが、15番Par5でテョショットを左に引っ掛け、深いラフでロストボールにしてしまった。大勢の観客が見守る中でボールの行方が分からなくなることが不思議だが、或るビデオが疑惑を投げかけた。大勢の観客の足元で男はうずくまりボールを拾い、ポケットに仕舞った。不鮮明な映像でボールマークも見えないから、それがマキロイのボールか否かは特定できない。  何よりもビデオ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/09 05:30
(No.2854)松山英樹 勝利インタビュー
 欧米のメディアは、松山の表情に騙されてはならないという。駄目だという表情を浮かべているから、バンカーに打ち込んだのかと思うとピン横4メートルに付けている。  世界選手権最終日。松山のスタート前の練習を見ていた全員が、彼は駄目だと思ったはずだ。アイアンは左右にぶれ、ドライバーはターゲットと遥か遠くへ散らばっていた。「昨日のラウンド後練習をしてかなり良かったので今朝は自信をもってコースへ来たが、練習のショットは酷いものだった。これほど酷いことは過ってなかった」と松山は言う。不安は1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/08 05:54
(No.2853)胸をフィニッシュまで回せ
 胸の回転を習慣化させるために練習へ。最初はまずまずの出来だったのだが、距離の伸ばそうとしている内に当たらなくなった。胸の回転が奇怪なのかと色々と試すも埒が明かず。ショットが全く駄目なら諦めもつくが、良い時と悪い時が混在するから始末が悪い。  150球ほど打っている間に、大事なことを疎かにしていたことに気付いた。インパクトで右足体重にならず、左へスウェイしていた。腰は開き、フェイスも開き、擦り玉となる。飛ばないわけだ。  インパクトで右足に体重を残しておくと、如何にも明治の大砲の感じがし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/07 05:51
(No.2851)ゴルフスウィングの基本
 八ヶ岳へ一緒に行った友人からスウィングに関してコメントを求められたので、以下のメールを送った。  ゴルフスウィングは誤解に満ちています。誤解とは、自分の体の実際の動きと自分の認識の差です。スウィングは回転運動なのは間違いありません。垂直に立っていれば回転軸のあるべき姿は認識できます。ところが、ゴルフスウィングは腰までは垂直で、腰から上は前傾します。尚且つ、腰は腰で回転し、上体も回転します。ところがこの二つの回転軸の傾斜角度は違います。腰をレベルに回すと肩もレベルに回ると思っていま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/05 05:35
(No.2850)ゴルフ・メジャーの最小スコア記録
 全英オープン3日目を終えてのスコアボードをもう一度振り返って見よう。スピース:-11、クーチャー:-8、コネリー:-5、ケプカ:-5、ブランデン:-4、松山:-4、Dジョンソン:-3、ステンソン:-3、マキロイ:-2、ファウラー:-1。 これを受けてブックメーカーのオッズはどう変わったか。  スピース:1/4、クーチャー:5、ケプカ:25、ブランデン:50、松山:33、Dジョンソン:66、ステンソン:100、マキロイ:80、ファウラー:300。ブックメーカーは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/04 05:56
(No.2849)富士見高原ゴルフコースとブルーベリー
 八ヶ岳CCからの帰路は山越えを選ぶ。海尻まで八ヶ岳を下り、141号線を北上、八千穂で299号線に入る。いよいよ山登りだ。299号線をメルヘン街道と呼ぶ。本場ドイツは”Märchenstraße”英語は”Fairly Tale Route”と呼び、「妖精物語街道」の意。日本語ではメルヘンとロマンチックが区別されていない気もする。  八ヶ岳山塊の頂に近い八千穂高原に立ち寄る。八千穂レイク(何故湖と呼ばないのか不思議)の傍に日本一の白樺林が広がる。岩手県平庭高原も日本一を宣... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/03 06:08
(No.2848)八ヶ岳カントリークラブ
 親しい友人と八ヶ岳へ。この時期、都心と比べると日中の気温差は5度程度だが、吹き抜ける風の爽やかさ、朝晩の涼しさ(時には寒さ)が全く異なる。夕刻小淵沢に着き、その足で富士見町のAコープ富士見店で夕食の食材(とは言うものの殆どは出来合いの総菜)を仕入れる。  酒を飲みながら政治談議となり、互いに信ずるところを主張するものの、自らの主張を正当化する事実を提示できない。結局、闇の中に存在するであろうことを信じるか否かに行き着く。自然と議論は終わり、スポーツの話題へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/02 05:33
(No.2847)パットは低く長くストロークする
 スピースは優勝した日曜日の夜遅くまで仲良しのリッキー・ファウラー、ジャスティン・トーマス達と祝杯を重ねた。2年前にザック・ジョンソンが勝った時、優勝カップでシャンペーンを飲む余禄を楽しんだが、今回は自分のカップで飲む。格別の味がしただろう。そして、翌月曜日の夜にスコットランドを出発し、ダラス空港に火曜日朝5:00に着いた。空港には、家族、友人、仲間総勢20人ほどが駆けつけ、その場で早朝の祝賀パーティが始まった。家族、友人がそれぞれ優勝カップ(Claret Jug)を抱きか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/01 05:27
(No.2846)胸を下向きに回転させる
 全英オープン2位に終わったマット・クーチャー。「説明するのは難しい。押しつぶされ傷ついた。が、興奮とスリルも。戦争であり、戦いだった。この位置に着くには厳しい練習があった。歴史を作り、そして全英に勝つチャンスに出会うことができるのはそう多くはない。そしてこうなり、5ホールを思い起こす。ここに座り話すのは辛い」。これほど喋らなかった準優勝者もいない。  クーチャーは土曜日の夜寝る前に、米国コロラドにいる妻と子供に電話をした。そして打ちひしがれて18番グリーンを離れようとしたときに、ビッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/31 05:44
(No.2845)LPGA選手達とトランプ大統領
 スピースが優勝インタビューで「カップを米国に持ち帰るが、ここにいる何人かは面白くないでしょうね」とジョークを言った。だが真実に近ければ近いほどジョークでなくなる。「来年返しに来ますが、また持ち帰れるように頑張ります」と更に逆撫でし、英国ファンからブーイングを受けた。キャディには、「理想とは程遠いスタートから救ってくれたのは彼だった。自分自身に苛立っていたから。優勝カップの半分は彼のものだ」と労わりを見せ、「ありがとうございます。信じられないような名誉。信じられないようなコース... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/30 05:08
(No.2844)米国人はトランプ大統領をどう見ているか
 ゴルフ夜話。(1)全英初日、スピースはガムを噛みながらプレイをして65のトップに躍り出た。何と朝から同じガムをずーと咬み続けていたそうだ。2番まで1アンダーで来たので咬み続けた方が良いと思った、という。ガムを噛めば反射神経が良くなるとの都市伝説は日本にもある。(2)谷原秀人はバークデール14番グリーン横バンカーから脱出するのに3打要した。US Todayは、”Poor golfer needs three tries to get out of British Open... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/29 05:14
(No.2843)ゴルフ:右膝を前に出すな
 1988年のマスターズと全英オープン優勝者のマーク・オメーラは、全英の初日1組目先頭打者の栄誉に浴した。だがそのオープニングショットをOBし、8を叩く。「酷いスタートをしてしまった。クラブから手が滑った。7番までで9オーバー叩けばがっかりだが、命を取られた訳じゃない。人生を悟ったよ。いの一番にスタートする特権を与えてくれたのは、R&Aが過ってのチャンピョンを、そして私の最後の出場をリスペクトしてくれたからだ。もっと緊張すると思ったが、あのショットは頂けなかった。全英に勝ったし、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/28 06:04
(No.2842)スピースは13番ホールで呪文を唱えていた
 昨日、スピースがドライビングレンジから三打目を打つ時、”Stay through it”と呟いていたことを書いた。”Swing through”と何が違うのか。スピースはスウィングコーチから、起き上がりが早いと指摘され続けていた。起き上がりが早いとボールは右に吹けていく。ティショットがそれだったのだ。前傾姿勢を保ち、回転軸をぶらさず、起き上がらないようにせよ、と自らに言い聞かせていたのだ。姿勢を”Stay”せよ、との意味だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/27 05:18
(No.2841)スピースのバークデール13番ホールの詳細
 全英オープン13番ホールの再現。スピースは右側の高い砂丘の深いラフにティショットを打ち込んだ。頭を抱えるスピース。先行オフィシャルがボール番号をスピースの近くにいるオフィシャルに伝えた。ボールは二番目に高い砂丘の裏側の急坂の深いラフの中で尚且つシダが覆いかぶさっていた。スピースは観客の影響でボールが動くことを懸念し、また観客が撮影しようとして誤って携帯をボールの上に落とすことを心配し、観客に近づかないように頼んだ。  普通の人間なら雨と風と思いもしなかった場所からのショッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/26 05:12
(No.2840)スピースはラウンド中どう思っていたか
 ラウンド中のスピースの心の綾について。「(最初の数ホールでボギーを連発し)マスターズを又再現するのかと思った。今回のメジャーを上手く手仕舞いすることは今後の自分にとって極めて重要なことだった。スタート前、上手く手仕舞いできる選手だとの評判を得ていると思っていた。しかし、メジャーの手仕舞いというには躊躇があった。スタート前に大きなプレッシャーを感じていた。そこでマスターズ以来の最高の機会だと考えた。今日望んだようにいかなければ、(マスターズで喚起された)疑問、見方、文句以上の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/25 06:13
(No.2839)全英オープン スピース勝つ
 全英オープンはスピースの勝利で閉じた。スピースの転折点は13番ホールだった。「(ティショットを深いラフに打ち込んだ後)最初にルールオフィシャルに尋ねたのは、ドライビングレンジはOBか否かということだった。OBじゃないと分かり、ティグランドに戻りもう一度打ち直すよりは遥かにグリーンに近づけるから良い場所だと思った。2打儲かった。用具メーカーのトレラーを避けるニアレストポイントは何処か。左サイドか右サイドか、時間を掛けて探した。左サイドならばクラブ選択の自由度はなかっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/24 08:14
(No.2738)スウィング中腕は何処にあれば良いか
 全英初日、マキロイは6番までに5ボギーを叩く。するとキャディが、 “You’re Rory McIlroy, what the f--- are you doing?”(天下のマキロイやろが!なにさらしてんじゃ!)と叱咤した。マキロイはこれに覚醒し、後半4バーディで+1に抑えた。マキロイは、「彼はそのような振る舞いを滅多にする男ではないが、やる時にはやる男だ。お陰で助けられたよ」と感謝している。そして二日目、2アンダーで回り4位に付けた。ブックメーカーのオッズも1/400から急... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/23 05:16
(No.2837)ジョン・ラーム 又しても疑惑か
 松山の初日、英国紙は斯く伝えた。日本から来た大勢のカメラマン、記者を従えた松山。思慮深げで断固とした決断力と実行力の性格の持ち主は、自分の殻の中に閉じこもり集中していた。ジム・フーリックと同様に、彼のスウィングは多くの観客を魅せた。クラブが頂点まで上り詰めた時、観客が息を飲みながら見つめる中一旦停止しする。彼が如何にこの時捻転でパワーを溜めているか、ある種のミステリーである。そして滑らかなダウンスウィングでパワーを吐き出す。ボールは意図した方向へトケットのように噴射していく。決... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/22 05:25
(No.2836)無事これ名馬か 生涯獲得賞金額は語る
 コンペに出る。それほど緊張するような大会ではないが、それでも競技に参加すると自分の欠陥、問題点が見えてくる。先ずパッティング。先日来リズム良く打てば大きなミスが出ないと書いてきたが、2メートル程度の微妙な曲がりのパットでラインを決め切れないと、リズムを壊す。打つ強さを決める。次いで曲がりを決める。そして打つ。この時無心でなければ体は妙な動きをする。ところがラインを決め切れていないと無心では打てない。或いは、微妙に強さを調整することになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/21 07:29
(No.2835)今売り出し中の若手、全米オープンを語る
 時々フェアウェイウッドがトップする。インパクトで起き上がるのが直接的原因であろうが、何故起き上がるのかを解明しない限り再発する。トップが浅いと腕で振ることになる。腕で目一杯振ろうとすると左肩が早く上がる。左肩に引っ張られて起き上がる。これが一つのモデルであろうが、これだけではない。インパクトで終わりのスウィングをするとヘッドはインパクト以降左へ引かれるか、急激に上へ上がって行く。シャローな軌道でヘッドが抜けていくならば、ヘッドはボールの先まで芝を掠めていく。これならトッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/20 17:47
(No.2834)白昼の決闘:ターンベリーのニクラウスとワトソンの死闘
 デシャンボーが遂に勝った。質の良いボールストライカーである彼の欠点はパッティング、その為予選通過にも苦しんできた。クラブのシャフト長さを揃えたことで有名になった彼は、パッティングスタイルも種々工夫をしてきた。サイド・サドル方式にしたこともあったが、ルールに抵触するとしてギブアップ、辿り着いたのが、アーム・アンカリング方式だ。中尺のパターのグリップ部分を左手内側にピッタリと付ける。腕が作る三角形とクラブが完全に一体となり安定してきた。似た打ち方をしているのが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/20 17:47
(No.2833)ランガーのパッティングはアンカリングではない
 昨年度からパターのアンカリングが禁止された。その結果、 Adam Scott, Keegan Bradley, Webb Simpson, Carl Pettersson ,Tim Clarkら長尺パターを使用していた選手はパターを変えざるを得なかった。そして彼らの戦績はそれまでよりも悪化している。  だが、シニアツアーで活躍するバーナード・ランガーとスコット・マキャランは、ロングパターを今尚使っている。賞金ランクでランガー1位、マキャラン5位。パッティングはランガ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/18 05:26
(No.2832)ミケルソンのインサイダー取引の法的側面
 天の恵みとは人知の及ばない情況を言う。梅雨を過ごしたフェアウェイは驚くほど成長し、あれほど目立っていたディボットも緑の絨毯で完全に覆れた。散水では及ばない梅雨の所為だ。今が一番コースが綺麗な時期であろう。  ところが砂が入っていないディボットを芝が覆うも、ボールが転がり込むとすぽっと芝に埋まる。見た目以上に沈み込んでいるのでミスショットになりやすい。  良いショットをしても過ってのような飛距離が出ない。仲間は体の回転が不足していると言う。左手甲の向きを意識した練習を続けていたから... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/17 05:06
(No.2831)練習で良い当たりがしても・・・
 幾ら練習で良いショットが打てても、実践で打てなければそれは良いスウィングではない。ストレスのない中で良いスウィングはできるのは当たり前だ。(練習で良い当たりがして納得するが、ミスショットのことを忘れているからだ。そこが問題なのだ。)  右肩が前に突っ込む癖がある楽老のスウィングは、下半身主導 and/or 左サイド主導でなければならない。左サイドとは、右手が先行しないことである。ところが左手甲の動きに意識を注力すると、非力な左手を補完しようとして右手が出しゃばる。この癖を防ぐには、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/16 05:07
(No.2830)クラブを池に投げ込む息子とそれを拾い上げる母親
 メジャーの直近10年間の優勝者を調べた。マキロイがメジャー初勝利したのは、2011年の全米オープン。カイマーは2010年の全英オープン。スピースは2015年のマスターズ。ミケルソンは2004年のマスターズ。  殆どのメジャーは初優勝者が殆どだ。マスターズ:ババ・ワトソンとミケルソン以外はメジャー初勝利者7人。全米オープン:スピース、ウッズ以外は初勝利者8人。全英オープン:マキロイ、ミケルソン、エルス、ハリントン以外は初勝利者5人。全米プロ:マキロイ、カイマー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/15 05:03
(No.2829)ココナッツオイルは健康に良いか
 たっぷり練習したので期待してラウンドに入る。真直ぐ打ちたい。飛ばしたい。これらの欲望を制御できずに右肩が突っ込む。この対策は切り返しを左手甲ですることだが、右手が不必要に頑張ってどうにもならない。左サイドと左手甲が同調すればよいのだが、左手甲ばかりに意識が向かうと手打ちを誘発するようだ。ショットは実戦で鍛えなければならないと改めて痛感。  パットは本当に良くなった。アドレスを決め、左手でフェイスをターゲットに合わせ、直ぐにテイクバックに入る。これが最近のパッティングのルーティ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/14 06:03
(No.2828)何故同じスウィングが毎日できないのか
 スウィングを語るのは難しい。体の動きを文字にしなければならないが、ピッタリする言葉はないからだろう。子供は動きを素直に体現することができるから言葉を必要とせず、動きが身に付く。ところが大人の体の学習能力は減衰を重ね、再現能力も失われつつある。だから言葉で自分を納得させる外はない。  毎回練習でそれなりのことを掴み帰ってくるのだが翌日になると思い出せない。メモを取っているのだが、そのメモが翌日になると威力を発揮できない。その時々で、感じたことを文字にしているのだが、感覚は翌日に変わるからだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/13 05:47
(No.2827)スコティッシュオープン会場のダンドナルド・リンクス
 今年の全英オープンの前哨戦であるスコティシュオープンは、スコットランド西海岸にあるダンドナルド・リンクスで開催される。このコースには忘れられない思い出がある。会社の仲間と1週間掛け、ロンドンからスコットランドまで往復するツアーを組んだ。私は事前に渡英して土曜の夕方ヒースロー空港で彼を迎えた。ところが待てど暮らせど彼は現れない。乗っているのは間違いがないと思うも2時間を過ぎると色々と頭を過る。やっと現れた彼を見たときは既に疲れ果てていた。当時のヒースローのイミグレーションは嫌が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/12 05:14
(No.2826)ゴルフ 全英オープン賞金はドルで支払われる
 今年の全英オープンの賞金はドルで払われる。ブレグジット(英国EU離脱)の影響でポンドが下落し価値が減じたことへの処置であろうが、R&Aは、ドル建ての賞金が世界の趨勢になってきていることを考慮した、と説明する。賞金総額$10,250,000、優勝賞金 $1,845,000。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/11 06:18
(No.2825)女子プロゴルファーが男子ツアーで戦うとどうなるか
 アイリッシュ・オープンはジョン・ラームが勝利したが、微妙なルール問題が起こっていた。6番ホールでの彼のファーストパットは同伴競技者のボールマークのすぐ前に止まったので横にマークし、そして、プレイスする時にマークの前にボールを置いた。ANA大会でレキシー・トンプソンが2打罰を課せられたのと同じ状況である。だが彼に幸いしたのは、その後ルールが変更になり、TV映像による判定が限定され、普通に判断して異常でなければペナルティを課せられないことになった(”reasonable judgm... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/10 05:53
(No.2824)運動の基本はリズムだ
 イップスとは、体が、腕が動かなくなり思うようなスウィングができない状態である。治療法はないと言われる。いとも簡単に再発するし、対処療法はない。私はパッティング・イップスに罹ったが、肩と腕が動かないから手首を捏ねる。大きくヘッドの重さで振ろううとするのだが、当たる直前で手首を動かす。  その時の心理状態は、不安感が100%支配している。不安感がパッターの動きを狂わせる。人は成功体験がないから不安が生じるという。ビジネスで言えば同じ状況は二度と生じない。日々新たな問題が生まれ克... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/09 05:36
(No.2823)ゴルフルール:プレイスしたボールが池に転がり込む
 BMW International Championshipは、ドイツ・ミュンヘンの”Golfclub München Eichenried”で開催された。二日目、デンマークのトービヨン・オールセンが4番ホールでグリーン横の池に打ち込んだ。赤杭だから2クラブ以内にドロップをしようとするも、急坂で芝も刈り込まれているために、止まらず池に二度共転がり込んだ。そこでプレイスをしようとしたがこれまた数度繰り返すもボールは安定しない。何とか動かない位置を見つけてボールを置き... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/09 05:33
(No.2822)リッキー・ファウラーのゴルフ観
 リッキー・ファウラー、全米で最もファンが多いゴルファーと言っても良いだろう。リー・ウェストウッドと「メジャー未勝利で6度の2位」の記録を分け合う。ツアーでのボールストライキング・ランキングは8位で悪くはないのだが、最終日に乱れる癖がある。勝ちたいと思う強い欲望が狂わせるのだろう。  Ball Strikingとは、ドライバー飛距離と正確性、並びにパーオン率の合計である。因みにトップは、カイル・スタンレイで松山は5位。  リッキーは最終日に弱いプレイヤーとの批判に反論す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/07 05:39
(No.2821)ニドムクラッシク イコロコース
 セルフプレイが主流のコースだ。昨日ニスパコースとイコロのピリカコースを回ったので残るはイコロコースのカムイとアシリ。これを回れば45ホール完全制覇だ。別口で北海道に遠征してきている仲間と合流する。  カムイは白戸三平の「カムイ伝」が懐かしい。アイヌ語で神様のこと(のようだ)が、カムイコースには我々を見守る神様はいなかった。良いショットがちょっとずれ、良いパットがほんの少しショートする。神様は何を見ていると言いたくなった。ショットが良いがスコアが纏まらないというのは辛い。終日雨に祟られ、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/06 05:48
(No.2820)ニドム ニスパコース
 朝食はゴルフクラブで取る。仲間夫妻は洋食、私は和食。格別なメニューではない。  仲間は某ゴルフ俱楽部の副理事長、彼の俱楽部では古希を過ぎるとシルバーティを利用する人が多い。彼も例外ではない。ハンディ6だった彼も飛距離が落ち、シルバーでプレイするのを選んだと言う。   練習グリーンは上り下りで全く速さが異なる。芝目だろうか。嫌な予感がする。  ニスパコースは来年日本シニアオープンが開催される。その広告でゴルフコース、ホテルは埋まる。フルバ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/05 05:25
(No.2819)ニドムでゴルフ
 北海道・ニドムで高校の仲間とゴルフだ。昼過ぎの飛行機で千歳空港へ。空港からニドムまでは道央道を走る。道央道沿いには桂ゴルフクラブ、千歳空港カントリークラブ、北海道Brooks、そしてニドムと連なる。苫小牧もすぐそこだ。タクシーで4000円。  ホテルは深い森の中にあり、レセプションで簡単な受付を済ませ、隣にあるレストラン「きんき亭」へ。炭火焼き料理で食道楽の友人夫妻と食い飲む。八角、烏賊、サーモンの刺身を少々。サーモンが北欧産だったのは納得いかない。アスパラガスは白と緑の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/04 05:39
(No.2818)世界で最も美しい城とゴルフコース
 イングランドの東部にあるリーズ城は、ヘンリー8世と最初の妻キャサリンが過ごした宮殿であった。その後ジャコバン党の拠点になったりしながら、現在は保存団体が管理している。門を潜ると大きな駐車場があり、そこから大きな森を抜けると突然、青緑の湖に赤茶色の石造りの城が現れる。湖には白鳥が泳ぐ。絵葉書そのままの美しい城だ。それほど大きくない規模が瀟洒さとロマンを掻き立てる。  城を取り囲むように9ホールのゴルフコースがある。1931年に城を囲む池に沿ってオーナーが作った。城とフェアウェイが一... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/03 05:55
(No.2817)リッキー・ファウラーのプロ根性
 リアリティのスターであるキム・カーダシアンは数千万人のフォロワーを抱えるSNSの女王である。  ファウラーのコーチを務めるブッチ・ハーモンは、昨年末、ファウラーに説教をした。「カーダシアンになるつもりか、プロゴルファーになるつもりか、決めろ。お前さんはソシャル・メディアの王様だ。チャットとか写真とかばかりやっている。一緒に一所懸命やってくれるトレナーもいるし、スウィングも驚くほど良くなっている。カーダシアン的なものを止めて、もっと練習し、体を鍛え、トーナメントに戻れ。そうすれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/02 05:17
(No.2816)セントラルゴルフクラブ NEWコース
 茨城ツアー二日目は、行方市のセントラルゴルフクラブNEWコース、宿泊先の土浦から見れば霞ヶ浦を挟んで反対側にある。クラブハウスは独特の造りだ。重い木戸を押し開けてプロショップへ入り受付を済ます。このスタイルは欧米風。ロッカールームは別建屋で同様に木戸を押し開けて入る。18番グリーン奥の池に面してウッドデッキのテラス席があるが利用されていない。ここまでは日本離れした設計だ。  フルバックで6817ヤードと距離はない。だがフェアウェイには左右に2-3セットのバンカーが各ホー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/01 05:30
(No.2815)東筑波カントリークラブ
 高校の仲間と茨城県へ遠征した。熱海の仲間を横浜駅で拾い、常磐道を北上する。千代田石岡ICで降りて、約2時間で東筑波カントリークラブに到着。一風変わったクラブハウスだ。玄関を入ると所謂ロビーはなく直ぐに受付がある。そこからは階段が建物の中を蹂躙している。ロッカーは3フロアーに別れ階段が左右にある。ロビーへの案内表示がないから全員迷う。5メートル以上動けば必ず階段がある。開場した時には高齢者のゴルファーを想定していなかったのだろう。  キャディマスター室の前は狭いカートの溜まり場がある... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/30 06:01
(No.2814)スピースのキャディの優勝土産はレイキだった
 トラベラーズのプレイオフ。18番ティグランドに上がってきたスピースとバーガーは籤を引く。先に引いたダニエル・バーガーは先行と知り脇目も降らずティアップに向かおうとしたが、スピースは彼の肩を叩き握手を求めた。通常、戦いの挨拶として握手をするものだが、バーガーは集中し過ぎて忘れたのであろう。スピースに余裕があるかに見えた。   プロのバンカーショットはアマのそれと異なり常にチップインの可能性を孕んでいるとは言え、あのタイミングで成し遂げるとは。レギュラー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/29 06:17
(No.2813)ミケルソンとキャディ、25年間の関係を解消
 トマトをほゞ毎朝食べている。トマトは17世紀まで”Love-Apples”と呼ばれていた。催淫効果があると思われていたからだ。イタリア語で”Pomodoro”と呼ばれるが、語源は”Golden Apple”である。18世紀までは、毒性の強いイヌホウズキと同族だから毒性があると思われていた。トマトの茎、葉、花、未成熟果実には殺虫剤にも使われているトマチン(アルカロイド配糖体)が含まれているが、熟成果実には殆ど(0.4mg/Kg)含まれていないから健康に害を及ぼすことはない。  南米原産のト... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/28 05:41
(No.2812)PGAとTPC
 PGAのトーナメント会場で”TPC”と冠が付くコースが多い。TPCとは、Tournament Players Clubの略(acronym)であるが、一般には”Tournament Players Course”と信じられている。1980年PGAはゴルフコース経営に乗り出し、TPA SawgrassのStadium Courseを作った。目的は、大きな大会が開催でき、観客の観戦しやすさに配慮し、世界標準のコースにすることだった。今日”TPC Network”という子会社が運営しているが、謳い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/27 04:52
(No.2811)One Major Club
 久しぶりの予選突破だ。某元プロ野球選手も出場するようなハードルの高い大会を勝ち抜き、自信が復活した。連日練習に入っていたがフェアウェイウッドがトップする病気を再発し、自信を無くしての出場だったが、今朝PGAのTV番組を見ていて、プロですら池のあるホールではリスクヘッジするのを目の当たりにして、ストレスがショットを狂わせることを再認識。大切なのは、「(ストレスを忘れ)気持ちよく振り抜く」ことだと思った。楽しいゴルフをするのに、縮こまって振るようでは楽しくない。結果を恐れず、伸び伸び... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/26 07:34
(No.2810)マキロイを批判した全米プロ優勝者が返り討ちに合う
 全米オープンに予選落ちしたマキロイをスティーブ・エルキントンが批判した。「マキロイはゴルフに相当飽きが来ているようだ。恐らくタイガー以外に達成していないメジャー4冠と銀行預金$100Millionが目標か」と。エルキントンは全米プロを含むPGA10勝を記録しているが、マキロイはこれに反論。「More like 200mil... not bad for a "bored" 28 year old... plenty more where that came from. (以下はWi... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/25 05:38
(No.2809)敗者はモラル・ビクトリーから学ぶ
 全米オープンで松山と2位を分け合ったハーマンは、「”Moral Victory”など信じない。勝つチャンスはあったがやれなかった。だからと言って、トーナメントに負けたとも思わない。ケプカが上手くプレイしそして勝ったということだ」と語った。モラル・ビクトリーとは、惜しい所で負けた者がそこから何かを得てモチベーションを高めることをいう。  それにしても松山の頑張りを称賛する欧米紙は少ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/24 05:34
(No.2808)クラブを肩の幅から外すな
 スプーンがトップするのを修正するために練習へ。力ない球が浮くが強い球が出ない。腕を確り振るとトップする。ボールの位置を変えても治らない。揚げたくてすくっているようなので上から叩くも治らない。400球近く練習して、上がらないけれども真直ぐ転がっており、距離もそこそこ出ているから、当分上がらなくても覚悟することにした。すると上がるようになった。力みが関係しているのだろうが原因は依然として闇の中だ。  古希を過ぎると反復運動の精度が落ちてくる。正しいスウィングで振っても下半身が頑張れない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/23 05:22
(No.2807)ボールの位置が1/3ずれただけで不調になる
 昨日ちょっとダフったので練習に。サンドウェッジから始める。シャフトの撓りがないからフェイスをボールの下へ入れる感じで振ると距離は少々落ちるが狙った方向へ飛ぶ。飛ばすのが目的のクラブでないからこれで十分だ。ホーガンのガラス板の上を滑らせるように振るのがコツだ。9番からはそれなりに距離が必要だが、力自慢ではフェイスが波打ち、エネルギーを正しくボールに伝えられない。左手甲でボールを弾くように打つ。  ここまで順調に来たが、スプーンを打ち始めると突然トップボールばかりでる。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/22 05:30
(No.2806)ニューヤマハ ゴルフクラブ 評判通りの飛距離か
 全米オープン16番ホールで松山は15番第三打が98秒掛かったとして「スロープレイの警告」を受けた。にも拘らず16番ではバーディを決め、17,18番のクリティカルなパットも沈めた。「プレイがそれほど遅かったとは思わないが、残りのホールは素早くプレイをした」という。TVを見ている限り、15番の彼の第三打は勝負を分けるこのトーナメント最大のショットだった。スロープレイという感じはなかったというのは日本人だからか。  「良いラウンドが4回必要だったが、2回だった。それじゃ足りない。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/21 05:40
(No.2805)左手甲でボールを弾く
 コースでこれだと思ったことも、練習すると少し修正が必要となる。例えば、右肩がダウンスウィングで前に出ないようにするには、両肘が地面を指すようにダウンスウィングすればよい。だが右手で振り下ろせば右肩が出る。これを防ぐには左肘がボールに向かうように振り下ろせばよい。それでもボールが右に出ることがある。ヘッドが遅れているからだ。このヘッドの遅れを防ぐには、左手甲でボールを弾く感覚で振り下ろせばよい。  左手甲で叩く感覚の良い点は、手首を捏ねずにヘッドを走らせることができることにあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/20 05:50
(No.2804)落雷には注意しよう
 英国ロンドンから100キロ北東にフットボールで有名なIpswichはある。その町外れにFynn Valley Golf Clubがある。イングランドの典型的な町のゴルフコースだ。パークランド・スタイルと称される箱庭的レイアウト、フラットなフェアウェイの間を細いクリークが走る。ホール間に太古の昔、ロビン・フッドが活躍していた落葉樹の森が切り倒され林となって残る。クラブハウスでは結婚式が挙げられ、レストランでブランチを取る地元の人たち、プレイを終えた者が屯してビールを飲む... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/19 05:45
(No.2803)パッティング・ラインの読み方
 仲間との例会。新しいヤマハインプレスUD+2を始めてホームコースで使う。昨年モデルとの差はホームコースで打ち比べるしかない。ドライバーは間違いなく10ヤードは伸びたし、フェアウェイウッドも10ヤード強飛んだ。問題はアイアン、1クラブ飛ぶとの謳い文句だが、ヘッドが小さくなり何か違和感が沸いてきて振り切れない。上手く打てたショットが殆どなかったから確たることはまだ言えない。ウッド系は間違いなく良いが、ユティリティは飛ぶには飛びそうだが、1クラブ上とも言い切れない。ウッド系に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/18 05:10
(No.2802)スペインの新星 ジョン・ラーム
 全米オープン予選会に出場すべくフロリダに向かったプロゴルファーは空港でクラブが到着していないことを知る。クラブは見つからず、結局彼は出場を諦めた。憤懣やるかたない彼は、”Thank u @AmericanAir. 1 golf bag w/ priority tags on plane & the only bag u can't find. Unfortunately have to WD from @usopengolf sectionals”(河内弁で通訳すると:おおきに!A... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/17 05:00
(No.2801)瀬戸内海ゴルフ倶楽部
 ミズノオープンが開催された直後のプレイだ。一緒に回ったのはここのクラブチャンピョン、我がクラブのクラブチャンピョン、それとシニアチャンピョン、無冠は楽老のみ。これで3回目のプレイだが距離とラフの深さに泣かされてきた。今回もブルーティ7007ヤード、古希を過ぎた老人には厳しすぎる。距離も然ることながらラフが嫌になる。200ヤード以上飛ばさないとフェアウェイに届かないホールも多いし、少し曲げるとラフに転がる。ラフに入るとウェッジでフェアウェイに出すのが精一杯、少し短いラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/16 05:52
(No.2800)広島カントリークラブ八本松コース
 クラブの仲間と恒例の広島ツアーだ。朝一番のJALで羽田を発つ。広島空港到着は8時半。レンタカーで広島カントリークラブ八本松コースへ。到着後そそくさと練習グリーンへ。キム・ハリヌが使っているオデッセイのパターを購入したが本番で如何なることになるか。砂場と間違うほど砂が入っているグリーンでは球の転がりを判断するのは難しい。  肩の動きを「アウトサイドイン」と感じるようにすると方向性はピッタリするのだが、左へ打っていると感じる脳が納得しない。練習グリーンでは馬鹿な脳味噌も反論しな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/16 05:50
(No.2799)パッティングは肩の動きを注視せよ
 ニクラウスが負傷欠場者を批判。「パーマー、プレイヤーそして自分は負傷欠場したことは生涯一度もない。何故最近の選手はいとも簡単に欠場するのだ。負傷欠場するなら出場申し込みをするべきではない。30年前に選手は欠場したか。欠場なんて考えられない時代だった。選手は各所を傷だらけにしながら戦っていたのだ。ところが最近は欠場が普通になってしまった。トレナーとかメンタルトレナーとか、或いは栄養士が体調とかメンタル面を判断してプレイするに十分でないと欠場を勧めるからだ。我々の時代にはそのようなスタッフ(... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/14 06:07
(No.2798)アーノルド・パーマーの遺産
 アダム・スコットが全米オープンのコースセッティングに関しUSGAを批判した。「コースセッティングは挑戦的で興味深いものであるべきで、虐めであってはならない。USGAは優勝スコアがパーになることに固執しているが、スコアから離れてゴルフの未来を見据えた戦略が必要だ。ボールは彼らの手の中にある」と。  過って、ヘンリキ・ステンソンが「ブロッコリ」と言い、マキロイが「カリフラワー」と言ったチャンバー・ベイの設定、或いは昨年のオークモントでダスティン・ジョンソンのボールが動い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/13 05:21
(No.2797)足柄森林カントリークラブ
 業界仲間のコンペに出る。足柄森林カントリークラブ、その昔は毎週のように接待ゴルフで行ったコースだ。御殿場インターから近いので便利だったが、すぐ横にアウトレットができて回り道になった。  日本のゴルフ人口は減少の一途を辿っている。ゴルフコースの経営も豊かではない。このコースも同じ状況に追い込まれているか。そうなるとコースの手入れが行き届かなくなる。それが一番現れるのがバンカー。手入れを怠ると、バンカーエッジにだらしなく草が生え、砂は粘土と化す。手入れの良いコースはバンカーエッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/12 05:34
(No.2796)マルマン MAJESTY ROYAL BLACK DRIVER
 仲間が「マルマンのドライバー:MAJESTY ROYAL BLACK DRIVER」を購入した。飛び規格適合品でありながら、サイドスピンを押さえる設計コンセプトのようで、確かに飛ぶ。最近規格が変更になり、適合設計できるようになった優れものとの説明だが、色違いは適用外だそうだ。マルマンのホームページで確認したが、仲間の説明を裏付ける情報は得られなかった。  左親指打法に迷いはないのだが、バックスウィング、ダウンスウィングのプレーンの取り方に迷いが出る。ベン・ホーガン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/11 05:34
(No.2795)トランプ大統領支持派のツアー選手とマスコミ
 トランプ大統領のファンはゴルフ選手の中にもいる。一方、トランプ大統領の選挙中のコメントを許せないマスコミも多い。そのような一人が、US Todayの女性記者Christine Brennanである。Senior PGA Championshipが開催されている Trump National Golf Club(Washington, D.C.)を訪ねて、トランプのロゴ入りシャツを着ている二人の選手に、トランプ大統領の発言について質問した。胸に赤いロゴを入れているRocco Med... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/10 05:40
(No.2794)スウィングスピードを速くする方法
 文化の違いは明白だ。米国議会に於ける元FBI長官ジェームズ・コミーの証言は東部時間10時から開催された。注目の政治イベントを自宅ではなくバー、レストランに集まりワイワイガヤガヤ大画面で見るのが彼の地のスタイル、店側は9時半から営業を開始する。 “The Comey Hearing Covfefe,” と称し、ウォッカ$5、FBI Sandwich$10で提供、別の店は“The James Comey Show”と名乗りCovfefe Cocktailを、カルフォルニアでは朝6時から... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/09 06:29
(No.2793)小田急百貨店のなだ万
 注意を喚起する道路標識とか案内板には奇妙奇天烈なものもある。これらは欧米で実際にあったこと。(1)Made from Ingredients:米国マサチューセッツのビール会社のトレードマークに書かれている。夫婦二人の会社だから、有機食材ということを主張しているのだろう。(2)Don't breathe under the water:プールの警告文。息すれば水を飲む?(3)Please make sure Elevator is there before stepping in:そこにエ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/08 05:51
(No.2792)地面に埋まったボールの救済
 ロンドン郊外ウェントワースで開催されたBMW選手権(欧州ツアーの高額賞金大会)初日、エルスは69で回った。だが彼は自らペナルティを申告し、71に修正した。5番ホールPar5の3打目をチップインしてイーグルを取ったが、その3打目の前にエルスは、ボールが埋まっている(embeddedとかplugged lieとか言われる)かどうかをチェックしたいと同伴競技者に申し出て同意を得てピックアップした。しかしボールは救済を受けられる状態で無かったので元に戻して打った。  彼はイーグルを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/07 05:36
(No.2791)ゴルフの目標:シングル、ホールインワン、エージーシュート
 リタイアした時に3つの目標を掲げた。ホールインワン、シングルハンディキャップ、エージーシュートである。ホールインワンとシングルハンディキャップは達成した。残るはAge-Shootのみだが、これこそ難題だ。運だけではとてもでないが達成できない。体力維持と技量向上が必須だろう。  今までホールインワンに立ち会ったのは4回。最初は高校の友人で某商社の事業本部長が当時の私のホームコースだった足柄森林カントリークラブ8番90ヤードでやった。右傾斜しているグリーンの左一杯に乗せたボ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/06 05:25
(No.2790)練習場のボールは飛ばない
 練習に行けば必ず調子を狂わせる。練習場のボールは飛ばない設計になっている。分かっているが飛ばないと力む。欲望の塊の心は、最高に飛んだ距離を一生忘れていない。だから、それを求めて練習をする。だが飛距離が生涯最高ということは、瞬間的にエネルギーが完璧にボールに伝わったと言うことであって、そのような瞬時の爆発力には再現性がない。だが閻魔の欲望はそれを毎回臨む。そこそこ飛んだ程度では納得できない。少しでもミスをすると修正しようとする。その内、良くなり掛かっていたスウィングが完璧に狂う。このパ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/05 05:43
(No.2789)米国大学スポーツは一大ビジネス
 米国大学スポーツの歳入はバブルと呼ばれるほど増加している。Power Five conferencesと呼ばれるフットボールの5協会(大学数50)の2015年の歳入は、2014年に比べ、3億4百万ドル、一方歳出は3億3千2百万ドル増加している。差額は大学等が補填している。Power Fiveに入れない178大学ですら、歳入で1億9千百万ドル、歳出で2億1千8百万ドル増加している。トップは、Texas A&Mで、歳入 $192,608,876、歳出 $109,313,651、黒... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/04 05:02
(No.2788)ホールインワン達成
 やった!遂にやった!Hole-In-Oneだ。仲間のホールインワンに立ち会ったことは何度かあるが、自分のボールはカップを避けてばかりだった。  ホームコース、170ヤード、ややフォロー・ウィンド。7番アイアンか6番アイアンかで迷っていた。先に打ったHC5の6か月若いオヤジ(彼の方がワンクラブ飛ばす)が6番アイアンで打った。で迷わず6番アイアンを選ぶ。  実は今朝”Honda Golf Club”(ホンダの宣伝メール)からのメールを見ると、「テイクバックでは肘は地面を指してい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/03 06:38
(No.2784)パットは常に入れるつもりで打て
 例会に出る。昨日のショットが良くなかったから、新打法への疑念が膨らむが、トップでの手首、クラブの位置を確かめながら振る。やや右に出ることはあるが、ダックフックはでない。その分芯で捉えていないので距離が出ない。ヘッドが走らないのは、手首に力が入っているからだ。手首が柔軟でなければヘッドを加速させることはできない。  ショットはそこそこの出来なのだが、パットが酷過ぎる。1-2メートルが全く入らない。スコアが纏まらないとやはり気分はすぐれない。  後半、バーディが続き、やっとリズ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/30 05:57
(No,2783)芙蓉カントリークラブ
 高校の仲間と芙蓉CCへ。熱海に住む京大卒の天才、某一部上場企業の元専務、誰でも知っている石油企業の技術屋と一緒だ。ここ数日間懸命に「飛距離を伸ばす打法=左親指打法」を極めてきた。100%の自信はないが、「長足の進歩」をしていると信じて疑わなかった。唯一の疑念は、何時ものクラブでなく自宅の倉庫に眠るセカンドクラブ、最新のクラブに比べると1クラブ飛距離が落ちる。  だが心配は別の欠陥として現れた。飛ばそうとして右肩が突っ込んでいくのを抑えることができない。弩引っ掛けばかり。1−6番ホー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/29 05:21
(No.2782)英国、優雅な運河の旅
 鹿の角(Deer-Antler)は強壮剤である。成長ホルモンの一種であるIGF-1を微量含むことから、運動選手には密かな愛用者がいるらしい。IGF-1は勿論WADA(世界アンチ・ドーピング機関)によって禁止されている。一方、ドーピングテストでIGF-1が検出されなければ、鹿の角は禁止薬物ではない。WADAはこの趣旨を告示している。だがPGAはV.J.シンが鹿の角のスプレーを使用していたとして、出場停止とした。その後この処分を撤回したが、シンは収まらず、名誉を傷つけられたとして裁判に訴え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/28 05:34
(No.2781)パットが決まらないとスコアにならない
 確り練習を積んだので自信満々でラウンドに臨む。ショットは悪くないのだが、1-1.5メートルのパットが全く入らない。4ホール連続で外すと心が切れかかる。何とか気持ちを持ち直し立て直しを図るも、50センチを外して流石にギブアップ。3パット3回、1-2メートルを9回外す。イップス発症かと弱気になりかけたが、最後に2メートルを決めてホッと一息。  それにしても、得意のアプローチも酷かった。グリーン周りから全て1.5-2メートルオーバーさせた。精々10-20ヤードの寄せばかりだっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/27 06:04
(No.2780)左親指打法は自然なスウィングだ
 「左親指打法」の成熟度を高めるために練習へ。どうも左へ引っ掛かる。切り返しで腰が開き、クラブを外から引っ張り込んでいるようだ。レッドベターの「樽理論」で腰を少しスウェイさせるとましになるが、本旨ではない。腰が開いてもクラブがインから降りてくれば引っ掛けにはならない。やはり如何にクラブをプレーンの上へ引き下ろすかだ。左肘が地面を指しておれば、肩が開くことはない。肘が地面を指すとは、トップから肘が最短距離で降りてくることでもある。胸を擦りながら降りてくるとも言える。  肘を管理すれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/26 05:40
(No.2779)プロのお墨付きを貰った「左手親指打法」
 左親指打法と名付けた新スウィングは好調だ。だが、芯で捉えたボールが思ったより左へ飛ぶ。クラブが外から降りてきている証拠だ。切り返しで、左親指の押し返しが弱いからだ。それともう一点は、インパクト以降腕が左へ左へと上がって行かなければならないのに、インパクトで緩み、右に吹けることだ。  プロに訊いた。切り返しで左手親指でクラブを押すのはどうか、と。彼は、「今のクラブは溜を必要としていないから、切り返しで左手親指でクラブを押してよい。但し、正確に体の横に降ろさなければならない。そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/25 06:29
(No.2778)左親指打法、今度こそ開眼だ
 今度こそ「開眼」したようだ。トップで確りと左親指にクラブを乗せ、切り返しで左親指を押す。腰から始動できれば完璧だ。飛距離は半クラブ伸びたし、方向性も抜群だ。前半9ホール、ミスショットは一度だけ。後半はドライバーが可笑しくなったが、フェアウェイウッドとアイアンはほゞ狙い通りに打てた。  失敗の原因は、腰が止まることと、ダウンスウィングで左膝が流れること。HC3の医者から指摘されて気付いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/24 05:53
(No.2777)新打法=左親指打法
 トップからクラブを真下の降ろす練習に明け暮れているが、これが中々難しい。スウィング軌跡は楕円形である。だからトップからは「インサイドアウト」に振り出し、インパクト以降「インサイド」へ振られていく。なのに、トップから軌道を外れて真下に降ろすことを、明晰な頭脳が納得しない。真下に降ろせば体が回転しているから、クラブはスウィングプレーンに乗るとプロは言うが、某県トップ高校を卒業した自尊心が許さない。良い時もあるが、ヘッドを返してしまいヘナヘナの当たりが出るとこれじゃ駄目だ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/23 05:43
(No.2776)実力よりビッグマウスで有名になったゴルファー
 Grayson Murrayは今年からPGAツアーカードを獲得した新人で、23歳。今売り出し中のJoe Rahmの1年先輩にあたり、アリゾナ州立大出身だから、ミケルソンの弟の薫陶を受けたであろうが、トラブル王の才能の方が先に開花したようだ。ウェルファーゴの最終日8番でボギーを叩きキャディと口論になり、9番で解雇し、観客の一人をキャディに選んだ。キャディは、ペイン・スチュアートのバッグを担ぎ、伝説となったミケルソンとの全米オープンを制した名うての人物だ。マレイのバック... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/22 06:03
(No.2775)肘を浮かさず、左手拳骨をインサイドからボールにぶつけろ
 ウッズのキャディだったSteve Williams とか、ミケルソンのキャディのJim (Bones) Mackayのように億万長者のキャディもいるが、大抵はそれほど豊かな懐具合ではない。取り分け賞金規模がPGAの1/5のLPGAのキャディは悲惨だ。10年以上続けられるのは30%もいない。世界各地を転戦する彼らは仲間と経費を分担するしか生きていけない。試合がない日はホームコースでキャディもしなければならないほど生活に余裕がない。トーナメントでバッグを担ぐだけで、食費抜きで900... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/21 05:12
(No.2774)AIとゴルフ
 トップからクラブを右下(飛球線上)に落とすことにトライして4日目。前日の出来が素晴らしかったので期待するも、技術の進歩は日進月歩ではない。一進一退だ。アイアンは概ね横に降ろせている。結果、飛距離も半クラブは伸びた。何よりも「捉まった感」が腕に伝わる。一方、前日良かったドライバーが我慢できずに右肩が出てしまう。飛距離を出そうとする意志がそうさせるのであろう。  話は変わるが、AIと囲碁、将棋の戦いが話題で(人間が勝てば話題にならないのだろうが、負けるから始末が悪い)、プロもAIの打... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/20 05:57
(No.2773)ゴルフ開眼、振ればグリーンに乗る
 衝撃の一日だった。トップからクラブを右下へ引き下ろすスウィングにトライして3日目、面白いように切れ味鋭い(楽老曰く)ショットが決まる。前半9ホール、ミスショットは1度のみ。これほどボールを芯で捉えたことはなかった。8ホールでパーオン。無念だったのはパットが決まらなかったこと。兎も角、今まで経験したことがない「スパッ」と芝が切れるショットばかりだった。  バックスウィングで肩が回る、胸がターゲットの反対側を向く。トップから腰を切りながら、左脇を閉めながら引き下ろす。ボー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/19 05:08
(No.2772)レッドベターの樽理論と左の壁
 連休中は何処へ行こうとも人混みに溢れる。だから自宅で静かにしていた。カミさんは近場のデパートへ出かけたりしたが、こちとらは人がいないゴルフ場通い。  プロから教わった「クラブを右下へ降ろす(日本語でこれを正確に表現することは難しい)」ことにトライして二日目。結果は全く気にせず右下へ降ろす努力をする。降ろし切れない時は、左へ引っ掛かる。クラブが外へ降りてきている証拠だ。何れにしても、腰の回転が止まれば、クラブは下に降りない。レッドベターの「樽理論」によれば、切り返し以降少し腰は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/18 05:23
(No.2771)タイガー・ウッズは天才ではなく、努力の人だ
 世間は狭いものだ。新加入のメンバーと一緒になった。色々話すうちに高校の同級生の業界だと分かったので、その旨話すと彼は同級生を良く知っていると言う。可愛い奥さんとゴルフを嗜む腕自慢のアマと見たが、プロゴルファーの資格を持っている。大学を出てゴルフを始め、のめり込み、遂にはプロテストに挑んだ。仕事をしながらゴルフを極めるのも凄いが、リタイアしたらシニアツアーに出たいというのはアマの究極の目標だろう。その浪漫たるや良し。  クラブのプロから「クラブを体の横へ落とせ」と言われたのを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/17 05:27
(No.2770)トップからクラブを体の右横に降ろせ
 Pete Cowenは、マスターズ・チャンピョンのダニー・ウィレット、全英オープン・チャンピョンのステンソン、ライダーカップ・キャップテンのダーレン・クラーク等々名立たる選手を指導している欧州ツアー一番のゴルフコーチである。彼の本拠地は、英国中央部Rotherhamの”The Grange Golf Club”の隣接地にあり、300ヤードのドライビング・レンジ、パッティング・グリーン、バンカー、ピッチング練習場、ミニパッティングコースと2億円以上掛... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/16 05:20
(No.2769)死ぬまでにやっておきたいこと(ゴルフ)
 ゴルフ好きにとって一度はやってみたいこと。(1)息子、娘のキャディでプレイ:楽しいだろうな(2)言い訳しないで18ホールを回る:これは難しい。達成できれば、スコアは飛躍的に向上するし、ラウンドが楽しくなるだろう(3)ホールインワン:一度はしてみたいものだ(4)エージーシュート:78,9歳が絶好のチャンスだそうだ。健康で長生きするしかない。(5)シニアチャンピョン:クラチャンは無理でもシニアなら何とかならないか(6)メジャー見学:4大大会をせめて一度は見たいものだ。(7)イップス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/15 06:01
(No.2768)ゴルフクラブのヘッドを走らせる
 連休中、都心部に人出が少なかった気がする。多くの人は郊外に出掛けるか、帰省したか、何れにしても都会の自宅で過ごす者は、久々にゆとりを感じた。  打ち放し場も思うほど混んでいない。先日、酷いショットばかりだったのでその原因を確かめに行った。腰が止まり、腰が引ける。最近経験したことがないミスである。トップが甘いと考え、肩を目一杯回したが改善しなかった。体のバランスに原因しているのだろうが確かめようがない。  右に押し出すショットの原因が分かった。要するに、腰の回転とか、胸の回転とかを考える... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/14 05:24
(No.2767)英国の美味しいすき焼きレストラン
 ”GolfSixes”は欧州ツアーが、ゴルフの未来に危機感を抱き開始した新しいトーナメントである。世界(と言っても、主力は欧州だが)から16ヵ国(インド、タイ、豪州、南ア、米国、及び欧州)が参加し、各国2人で「フォアサム(一つの球を交互に打つ)」形式で戦う。  会場は英国ロンドン郊外、Hertfordshireの”The Centurion Club”。ローマ人が作った街セント・オーバンスの近くにある。実は職場がこの近くにあり、昼食で和食が食べたくなった時にセント・オーバンスの日本... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/13 05:54
(No.2766)病膏肓、ゴルフ膏肓
 グランドシニア大会に出る。80歳のお医者さんと一緒だ。少し足に来ているようだが、往年の腕は衰えてはいない。体も良く回っている。楽老もあの歳まではやりたいと思う。  病気の数だけ処方箋が必要だが、ゴルフも然り。ミスショットの原因は一つではない。だからそのひとつづつの原因に対する処方箋が必要だ。体は至って健康だが、ゴルフ病は深刻だ。日々症状が変わり、手を打っている内に9ホールを終えている。後半何とか手当てが付くようになるが、ゲームは既に終わっている。  一晩寝ると前日会得した一切を忘... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/12 06:07
(No.2765)アドレスでは、背筋を伸ばしスッと立つ
 トランプ大統領は、2009年バージニアのゴルフ場を13百万ドルで買収し、金を掛けて改造した。しかし、ポトマック川沿いの木を400本切って、川面が見えるようにしたのが環境保護団体の逆鱗に擦れ、多くのメンバーも辞めた。だが、これぐらいは彼の読み筋に入っているのであろう。  14番と15番ホールの間のポトマック川沿いに彼は記念碑を設置した。「”The River of Blood” 多くの南北の兵士がこの地で死亡し、川面を真っ赤に染めたので、”The River of Blood”... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/11 06:07
(No.2764)手首のコックと不動の右膝
 野村敏京が、LPGA Volunteers of America Texas Shootoutに於いて、プレイオフの末クリスティ・カーを破り勝った。米国紙”US Today”が”Golf fans roast LPGA Tour star for slow play after never-ending playoff”とのタイトルでこれを報じた。愛国心の高い米国メディアが野村を批判していると勝手に思い込んだが、事実は反対だった。「LPGAはTV視聴者を獲得するチャンスだったが、クリスティ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/10 05:27
(No.2763)感激の優勝
 春冷えの一日、うっかり薄着で出掛けたので寒い。他の3人が飛ばし屋で、私が幾らナイスショットをしても見劣りがする。手応え十分だけに結果を見るとガッカリする。意識しているつもりはないのだが、その内力みだした。分相応の飛距離で我慢すべきだが、まだ若いと見えて向こうを張る。  アプローチだけは練習の成果が出だした。ヘッドを上から落とすことができればボールをダイレクトに捉えることができる。直接打てればライが悪くても気にならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/09 06:14
(No.2762)ゴルフの醍醐味は、発見と開眼にある
 ゴルフの醍醐味は、日々新たな発見があり、開眼があることだ。例えば、飛ばないのは何故か。原因は沢山あるだろうが、左脇が空いて降りてくるのも一つだ。脇が空けば腕は最短距離を動かない。当然エネルギーロスとなる。発見と開眼は残念ながら繰り返す。故に正確には、再発見と再開眼ということになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/08 05:36
(No.2761)シャラポア:テニス、レキシー・トンプソン:ゴルフ 傲慢さを見る
 テニスのシャラポアが出場停止期間に開催された大会に、スポンサー推薦で出場した。多くの選手は、謹慎中に開会された大会に、謹慎が解除された日の試合に出場することの不条理を批判する。協会は間違ったメッセージを送ったと手厳しい。更に、シャラポアが医療目的で長年使っていた薬がロシアでしか製造されていないこと、代替の薬が見つかったか否か明確にしていないこと、等々、疑惑が払拭されたとは言えない。それでもスポンサーと協会は彼女の過去の栄光にすがる。長期ビジョンが欠落したその場凌ぎでは、ビジネ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/07 05:08
(No.2760)イアン・ポルター 奇跡の大逆転劇
 イングランドのイアン・ポルターは$30,000差でPGAツアーカードを維持できなかった、と思われた。彼にとっての最終戦Valero Texas Openを予選落ちしてしまった。彼は残念だがスポンサー推薦もあるし、欧州ツアーもあるし、気落ちしている訳ではないと語っていた。  ツアーカードを獲得するには、賞金ランキングか、FedEx Cupポイントの何れかで125位以内に入らなければならない。ところが、PGAは今年からポイント・システムを変更していた。昨年のシステムで計算すれば... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/06 05:29
(No.2759)コッキングしてアプローチする
 3日連続でラウンドをしたら右手首が痛くなった。手首を捏ねている何よりの証拠だから、かなりショックだ。ラウンド前に軽く素振りをすると右手首に違和感が出た。これで少しビビったからだろうが、左へ振り切れない。悪戦苦闘している内に、バンカーショットをシャンクし奥のバンカーへ打ち込む。返しのバンカーショットもシャンク気味だった。上体が突っ込んでいる何よりの徴だ、  右膝が外に流れないように踏ん張り、肩をゆっくりと右に回していく。すると右股関節がロックされる。これがトップだと決めた。打ち気に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/05 05:21
(No.2758)修善寺温泉と伊豆国際カントリークラブ
 茨城県から帰り、直ぐに伊豆半島である。仕事仲間と言えども元のお客さんだから多少気を付けるのが普通だろうが、楽老は今や全く気に掛けない。完全な遊び仲間である。その仲間が加入している伊豆国際カントリークラブへ。流石に遠い。自宅から2時間10分、特に箱根越えが辛い。ノロノロ車に苛々の連続。  狭くて短いコースだから真直ぐ飛べば良いスコアで回ることができるが、そうは問屋が卸さない。平らな姿勢で打つショットは殆どない。それも打ち下ろしは少なく打ち上げばかり。お陰で右足が痛い。加えて堅くて小さなグリー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/04 06:07
(No.2757)利根川と東庄ゴルフクラブ
 茨城県二日目は東庄カントリークラブ、潮来からは日立利根川(霞ヶ浦と外浪逆浦とを繋ぐ水路)と利根川を渡る。近いと思っていたが意外と時間が掛かった。本日は久喜の仲間と密かに勝負する。67歳にして65で回りエージーシュートを達成した強者に正面から挑むつもりはない。彼の弱点は酒、酒を目にすると留まるところを知らない。楽老も然りだが・・・。若い時はいざ知らず、古希を過ぎれば必ず二日酔いとなる。そこが付け目だ。前日は別の組で回っていたのだが、ボールが左右にばらけてコントロールできていなかった。右に押... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/03 05:26
(No.2756)神崎カントリークラブ
 高校の仲間と茨城県ツアーである。初日は神崎カントリークラブ、「こうざき」と読む。成田空港の北、大栄ICで降りる。実は幹事としてやってはならない間違いを犯していた。予定を勘違いし前日で予約していた。慌てて二日前に訂正のメールを入れた。  立派なクラブハウスにバブルの痕跡を見る。ある種無残だ。  パッティング・グリーンで練習をするも、時間が余ったから、ユティリティでエッジから寄せることを思い付き、練習をする。グリップをどうするか迷ったがショットの握りにした。思ったよりボー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/02 06:12
(No.2755)パットを外し不機嫌な顔をするプロゴルファー
 RBC Herigate最終日、ジェイソン・ダフナーは5番ホールで二つ目のボギーを叩くと、パターをその場に放置してグリーンを去った。勿論キャディが拾い上げたが、マナーの悪さが評判になった。2016年のCareerBuilder Challenge以来の優勝を狙っていただけに、前半でスコアを崩したのが耐えられなかったのだろう。だが観客は嫌なものを見せられ、折角の楽しい観戦が台無しになった。  日本の女子プロでもパットを外すと露骨に不機嫌な顔をする選手が多い。若手に特に多い気が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/01 05:12
(No.2754)オーガスタ最古参のメンバー健在
 マスターズの1番ティグランド横にパーマーが座っていた椅子が置かれていた。だが同様に座るべき人がいない椅子がもう一つあった。Dan Yates、98歳、オーガスタ・ナショナルの最古参のメンバーである。ジョージア工科大学ゴルフ部キャップテンを3年連続で努めアマとしても素晴らしい成績を残した。5歳上の兄チャーリーも全英アマに優勝した実力者で、息子のダニーは全米ミッドアマに勝ち、アマの対抗戦ウォーカーズカップの選手を二度、そしてキャップテンも二度した。彼はマスターズに出... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/30 05:15
(No.2753)齢を取ればフックグリップにせよ
 自分でも好奇心が旺盛だと思う。出掛ける前に芹沢信夫のレッスンをTVで見た。「歳を取れば体が回らなくなりスウィングが小さくなる。フックグリップにすると手首の返りが自動的に大きくなる。その分ヘッドが走るから飛距離も伸びる」。成程と納得、早速ラウンドで試してみた。  1番のティショット、少し厚く当たったが飛距離は十分すぎるほどだ。これに気を良くして、これを本格採用することにした。フックグリップは右手をグリップの下から握ることになる。その分スウィング中右手が効く。自然と効けばよい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/29 05:29
(No.2752)PGAのジェイソン・デイより飛ばしす若手選手
 Minjee LeeはLPGAで3勝している豪州の選手だ。彼女の弟も凄いキャリアの持ち主で、全米ジュニアを獲ったトップアマだ。その彼が、ジェイソン・デイのゴルフ教室に参加した際、デイよりもドライバーを飛ばした。デイは、”Yeah, that's crushed me”と驚くしかなかった。それにしても凄い若手が世界にはゴロゴロいるものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/28 16:13
(No.2751)ウエイトを股関節に乗せる
 レキシー・トンプソンのマーキング問題(マークしたボールを戻すときにずらしたとのTV視聴者からのメールで競技委員会が調査し4打罰が課せられた)は、結局、R&AとUSGAの極めて素早い対応でルール化された。トップ選手間では、TV放映される有名選手と殆どTVに映らない選手で差が出る、との不満があった。確かに映る、映らないで告発されるチャンスに差が出るのは事実だ。しかしもっと問題なのは、競技に参加していないTV視聴者が審判の権限を持っていることであろう。このようなルーリングはゴルフ以外には... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/28 05:40
(No.2750)春の鎌倉
 トランプ大統領は週末フロリダへゴルフに出掛ける。就任以来4月中旬までで既に16回、ほゞ毎週だ。頻度が多すぎると批判も多い。これをトランプ大統領の次男が擁護。「大統領が異文化で言語も異なる外国の賓客とカートで一日を過ごす。これほど人間関係を深めるものはないだろう。オフィスで机に座っていては得られないことだ。仲良くなれば一味違った相互理解も得られる。ジョージ・ブッシュ元大統領が就任中に使っていたテキサスのCrawfordの別荘より、トランプのフロリダの方が遥かに良い」と。又、マキ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/26 06:01
(No.2749)春の花とゴルフ
 ゴルフの忌まわしいルールを、人は直ぐにも変えるべきだというが、ゴルフ古典派はそれがゴルフだと納得しない。  不条理だと訴えるルール、その一。OB、ショートカットを狙って山越えを打つ。落下地点に着くもボールが見当たらず、ティグランドに戻って打ち直さなければならない。Stroke & Distanceのペナルティの適用だ。後続の組が苛々して待っている。堪らない瞬間だ。ならば、OBもラレラル・ハザードとすればプレイ時間は短縮できる。その二。”Play as it lies”はコ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/25 06:03
(No.2748)ゴルフルールが起こす騒動
 飛距離を追求してスウィングを色々と試している。久喜に住んでいる仲間は、古希を過ぎて何を勘違いしているのだ、と煩い。今さらスウィングなど気にするなとのご意見だが、何歳になってもその時の最善手を見つけたい。  パワーは如何ともしがたいのだから、芯的中率を高めるしかない。それも如何にスクウェアーにフェイスでボールを捉えるかだ。遅くなったヘッドスピードでもその力を最大限にボールに伝えたい。フェースは左手甲と連動しているから、左手甲の向きを正しく制御してやれば良い。左手甲がボールと正... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/24 05:36
(No.2747)PGAの凄さ、米国の深さ
 プロゴルファーJeff Sluman を知っている人は余程のゴルフ通かゴルフ狂であろう。1988年の全米プロに勝ったニューヨーク生まれの59歳、PGAとチャンピョンズツアーで各々6勝しいている。その彼がシカゴに住居を構えたのが2003年、97万5千ドルの2階建て。シカゴ西部郊外ヒンズデールのクリーブランド・ロードにある瀟洒な邸宅は英国風の庭を持つ。最近売却したがその価格は4百30万ドル!別段その価格は米国の邸宅なら驚くに至らないが、Google Mapでクリーブラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 05:23
(No.2746)何故インパクトで伸び上がるのか
 豪州のシドナーから南に100マイルほど下ったところに、Sanctuary Point Country Clubはある。流石、豪州だ、コース内にカンガルーの群れが住み着いている。その数100頭以上。出くわせば我慢強く彼らが動いてくれるのを待つしかない。  数年前に大学の仲間とケアンズ近郊でゴルフツアーを楽しんだ。2週間のツアーの最終日、ケアンズからテーブルマウンテンへ坂道を上り、鄙びたMareebaの街に入る。田舎町の唯一の繁華街(と言いても商店があるだけで歩行者は殆どいない)に片... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/22 11:25
(No.2745)ガルシアの婚約者の短いスカート
 Peter Allissは、元プロゴルファーでBBCのゴルフコメンテーター、御歳86歳。そのコメントは度々物議を醸してきた。1999年全英オープン、バンデ・ベルデが18番でクリークにボールを落とした時、彼を”pure madness”と切り捨てたし、2010年にウッズの父親を「ウッズは父親の影響を物凄く受けている。子供を脅して虐める親だ」と言い、2011年にはウッズを「オーラはなくなった。過って素晴らしかったが今や気難し屋になった。皆から愛されることはもうないだろう。ニ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/22 05:42
(No.2744)エルス、マスターズを卒業する
 アーニー・エルスは全英オープン優勝者の資格で5年間マスターズに招待されていたが、その特権も今年で終えた。今の彼には、招待条件である世界ランク50位も4メジャーのトップ4も極めて難度の高いものとなってしまった。恐らく今年が最後と決めて妻と南アの古い友人達をを招待した。友人は南ア国旗を掲げ応援し、妻は最終日彼と18ホールを共にした。観客も彼が現れるとスタンディングオベーションで称えた。18番グリーンからコースをじっくりと眺める彼の目に涙はなかった。「又資格を得てここに戻れれば良いが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/20 06:51
(No.2743)ダウンスウィングで脇を閉めろ
 脇を閉めよと教本は煩く言う。何故脇を閉めなくてはならないのか。ゴルフスウィングは軸運動だとすると、軸は体の中心、背骨であろう。軸が円運動をすると胸の原則的には同期運動するが、腕は必ずしも一緒に動くとは限らない。でんでん太鼓の腕のように柔軟に動くならば、少し遅れた同期運動をする。ところが人間の腕は体で一番器用な機器であるから、独自運動をしがちだ。そこで脇を閉めてみると、腕は勝手な動きをし難くなる。つまり、腕の勝手な動きを制御するには脇を閉めなければならないのだ。  無意識に脇を閉める方法は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/19 06:09
(No.2742)マスターズのオーガスタ・ナショナルがコース改造
 RBCは、新人のWesley Bryanが初優勝をした。彼の名前は数年前から「トリックショットの名手」として結構知られていた。私はトリック・ショットなぞはゴルフと別物と軽蔑していたからYouTubeを見ることもなかった。  彼は兄のジョージと父親が経営するゴルフ・アカデミーを手伝いながら、底辺のプロツアーに参戦していた。ジョージはオール・アメリカンにも選ばれたほどの腕だし、彼も学生時代には地区優秀選手に選ばれていた。PGA Tourの下にWeb.com Tour、そしてその下... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/18 07:15
(No.2741)松山は何故マスターズに勝てなかったか
 松山はマスターズ11位タイに終わった。だが事前の予想では最有力候補の一人だった。彼が勝つのではないかと推薦した評論家のポイントは、(1)メジャー勝利への限りない欲望: ラウンド中彼は言葉の問題もあり他の選手と喋ることはない。全てのエネルギーを良いショットを打つことに集中させている。トップ選手の誰もが彼の勝利への欲望を認める。(2)スウィングのリズム: トップで少し止まる彼のリズムは、状況が厳しくなればなるほど、スウィングの再現性を高めている。(3)ライバルを負かしている... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/17 06:00
(No.2740)愛犬が予測したガルシアの勝利
 ガルシアのメジャー74回目の挑戦は誰もが予測しなかった勝利で終えた。しかし73回の呪いを打ち破ったのは、婚約者、或いはその家族だったかもしれないが、間違いなく呪いを幸運に変えたのは、彼の愛犬である。小型犬のポメラニアン、名前はBear、は彼らと一緒にオーガスタにいた。その前にベアーがガルシアに同行したのは昨年のAT&T Byron Nelson、ガルシアが4年ぶりに勝った試合だ。ベアーの長寿を共に祈る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/16 05:54
(No.2739)メジャーで4打罰を受けたレキシー・トンプソン
 ANA Inspirationでレキシ-・トンプソンが最終日の朝、前日の17番グリーンのマークに関し、ペナルティを課せられた。冗談でしょう、と答えたが本当だと分かると、馬鹿げていると怒りを表した。TV視聴者から、レキシーがマークをした後、異なる位置にボールを戻した、とのクレームが入った。ビデオを見ると、1メートル弱のパットを打とうとして中止し、マークしてボールを置き直したが、明らかに少々ずらしたように見える。誤所からのプレイで2打罰、スコア誤記入で2打罰、合計4打罰だ。処罰が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/15 06:50
(No.2738)ガルシアは何故マスターズに勝てたか
 ガルシアは最終日冷静にプレイできたという。13番ホールのティショットを曲げ、ペナルティを払い、絶体絶命の第3打を打つ時、過去なら、「上手くやり抜けないか?」とキャディに訊いたものだが、今回は、「悪い結果になったとしてもそれを受け入れよう。そして何とかパーを拾おう。そうすればチャンスもあるだろう。駄目ならローズにおめでとうと言えばよいのだ」と考えた。  そして運命の15番素晴らしい第二打を打った。「最高のショットを打った。今週はセカンドショットを毎回8番アイアンで打った。やや追い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 06:04
(No.2737)腰をレベルに回せ
 マスターズの火曜日、恒例のチャンピョンズ・ディナーが開催された。この行事は1952年前年優勝者のベン・ホーガンの提案で始まった。正式には”Masters Club(歴代優勝者の会)”へ招待される晩餐である。メニューは新加入(前年優勝者)が決め、費用も持つ。招待されるものが金を払うことに違和感を持つかもしれないが、イングランドではこれが普通だった。誕生日には当人がケーキを会社に持参し振舞うし、退職者の送別会も退職者が飲食代を払う。  今年のメニューは、Mini Cottage... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 06:30
(No.2736)ゴルフ世界ランクの不思議
 敗者の言葉には独特の重みがある。マスターズに負けたジャスティン・ローズも然りだ。「何時かは勝ちたい大会だし、コースも気持ちが良い。大好きな大会だ。良きことも沢山あったし、起こったことには満足しているよ。これから何年も十分戦えると思っている。この大会を何時かは取りたい。確かに(敗北は)痛い。何度かは勝てる大会だと思っている。グリーンジャケットの3つか4つは。とは言え、取り敢えず一つで十分だったが。掌から零れ落ちたがパーフォーマンスは完璧だった。今日の自分はファンタスティックだったし、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/12 05:37
(No.2735)アーノルド・パーマーならどう打つか
 マスターズ3日目13番Par5、スピースのティショットは右の林の中へ。誰しも松葉(pine needles)の上にあるボールをどう打つか迷うところだ。グリーン手前にはクリーク、グリーンを狙うとリスクが高い。スピースはキャディに訊いた。「パーマーならどうするだろう」。するとキャディは「ピン横20フィートへ打てというだろう」と答えた。スピースはグリーンを狙うことに決め、ピン横29フィートに運んだ。「ここ数年毎年トップ争いをしていると、あなた方が思っているほど良いスコアは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/11 05:21
(No.2734)マスターズ始球式で遠くへ飛ばしたのは誰か
 マスターズの始球式で、ゲーリー・プレイヤーがニクラウスに飛距離で勝ることを無上の喜びとしていることは先日書いた。結果はどうだったか。にこやかに登場した二人は、ティアップすると表情を引き締め、プレイヤーはやや右へ押し出したが、ニクラウスは真直ぐ素晴らしいドライブをフェアウェイ左へ放った。「見たか!ゲーリー(Take that! Gary)」と叫んだかに見えた。(少なくともニクラウスの頭の中ではそうだったはずだ) その瞬間、プレイヤーは「タイだ!タイだ!」と大声を上げた。それをみ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 05:59
(No.2733)マスターズの価値
 ダスティン・ジョンソンがマスターズを欠場した。水曜日の午後、借り上げている家の二階から靴下を履きながら降りようとして滑った。左手、左腰、左背中を強打。一晩中懸命に冷・暖・冷・暖を繰り返し治療に努めたが痛みは引かず。それでも出場するつもりでコースに来て練習を始めたが、フルスウィングすると痛みが走る。最終組だったのでスタートぎりぎりまで様子を見たが結局断念した。「人生の一番調子の良い時だっただけに無念」と語る。世界ランク1位でマズターズに臨み、欠場したのは、ウッズに次いで二人目。斯様... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 05:21
(No.2732)体の正面でボールを捉える
 左へ引っ掛かる原因は色々あるが、体の回転より手の動きが先行するとフック回転が起こる。手が先行するとは、体と腕が別々のタイミングで動いていると言うことだ。これではボールを体の正面で捉えることができない。体の正面で捉えないとボールは暴れる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 06:08
(No.2731)ゴルフコースに並立する大邸宅と飛び込んだボール
 英国ではそれほど見掛けないが、米国ではゴルフコース沿いに建つ高級住宅が人気の的だ。私の友人もデトロイトからデンバーのゴルフコース内の家に移り住んだ。だが、往々にして打ち込まれたボールを巡って揉め事が起こる。或る評論家は、「冗談じゃない。ボールを打ち込まれるだけで、好きな時にコースに出入りできる身分だし、ボールを生涯買う必要もない結構な生活じゃないか。家を買うときにボールが飛び込んでくることは納得済みだろう。ビッグマックを3個も食べてお腹が痛いというようなものだ」と息巻く。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/07 06:08
(No.2730)マスターズ初出場
 マスターズの開会前に、7-15歳を対象とした「全米Drive, Chip and Putt National Finals」が開催され、州選抜を勝ち抜いた80名がオーガスタで競った。Driveはクラブハス横のDriving Range、チップはその横のチッピング練習場、パットは18番グリーンで行われた。14-15歳の少女の部のドライバー飛距離は248.5ヤードだった。年齢別4レベルの男女別で8人の優勝者には、歴代優勝者からトロフィーが授与された。フレッド・カプルスが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/06 06:00
(No.2729)マスターズの記録あれこれ
 マスターズの記録を見てみよう。第一回優勝者はHorton Smith、ミズリー州出身の26歳だったが、パットの名手として既にツアーのトッププロになっていた。優勝賞金$1500。1933年オーガスタは開場したが、当時はフェアウェイ両サイドの木々はなく、広々とした野原のようなコースだった。最初はマスターズとは呼ばず”Augusta National Invitation Tournament”として開催された。時の第一人者Gene Sarazenが既に南アの大会に出場することになっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/05 05:54
(No.2728)マスターズ、昨年のスピースの12番ホール
 昨年マスターズ最終日12番ホールでスピースは2度クリークに打ち込み7(Quadruple)を叩いた。右に切られたカップを狙わずドローでグリーンセンターを狙う予定だった。だがボールに向かうと貪欲になりフェードでピンを狙い、クリークに落としてしまった。スピースはこの大会ショットに些か苦しんでいた。ショットが不安定な時にフェードを打つのは禁物だ。フェイスは開き、確り当たらなければ右に逸れ、距離も出ない。そもそも12番ホールは右に押し出したショットに罰を課すように設計されている。ス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/04 07:11
(No.2727)マスターズ始球式
 マスターズの始球式は、2007年以来、パーマー、プレイヤー、ニクラウスの3人が指名されてきた。昨年、パーマーは参加したものの打たずに椅子に座って、ニクラウス、プレイヤーを見ていた。プレイヤーが先に打ち、次いでニクラウスが打ったが、飛距離はプレイヤーが飛ばした。プレイヤー81歳、ニクラウス77歳。プレイヤーは病的筋トレ主義者で今尚ウエイトトレーニングを続けている。  マスターズに先立ち、プレイヤーは「Chuffed when you know keeping in sh... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/03 06:47
(No.2726)エリザベス女王の臨終の際の「暗号」
 80年前、英国王ジョージ5世が病床に伏した時、チャーチルは、臨終を”Hyde Park Corner”と暗号で呼ぶように指示した。そうすれば交換手にバレずに連絡をすることができるからだ。バッキンガム宮殿当局は、エリザベス女王の喫緊に際し暗号を決めているようだ。”London Bridge is Down”。これじゃバレると思うが。  ニュースは、政府要人へ、次いで、英国大使館、コモンウェルスの国々へ知らされる。マスコミに発表されるのはこの後になる。ジョージ5世がサフォークのS... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/02 05:54
(No.2725)パットを左足重心で構える
 然る時、高校の仲間が、「パットの調子が悪い時があれば、左足重心を試してみろ」とアドバイスをくれた。パッティングの調子がすこぶる良い。スウィング幅を大きくすると、手首で打ちに行く悪癖が消えた。にも拘らず、短いパットを左へ引っ掛ける時がある。右肩が打ちに行くときに前に出るからだと考えているが、右足重心だと左肩がインパクトで引けて、引っ掛けやすい。そこで左足重心にしてみた。宜しい!引っ掛けにくいのは間違いなさそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/01 05:27
(No.2724)ホールインワン世界記録
 珍しい記録が出た。英国ケンブリッジの東、Bury St Edmunds Golf ClubのメンバーであるPeter Chapman, 73歳と John “Jockey” Goswell, 88歳は、週3回他の二人と一緒に仲良くラウンドをしている。9番125ヤードPar3は林に囲まれたホールで、ピーターがピッチング・ウェッジで打つとボールは直接転がり込んだ。次いで、ジョンが7番アイアンで打つとこれまたホールインワン!ホールインワンの確率は3000ラウンドに1回だそうだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/31 06:19
(No.2723)排他的プライベイト・カントリークラブ
 ミュアフィールドが遂に女性会員を受け入れることになった。80%が賛成したが123人が依然として反対している。極めて乱暴な見方だが、40%は平等主義者、40%は全英オープン開催派(得られる財政的貢献への期待)、そして20%が保守派と仮定してみる。保守派の主張の主な点は、女性はプレイが遅いからラウンドペースが遅くなる、或いは、男の流儀が保てなくなる、に要約できるだろう。後半の部分は、完全プライベイトクラブの有り様に関わるところだから、全英オープンを開催しなければ、そこに留まること... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/30 05:56
(No.2722)Putt is moneyは和製英語
 ダスティン・ジョンソンが、マッチプレイ選手権に勝った。決勝戦を振り返り、「本当にタフな一日だった。だが決勝まで残り、やり遂げたことを誇りに思う。ラームには10番で負けた以外は負けなかった。彼は大したものだよ。これから長い期間凄いプレイヤーであり続けるポテンシャルを持っているよ」と語った。負けらしい負けは10番だけだったと言うところに世界No.1のプライドが滲み出ているか。  DJは、ウッズも成し遂げられなかったWGC(世界選手権)4試合全てに勝った。2013年上海でHSBCを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/29 05:39
(No.2721)ホンダゴルフメール:左足重心で打て
 WGC世界マッチプレイ選手権決勝、オースティンCC12番578ヤードで、ラームは438ヤード、ジョンソンは424ヤード、併せて862ヤードのティショットを打った。二人ともセカンドショットをウェッジで打った。追い風、下り坂とは言え、開いた口が塞がらない。今回、本来のオースティンCCのレイアオウトからアウトとインを入れ替えたので、12番は本来3番ホールである。ティグランドからオースティン湖に架かる鉄橋(Iron Bridge)を彼方に眺めながら打ち下ろしていく。セカンドショッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/28 06:37
(No.2719)手首を使う
 リオ・オリンピック会場のその後。プール会場と隣の練習プールは水を抜かれ、鉄骨は錆び放置されている。ゴルフコースは乾燥し草が伸び放題で、野生動物の住みかとなり、利用する者は殆どいない。観客が屯した公園を訪れる者はなく、沢山のチェスのテーブルには小鳥が止まるだけだ。会場と会場を繋いだ道路の舗装は剥げて、各種設備が取り払われた跡地はそのまま捨て置かれている。仮設スタンドが取り壊されたテニスコートは平地となり、コート内の緑だけが残る。錦織の足跡は何処からも聞こえてこない。オリンピック後は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/26 05:56
(No.2718)PGAツアーカードを獲得できない者の生活
 プロゴルファーの世界は必ずしも華やかなことばかりではない。ダスティン・ジョンソンは昨年10億円、今年既に4億円ほど稼ぎ、生涯獲得賞金は45億円になる。彼の大学の同窓生、仮にジャックとしておこう。学生時代はDJより期待されていたが、今未だWeb.comツアーにいる。ジャックのこれまでの獲得賞金額は25万ドル前後で、経費の方が多い。5年前にPGAツアーカードに手が届くところにいながら逃がした。「もしあの時最終戦で予選を通ておれば、人生は全く違うものになっただろう」と彼は言う。下部ツア... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/25 05:38
(No.2717)グリーン上で他のボールに当たりカップインする
 パーマー招待の最終日、ザック・ジョンソンは優勝争いから遠い所でプレイをしていた。13番ホールでバンカーに入れ、距離のあるバンカーショットを余儀なくされた。彼が打ったボールは勢いを増し、恰もグリーンを零れんばかりに転がってきた。ところがピンの手前にあったByeong Hun Anのボールに当たり、方向を変えそのままカップに吸い込まれた。照れ笑いするザック。何はともあれバーディだ。だが、PGAでバンカーショットの時にグリーンにボールが残っていることはない。安選手の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/24 06:40
(No.2716)マスターズとその他のメジャー優勝者
 全米オープン、全英オープン、全米プロの優勝者は5年間の優先的マスターズ出場権を得て、その後は、「名誉招待者(Honorary invitees)」として終生遇される。マスターズ期間中は、2枚の招待券と$1000の日当、それに記念品が与えられる。多くの該当者は有名なPar3コンテストに出たり、練習ラウンドを選手の邪魔にならない範囲でやっている。  ところが、今年当局は、Par3コンテスト並びに練習ラウンドを、選手並びに過去のマスターズ優勝者に限定した。豪州のイアン・ベーカー・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/23 05:51
(No.2715)世界アマNo.1選手のその後
 アマチュア世界No.1は凄い。松山は一度もなれなかった。バルスパーで2位に入ったPatrick Cantlayは、その中でも歴代でトップにランクされる選手だったが、プロ転向後背中の怪我で2年棒に振った。彼にとって2位は決して喜ばしい順位ではない。  だが他の世界No.1はどうだったのだろうか。 Richie Ramsay、100年ぶりに米国アマを取った英国の期待の星で、欧州ツアーで3勝するも、世界ランク52位が最高だった。 あのRory McIlroy もアマ世界No.1だった。 J... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/22 05:27
(No.2714)飛距離の異なるボールは採用されるか
 ゴルフルール変更案の中で、距離に関する問題は想定されないとUSGAは説明したが、その舌の根も乾かぬうちに、CEOのマイク・デービスは、「ダスティン・ジョンソンは80%の反発力のボール、私は100%のボールで同じティから勝負をするのも興味深い」と言った。80%は大きすぎる(DJの300ヤードが240ヤードに落ちる)としても、考慮する余地はある。  ニクラウスは、昨年のマスターズで、「現在のボールは飛びすぎる。これに対応してコースを改造できるのは世界広しと言えどもオーガス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/21 05:53
(No.2713)コックは良いがヒンジは駄目だ
 パーマー招待で3日目を終えて3位タイに付けているTyrrell Haton,は英国出身、世界ランク17位の今売り出し中の25歳。その彼が米国のTVに出て不満を漏らした。英語の発音は難しい。誰も米国では彼の名前を正しく発音してくれない。多くの人は、Ty-rall Hate-on と呼ぶ。Tie-rall か Tee-rellとなる。正しくは、”tai-rel”と発音する。Hattonは、”hӕtən”である。英語圏の人間だから正しく発音されないことに不満が出るのだろうが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/20 05:11
(No.2712)マスターズで有名なツツジ(Azalea)が見られない
 パーマーの末の娘の子供がSam Saundersである。パーマー招待に出ていたが残念ながら予選落ちした。2010年にプロ転向して以来、着実に実力を身に着け、2015年からPGAに参戦しているが、毎年125位以内には残れていない。今年も苦しそうだ。予選通過を気にするあまり、カットの数字を意識しすぎる嫌いがあると反省している。偉大なる祖父を生まれながらに持った者の宿命か。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/19 05:25
(No.2711)富士の杜カントリークラブ
 仕事仲間とのゴルフだ。前夜知人宅に泊り懇親を深める。寡暮らしだから総菜を買って一杯飲むことにする。焼き鳥を6本買うと、8本なら割安との看板を見て発作的に8本入れる。友人は店側の作戦にまんまと引っ掛かったなと笑う。刺身を2種類と鮨を2人前、それに各種総菜、少し多すぎたようだ。二人でそれほど食べられないのは分かっているが、足りない時の不安感が注意心を緩めてしまう。    翌朝、他の仲間が朝早く迎えに来てくれる。富士山麓の「富士の杜ゴルフクラブ」へは1時間少々、雨の予報なるも太陽を望める。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/18 06:34
(No.2710)パッティングも脇を閉めることが大切だ
 パーマーが亡くなって最初の”パーマー招待”が開催されている。2015年パーマーは、もしマキロイが参加しないなら彼の腕をへし折ってやる、と言い、マキロイも喜んで出場した。だが今年は、Dustin Johnson, Jordan Spieth, Adam Scott, Justin Thomas, Patrick Reed ,Phil Mickelson,Sergio Garciaと多くのトップ選手が欠場するようだ。トップ選手はマスターズから逆算して出場試合を選択する。マスターズの直前... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/17 07:07
(No.2709)フィル・ミケルソンの弟
 バルスパーで2位に終わったPatrick Cantlayは並の選手ではない。学生時代、世界アマNo.1を55週維持し、ニクラウス賞、ベン・ホーガン賞、ハスキンス賞を始め、ありとあらゆる賞を獲得した伝説のエリート、スピースと同世代だが彼の方が遥かに輝かしいキャリアを持ってPGAに挑戦した。2013年Web.comツアー終盤、脊椎第5関節近辺の筋肉を傷めるもPGAツアーカードを手に入れた。だがその後症状は良くならず、2013年7試合、2014年5試合、2015年は1試合、2016年は全... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/16 06:18
(No.2708)宮古島 エメラルドコーストゴルフリンクス
 二日目は、「エメラルドコースト ゴルフリンクス」、来間大橋の袂に広がるコースだ。コースの至る所から大橋を眺めることができる。8時スタートで1時45分にはレンタカーを返さなければならない。時間があるようだが経験のないことでもあり多少不安。  サンゴ礁がコース内の至る所に露出している。岩が風化し針の筵のような岩石群だ。フェアウェイに突然大岩が残されているところもある。昨日より距離が長く、風も強かったから厳しいラウンドとなった。  昨日と打って変わりアプローチが絶好調、グリーンを外して... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/15 05:21
(No.2707)シギラベイ カントリ-クラブ
 宮古島二日目。雨は9時過ぎに上がり、太陽も見えてきた。急いでゴルフ場に向かい昼食を摂る。宮古島の南端太平洋に臨むリンクスである。コースのすぐ南は太平洋。地質はサンゴ礁で、砂丘はなさそうだから、正式にはリンクスと呼べるか否かは疑問だが、クラブハウスのテラス席から太平洋とコースを眺めると、リゾートの開放的雰囲気が満開で、東南アジアのコースを彷彿とさせる。  4人とも昨夜の酒が残り食欲は出ず。宮古焼きそばを食べた。麺はコシと滑らかさがあり、喉越しの良さが特徴か。  午前の組が上がらないと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/14 06:22
(No.2706)宮古島ゴルフツアー
 高校の仲間と宮古島へゴルフに。仲間の一人が必死に安いチケットを手に入れてくれた。5万円以上のツアーで使える2万円分のクーポン付きで、ホテル2泊、レンタカー、それに航空券を合わせて実質37000円。世の中どうなっているのだと思うがデフレ歓迎だ。生憎二日前から風邪気味で羽田に着いたときは、半病人状態。  宮古空港に降り立つと気温20度、東京と10度以上異なる。風が強いので暑いということはないが少しムッとする。お陰で風邪は良くなった。レンタカーはタイムズ、例の駐車場の運営会社である。金は支... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/13 05:51
(No.2705)トランプ大統領とゴルフ
 トランプ大統領は毎週のようにフロリダの自分のゴルフクラブへ行く。移動経費は個人持ちであるが、現地警備費用は国庫である。彼のゴルフに関しては毀誉褒貶渦巻く。誉め言葉はあまり聞かないが。  黒人俳優のDon Cheadleが、トランプの悪行を暴露した。昨年トランプコースで開催されたWGCキャディラック選手権のプロアマ大会で、トランプが、ティグランドで同伴の「有名な女性の父親」に”Did you f***ed a n***** ・・・?”と訊いたそうだ。他のメンバーは冷やや... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/12 05:45
(No.2704)ゴルフルール改正案概要
 できるだけゆっくりとバックスウィングをするようにした。切り返しのタイミングが取りやすいから、フィニッシュに向けて体を回しやすくなる。課題は、ゆっくり体を回す時に、右に伸び上がる癖がでることだ。低く長く引けばよいのだが、トップを高くしようとして、伸び上がる。先日から始めたリズムの取り方だから、上手くいかない時があるのも止む得まい。  良かったのは、左への回転がしやすくなった分、気持ちよく振り抜けることだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/11 07:29
(No.2703)トランプ大統領のホールインワン、 マスターズの情景
 トランプ大統領が製造メーカーのトップと会合を持った。会議が始まる前に、トランプは出席者の一人、GE会長のジェフ・イメルトに、「私がホールインワンをした時におられたでしょう。その話を皆さんにしてくれますか」と要請した。するとジェフは、「GEがNBCを買収した時だった。トランプさんに”The Apprentice”(例のトランプが”Your are fired”と叫んだ番組)への出演をお願いしていた。彼のコースのPar3のティグランドに上がって、彼は他の3人の同伴プレイヤーを見... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/10 06:02
(No.2702)切り返しでコックを解かない
 練習をすれば、知恵は浮かぶ。だがその浅知恵が邪魔をすることが多い。切り返しの時に、コックを維持しなければならないのは教本の勧めるところだが、維持するには「力」がいる。その力みが切り返しで手首に力を入れてしまう。だが、力が入っていると、しなやかなスウィングとならない。固い棒を振っているのと同じになる。  一方、トップで手首を柔らかくしておくと、切り返しでコックが解けてしまう。更に具合が悪いことに、コックが解けるとシャフトは寝て、ヘッドは遠回りをする。これではヘッドスピードは上がらな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/09 05:30
(No.2701)何故左上へ振り上げることができないのか
 時間が許す限り練習に行くようにしている。軽くアプローチの練習をすると、古傷のトップが出だした。アプローチのトップの原因は、バックスウィングで伸びあがりそのまま打ちに入るか、ダウンスウィングで左膝が伸びるか、将又、ダウンスウィングで手が浮くかである。低く長くバックスウィングをしたら治ったので、右に伸び上がっていたのだろう。  フルショットで体が左へ回って行かない原因が遂に分かった。素振りをすると分かるが、スウィングの途中、特にダウンスウィングでクラブを止めること... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/08 14:59
(No.2700)ヘッドを遅らせるにはどうすればよいか
 2700回の区切りの良い回に良い報告をしたいと念じていたが無念。アプローチはワンパット9回と練習の成果が徐々に出てきているが、ショットが気に入らぬ。スパッと振り抜けるときと、右に押し出すときが交錯する。腰が切れていないからだと推察しているが、問題は腰の切れ以外にチェックポイントがあることだ。トップでの左手甲の位置とか、左手の使い方とか、気になる点が出てくると腰を切るのを忘れてしまう。古希を過ぎれば体で覚えることは難しい。意識で体を制御するしかないと思っているが、アルツハイマーも日々近... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/07 06:00
(No.2699)松山はB-Gameでも勝てる選手になれるか
 A-Game 或いは、B-Gameと言われるものがある。A-Gameとは、そのプレイヤーが実力通りの力を発揮した時、B-Gameはその逆である。タイガー・ウッズはB-Gameでも勝てたと言う。現在世界ランクトップ6は、数試合以内にNo.1になる可能性がある。勿論、上位者の成績に依存するが。  2014年5月17日ウッズがNo.1から陥落して以降、Adam Scott、 Rory McIlroy、 Jordan Spieth 、Jason Day、そしてDustin Johnsonと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/06 17:21
(No.2698)Lag:Cockをキープする
 楽老としては、世紀の発見である。英語でLagと言い、日本語ではコックを維持する打法を今さらながらに会得しようと努めている。そもそも、コックを維持する方法はアプローチでのダフリ対策として取り入れた。コックのアーリーリリースはアプローチでは致命的だ。ダフリを押さえようとダイレクにエッジを入れようとするとトップし易い。だがインパクトでアドレスの位置に戻ればダフル謂れがない。ならば、コックを維持したままバックスウィングをし、ダウンスウィングでもコックを維持するようにすればよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/05 05:29
(No.2697)モンゴメリー、ウッズを称える
 WGCメキシコ大会が開幕した。昨年までこの大会はトランプの所有するDoralで開催されてきたが、トランプの人種差別発言に反発したPGAが中止を決めた。これが表の話とすれば、裏はスポンサーのキャディラックが撤退し後任が決まらなかった事情がある。困っている時に声を上げてくれたのがメキシコの富豪。PGAにとっても選手にとってもDoralは良い場所だった。フロリダ・スウィングと呼ばれる一連の大会会場は近い故歓迎されていた。メキシコでの契約は7年、その後Doralに戻る可能性は高い。ならば何... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/04 06:27
(No.2696)完全主義者松山、世間も驚く
 リビエラ初日16番Par3,松山は8番アイアンを振ると途端に顔をしかめて、「駄目だ!」という表情をした。バンカーかグリーンオーバーか、将又はシャンクか、と誰もが思った。ところがボールはピン手前2メートルに落ち、バウンドしてピンフラッグに当たり1メートルに付いた。結果を見ても、松山は「打ち方が悪かった」とキャディに話しかけていた。  アナウンサーは、「理解できない。彼はよくこのような表情をするが何故だ」と叫ぶ。PGAのコメントは、”Hideki Matsuyama has... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/03 06:52
(No.2695)総丘カントリー倶楽部
 二日目は「総丘カントリー倶楽部」。総延長6020ヤードと短いコースだけに、グリーンが小さい。尚且つこの日は殆どのピン位置が手前、グリーンに直接落とせば必ず奥に流れる。奥からは下り坂の難しいパットが残る。  ここはジム仲間と数回プレイをしたことがある。今日は久喜のゴルフ狂と同組。68歳でエイジーシュートをしたほどのシングルプレイヤー、その真剣なプレイスタイルに敬服している。ミスショットをしても粛々淡々とプレイをする。1番Par5でティショットをチョロ、だがそこからスフ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/02 06:20
(No.2694)隨縁カントリー倶楽部
 高校の仲間との1泊2ラウンドのツアーだ。仲間の車で千葉県富津市の「隨縁カントリークラブ」へ。南は熱海、北は久喜市から集まるので毎回場所探しには知恵を絞る。久喜からは少々遠かったようだ。  このコースは一度プレイをしたことがあり、東京湾を見下ろす景色に魅かれて決めた。富津竹岡ICから5分ほどの山の上にある。クラブハウスの前庭から東京湾を見下ろすと、大小の船舶が行き交い、その先には三浦半島の観音崎、浦賀、久里浜が目の前にくっきりと見え、その奥には半分まで雪で埋まった富士山の雄姿が屏風のよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/01 05:52
(No.2693)ボールは上から叩け
 Thomas Pieters、ベルギー人、24歳、世界ランク33位、ライダーカップでも活躍した欧州期待の新鋭である。その彼がジェネシス・オープンでとんでもないことを犯した。自分が撃ったティショットが右に吹けて、こともあろうか観戦に来ていた自分のガールフレンドの背中に当たった。幸い怪我はなかったようだが、この場合、通常選手はサイン入りボールか手袋をプレゼントする。彼は飛んでいき必死に彼女を抱きかかえていたが、お詫びはボールなんぞではなく、大変高価なことになったのではないか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/28 07:08
(No.2692)スウィングの上下動は良くない
 花粉が飛び出すとカミさんは外出を嫌がる。そこで仕方なく(イソイソかも)練習へ。アプローチは形が決まりだした。左の腰を如何に動かすかが全てだが、左膝が伸びあがるのはやはりよくない。左へ回転させなければならないのだが、腰が引けると左へ引っ掛かる。腰の使い方に味噌があるということだ。  ショットで体が左へ回転しない日がある。何故だろうと考えていたが、少なくともバックスウィングで右上へ伸びあがるのだけは良くない。右に伸び上がるとは軸が右に移っていることだから、軸を左へ戻さない限り左への滑らかな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/27 06:27
(No.2691)バランスの良いスウィングを心掛けよ
 テイクバックとトップの形に迷いが出て、ショットが今一だったので、早速検証の為に練習へ。アプローチの練習では気付かなかったが、フルスウィングをするとやはり違和感がある。どうしても左へ体重が乗って行かない。体重移動の可否はバックスウィングとトップに依存する。確り乗せたつもりでも体が安定しない。軸が確りしているフォームなら楽な軸回転ができるはずだ。  最近調子が良かったのは、腰の回転が上手くいき出したことにある。だから腰の入れ方に注意すれば結果も付いてきた。それが上手くいかなくなった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/26 05:44
(No.2690)ゴルフコースでどれだけ歩いているか
 週末をフロリダで過ごすことが多いトランプ大統領は、近所に住むマキロイを彼のコースに招待した。土曜日に電話があり、二つ返事でOKし、日曜日に駆け付けたマキロイは、18ホール一緒にプレイをした。大統領と仲良くなる大いなるチャンスを楽しんだが、肋骨の疲労骨折で休養中の彼には厳しい世論が待っていた。日本のマスコミと異なり、英国のそれはトランプの差別主義には極めてシビアである。レイティストに加担するのかとか、ファシストに組するのかとか、トランプを正当化するのか、とか、あらゆる階層から総攻撃を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/25 06:23
(No.2689)いなさカントリー倶楽部
 親しい顧客とゴルフへ。夜中に雪が降り、朝の気温は零下。いなさカントリー倶楽部への山道、日陰に残雪が残る。運転する彼は数週間前にタイへ遊びに行くべく名古屋に泊り、車で中部国際空港へ向かったが、当日は雪、坂道登りでスリップし反対車線へ。辛うじて止まり、バックして切り返そうとした途端、下りの車にぶつけられた。結局飛行機に乗れず、すごすごと自宅へ戻った。幸い事故によるキャンセルだったから事故証明を提出して航空運賃は全額払い戻されらようだ。  それ故彼も慎重の上にも慎重に運転、無事到着。練習する... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/24 05:53
(No.2688)大きくゆったりとしたリズムが好結果を生む
 世界ランク1位から滑り落ちたジェイソン・デイは斯く語る。「(No.1でいることは)タフだ。沢山良いこともあるが、(No.1であることに)慣れていなければある種不安なことも沢山ある。No.1として沢山のプレッシャーとかコミットメントがある。だけどそれは(その位置にいる)人間の一部だし、負荷だ。もし10年間もおれば慣れるのだろうが。47週間の短い期間だが嬉しかったよ。将来に向けて何をしなければならないかは分かっている。もう一度その位置へ戻るために良いステップを踏んでいきたい」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/23 06:12
(No.2687)練習は嘘をつかない
 ダスティン・ジョンソンがリビエラで勝ち、世界ランクNo.1になった。調子の悪かったドライバーが復調し、今大会、Tee-Green Stroke-Gainedで1位、パッティングも3位、これで勝てないわけがない。「新しいM1ドライバーがピッタリだった。過ってなく上手く打てた。これが勝因だよ。独走態勢をコントロールするのは大変だった。世界No.1は大きな自信となる。もっと練習しもっと良くなろうと思う」。  この勝利でプロ転向以来毎年勝利を積み重ねている。10年連続は、ニクラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/22 05:43
(No.2686)ゴルフ:左手甲を下向けてボールにぶつける
 アプローチの練習へ。ボールを上から捉えないと上がらない。この点はブッチ・ハーモンの言っている通りだ。但し、腕で上から降ろすのではない。腰を切ることでクラブをボールの上へ落としてやる。この時クラブフェイスを開いて閉じるように教える教本も多いが、トップでフェイスが開かないように上げて、左手甲をボールに上から押し当てるようにすれば確りとボールを捉えることができる。勿論この時に腰と胸が同期的に横滑りしながら回転することが重要だ。  これをフルスウィングに当て嵌めると、左手甲が開か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/21 06:24
(No.2685)ゴルフ名言 Never up, Never in
 NIKEが大胆なキャンペーンを開始した。”EQUALITY”と題し、”If we can be equals here, we can be equals everywhere.”。平等と公平を訴えるキャンペーンである。各界の大物選手が登場して、Equalityを訴えるフィルムも流している。恰もトランプ大統領の移民制限政策への反旗のようだ。このようなコマーシャルがTV他に登場することが米国の底深さを表しているように思える。  ウッズはオバマ元大統領とも度々ゴルフをしたが、トランフ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/20 06:35
(No.2684)リオ・オリンピックのゴルフコースのその後
 ゴルフは難しい。ショットは抜群に良くなった。方向も距離も良くなった。グリーンを捕まえる機会も増えた。するとどうだ、パットが悪くなった。3パットが増えだした。グリーンを狙う意欲も強くなったから、バンカーに捕まる回数も増えた。未だオフシーズンだからショットの精度向上に注力しようと思うが、パットの不出来だけは腹が立つ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/19 05:45
(No.2683)ミケルソンが保有する5つのゴルフクラブ
 ミケルソンが大邸宅を幾つか持っていることは知られているが、ゴルフクラブを5つも保有していることは意外と知られていない。友人達と共同で設立したMickelson Private Golf Corporate Membershipは現在5コースを保有している。(1)The Stone Canyon Club、Oro Valley, AZは、アリゾナ砂漠の真ん中にあるコースでフェアウェイ以外に緑はない。年会費$15,000。(2)The Rim Golf Club、Payson, AZは、アリ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/18 06:03
(No.2682)松山は世界ランク・トップ3に何時なるか
 寒いからカミさんと外出する気にもなれず、致したかたなく練習へ。左サイドのリードで打とうとするも、右が自然と頑張る。右肩が先に出るからショットが安定しない。打つ内に段々左でリードできるようになる。問題は腕から脱力が不十分なことだ。腕に力が入ると右サイドで打ちたくなる。インパクトの形を決めてその位置から左半分の形を変えないようにバックスウィングする。切り返しの間がないと右サイドから打ちに行くことになる。トップで一呼吸入れて、左サイドを回転させる。この時に、左膝、左腰を少しターケ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/17 05:51
(No.2681)ゴルフスウィングのダフル原因と対策
 ブリソン・デシャンボー、全米学生チャンピョンと全米アマを同一年に獲得したのは、彼と Jack Nicklaus (1961), Phil Mickelson (1990), Tiger Woods (1996), Ryan Moore (2004)以外にはいない。鳴り物入りでプロ入りを果たしたが思う結果を残せず、今年は二部ツアーのWeb.comでプレイしPGAを目指す。流石に二部では優勝を直ぐにした。  彼の弱点はパッティングで、 Strokes Gained/Putting... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/16 05:53
(No.2680)動かせない障害物と動かせる障害物の違い
 1999年のWMPOが開催されたTPC Scottsdaleの13番Par5で事件は起きた。時のビッグスター・ウッズはティショットを引っ掛けて荒れ地に打ち込んだ。不幸なことにボールの直ぐ傍に1トンもあろうかという大石が横たわり、グリーンを狙えない。そこでタイガーはルール・オフィシャルを呼び、この石がルーズインペディメントか否か訊いた。ルールの用語規定は「自然物で地面に固く食い込んでいないもの」と定め、裁定集23-1/2は「大きさに関係なく石はルーズインペディメントであり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/15 05:44
(No.2679)バックスウィングで体重を如何に右に乗せるか
 ライダーカップ2018はフランスで開催される。2020年は米国、そして2022年はイタリアのMarco Simone Golf and Country Clubで開催されることが決まった。ところが、2024年のオリンピック開催地立候補を断念したイタリア議会は、ライダーカップへの補助金支払いを否決した。97百万ユーロの補助金支払いに合意し、開催地に選ばれたばかりだった。文化スポーツ省トップは、「ライダーカップは国にとっても大事な行事、至急他のスポンサーを見つけたい」というが。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/14 06:04
(No.2678)安倍首相とトランプ大統領のゴルフにエルス合流
 安倍首相とトランプ大統領がゴルフをした。4人で回ったと日本のTVは言うがメンバーは不明だった。だが期待通りトランプがツウィートした。何と!アーニー・エルスが合流していた。エルスはこのゴルフ場のすぐ隣に広大な屋敷を所有している。二人が如何なる関係で知己となったのかは知らないが、プロゴルファーのエルスがカルフォルニアのATT Pebble Beach Pro-Amを首痛で出場をキャンセルして、この場にいたことは驚きである。プロが谷町の為に戦場を放棄することはあってはならない。既に米... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/13 06:36
(No.2677)ガルシアがアマチュアのキャディを採用
 トム・カイト、1980年代のビッグネイムである。1992年の全米オープンを含め生涯18勝、ライダーカップに7回出場、2004年にはゴルフ殿堂入りした。大きな眼鏡に真っ赤な髪の毛、安定したゴルフ。だが彼は最初にメンタルトレーナーを雇い、筋トレを取り入れた選手でもある。  その頃56度のウェッジが最高に寝たクラブだったが、彼は1980年に60度のウェッジを使い始めた。グリーンで如何に止めるかが大切だと考えたからである。1992年全米オープンは風速20数メートルの強風が吹き... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/12 05:16
(No.2676)松山英樹のスウィングの大切な要点
 仲間がPGMの株主なので、優待券を使って伊勢原カントリークラブへ。半年ほど前に別の友人とラウンドした。その時は大山コースが改装中で、イン、アウトと回ったが、このインが凄かった。普通フェアウェイは山肌を大きく削り元の形状を留めないものだが、このコースは元の姿を残している。打ち上げ、打ち下ろしの連続で、それも並の高低差ではない。見上げるように打ち上げ、足元が竦むほどの谷底へ打ち下ろす。フェアウェイからピンは殆ど見えず、フラットな足場でのショットは期待するのが間違っている。  PGMの傘下に入り... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/11 06:51
(No.2675)松山のパットとパッティングの指導料
 日替わりで調子が変わる。あれだけ良かったショットが今日はままならない。良かったのは数えるほど。腰が使えなかったのが全ての元凶。分かっちゃいるが腰が動かない。何故だと自問自答するも修正できず。コースのプロがどうだったと心配してくれたが、駄目だと言うと、「トップの間は、自分では上手く取れていると思っても、コーチから見ると中途半端なことが多い」とのアドバイス。  間が取れないのは打ち急ぐからだが、それも結果論。打ち急ぐ理由があると考えなければならない。やはり、爪先体重でトップを迎えているか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/10 06:57
(No.2674)ヘッドを遅らせることがナイスショットを呼ぶ
 腕の三角形を保ったままバックスウィングをするやり方の2回目のラウンドである。先日、後半ショットが可笑しくなったのは、腰が止まったからだと考え、今日は兎も角腰を動かすことを最重要視した。するとどうだ!真直ぐかややドロー気味の素晴らしい(楽老の感触)球がでた。先日は成功率50%程度だったが、本日は80%以上。スコアにも表れ、80を楽々切る。  楽老のミスショットの大部分は、ヘッドが手首より先行し、ダフルか引っ掛けるかである。ヘッドが早く降りすぎる欠陥を如何に解決するか。課題はこの一... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/09 06:13
(No.2673)アップライトに左手甲を振る挙げる
 昨日の練習の成果が楽しみだった。アップライトに左手甲を振り抜いていくのを目標としたが、実践で完璧な結果を出すのは難しい。だが、ドライバーは過ってなく飛んだし、フェアウェイウッドも悪くなかったし、難しい6番アイアンも使いこなせた。だが何故かアプローチウェッジが薄く当たり修正できず。アドレスで屈みこみ過ぎていたのではないか。屈みこみ過ぎると臍が下を向いたまま振り抜くのが難しくなる。  飛距離とは如何にフェイスをボールにスクウェアーに当てるかである。手首を捏ねるとフェイスはボール... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/08 05:20
(No.2672)やはりフェイスの向きが全てだ
 アプローチのイメージをショットにも応用してみた。アドレスで臍が下を向いていることを確認し、男でも両手で胸を抱き上げるように腕の三角形を作り、これを保ったままバックスウィングすれば、手上げにならずに肩も回転している。この時シャフトがスウィングプレーンに乗っている必要がある。そのためにトップでの左手の収まり場所を明確にイメージし、その場所まで肩を回す。トップで確りと肩が入っていないとダフリの原因となる。切り返しは、スウィングプレーンを腕が戻らなければならない。そして左手甲はボールを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/07 06:17
(No.2671)ダフルのは腰が動いていないからだ
 WMPO( Waste Management Phoenix Open)の会場、TPC Scottsdaleの16番はスタジアムホールと呼ばれる観客席が周囲を囲むPar3である。毎日20万人以上が足を運ぶ大会で水曜日のプローアマも沢山の観衆が見守っていた。俳優のMark Wahlbergはバッバ・ワトソンと回っていたが、ここで彼は大シャンク(hosel rocketという) 。観客は、”hide your kids, hide your wife”と大騒ぎで喜んだと言う。  世界最難... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/06 07:44
(No.2670)一軸打法か 二軸打法か
 倉本昌弘は、「一軸打法は、オーストラリアのアダム・スコットのように、プロでも距離が出る選手が更なる安定を求めて開発した打法で、彼らのように鍛えられた肉体を持たないアマには無理がある。アマが飛ばすには、体重移動の二軸打法が必須」だという。一方、一軸打法の小暮博則は、二軸打法親派はそう反対するが、一軸打法の方が安定するので、距離も出しやすい、と反論する。  倉本も言っているように、「平均飛距離」を伸ばすには「安定」が一番重要である。260ヤード、200ヤード、260ヤード、OBでは、平均飛距離は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/05 05:29
(No.2669)アプローチの基本
 アプローチの練習へ。右足を後ろに引けば短い距離ならほゞ1パット圏内に寄せることができる。20ヤード以上が課題だ。20ヤードを何度も打つ。ショートする割合が高い。バックスウィングが小さいようだ。大きくすると軸がぶれやすくなる。ダフリもトップも原因は同じ、軸が動くからだ。だが左足一本で大きなスウィングを支えることは難しい。右足を添えると見事に右足が悪さをしてダフル。左足体重で構えているから右足は関係ないと考えていたが、スウィングが大きくなると右膝の動きが関わってくる。そこでスウィンク... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/04 05:47
(No.2668)松山英樹のスウィングと右膝
 ジョン・ラームはスペインのバスク出身である。ミケルソンの弟にスカウトされてアリゾナ州立大に入学、最初の授業を受けに行くと375人の生徒が教室に座っていた。最大30人の生徒しかいないバスクの田舎の高校から来た彼を驚かせるには十分だった。勿論、英語は殆ど分からず、唯一彼が分かっていたのはラップ英語だけだった。  その彼がアマ世界一になり、学生最優秀選手に贈られるベン・ホーガン賞を2度受賞する。彼の素晴らしいのはその成績に留まらない。16歳の時欧州少年大会に出場し2位になったが、ホ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/03 05:51
(No.2667)ハンマー投げ打法
 深堀圭一郎の「左指3本を少し意識して握る」とのアドバイスを早速実践してみた。彼は右手がスウィング軌道を調整することを防げると言う。  それとトップの形に迷いがあったので、一緒に回る仲間の意見を訊いた。彼は、「ハンマー投げ打法」だという。ハンマーの重みを感じながらワイヤーが緩まないように体全体で上げていく。ハンマーに引っ張られ、ハンマーを引っ張る。ハンマーは遠心力が最大になる軌道を描く。そのためハンマー投げ選手は踵で体を回転させている。爪先では絶対にない。ハンマーをヘッドと考えれば、ゴルフス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/02 06:08
(No.2666)左手の3本で握る
 FIOに於けるラームの勝利は衝撃的だった。だが2位に入ったCharles Howell IIIの活躍も見逃せないポイントだ。2001年からツアー参戦し、2位はこれで15回目となる。トップ10を通算82回、生涯賞金3千万ドル、2007年以来勝利からは見放されているが、会場のトーリー・パインでトップ107回、獲得賞金2百50万ドル。  人は素晴らしい成績というだろうが、彼は勝ちたいであろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/01 05:22
(No.2665)ウッズの再来か。ラーム勝つ!
 Farmers Insurance Openで新人のJon Rahmが勝った。PGAに参入以来6戦目の勝利だ。新人は確か7試合スポンサー推薦での出場が可能だ。先にデビューしたデシャンブーが伸び悩んでいる中結果を出した。ラームも鳴り物入りの新人だが、私が彼の名前に記憶があったのは、ミケルソンの弟はアリゾナ州立大のゴルフ部コーチで(推定年収2千万前後)、ラームを育てた。そしてラームのプロ転向と一緒に大学を辞任し、ラームの代理人になった。代理人は5-10%のコミッションを抜くと言うか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/31 06:04
(No.2664)オーガスタナショナルとマスターズ
 オーガスタ・ナショナルが道向かいのJay's Music Center を昨年買収したが、その金額は相場の8倍の6億円以上だった。オーナーは、「うちの店は格別の特色があった訳ではないが、あの場所で孤立するのもどうかと考えたのだよ」と語った。  最近、更に一つ置いた南側のPep Boys Auto Parts & Serviceも買収に応じ、驚くほどの高値の8億円と言われている。オーガスタナショナルの正面玄関の道路向かいの四角い土地で残るは、Olive Garden, Wendy'sのレスト... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/30 05:31
(No.2663)結局打ち急ぐのだ
 勇躍勇んで出かけるも、練習通りにはいかないものだ。原因はほゞ特定できているが、コースで上手く実践できない。(1)トップが小さく、それ故打ち急ぎ、結果、外からクラブが下りてくる。(2)胸からテイクバックしないから、トップで左手甲が開く。結果、ボールが捕まらなくなる。  新年になり、スコアに泥濘せず、納得いくスウィングを目指しているのだが、心の奥底にスコアを求めるバカ息子がいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/29 05:20
(No.2662)ルックアップ打法か、顔を上げるなか
 頭を上げるな、との格言を忘れた訳じゃないが、アニカ・ソレンタムのルックアップ打法もあるから、それほど重要視していなかった。しかし、体幹が衰え始めてくると、体はスウィング中に揺れる。軸が揺れればショットは乱れる。軸を確りさせるには、やはり頭を上げないことが大切だ。インパクトの瞬間を見るようにすることだ。私はそのために、所謂ビジネスゾーンでのヘッドの動きを見るようにしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/28 05:53
(No.2661)バックスウィングでは、左手甲が最も遠くを通る軌跡を選べ
 昨日の練習で納得いく結果が出たが、トップからの切り返しの時の手の動きについて確認したくて、再び練習場へ。先ず、トップへのバックスウィングのプロセスを確認するが、一晩寝ると事態が変わっている。トップでの手の位置を「合わさった掌の外側がターゲットの反対を向く」と昨日感じていたが、この言葉では、手上げを誘発し、トップの形が安定しない。「バックスウィングでは左手甲が最も遠い軌跡を動かなければならない」とするのが正しい。  ザック・ジョンソンのスウィングを見ると、左手のコッキングを維持した... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/27 06:32
(No.2660)スウィングの要諦は、脇の締まりだ
 厳冬なれども快晴、練習へ。アプローチ練習を徹底的にする。ウェッジでフルショットをすると左へ大きく引っ掛かる。外からクラブが下りてきているようだ。インサイドから降ろそうとしても腰が開く。右手で打ちに行くからだと考え、左手主導で振れば少しは良くなるが引っ掛かる傾向がなくならない。  左手をコックして、それを壊さないように肩を右へ回していく。シャフトが飛球線とパラレルになったら、左手甲を立てたままトップへ上げていく。合掌した(グリップ)両手の合わさった線がターゲットと真反対を向いているは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/26 07:55
(No.2659)一軸打法を実践で試みる
 アプローチは緊急の対策として、右足を後ろに大きく引き、左足一本で立つアドレスから、右手首のコックを維持したまま肩で打つ「練習スウィング」をそのままラウンドでも試してみた。左足軸一本で腕が暴れなければダフルこともなければトップすることもない。勿論、20ヤード以上の距離は少し窮屈になるから距離感が出難いのが不自由な点だ。これを暫く続けることで軸を体に覚え込ませれば、通常のアドレスに戻せるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/25 05:26
(No.2658)調子が悪ければ、一軸打法で打って見よ
 練習場でアプローチの練習をしていて、ダフル傾向を払拭できなかった。軸がぶれるというより、右肩が打ちに行くときに下がるのが原因と思って、レベルに回す練習をしてみたが必ずしもそうとも言えないようだ。コックを維持しても、ダフル時はダフル。どうもダウンスウィングで右膝が折れるようだ。右膝の位置が変われば、打点も変わる。  そこで右足を後ろに大きく引いて左足一本にウェイトを乗せてトライしてみた。どうだ!全くダフらない。両足を揃えて左足にウェイトを乗せていたつもりだが、打ちに行くときに右膝で調子を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/24 05:44
(No.2657)Golfswing : Lag & Cocking、Hinging
 昨日のアプローチの処方箋(右手首のコックを維持する)をショットにも応用してみた。コックのアーリーリリースが防げるから、ダフリ難くなり、ボールをクリーンに捉えることができる。コックを維持しようとするから、手打ちがし難くなり、体の回転で振れるようになる。  問題は、トップへクラブを如何に運ぶかが、俄か処方箋には書かれていない。テイクバックの円弧を小さく引くとダウンスウィングで腰が開きやすくダックフックがで易い。肩の回転で大きく引くのがポイントと思う。  何れにしても、腕を肩から真下にダ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/23 06:22
(No.2656)川崎宗則の野球理論とゴルフ
 アプローチの上手なメンバーに教えを乞う。彼は、(1)右手首と腕が作る角度を変えるな (2)手首を体から離し過ぎるな (3)バックスウィングで軸を後ろに動かすな という。ダフルのは、@軸が動くA手首のコックが外れる の何れかだと言う。言われた通りにすると、少しは良くなったが納得できる水準ではない。昔のスタイル−肩の上下運動で寄せる、ようにすると悪くはないが、ダフル欠陥はなくならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/22 05:00
(No.2655)ゴルフの聖地 オールドコースの隣にあるホテルのバー
 ゴルフ世界で有名なバー、パブ、ホテルは沢山ある。ゴルフ草創期にマッセルバラのラウンド中、或いはラウンド後、オールド・トム達がエールを傾けたコース隣のパブ”Levenhall Arms”、或いは、セントアンドリュースのオールドホテルと17番ホールに隣接するパブの”Jigger Inn”、どれも長い物語なしには終われない聖地である。  オールドコースへは国道A91号線を北海に向かって走り、セントアンドリュースの町手前でNorth St(A917)に入り、30メートルほどで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/21 06:25
(No.2654)3番アイアンで309ヤード飛ばす
 良いショットを継続できないのは、「心に問題がある」からだ。人間の心は兎も角凄い。不都合な経験を無意識に次の行動に反映させている。少し先端に当たったショットの次のショットでは、少しヒール側にボールを置く。心がそのように動くからだ。だが前の失敗はボールの位置ではなく、手首が浮いたからかもしれない。にも拘らず、心は何らかの対策を必ず立てる。このように失敗が失敗を連鎖的に生まないようにするには、プレショット・ルーティンが重要だと教本は言う。だが失敗体験に心を奪われた吾の心は、ツーティンなんぞを無視する... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/20 05:55
(No.2653)正しいスウィングの基本
 最近ショットの調子が良い。左手甲の向きが正しければボールをスクウェアーに捉えることができることが分かった。それもトップの左手甲の向きが重要だ。これが開いたり、閉じたりしていると、インパクトで正しいフェイスの向きを得ることができない。  問題は、正しいトップを毎回作れないことだ。下半身がぶれると駄目だし、手でクラブを持ち上げるとトップでの肩の位置が狂う。下半身が安定し、肩でクラブを上げることができれば、それなりのトップを作れる。次の問題がダウンスウィングである。体の回転を忘れて、上半身で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/19 05:24
(No.2652)運動心理学者が推奨する練習方法
 PGAツアーはトーナメント毎に細かくデータを集積している。Stroke-gainedという指標について私の理解を書く。Stroke-gainedとは、トーナメントの全選手の平均ストローク数に対し、個々の選手が上回ったか、下回ったかを示す数値である。  例えば、ファウラーがTPC Sawglass 18番でバーディを取った。18番は446ヤードで、この距離のホールでのツアー平均スコアは、4.100であった(距離毎に平均スコアが算出されている)。彼はバーディの3だから、4.100−3=1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/18 05:43
(No.2651)タイガー・ウッズの新スウィング
 タイガー・ウッズは今年勝てるだろうか。ゴルフ界の最大の関心事である。ニクラウスはウッズがメジャー18勝の記録を抜く可能性はまだまだあると言う。評論家のジョニー・ミラーは、「スウィングのテンポがゆっくりになってきたので、フェイスでボールをスクウェアーに捉えることが易しくなっている。しかし、勝つための一点目は、ダスティン・ジョンソンのようにドライバーショットを思い通りに打てなければならない。二つ目は、グリーン周り。未だ心配を抱えている(Heebee-jeebee)ように見える。三点目は、期待感... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/17 05:18
(No.2650)年齢別ドライバ−の平均飛距離
 Game Golf Lifeは距離計等のゴルフ関連商品の会社である。この会社の発表によると、平均(実際にプレイをしたのを実測、主として米国人と思われるから日本人よりは飛ばしている)は、ドライバー:219.55ヤード、3ウッド:186.89ヤード、7番アイアン:133.48ヤード、ピッチングウェッジ:73.97ヤードだそうだ。尚、フェアウェイ・ヒット率は46.46%だった。この数字をどう見るかであなたの腕が分かる。ハンディ・キャップ別のドライバーの飛距離は、5以下:2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/16 05:21
(No.2649)己惚れてプレイしてみるか
 友人の医者が友達とやるから付き合ってくれということで出掛けた。真冬にしては暖かい日で、体も何となく良く動く。昨年末より、「テイクバックで先ず肩を45度回す。然る後に左手甲がボールを見続けるように上げていく。すると、トップで肩が十分に入り、左手甲も開かず、オンプレーンに腕とクラブがある。トップからは左手甲でボールを弾く意識で肩を回す」ことを心掛けている。  ショットは新年最高の出来で、36回のレギュラーショットの内失敗したのは、6回のみ。俺は上手いのだ、と当分己惚れてプレイをしてみるか。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/15 05:25
(No.2648)PGA選手は生涯どれだけ稼ぐのか
 バハマで開催されたWeb.comツアーのGreat Exuma Classicは優勝したトンプソンが唯一のアンダーパープレイヤー(-2)だった。強風に苛まれ予選カットラインは+11、これはツアー記録である。最下位で予選落ちしたグレッグ・イーソンは91,95(+42)、失くしたボールは二日間で32個、ゴルフバッグにはボールは残っていなかった。時速40マイルの強風とは、風速18メートル!中止しなかったことが不思議だが、その昔、英国人の副社長と翌日のゴルフの約束をしていた夕方、空模様が怪しいの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/14 05:44
(No.2647)松山、マスターズに向けてショートゲームを磨く
 松山はTOC(何でも略する英語ではTornament of Champions)で残念ながら2位に終えた。勝負を分けたのは15番のバーディパット、ほんの少し強すぎて抜けていった。16番でもトーマスに並ぶチャンスがあったがそのバーディパットを今度はショートした。15番の強すぎたパットが敗因と見る。あれが入っておれば16番も入り逆転していた。  6戦して、優勝4回2位2回。悔しいのはその2回が何れもトーマスに敗れたこと。  マスターズでの初勝利を熱望していることは米国マスコミも承知... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/13 06:38
(No.2646)Play back 2016
 或る評論家が選んだ2016年の「Best Round」。(1)Jim Furyk – 58 – Travelers Championship final round – TPC River Highlands 彼は2013年のBMW選手権で59をだしていた。この時の経験が58を産んだという。(2)Henrik Stenson – 63 – Open Championship final round – Royal Troo... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/12 06:13
(No.2645)ゴルフとはスウィングの悩みの連続である
 ゴルフとはスウィングの悩みの連続を言う。真直ぐ打てるようになると距離が欲しくなる。色々と変えて挑戦してみる。その内、真直ぐ飛ばなくなる。仕方なく真直ぐ飛んだ時のスウィングに戻す。だが結果は全く異なり「あの時の当たり」が戻らない。何故だと色々と詮索しながら練習する。そして・・・遥か遠い戻れないところへ流れている。  昨年もこのような繰り返しだった。腕から脱力できれば真直ぐの良い球筋が出る。が、次の日にその脱力を再現できない、ということが度々あった。左手甲でしばけば体が上手く回転できる日があ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/11 05:21
(No.2644)メタ認知はゴルフの腕を改善させるか
 昨年の12月、アプローチがトップばかりして悩んでいた。色々と手を尽くしても良くならなかった。仕方なく早くコースへ行き、毎回30分程度練習をすることにした。当初の数回はトップばかりし、ヘッドが鋭角に落ちているのであろうかエッジが突っかかる状態を解決できなかった。手打ちが原因であるのは分かっていたが解決方法が見いだせないままに数日が過ぎた。或る時胸を回すことに気付いた。それでもミスは減らなかった。要するに腕から脱力できないまま、胸を回としても、腰を動かそうとしても、何の解決策にもならない。だが脱... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/10 05:20
(No.2643)侮辱した男が悪いのか、侮辱された者共が悪いのか
 昨年最も幸運だったプレイヤーは誰か。FedEx Cup最終戦プレイオフで勝ったマキロイか、或いはNo.1に上り詰めたジェイソン・デイか、将又は、メジャー初勝利のダスティン・ジョンソンか。だがマスターズを制したダニー・ウィレットほど幸運に恵まれ、その後どん底を見た男はいないだろう。まさか勝てるとは思わず二度目のマスターズを淡々とプレイしていた彼がスピースが12番で7を叩いたことを知ったのは17番ティグランドだった。その時まで彼は優勝を夢想だにしていなかった。カミさんが初めての子供を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/09 05:20
(No.2642)松山は世界ランクのトップ3に何時入るか
 ゴルフの世界ランキングは如何に決定されるか。過去2年間の獲得ポイントで決まるが、大枠は、(1)大会の大きさ(2)その時の順位(3)大会後の経過日数、のファクターを加味して複雑な計算をする。先ず(1)大会の大きさによって獲得ポイントは異なる。メジャー、WGC、メジャーに次ぐ特別な大会、各国のナショナル・オープンには、出場選手が誰であろうと、「ミニマムポイント」が決められていて、メジャーは100、日本オープン32となっている。一般の大会は有力選手が何人出場したか、その国のツアーの有力選... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/08 05:34
(No.2641)脱力とは如何に難しいことか
 昨年、Andrew Johnstonは、”Beef Johnston”と愛称され一躍人気者となった。ロイヤル・ツルーンでの全英オープンでは、シャンクして海に落としたり、有名なRailroad Holeでは汽車に二度も打ち込み話題をさらった。全米プロでは練習ラウンドの数ホール目でファンからサインを乞われると練習を中止し延々とやり続けた。練習後にしてねと頼むこともできただろうが、ファンあってこそのプロだと彼は言う。  他の選手とは、その風体もそうだが、かなり異なるキャラクターの持ち主である。顎... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/07 06:27
(No.2640)ゴルフ有力選手の新年の目標
 年末から年始に掛けて、知らず知らずの内に過度の飲酒、飲食になっている。米国コーネル大学の調査によると、正月の4ないし5日に体重はマックスとなる。そして増えた体重の半分は1月末には減じているが、残りの半分は6月後半から7月まで残るそうだ。今後悔しても致し方ないが、今年の年末には気を付けようと思うが、覚えているだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/06 06:13
(No.2639)ハワイで松山は勝って世界ランクでスピースを捉えるか
 今年こそと念じ、元旦に打ち放しへ。9時前に練習場に着くもオープンしていていない。すると知り合いの受付の女性が後ろから追い越しながら、直ぐ開けますからと小走りに事務所に向かう。9時丁度に5人ほど、5分ほどすると10人ほど現れ、10時半に帰るときには30人位になっていた。  アプローチの不調を紛らわすために新しいウェッジを年末に購入した。その試し打ちを縁起を担ぎ年始にすると決めていた。別段、縁起に固執する訳ではないが、新年と新クラブ、ゲンを担ぐにはこれほどの機会はない。  アプローチだけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/05 06:00
(No.2638)アーノルド・パーマーがゴルフをビジネスとて成功させた
 孫と初詣に出掛けた。参拝する列に並び待つ。孫も1メートル内をウロウロしているが我慢強く並ぶ。息子から預かってきたお賽銭を小さな手で投げる。二礼二拍手一礼を直前まで教えていたので、少々怪しげであったが真似はできた。  ところで二礼二拍手一礼の由来は、魏志倭人伝に書いてあるとか色々説があるが、明治時代に皇室の正当化、神聖化と結びつき、この作法も法整備されたのが一番明確な根拠である。  庶民一般がこの作法を神社で行い出したのはどの時代であろうか。ひょっとすると自然発生的に拍手は起こったのかもしれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/04 05:23
(No.2637)今年期待する選手
 毎年のことだが、「初打ち」は厳かにして、楽しいものである。数日前に忘年ゴルフをした仲間と三が日に顔を合わすと、何故だか1年ぶりと思い込んでしまう。日本人にとって正月は特別なものだ。  今年はスコアを忘れて楽しくプレイしようと思っている。三が日のコンペでも、良いスコアを出そうと考えずに、イメージしているショットを続けようと考えることにした。そうは言っても前半は仏の心になることはできず、大事なパーパットを悉く外す。  昼休みにお屠蘇を頂き、浮かれてくるとやっとリラックスして振ることができる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/03 06:26
(No.2636)音楽は酒の味を変える
 大晦日の除夜の鐘は、お酒の味に大いなる影響を与えるようだ。オックスフォード大学の研究によると、ある音域の音は味を変える。教会の鐘の音、パーカッション、カンを叩く音はSourな味を、ピアノとかフルートのハイピッチな音は甘さを、トロンボーン、トランペットのような低いピッチの音は苦さを与える。そして不協和音は30%も酒を強く感じる。  これは仕事帰りに騒がしい居酒屋で飲む酒が、静かに自宅で飲むより楽しいかを証明してくれている。またサプライズによって強い味に突然変わる。  ロンドンでビターをハイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/02 05:13
(No.2635)元旦に思う
 元旦になると駐在時代のことを思い出す。クリスマス前週から従業員は休暇を取り始め、新年は二日から出社し通常勤務に就く。大晦日という概念もなければ、新年の挨拶もない。単に「新年の前の日」と「月初め」の位置づけである。それまでに休暇を取り過ぎた従業員は年末も出社し、数人しかいない作業場で何かしている。会社としてはロス以外の何物でもないがどうすることもできない。思い思いに暖かい国へ家族サービスに出かけていた日本人仲間も、元日に私の家に集まってお屠蘇を上げる。成程この国では、クリスマス休暇が中心で年始を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/01 06:18
(No.2634)2016年ゴルフ界 十大ニュース
 今年も無事終わった。ゴルフ界10大ニュース。  10位:フィル・ミケルソン。長年のコーチであるブッチ・ハーモンと分かれ、幸先良いスタートを切ったものの、マスターズ、全米オープン、全米プロで予選落ち(他にこの不名誉な記録を出したのはリッキー・ファウラーのみ)し、46歳の限界説も流れたが、全英オープンでステンソンと最終日死闘を演じ、ライダーカップでは、ガルシアとのマッチプレイで10アンダーを出して米国勝利に貢献し、その存在感を見せつけた。一方、不正取引疑惑に関係し2億円近い儲けを返納させられ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/31 05:50
(No.2633)2016年記憶に残ったシーン
 三寒四温なのか、前日と打って変わって暖かい。スタートしたときは気温零度だったが昼過ぎには薄っすらと汗を掻くほどの陽気となった。  ショットが今一つ安定しない。苛々しながらラウンドをしていたが、最後になりチェックポイントに気が付く。昨今は殆どこのパターンだからスコアはさっぱり。要するにスウィングプレーンが歪んでいた。トップから切り返すときに手首がプレーンを外れていたようだ。左手甲がプレーンに垂直になる様に意識した途端、ショットは蘇った。たったこれだけのポイントだった。  気付きに注... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/30 05:39
(No.2632)いなさカントリークラブ
 浜松の友人宅に泊り、いなさカントリークラブで遊ぶ。前夜一緒だった仲間と、彼の同僚達である。何れも元顧客で仕事を離れても一緒に遊んでいる。  冬将軍到来だ。晴天だが寒い。温度計は零度を指している。風さえなければ暖かく感じられるのだが、風速6メートル。いなさカントリークラブはサービス精神が満点、土日の混雑するときはティは前へ出し進行を優先し、平日はフルバックでコースを楽しみなさいとの温情である。この温情は全くありがたくない。強風で距離が延びれば苦労があるのみだ。  親しい仲間だからスコアは二の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/29 05:25
(No.2631)今年のゴルフ界を振り返る
 ステンソンの全英オープン優勝スコア24アンダーはメジャー記録だった。これまでの記録はデイビッド・トムズが全米プロで出した23アンダー。最終日63を出して勝ったのは1973年のジョニー・ミラー以来。ミケルソンは11回目のメジャー2位、パーマーの記録10回を超した。  ランガーのシニアの記録が物凄い。シニア3年連続年間優勝は勿論のこと、scoring average, earnings, greens in regulation, ball striking, birdie average ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/28 05:25
(No.2630) One in, all in
 ライダーカップでマキロイはフォワーボールを戦っていた。7番グリーンから8番ティへ向かう途中で米国ファンから耐えられない言葉を投げつけられた。マキロイはロープを超えてそのファンの方へ向かった。ファンの仲間が数人いる。バイスキャップテンとしてマキロイに付き添っていたパドリグ・ハリントンは、「やっちゃいけない。だが彼が喧嘩になったら、俺も加勢するしかない。個人戦なら携帯で撮影しただろうが、ライダーカップはチーム戦だからやるしかない」と思った。これを”One in, all in”というらしい。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/27 05:54
(No.2629)スコットランドでもゴルフ離れか
 メジャー1勝を含みプロ8勝し、ライダーカップにも2度出場し、今年はバイスキャップテンを務め、セベ・バレステロストロフィーを4度受賞したポール・ローリーがホストの”Paul Lawrie Match Play”が、来年はドイツで開催されることになった。昨年から始まったこの大会は、第一回はアバディーン、そして今年はノース・ベルウィックで開催されたが残念ながら観客を十分に集められず、今年は、入場券£15、18歳以下は無料で尚且つ帽子まで配ったにも拘らず、1週間で1万人しか入場しなかった。結果... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/26 06:03
(No.2628)左手で振ると体も回転できる
 風邪が治らないし、風は冷たい。それでもゴルフに魅かれる。だが体は正直だ。全く動かない。シャフトは鉄の棒の如く感じられる。それでも気付きはある。アプローチはヘッドの重みを感じられないとだめだし、右腕が頑張ると体は回り難い。左腕でクラブを引っ張ってやるとヘッドの重みで体も回転できる。回転が上手くいくときはボールもよく飛んでいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/25 05:56
(No.2627)お騒がせ男:イアン・ポルター
 ホンコン・オープンに出場したイアン・ポルターは、15番426ヤードPar4で、8を叩いた。アプローチショットをダフり、挙句の果てにバンカーに入れてしまう。一発で出せず、2回目もグリーンオーバーしてエッジに辛うじて止まる。そこから何とか2パットで収めた。  だが問題はここからだ。ショットをしようとしたときに目障りになったカメラマンに近づき、「次に俺が打とうとしたら、決して後ろを横切るな」と怒鳴った。  この話には後日談あり。イアンの車を運んだことがある運転手がこのシーンを見て、数年前に偉そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/24 06:35
(No.2626)英国、アイルランドの ベストコース
 Golf Monthlyが、UK-Irland Best100を発表した。トランプが投資したTurnberryが、Muirfield、Royal County Downを抑えてトップに立った。続いて4位に St Andrews (Old) 、 Carnoustieが一つ上がって5位、私の好みの Royal Birkdaleは6位、 Royal Dornochは7位(私見ではここがNo.1と思う) 、新興勢力のTrump International Golf Linksがランクを6つ挙げて8位... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/23 07:21
(No.2625)欧州ツアーが大きく変身
 欧州ツアーは今年26か国で45試合開催された。米国ツアーに参戦する者が増加し、旗艦大会であるThe Irish Open, Scottish Open, BMW PGA Championship, Italian Open ですらトップ選手が欠場する事態となっていた。新しくチェアマンになったKeith Pelleyは、賞金額を大幅に増やす一方、夜間試合とかマネキン・チャレンジ(全員が静止画像になること)とか、9歳の子供のインタビューとかの余興にも力を入れ、選手の評判の悪かった最低出場資格要件も... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/22 06:00
(No.2624)バッバ・ワトソン 老後を語る
 バッバ・ワトソン、38歳。彼は二つの目標を持っている。ライダーカップのキャップテンになることと殿堂入りすることだ。今年、彼はライダーカップの選手に選ばれず、バイスキャップテンに選ばれた。この経験が彼を若干変えつつあるようだ。ライダーカップ勝利の夜、彼はチームメイトに語り掛けた。「もし今この席で全員がサインをしてくれるならば、私は生涯サブキャップテンとして尽くすだろう」と。選手間の嫌われ者はキャップテンを諦め、サブキャップテンで納得する気か。もう一つのゴルフ殿堂入りは既に資格要件を満たしているの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/21 05:30
(No.2623)レキシー・トンプソン PGAに出場
 Franklin Templeton ShootOutに女子のレキシー・トンプソンが新人デシャンボーと組んで出場した。大会はゴルフ用品メーカーコブラの主催である。グレッグ・ノーマンが20年前に投資をし、40億円以上儲けたと言われる会社で、この二人をコマーシャルに使っている。会社からトンプソンと組むように言われたデシャンボーは最初不安だったと言う。会場のTiburonでLPGAは開催されているが6500ヤード、一方PGAが7300ヤード、女子がこの距離でプレイできるか否か、巷間ならず選手自身... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/20 06:23
(No.2622)伝説の男 モエ・ノーマン
 Murray Irwin “Moe” Norman、カナダに1929年に生まれ、1955,1956年とカナダアマに勝った実力派だ。今日ジョン・デイリーの奇抜な服装、異様な振る舞いが話題となるも、彼もまた派手な衣装を着て、博打が好きで、奇異な振る舞いをした。  欲しい商品があればその商品(当時は賞金より商品であった)を目指してプレイをする。4位の商品が欲しければ、トップであってもスコアを崩した。或るとき18番でグリーンに乗せて、そこから3パットでも優勝だったが、それでは面白くないと、彼はフ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/19 07:02
(No.2621)韓国Volvik カラーボール専門メーカーか
 バッバ・ワトソンがタイトリストとの契約を解除し、韓国Volvikとボール契約を結んだ。日本では馴染みがないメーカーだが、クレッグ・スタドラー、ジョーン・ハストン、ティム・ペトロビックが使っている。Volvikのホームページを見ると、色鮮やかなボールばかりだ。ひょっとすると、マスターズ2勝のワトソンのことだから、シャフトもヘッドもピンクのクラブに加えて、ボールはグリンを選ぶのではないかと噂されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/18 05:22
(No.2620)Brexitとゴルフ、国旗をなくした欧州チームはどうなるか
 Oak Hill Country Clubと言えば、オンタリオ湖に面したニューヨーク州ロチェスター郊外にある名門倶楽部で、メジャーを何度となく開催している。そのオークヒルの東にPenfieldという林に囲まれた住宅街がある。商店街と呼ぶには寂しい数軒のレストラン、コーヒーハウスがある程度のベッドタウンである。  この商店街にある”Guida's Pizzeria”に泥棒が忍び込んだ。外壁に垂直に立っているキッチンのダクトから忍び込もうとしたのだが、途中でキッチンに直角に曲がり、更に段々と狭... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/17 07:14
(No.2619)パッティング練習器具:Pelz Putting Tutor
 松山の好調はパッティングの好調にある。今やツアー最高のBall-strikerとして知られる松山の鬼門はパッティングにあった。Deutsche Bank Championshipで松山は岩田寛から、パッティング練習器具、Pelz Putting Tutorを紹介された。この練習道具は、逆三角形の形をしていて、狭い方をカップに向けておく。この先端に丁度ボール一個が通過できる間隙を金属玉を左右に置いて作る。インパクトから10センチ、ボールが真直ぐ転がらないと金属球は弾かれる。価格は$... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/16 21:22
(No.2618)リンクス好きはラフに興奮する
 タイガー・ウッズが15か月ぶりにトーナメントに参加した。マスコミはウッズの一挙手に沸いた。松山の優勝はウッズのアップ・アンド・ダウンに隠れてしまい、影薄くなってしまった。止むを得まい。  St Jude Classicで1勝を挙げたDaniel Bergerは、”Anyone else pumped to see the greatest of all time tee it up today? I kmow I'm”とツゥィートした。これにあのゲーリー・プレイヤーが過激に反応し、”Re... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/15 07:01
(No.2617)脇を閉めないとヘッドスピードは上がらない
 腕と胸が同期に回転しないとヘッドスピードが増さないのは、スケート選手のスピンを考えるとよく分かる。脇が閉まっていないとスピンは遅くなる。ゴルフも然り。脇を閉めないとヘッドは走らない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/14 05:20
(No.2616)リオ・オリンピック レガシー
 東京オリンピックのレガシーをどうするかの議論が姦しいが、今こそリオ・オリンピック後にどうなるかを考えるべきではないか。リオ五輪で100年ぶりに鳴り物入りで開催されたゴルフ競技は、海岸近くにコースを新設した。当時から物凄い金を掛けても、大会後維持できるかどうか疑われていたが事態は深刻だ。  今、コースでは日に数組がプレイするのみだ。プレイ費を徴収する係とコーヒーショップに一人いるだけで、プロショップも無ければ、プロもいない。大不況に襲われているブラジルで、$74-82のプレイ費を払ってゴル... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/13 07:10
(No.2615)ヴァン・デ・ヴェルデのシニアデビュー
 1999年7月私は英国の片田舎の自宅でTVを見ていた。画面にはカーノスティの18番ティグランドが映っている。Jean van de Veldeのティショットは右に大きく外れた。暫くすると彼は、有名な小川バリー・バーンに裸足で佇んでいた。やがて諦めてドロップをした彼の顔には生気が消え失せていた。彼が3打差をこのホールで吐き出して敗れたシーンを今尚忘れることができない。  今年親しい友人とスコットランドへ旅行をした。カーノスティへ皆を案内し、バリー・バーンを垣間見た。丁度全英シニアオープンの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/12 06:41
(No.2614)トップで肩をぐっと入れよう
 久しぶりにクラブへ行くが体がだるい。力が入らない。マレーシアの疲労感は予想以上に激しい。風邪も追い打ちを掛ける。力が入らないから良いではないかと思うが、脱力と無力は異なる。脱力にはある種の緊張感が付きまとうが、無力では運動できない。  午後になり少し体が慣れてくるとすこしずつショットが良くなってきた。肩がバックスウィングで大きく入りだしたからである。何れの振り方にもキーポイントがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/11 05:59
(No.2613)タイガー・ウッズの新しいゴルフクラブ
 ウッズがHero World Challengeで使ったクラブは、ウッドがテイラーメイド、アイアンがナイキ、パターはスコッティ・キャメロン、ボールはブリジストンだった。このクラブで松山に次ぐ22個のバーディを奪った。今年一杯彼は体重を増やしながら、新しいクラブを試すという。莫大なスポンサー契約が伴うだけに、彼も慎重にならざるを得ない。  マキロイも同様のクラブ選択をしたが、ナイキで彼のクラブ設計に関わった男がキャロウェイに移ったので、そのクラブも試すと言う。二人がクラブメーカーを決定... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/10 06:59
(No.2612)ウッズの世界ランキング、急上昇
 ウッズはHero World Challengeで15か月ぶりのツアー復帰を果たした。彼が何よりも気に掛けていたのは試合勘である。練習では味わえないプレッシャー、アドレナリンの出方等々、試合で取り戻すしかない。一番嬉しかったのは何かと訊かれて、タイガーは、 competitive modeに入ったと感じられたこと、それは、feel of the round−戦っている実感、アドレナリンが湧き出てくる実感でもある。  勿論酷いミスも多かったが、彼が納得したのは「弾道コントロール」、思ったところ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/09 05:31
(No.2611)マレーシア国王とスルタン
 マレーシアを出発する日となった。6日間で6ラウンド、流石に疲れた。遅い朝食を4人で摂りながらラウンドを振り返る。Glenmarie Golf Club、Sri Selangor Golf Club、Sultan Abdul Aziz Shah Golf & Country Club、TPC Kuala Lumpur、Tropican Golf & Coutry Club、そしてSungai Long Golf & Country Club。何れも特徴がある素晴らしいコースだった。タイに比べて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/08 07:11
(No.2610)マレーシア Sungai Long Golf & Country Club
 マレーシア最終日は、ホテルから一番遠い、と言っても40分ほどだが、Sungai Long Golf & Country Clubせある。中産階級向けの新しい住宅地にある。数千人規模の町が森の中に突然出現する。  プレイ費を払おうとするも、カードしか受け付けないと言う。従業員に現金を扱わせないセキュリティ対策と見た。  ショットの調子は引き続き良い。肩が上手く入ったときは飛距離も伸びる。仲間からマレーシアと相性が良いようだから移住せよと冗談を言われるほどだ。  ニクラウス設計だから、池とハ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/07 05:24
(No.2609)マレーシア Tropicana Golf & Country Club
 クアラルンプールでは、毎朝異なる種類の食事を摂った。初日は麺、二日目はハム・チーズを挟んで焼いたサンドウィッチ、3日目はキッシュ、4日目はハムサラダ、5日目はパンケーキ、6日目はもう一度サンドウィッチ。何れも適量で美味しかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/06 07:13
(No.2608)マレーシアの雄 TPC Kuala Lumpur
 今回のマレーシアツアーの目玉であるTPC Kuala Lumpur へ。厳しいメンバーシップで知られ、メンバー同伴以外にはプレイが難しいと言われたが、そいうなるとどうしてもやりたくなる。駐在員に予約を頼んだが、けんもほろろに断られた。そこで高校、大学の友人で某商社に勤務していた男に伝手を頼んだ。彼の元部下であるシンガポール社長から、クアラルンプール支店長へ、そしてメンバーの某取引先社長に辿り着きやっと予約できた。わが社の関係者は誰も未だプレイしたことがない。何となく鼻高々でコースへ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/05 06:30
(No.2607)Sultan Abdul Aziz Shah Golf & Country Clu
 3日目は、後発組の二人が早朝到着し、ホテルで小休憩の後、ゴルフ場への途中のレストランで昼食を摂る予定だった。だがフライトが2時間遅れで羽田を出発、ゲートを出てきたのが9時前。予定を変更して、二人には直接レストランへ向かってもらうことにした。  ホテルから向かった我々とほぼ同時に到着する運びだったが、待てど暮らせどやって来ない。案内してくれた若い駐在員が店を間違え、迷ってしまった。近くまで来ていて同じところをぐるぐる回っていたようだ。捜索隊を出して案内の案内をする。長旅の二人は愚痴を言わなかっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/04 05:04
(No.2606)マレーシア Sri Selangor Golf Club
 マレーシア二日目。朝食は麺を選んだ。揚げ麺を茹で直し、その上に豚の揚げ物を細かく切ったものが乗っている。汁はない。麺自体に味が付いているから不味くはないが、やはり汁なしでは食べ辛い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/03 06:30
(No.2605)マレーシア ゴルフ旅行 Glenmarie Golf & Country Club
 クラブの親しい仲間とマレーシアへゴルフに出かける。仲間一人と私は先行し、残りの二人は二日遅れで合流する予定だ。深夜と言っても日付的には翌日の午前零時に羽田を出発するANA便が新設された。友人の車で9時過ぎに羽田に付き、ラウンジで寛ぐ。  予定通り出発するも機中で寝れない。ウツロウツロしながら定刻よりも早く朝6時半にクアラルンプールに着く。会社のメンバーが迎えに来てくれている。空港からクアラルンプールへの高速道路は広くて空いている。その高速道路は森に覆われた低い丘陵を縫うように走る。左右に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/02 06:09
(No.2604)ゴルフ ワールドカップ
 クリスマスツリーの販売が真っ盛りだ。日本では人工品が多いが、彼の地では自然の木である。小さい頃、あの飾り木は山から切り取ってくると思っていた。英国時代に住んでた家はロンドン郊外の田舎村、近くに植木屋があり、広大なクリスマスツリー育成農園があった。11月に入ると俄かに作業者の姿が目立つようになり、出荷が始まる。3年物から10年物までサイズを揃える。日本では正月の門松、鏡餅の風習が廃れつつあるが、彼の国ではクリスマスツリーは伝統を維持しているようだ。  鏡餅が飾られるようになったのは床の間が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/01 05:32
(No.2603)トップでの間がなぜ必要か
 仲の良い仲間とのラウンドだ。昨今些かショットに自信が芽生えてきている。ティショットはまずます、だがセカンドを力んでチャックリ。そこで、力むとは何か、を考えてみる。現象論的には、右サイドがスウィングを支配している状態だ。楽老の場合は、右肩が突っ込んでいく。その原因は何か。上半身に全ての意識が集中しているからだ。下半身とのバランスが崩れ、有体に言えば、下半身が動いていない。  古希を過ぎると体は脳が命令しないと動かない。特に下半身は神経系統が明確な指令を出すことが必須だ。トップからの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/30 05:18
(No.2602)松山英樹はまだまだ世界ランクを上げる
 松山が三井住友に勝って、世界ランク6位に登った。アダム・スコットと6位争いをしているように見えるが、よく数字を見てみると彼の強さが際立つ。2016年のポイント獲得数では彼は、ダスティン・ジョンソン439.78、ジェイソン・デイ384.29、マキロイ371.41に次ぐ4位で336.95。更に失ったポイントは断トツのトップで、179.88、ダスティン・ジョンソン207.20、ジェイソン・デイ330.68、マキロイ394,86とトップ3よりも少ない(2年前の成績が彼らより相... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/29 06:40
(No.2601)米国女子プロゴルファーの低迷
 米国女子ゴルファーが苦しんでいる。トップ10にはレキシ-・トンプソンただ一人、今期米国人の勝利は2勝で史上最悪。ライバルは韓国だけでなくなった。タイ、中国・・・アジアが勃興してきた。これもそれもセリ・パクの成功が呼び込んだものだ。彼女の貢献は韓国だけに留まらない。  米国の深刻さは後継者が育っていないことだ。世界ランク25位以内にいるのは、13位がステイシー・ルイス:結婚してモチベーションが下がっている、18位ピラー、22位ブリタニー・ラン、そして25位にクリスティ・カー。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/28 06:52
(No.2600)リカバリーとはグリーンに近づくことではなくフェアウェイに戻すことだ
 同伴のプレイヤーはがっしりした体格で、安定した腰の回転から270ヤードほど飛ばす。上手くフェアウェイを捉えた時は、第二打をウェッジで乗せてくる。パットもそこそこ上手い。だがこのドライバーが暴れる。右左へ、それも大きく流れる。或いは、グリーン周りから上手く寄せられない。ホール毎にスコアは大変動する。  これはこのプレイヤーに限った話ではない。アマチュアのプレイスタイルそのものである。ドライバーを失敗したときの戦略が乏しい。第二打で限りなくグリーンに近づきたいと考える。こ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/26 06:16
(No.2599)飛行機恐怖症のプロゴルファー
 Florian Fritchは英国のプロゴルファーである。英国マスターズが終わった日曜日の4時半、車でコースを後にして、ポーツマスからフェリーでスペインのビルバオに渡り、ポルトガル・リスボンまで突っ走り、ポルトガル・マスターズに出場する。欧州ツアー27戦中、車で移動可能な16試合に出場した。年間走行距離28,000マイル。ロンドン近郊の通勤者の走行距離よりは少ないと彼は笑う。彼は最初から飛行機恐怖症だったわけではない。米国の学生時代はタクシーの如く飛行機を乗りこなし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/25 07:33
(No.2598)若さを保つ方法
 ヒューストン近郊に住む男の息子がイラク戦争で亡くなった。何もやる気がせず6か月を過ごしたが、このままでは息子の名は忘れ去られてしまう、何かしなければと考えた。そこで退役軍人、傷痍軍人を支援する組織に電話を掛けた。事務局から、息子の追悼記念ゴルフ大会を開催するアイデアを貰ったので、自身も1万ドルを寄付し、基金を募ったところ4倍以上の募金があった。今年で8回目で46万ドル集めた。  数百人が参加する前夜祭も満杯で、当日はトーナメントとパーティがある。だが、彼は単にゴルフを楽しむのではなく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/24 07:37
(No.2597)スピースは復活するか
 2015年メジャー2勝でニクラウス、ウッズを超えるのも時間の問題と言われたスピースが、デイ、マキロイ、ジョンソン、ステンソンに次ぐ世界ランク5位に沈み、松山に後ろから追われる身になると誰が予測しただろうか。2015年シーズン終了後、彼は休む間もなく世界ツアーに出掛け、出演料を稼いだ。エージェントのコントロールミスであるのは間違いがない。  従って今年は上海のWGCにも出場せず、休養とトレーニングに努めているようだ。  昨年のマスターズ13番で二度池に打ち込んだトラウマから... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/23 16:26
(No.2596)深いラフからのアプローチショット
 北朝鮮にも唯一のゴルフコースPyongyang Golf complexがある。1987年にキムジョンイルの肝いりでオープンし、彼は最初のラウンドでホールインワン11回、38アンダーの世界記録を打ち立てた!!2011年からここでNorth Korean Amateur Golf Championshipsが開催されている。今年は85人の海外選手が参加した。  北京でのポロの大会に出場していた豪州ブリスベンの28歳の若者二人は、この大会のことをネットで知り、プロゴルファーと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/22 06:48
(No.2593)肩が開く
 脱力して肩を回せばボールを確り捉えられるようになったが、左へ引っ掛かる。色々工夫してみたが上手くいかない。胸が早く開いてインパクトで肩が既に左方向を指しているからだと推定している。肩の開きを抑えるには腰が先行する必要がある。そこでレッドベターの「樽の中のスウェイ」を試みる。左への引っ掛けは収まったが飛距離が気に入らない。インパクト時に右足軸であればボールは捉まるから飛ぶ。悩ましい所だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/19 16:12
(No.2592)ゴルフのエチケットと事故防止
 欧州ツアーは、「コース内での事故」を防ぐように注意を喚起した。「最近、マーシャル及び観客から、選手が”Fore”と叫ばないとの苦情が増えている。結果、観客の事故、補償も増えた。ツアーはこのことに重大なる関心を持たざるを得ない。ゴルフルールでは、エチケットとして危険防止のため大声を出すように定めている。If a player plays a ball in a direction where there is a danger of hitting someone, he should imm... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/19 06:30
(No.2591)クラブの選び方
 先輩が振り抜きの良いクラブを買いたいから付き合えと言う。中古クラブで良いものを選んで欲しいとの依頼だ。ゴルフパートナーへ。沢山の種類のドライバーが置いてあるが、殆どがシャフトS、彼の好きなRは少ない。それでも10本ばかり取り出し、そこから顔の良いものを選ぶ。ロフト角10度のテイラーメイドを購入した。  翌日彼からメール。近所の「ゴルフ工房」を訪ねた報告だ。購入したばかりのクラブ、以前から使っているクラブを打ち比べ計測してもらったが、180-190ヤード見当で差はなかった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/17 19:21
(No.2590)パッティングで右に押し出すのは打っていないからだ
 パッティングでボールが右にスライスすることが多い。打ち方の問題だと自覚しているが原因を突き止められずに悩んでいた。昨日の練習で、ヘッドをカップ方向へ出す練習をしていたが、僅かに常にスライスする。カップ方向に出す意識は右に押し出すことに繋がる。押し出すときは、ヘッドと手首が同じ幅で動いている。パットもショットだとすれば、インパクト以降ヘッドが手首を追い越していかなければならない。それが同期的に動けばボールにスライス回転を与える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/17 07:05
(No.2589)左へ振り切れる爽快感
 雨の予報が狂い、快晴。懐かしいメンバーとのラウンドとなった。胸を、肩を左へ目一杯回すことだけを意識した。何度かは失敗したが、概ね体が回転し、フィニッシュで左足に体重が乗る。だが未だ未だ、体は左へ回転するが、ボールも左へ飛ぶ問題点は残る。それでも左へ振り切れる爽快感は何ものにも代え難い。  ご一緒のご老体は、薬を飲んでも血圧が下がらないと医者に相談すると、歩きなさいとの処方箋。で、一切カートに乗らず懸命に歩く。若い私が歩かないわけにはいかない。風邪で体力がなくなっているので、少しの坂でも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/16 05:17
(No.2588)手首ダラダラ打法
 トランプ当選に接し、米国の友人に「保護主義になったら大変だ」とのメールを送った。彼は、「トランプは政治家ではない。我々と同じビジネスマンだ。選挙中の言動どおりにやるとは思えない。きっと良い大統領になると思うよ」と返してきた。富裕層の彼がトランプを推すことに違和感を感じたが、米国民がトランプを選んだ理由が見えてきた。要するに、選挙中の発言は選挙用で、実際はビジネスマンらしく現実的に改革の策を打っていく男、と見たからだ。  それにしても、米国民は大きな博打に打って出たものだ。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/15 06:17
(No.2587)軽いクラブを振れば、ヘッドスピードは増す
 トランプと仕事をしているニクラウスは、「チランプもオバマもゴルファーだが、トランプはオバマほどはゴルフをやっていない。実際彼はそれほどプレイをしないが、ゴルフコースには常に絡んでいる。ホワイトハウスにゴルフ愛好家がいることはよいことだ。今後もそれほどプレイをしないだろうが、彼がゴルフのサポーターであることの方がもっと重要なことだ」と語った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/14 06:01
(No.2586)トランプ大統領とPGA
 トランプの差別発言を批判してきたPGAが、全米プロ、全米シニアプロの開催を予定通り、トランプ・コースで行うと発表そた。「我々は政治団体ではなく、ゴルフ協会だ。多様化、包容力は我々の重要なコンセプトである。両コースともパブリックに解放されており、プライベイトコースではない。我々は完ぺきではないが、良い大会にするべく努力する」。予測通りのコメントだが、虚しく聞こえる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/13 05:15
(No.2585)フィニッシュに向けて回転し続ける
 トランプ勝利に如何に反応すべきか、世界中が迷っている。ワシントンポストは、熱狂し喜ぶ者と恐怖に震える者とに国が二分された、と書く。これまでトランプを無視してきただけに、彼が何を考えているのかが分からないと言うのが実情か。  ゴルフ専門誌も二日経っても特別な記事は載せていない。人種差別発言を批判してきただけに、これまた立つ位置を決め兼ねている。そんな中で、ゴルフダイジェストだけが、トランプ大統領はゴルフ界にとって良いことか、との論説を載せた。「負の側面:彼は偏っている。これま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/12 06:14
(No.2584)グレンオークスカントリークラブ
 二日目は、グレンオークスカントリークラブ。成田駅からは成田空港を通り抜けていく。早朝、空港で働く人たちの通勤ラッシュに巻き込まれた。考えてみれば巨大施設だから働く人も多い。  またまた豪華なクラブハウスが迎えてくれる。今ではアコーディアの傘下に入っている。然もありなん。午後から雨の予報だがそれまでには終えることができるだろうと考えていた。だが、スタートティに行くと愕然とするシーンに出くわす。二組前は若者3人と女性が一人。女性は空振りを二度しやっと数十ヤード転がした。その後そのシーン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/11 06:04
(No.2583)成田フェアフィールフォゴルフクラブ
 高校の仲間とのゴルフ、今回は関西からメンバーが合流することもあり、会場を成田界隈にした。初日は、成田フェアフィールドゴルフクラブ、成田駅からタクシーで3000円。豪華なクラブハウスに出迎えられる。ゴルフ税の割引を受けるために個人情報を開示する。それはそれとして、電話番号を記入せよと煩く迫られるケースが多い。断っていたがしつこいので最近は適当に記入することにしている。  1番ティに立つ。広々としたフェアウェイ、なだらかな起伏、随所にバンカー、良さそうなコースだとの印象を持つ。と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/10 06:02
(No.2582)マッチ・プレイの面白さを広めよう
 ライダー・カップが何故あれほど人々を興奮させるか。何故、オリンピックゲームが面白くなかったか。それはマッチプレイにある。マッチプレイには色々な競技方法があるが、いずれにせよホール毎に勝負が着く。ストロークプレイは18ホール、若しくは72ホールのロングランだが、マッチプレイは各ホールにドラマがある。特に、二人一組のFoursome(交互に打つ)とかFourball(良い方のスコアを選ぶ)は、チーム戦そのものだから、国意識が増幅される。  世界中殆どのゴルファーはストローク... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/09 05:19
(No.2581)タイガー・ウッズへのアドバイス
 イングランドのルーク・ドナルドは、2012年5月のBMW(欧州ツアー)に勝って以降未勝利が続いている。2008年手首の故障で6か月間欠場した後、2012年に世界ランクNo.1になった彼は、2014,2015年は精神的に非常に苦しいシーズンだったと述懐する。自信を無くし、試合結果も悪く、何処へ向かおうとしているのかも分からなくなっていた。だが今シーズン明かりが見えてきた。厳しい練習で安定感を持って、トーナメントに挑戦できるという。  その彼が、復帰を延期したウッズへメッセージを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/08 07:15
(No.2580)ゴルフボールの正しい選び方
 ラスベガスで開催されているShriners Hospitals for Children Openは、毎年10月144人により争われてきたが、今年は11月開催となり日没時間が早いことから出場選手を132人に絞っていた。ところがこの変更が実務部門に伝わっていなかったために、昨年同様に144人に招待状を送ってしまった。今さら12人に駄目とも言えずそのまま出場できることになった。この12人から優勝者が出ると面白い。手違いで出場するのは、Mackenzie Hughes, Ryan Blaum, ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/07 08:37
(No.2579)マキロイのキャディは、FedExプレイオフシリーズで幾ら稼いだか
 マキロイはFedEx Cupプレイオフシリーズ最終戦プレイオフでドラマチックに勝ち、逆転で総合優勝し、1千万ドルを得た。その内百万ドルは年金基金に繰り入れられるから、彼が実際に手にしたのは9百万ドルである。マキロイはプレイオフシリーズ初戦のドイツバンク選手権でも優勝し、賞金1.53百万ドルを獲得、更に最終戦ツアー選手権の優勝で1.53百万ドルを稼ぎ、最後の3週間だけで少なくとも12.06百万ドル稼いだ。これの10%、1.206百万ドルがキャディの収入となる。この数字を聞いたキ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/06 05:36
(No.2578)マイケル・ジョーダン ゴルフコースを自前で作る
 Royal Dornochは常に世界のトップ5にランクされる超名門で、今年400周年を迎える。直ぐ近くのDornoch Cathedralの女性司祭がこのコースを「天国と地上の境界の聖なる場所」と呼ぶ。過って、ゴルフに熱中して教会に礼拝に来ない者が増えているとして禁止されたことがあったが、彼女は、「体、心、霊」を感じ、鍛える場だと言う。  その彼女がコースをことある毎に歩き回り、彼女の霊感に従い、各ホールの攻略法を書いた。私も数年前に仲間とここを訪ねた。ロンドンから車で往復する強行軍だ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/05 05:26
(No.2577)オバマ大統領のゴルフに於ける警備コスト
 米国在住の英人ルーク・ドナルドは、ロンドン郊外”The Grove”で開催された”British Masters”の大会ホストであったが、77,70で予選落ちした。ショットはまずまずであったが、ショートゲームとパッティングは酷いもの(Rusty)だった。皮肉にも、大会ホストとして、スポンサーのSky Sportの番組”Masterclass”に出演し、バンカーショットを指導したばかりだった。「自分に教えなければならない」と自虐的に言うしかなかった。1か月ぶりの実践ラウンドだっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/04 06:04
(No.2576)クラブを低く引く
 クラブが鋭角に外側から降りてくる。ボールには物凄い逆スピンが掛かる。ドライバーは吹き上がり、時にはスライスしたり、時には逆にダックフックとなる。シャローに降ろせと言われるがそれを意識すると右肩が下がる。  クラブを低く長く引くことでスウィング・アークは大きくなる。大きな円弧は接点付近は平行に近くなる。最早鋭角に降りてくることはない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/03 05:18
(No.2575)加齢とともに腰は止まる
 松山はWGC HSBCを2位と7打差で勝った。これは2013年のウッズの記録と並び最大差である。彼は、直近のPGA10戦で5位以内が5回、これだけでも恐るべき記録だ。更に、過去30年間で米国人以外で、25歳前にPGAで3勝したのは、 McIlroy、Sergio Garcia、Adam Scottと今回の松山だけである。これでPremium Top Groupに登ったと言えよう。世界ランク6位に登り、彼の上にいるのは、Jason Day、McIlroy、Dustin Johnson、Sten... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/02 05:29
(No.2574)トップの溜め
 松山はWGC上海の最初の二日間で19バーディを奪っていたので、少なくとも残りの二日間で11バーディ、合計30バーディを奪えば勝てると考えていた。だから勝てると確信していた最終ホールでも2オンを狙った。尾崎将司が優勝目前で第二打をドライバーで打ったのを思い出した。  最終日松山と一緒に回った前年優勝者のラッセル・ノックスは、「彼は素晴らしかった。最後の二日間は弱さは全く見られなかった。ドライバーは真直ぐ遠くへ、アイアンは非常に切れていた。楽にショットしているように見えた」と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/01 05:25
(No.2573)アーノルド・パーマーのゴルフスタイル
 松山がWGC上海で勝った。彼の談話。「この大会、過去2度負傷で棄権、唯一の参加した時も成績は振るわなかった。今回何故調子が良かったのか分からない。スウィングはどこも弄っていない。パッティングの調子が良かったのが唯一の相違点かな。この勝利でメジャーでも十分戦えると感じている。確りと準備をしてメジャーに備えたい」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/31 06:51
(No.2572)JALがPGAチャンピョンズツアーを日本で開催後援
 久しぶりに晴れ晴れした気持ちだ。ショット、特にドライバーが不調で悩んできたが、不調の原因が朧気ながら浮かんできた。右に押し出すのは、胸が回転せず、インパクト手前で止まっているからだし(胸が左へ左へ回転せずに止まったままインサイドアウトに振ればプッシュアウトになるのは自明の理)、左へ引っ掛けるのは、インパクトで胸が止まっているにも拘らず、腕だけ左へ動かすからだ(胸がインパクトで止まってしまうと、腕は体の左横へ振らざるを得ない。アウトサイドインになるからプルドローにならざるを得... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/30 05:27
(No.2571)腰を回せ、胸を回せ
 引っ掛けとは、結局、腰、胸が回らず、手だけが左へ動くからだ。その手が左へ返らなければ右へのプッシュアウトとなる。フィニッシュで胸がターゲットを向いていなければ話にならない。プロのように背中をターゲットに向けよとは言わない。胸が回るためには、腰が回らなければならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/29 06:56
(No.2570)プロゴルファー猿の世界:伊勢原カントリークラブ
 伊勢原カントリークラブへ。噂には聞いていたが、噂以上の凄いコースだった。近場にあるのだが一度も行ったことがなかった。何度か知人を誘ったが、一様にあそこだけは止めようよ、と断る。  キャディ付きを頼んだつもりはなかったのだが、キャディが付いて、しかも完全歩きだという。二度ほど来ている友人は、インはカートが乗り入れできないほどの高低差だと解説する。10番ティグランドに立つ。300ヤードちょっと、フェアウェイは斜度30度で真直ぐグリーンに向かって雪崩落ちている。凄い!するとキャディ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/28 06:11
(No.2569)タイガー・ウッズ 新会社設立
 タイガー・ウッズは従来”TW"のロゴで自身の事業を運営してきたが、先日、新しい会社名”Tiger Woods Ventures”とそのロゴを発表。ロゴは、”TGW”の上部に三つの山(黒い三角形の楔)がある図形で、ゴルフコース設計、レストラン、それとリタイア後の事業の3本柱を意味している。  Safeway Openへの出場も取りやめたし、次の予定は自身がホストを務めるHiroのようだが、直前までは不透明であろう。いよいよリタイアが現実味を帯びてきたかと思わせる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/27 05:40
(No.2568)ゴルフボールは均一な球形ではない
 ゴルフボールが均一な球形だと信じてはいけない。不均一な球も多いと考えるべきだ。ボールをチェックする方法。 (1)ぬるいお湯にボールを浸ける。(2)ボールが浮かび上がってくるまで、塩を加える。(3)ボールに印をつける。(4)ボールを回転させ、最終的にどの面がトップになるか観察する。(5)何度か繰り返し、違った面がトップになるならそのボールは均一な球であるが、同じ面がトップにくるなら、不均一な球である。  均一な球のボールを選べば、パッティングの精度も向上するというが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/26 05:17
(No.2567)アプローチとパットはセット:合わせて2打以内でないと意味がない
 CIMBはジャスティン・トーマスが連覇した。彼はアラバマ大学出身、そのアラバマ大学アメフト部が宿敵Texas A&Mと土曜日夜戦った。マレーシア時間では早朝3:30キックオフのゲームを見るために4時に起きて、コンピューターをベッドに持ち込み観戦した。  手慣れた選手でも優勝を争う最終日前夜は眠られぬものだが、彼は更に早起きをしたわけだ。試合は33-14でアラバマが勝ち、親しい友人と祝福のメール交換をしてコースへ向かった。「幸先の良い勝利で良いスタートが切れた。もしアラバマが負け... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/25 05:42
(No.2566)樽の中で腰が移動する
 知人から誘いの電話。何時もの歯医者も一緒だ。フィニッシュで左へ体重を移し切るのを目標にスタート。最初のアイアンショットで左腰が引けた(腰が早く開いた、というべきか)ので、大きく左へ引っ掛けたが、ドライバーは概ね腰が良い動きをした。レッドベターがいうところの、「樽の中で腰が移動する理屈」だ。  良くなると欲が出て、体がぎこちない動きをしだす。まだまだ腰の移動に神経を集中できていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/24 06:13
(No.2565)ゴルファー 木によじ登る
 突然の雨でバッグがずぶ濡れになり、クラブのグリップが滑り困った経験をしている人は多い。雨用のバッグカバーがある。米国のRain Wedgeが発売しているバッグカバーである。ハードカバーでできているのでクラブを取り出しやすい。アマゾンでは$18.79だ。参照:http://www.rainwedge.com/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/23 05:30
(No.2564)ゴルフは病気予防に効果あり
 エディンバラ大学の研究でゴルフが健康に如何に貢献しているかが明らかになった。健康寿命を延ばすのは言うに及ばず、循環器系疾患を予防し、精神衛生にも効果がある。ゴルフは間違いなく心血管疾患、呼吸器疾患、メタボ防止、心臓病、糖尿病、結腸癌、乳癌、心筋梗塞等の慢性疾患にも良い。筋力は元より身体のバランスはスポーツによって改善される。ゴルフは公的機関が発表する必要運動量の少なくとも下限を超えている。18ホールのラウンドで500カロリーを燃焼させている。但し歩いてラウンドすれば10キロ前... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/22 06:22
(No.2563)Safeway Open開催のSilverado Resort &Spaの思い出
 Safeway Openが開催された”Silverado Resort and Spa”はカルフォルニアのナパ・バレーにある。サンフランシスコ湾の北の端を更に北に20マイルほど上がって行った辺り、バレーとは言っても日本の渓谷とは全くイメージが異なり、我々の感覚で言えば平野である。リゾートはその平野が山脈に至る接点に位置する。  幹線道路からホテルの取り付け道路に入ると真白きギリシャ神殿風のホテルが正面に聳える。高い石段を登りチェックインする。裏の斜面に「離れ」ともいうべきコテーシ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/21 06:13
(No.2562)アーノルド・パーマーの傘のロゴ
 パーマーは故郷ピッツバーグとフロリダのベイ・ヒルの2か所を生活拠点としていた。ベイ・ヒルはフロリダの中央部オーランド市の郊外にある。中央フロリダ高速公団(The Central Florida Expressway Authority)は、オーランド市を東西に横断する州道408号線を”Arnold Palmer Expressway”と命名することを決めた。道路に個人名が付くのは極めて珍しいことだが、フロリダ、及び、オーランドを世界に広めてくれた功績を顕彰することにし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/20 05:36
(No.2561)プレショット・ルーティン ケビン・ナの真似はするな
 ゴルフに於けるプレショット・ルーティンは、重要な役割を担っている。打つに至る過程で必ずやるべき所作だ。先ず「状況判断」:距離、風向き、地形(アップヒル、ダウンヒル)、ライ、リスク管理(狙いの周辺に潜むリスク)の5項目をキャディと相談する。「素振り」:何回するかは人によるし、やり方も様々。ショットのイメージを作る。「アドレスに入る」:右足とクラブフェイスをセットし、左足を並べて調整する人と、真ん中にボールを置き、クラブによって左右の足を調整する人といる。「ワッグル」:打つ前... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/19 05:33
(No.2560)ゴルフスウィングとは回転運動である
 ロナルド・トランプ、共和党大統領候補。方言癖が彼の選挙戦を混迷させている(今までは、この方言癖が人気を高めていたのだが)。ピッツバーグで選挙演説をしたがこれが物議を醸した。地元アメフトチーム・スティーラーズのQB・ロスリスバーガーを持ち上げることで話題を取ろうと、「或る時彼とラウンドを一緒にした。彼は右の大きな木にボールを打ち込んだ。実に大きな木だった。ボールがこの木の幹に物凄い勢いで当たったので彼に言ったんだよ。”ベン。2年以内にあの木は枯れるよ”と。それでどうなった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/18 05:38
(No.2559)何故ラフからの脱出が難しいか
 ライダー・カップでのリー・ウェストウッドの不甲斐なさへの批判は絶えない。キャップテンのダーレン・クラークとは刎頚之友で大の仲良し、だからクラークはキャップテン推薦で彼を選んだのではないかとの疑惑も渦巻く。彼の個人成績は0勝3敗で全くポイントを獲得できなかった。敗北の責任を追及されても仕方がない。特に二日目ライアン・ムアーとのマッチプレイの最終ホール、2フィートのバーディパットを決めれば引き分けだったがこれを外し敗れた。  それでもウエストウッドは、「あのパットをミス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/17 06:12
(No.2558)ジェイ・ハース 史上2番目の高齢で勝つ
 ボブ・デュランがノーベル賞を受賞した。彼はゴルフをするか? 彼のイメージにゴルフは馴染まない。彼がゴルフをするのを見た者はほとんどいない。だがスコットランドの高原に9ホールのゴルフ場に隣接した別荘を持っているし、ハンディキャップ17と言われる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/16 06:33
(No.2557)スウィング:フォロースウィングでヘッドが伸びていかない
 パク・セリが引退する。LPGAは女子ゴルフの普及に偉大なる貢献をしたとしてセレモニーを行った。彼女の成功を受けて韓国女子のみならず、日本、台湾、中国の選手が米国に、世界に挑戦を始めた。そしてLPGAが世界規模でトーナメントを開催する切っ掛けともなった。  だがそれは米国女子の競争力の失速の歴史でもあった。パク・セリが米国に挑戦する前の1997年米国選手はLPGAで24勝、1998年17勝、1999年15勝していたが、今年は遂にレキシー・トンプソンとブルタニー・ランの2勝だけで、トッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/15 05:26
(No.2556)死亡したパーマーをCelebrateする米国民
 パーマーの死去を報じるマスコミは、盛んに”Celebrate”という言葉を使っているが、日本人なら”Mourn”の方が馴染みやすい。日本では、お悔みを言い、沈痛な表情で線香をあげる。だが米国では、笑いが絶えない。そして故人の業績を褒め称える。丸で、暗と明である。  ”Celebrate”には「お祝い」の意味合いが強いのでこの場合には相応しくないのではないか、文化の違いかと、米国の友人に訊いた。彼は文化の問題ではない、「翻訳」の問題だろうという。Merriam-Websterで調べると、お祝... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/14 18:35
(No.2555)ウッズ、Safeway Open欠場、代わりにルーキー出場
 ウッズは、昨年8月以来14か月ぶりにSafeway Openに出ると確約したが、その3日後、突然出場を断念すると発表した。トーナメント開始の3日前、プロアマの二日前である。ウッズが出場するニュースによりチケット売り上げは30%増えていた。大会ホームページで“See Tiger, Daily Tickets Only $30.” と煽っていたが、これも“See Phil, Daily Tickets only $30.”と変更された。ウッズ欠場のニュースに払い戻しを要求する客が続出し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/13 06:30
(No.2554)セントアンドリュース18番グリーンにパインハーストの旗が靡く
 ライダー・カップ。世間に知られることなしに(というよりも、マスコミが報じなかった)、スコットランドのセントアンドリュースと米国のパインハーストが賭けをしていた。最初にパインハーストがフェイスブックで、「ライダーカップで負けた方は、勝った方の旗を18番グリーンに掲げるというのはどうか」と呼び掛けた。勿論、セントアンドリュースは受けた。今、R&Aのクラブハウス前の18番グリーンにパインハーストの旗が靡いている。  2018年は、負けた方が、Swilcan Bridge... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/12 06:15
(No.2553)アーノルド・パーマーとウッズ
 パーマーは、「親切、同情、正直」の男と言われる。ウッズがプロに転向した翌年の1997年、マスターズの直前、パーマーはウッズをBay Hill(パーマーのホームコース)に招待し、一緒に練習ラウンドをした。時にパーマーは67歳、飛距離の差は埋めようもなく、17番でウッズの勝利が確定したが、パーマーは、18番ティグランドで「勝てばチャラ、負ければ倍(double-or-nothing)」の賭けを申し出た。Bay Hillの18番は458ヤード、Par4は、池に沿って右ド... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/11 06:37
(No.2552)ダウンスウィングで左肩が上がり、右肩が下がる
 ライダーカップの1番ティグランドにパーマーのゴルフバッグが期間中置かれていた。1975年パーマーが米国キャップテンとして臨んだ21回ライダーカップは21-11で米国が圧勝した。その時のバッグである。チーム全員がポイントを稼いだのは1975年以来初めてと聞けば運命めく。  日本風に言えば、米国チームの「弔い合戦」であった。思えばこの「弔い合戦」という言葉ほどよく分からないことはない。敵討ちを意味するこの言葉が、何時の間にか「死亡した人の意思を成就するために戦う」こ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/10 05:26
(No.2551)歩き方で性格が分かる
 人は歩くとき片足を前に出す。左足を出せば左腰骨も前に出るが、左肩を下げて体のバランスを取る。この体の動きで性格が分かるという。 (1)大きく体を揺すって歩く人:攻撃的性格 (2)腰骨を中心に滑らかに歩く人:調和型で内向的 (3)殆ど体を揺らさないで歩く人:創造的で良心的   別の調査では、人混みの中を歩くスタイルは3種類に分類できるという。 (1)無策に突入する人:50%がこれに属する。格別な考えを持たず、出たとこ勝負で人混みに入っていく人 (2)素早く動く人:25%がこれに属する。素早く... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/09 05:17
(No.2550)雨の日のゴルフ
 大雨だが同伴者は雨如きで止める男ではない。朝出るときから覚悟を決めていた。続々とキャンセルが入るが我らは平然と待つ。すると、他のメンバー二人が合流してきた。ゴルフ狂は世の中にいるものだと感心していると、馴染みの老人4人組がこれまた何事もないかの如くスタートしていった。  手袋をしても意味がないので素手で打つ。打つ直前に掌をタオルで良く拭けば結構グリップは緩まない。雨の日は煩わしいことはできるだけしない。打つことだけに集中する。芯で捉えなければ全てミスショットとなる。ショット毎に一喜一... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/08 05:20
(No.2549)インサイドアウトに振り抜くとは
 鳴り物入りで開業した”Trump International Golf Links Scotland”が、砂に埋没しそうだ。海岸に接するコースは”Dune”と呼ばれる砂丘を如何に制御するかを問われていた。ゴルフコースは、砂の飛散を抑え、砂丘を安定させるとトランプ側は地元に説明していた。海に最も近い4番ホールは、フェアウェイ左側は海に接した砂丘、右側にはフェアウェイに沿ってクリーク”Blairton Burn”が流れる。ところが、砂丘から吹き寄せる砂は、4番ホールは言うに及ばず、クリークをも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/07 07:44
(No.2548)左へ引っ掛ける理屈
 ミケルソンにのしかかるライダーカップのプレッシャーは誰よりも重く、苦しいものだっただろう。勝利後の記者会見でミケルソンは、「2年前に馬鹿な誰かがメディアセンターで大口を叩いた時からプレッシャーは始まっていた」。「我々も良いプレーをしたがファンもチームの一員として後押ししてくれた。勝てて興奮しているよ。タスクフォースがやってきたことを継続することが重要だ。今回勝ったのは偉大なことだが、今後何度も勝つ、次の数十年の勝利に如何に繋げていくかがもっと重要だ」と答えた。  更に、ラブのキ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/06 06:34
(No.2547)ライダーカップ:マキロイとリードの激闘と感動
 ライダーカップ。米国パトリック・リードは悪童だった。だが2年前のライダーカップで大活躍し、今や米国チームの顔をなりつつある。今大会も3勝1敗1分、勝利に貢献したが、その中でも最終日第一組でマキロイと真っ向勝負をし勝ち切ったことは特筆すべきことだ。マキロイは今大会絶好調で初日の午前中に敗れたがその後3連勝して、リードと雌雄を決することになった。3番でリードがボギーを叩き1ダウン、だが5番Par4でリードはワンオン、マキロイもバーディを奪うがリードはこれを沈めてイーク... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/05 05:29
(No.2546)左手甲をスウィングプレーンに垂直に動かす
 ライダーカップの直前、英国ウィレットの兄が米国のファンを扱下ろし、米国ファンは激怒した。ウィレット兄の言葉にはあまりにも品がなかったが、指摘したことは強ち的外れとも言えないようだ。愛国心の塊(と言ってよいのかどうかは分からない)の米国ファンは、欧州チームを激しく攻撃した。そこにはゴルフファンとしてのエチケットの欠片もなかった。散らばっていたのは無数のビール缶である。或るゴルフ評論家は、「沢山の悪質なこと、ゴルフの崇高な伝統的エチケットの無視」が氾濫していたという。欧州チームの全選手... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/04 05:30
(No.2545)鋭角にクラブを振り下ろしてはならない
 米国がライダーカップに3大会、8年ぶりに勝った。ライダーカップのキャップテンシーは難解であるが勝利に直結する指導力である。2日目の午前のペアーマッチでスピースとリーッドはガルシア、カブレラ組と分けた。初日の2試合と合わせて彼らは全試合に出ている。疲れも溜まっている。キャップテン・ラブは午後のセッションに彼らを出すか否か、ウッズに相談した。ウッズは、「彼らの調子は良い。出すべきだ」と進言した。結果、彼らは貴重なポイントを稼ぎUSAのリードを広げた。  だがこの話... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/03 06:51

トップへ | みんなの「ゴルフ」ブログ

ゴルフ浪漫街道 ゴルフのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる