アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「旅行」のブログ記事

みんなの「旅行」ブログ

タイトル 日 時
(No.2837)ジョン・ラーム 又しても疑惑か
(No.2837)ジョン・ラーム 又しても疑惑か  松山の初日、英国紙は斯く伝えた。日本から来た大勢のカメラマン、記者を従えた松山。思慮深げで断固とした決断力と実行力の性格の持ち主は、自分の殻の中に閉じこもり集中していた。ジム・フーリックと同様に、彼のスウィングは多くの観客を魅せた。クラブが頂点まで上り詰めた時、観客が息を飲みながら見つめる中一旦停止しする。彼が如何にこの時捻転でパワーを溜めているか、ある種のミステリーである。そして滑らかなダウンスウィングでパワーを吐き出す。ボールは意図した方向へトケットのように噴射していく。決... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/22 05:25
(No.2831)練習で良い当たりがしても・・・
(No.2831)練習で良い当たりがしても・・・  幾ら練習で良いショットが打てても、実践で打てなければそれは良いスウィングではない。ストレスのない中で良いスウィングはできるのは当たり前だ。(練習で良い当たりがして納得するが、ミスショットのことを忘れているからだ。そこが問題なのだ。)  右肩が前に突っ込む癖がある楽老のスウィングは、下半身主導 and/or 左サイド主導でなければならない。左サイドとは、右手が先行しないことである。ところが左手甲の動きに意識を注力すると、非力な左手を補完しようとして右手が出しゃばる。この癖を防ぐには、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/16 05:07
(No.2829)ココナッツオイルは健康に良いか
(No.2829)ココナッツオイルは健康に良いか  たっぷり練習したので期待してラウンドに入る。真直ぐ打ちたい。飛ばしたい。これらの欲望を制御できずに右肩が突っ込む。この対策は切り返しを左手甲ですることだが、右手が不必要に頑張ってどうにもならない。左サイドと左手甲が同調すればよいのだが、左手甲ばかりに意識が向かうと手打ちを誘発するようだ。ショットは実戦で鍛えなければならないと改めて痛感。  パットは本当に良くなった。アドレスを決め、左手でフェイスをターゲットに合わせ、直ぐにテイクバックに入る。これが最近のパッティングのルーティ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/14 06:03
(No.2824)運動の基本はリズムだ
(No.2824)運動の基本はリズムだ  イップスとは、体が、腕が動かなくなり思うようなスウィングができない状態である。治療法はないと言われる。いとも簡単に再発するし、対処療法はない。私はパッティング・イップスに罹ったが、肩と腕が動かないから手首を捏ねる。大きくヘッドの重さで振ろううとするのだが、当たる直前で手首を動かす。  その時の心理状態は、不安感が100%支配している。不安感がパッターの動きを狂わせる。人は成功体験がないから不安が生じるという。ビジネスで言えば同じ状況は二度と生じない。日々新たな問題が生まれ克... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/09 05:36
(No.2810)マキロイを批判した全米プロ優勝者が返り討ちに合う
(No.2810)マキロイを批判した全米プロ優勝者が返り討ちに合う  全米オープンに予選落ちしたマキロイをスティーブ・エルキントンが批判した。「マキロイはゴルフに相当飽きが来ているようだ。恐らくタイガー以外に達成していないメジャー4冠と銀行預金$100Millionが目標か」と。エルキントンは全米プロを含むPGA10勝を記録しているが、マキロイはこれに反論。「More like 200mil... not bad for a "bored" 28 year old... plenty more where that came from. (以下はWi... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/25 05:38
(No.2793)小田急百貨店のなだ万
(No.2793)小田急百貨店のなだ万  注意を喚起する道路標識とか案内板には奇妙奇天烈なものもある。これらは欧米で実際にあったこと。(1)Made from Ingredients:米国マサチューセッツのビール会社のトレードマークに書かれている。夫婦二人の会社だから、有機食材ということを主張しているのだろう。(2)Don't breathe under the water:プールの警告文。息すれば水を飲む?(3)Please make sure Elevator is there before stepping in:そこにエ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/08 05:51
(No.2791)ゴルフの目標:シングル、ホールインワン、エージーシュート
(No.2791)ゴルフの目標:シングル、ホールインワン、エージーシュート  リタイアした時に3つの目標を掲げた。ホールインワン、シングルハンディキャップ、エージーシュートである。ホールインワンとシングルハンディキャップは達成した。残るはAge-Shootのみだが、これこそ難題だ。運だけではとてもでないが達成できない。体力維持と技量向上が必須だろう。  今までホールインワンに立ち会ったのは4回。最初は高校の友人で某商社の事業本部長が当時の私のホームコースだった足柄森林カントリークラブ8番90ヤードでやった。右傾斜しているグリーンの左一杯に乗せたボ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/06 05:25
(No.2787)世界遺産 観自在王院跡と無量光院跡
(No.2787)世界遺産 観自在王院跡と無量光院跡  岩手二日目は、達谷窟毘沙門堂(たっこくのいわや)。1200年前蝦夷が覇をこの地に築き、これを征伐するため征夷大将軍に任じられた坂の上田村麻呂がこれを仕留めた。毘沙門天のご加護と感じた麻呂はここに寺を開いたのが謂れである。奥まった崖に寄り添うように真っ赤なん柱の「懸崖造(けんがいつくり)」、所謂足場を組んだ上に建屋がある構造物だが、兎も角目立つ。近隣からの出火で僧房は消失するも、杉の大木の陰になった不動堂、鐘楼が消失を免れたことから不動尊が宿ると言われる巨木「奉行坊杉」(奉行が呼び出すと僧房がこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/02 05:54
(No.2786)猊鼻渓と義経終焉の地
(No.2786)猊鼻渓と義経終焉の地  高館義経堂は、義経終焉の地と言われ、小高い山の急な石段を上ると見晴らしの良い稜線に出る。北上川を見下ろしながら義経堂へ歩を進める。小さな祠程度の社が木陰にある。3代目秀衡から、「頼朝から義経捕縛の命令が出ても、一族結束して義経を大将として戦え」と、遺言されるも、頼朝の圧力に負けて義経を急襲し、義経が自害した場所と言われる。往時を偲ぶものは何もないのが歴史浪漫だろう。判官贔屓の日本人には涙が出る場所だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/01 04:51
(No.2785)中尊寺金色堂と毛越寺
(No.2785)中尊寺金色堂と毛越寺  カミさんとの東北旅行だ。中尊寺に限りないロマンを感じ、数年前に阪急交通でツアーの予約をし全額払い込んだが、出発前日近親者が入院したのでキャンセルした。その時、阪急交通社の若い女性の冷たい応対に嫌気が差しそれ以降この会社は利用していない。  海外旅行でホテルを予約する時は、Hotel.comを使う。10泊するとその部屋代の平均単価分の1泊分が無料になる。これを利用して一関のホテルを予約した。二人で$210、内$100(10泊の平均単価)は無料となるから、実際の支払いは$110、当然食事なしだと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/31 06:05
(No.2782)英国、優雅な運河の旅
(No.2782)英国、優雅な運河の旅  鹿の角(Deer-Antler)は強壮剤である。成長ホルモンの一種であるIGF-1を微量含むことから、運動選手には密かな愛用者がいるらしい。IGF-1は勿論WADA(世界アンチ・ドーピング機関)によって禁止されている。一方、ドーピングテストでIGF-1が検出されなければ、鹿の角は禁止薬物ではない。WADAはこの趣旨を告示している。だがPGAはV.J.シンが鹿の角のスプレーを使用していたとして、出場停止とした。その後この処分を撤回したが、シンは収まらず、名誉を傷つけられたとして裁判に訴え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/28 05:34
(No.2750)春の鎌倉
(No.2750)春の鎌倉  トランプ大統領は週末フロリダへゴルフに出掛ける。就任以来4月中旬までで既に16回、ほゞ毎週だ。頻度が多すぎると批判も多い。これをトランプ大統領の次男が擁護。「大統領が異文化で言語も異なる外国の賓客とカートで一日を過ごす。これほど人間関係を深めるものはないだろう。オフィスで机に座っていては得られないことだ。仲良くなれば一味違った相互理解も得られる。ジョージ・ブッシュ元大統領が就任中に使っていたテキサスのCrawfordの別荘より、トランプのフロリダの方が遥かに良い」と。又、マキ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/26 06:01
(No.2749)春の花とゴルフ
 ゴルフの忌まわしいルールを、人は直ぐにも変えるべきだというが、ゴルフ古典派はそれがゴルフだと納得しない。  不条理だと訴えるルール、その一。OB、ショートカットを狙って山越えを打つ。落下地点に着くもボールが見当たらず、ティグランドに戻って打ち直さなければならない。Stroke & Distanceのペナルティの適用だ。後続の組が苛々して待っている。堪らない瞬間だ。ならば、OBもラレラル・ハザードとすればプレイ時間は短縮できる。その二。”Play as it lies”はコ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/25 06:03
(No.2742)マスターズのオーガスタ・ナショナルがコース改造
 RBCは、新人のWesley Bryanが初優勝をした。彼の名前は数年前から「トリックショットの名手」として結構知られていた。私はトリック・ショットなぞはゴルフと別物と軽蔑していたからYouTubeを見ることもなかった。  彼は兄のジョージと父親が経営するゴルフ・アカデミーを手伝いながら、底辺のプロツアーに参戦していた。ジョージはオール・アメリカンにも選ばれたほどの腕だし、彼も学生時代には地区優秀選手に選ばれていた。PGA Tourの下にWeb.com Tour、そしてその下... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/18 07:15
(No.2740)愛犬が予測したガルシアの勝利
 ガルシアのメジャー74回目の挑戦は誰もが予測しなかった勝利で終えた。しかし73回の呪いを打ち破ったのは、婚約者、或いはその家族だったかもしれないが、間違いなく呪いを幸運に変えたのは、彼の愛犬である。小型犬のポメラニアン、名前はBear、は彼らと一緒にオーガスタにいた。その前にベアーがガルシアに同行したのは昨年のAT&T Byron Nelson、ガルシアが4年ぶりに勝った試合だ。ベアーの長寿を共に祈る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/16 05:54
(No.2700)ヘッドを遅らせるにはどうすればよいか
(No.2700)ヘッドを遅らせるにはどうすればよいか  2700回の区切りの良い回に良い報告をしたいと念じていたが無念。アプローチはワンパット9回と練習の成果が徐々に出てきているが、ショットが気に入らぬ。スパッと振り抜けるときと、右に押し出すときが交錯する。腰が切れていないからだと推察しているが、問題は腰の切れ以外にチェックポイントがあることだ。トップでの左手甲の位置とか、左手の使い方とか、気になる点が出てくると腰を切るのを忘れてしまう。古希を過ぎれば体で覚えることは難しい。意識で体を制御するしかないと思っているが、アルツハイマーも日々近... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/07 06:00
(No.2698)Lag:Cockをキープする
(No.2698)Lag:Cockをキープする  楽老としては、世紀の発見である。英語でLagと言い、日本語ではコックを維持する打法を今さらながらに会得しようと努めている。そもそも、コックを維持する方法はアプローチでのダフリ対策として取り入れた。コックのアーリーリリースはアプローチでは致命的だ。ダフリを押さえようとダイレクにエッジを入れようとするとトップし易い。だがインパクトでアドレスの位置に戻ればダフル謂れがない。ならば、コックを維持したままバックスウィングをし、ダウンスウィングでもコックを維持するようにすればよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/05 05:29
(No.2684)リオ・オリンピックのゴルフコースのその後
(No.2684)リオ・オリンピックのゴルフコースのその後  ゴルフは難しい。ショットは抜群に良くなった。方向も距離も良くなった。グリーンを捕まえる機会も増えた。するとどうだ、パットが悪くなった。3パットが増えだした。グリーンを狙う意欲も強くなったから、バンカーに捕まる回数も増えた。未だオフシーズンだからショットの精度向上に注力しようと思うが、パットの不出来だけは腹が立つ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/19 05:45
(No.2681)ゴルフスウィングのダフル原因と対策
 ブリソン・デシャンボー、全米学生チャンピョンと全米アマを同一年に獲得したのは、彼と Jack Nicklaus (1961), Phil Mickelson (1990), Tiger Woods (1996), Ryan Moore (2004)以外にはいない。鳴り物入りでプロ入りを果たしたが思う結果を残せず、今年は二部ツアーのWeb.comでプレイしPGAを目指す。流石に二部では優勝を直ぐにした。  彼の弱点はパッティングで、 Strokes Gained/Putting... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/16 05:53
(No.2611)マレーシア国王とスルタン
(No.2611)マレーシア国王とスルタン  マレーシアを出発する日となった。6日間で6ラウンド、流石に疲れた。遅い朝食を4人で摂りながらラウンドを振り返る。Glenmarie Golf Club、Sri Selangor Golf Club、Sultan Abdul Aziz Shah Golf & Country Club、TPC Kuala Lumpur、Tropican Golf & Coutry Club、そしてSungai Long Golf & Country Club。何れも特徴がある素晴らしいコースだった。タイに比べて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/08 07:11
(No.2610)マレーシア Sungai Long Golf & Country Club
(No.2610)マレーシア Sungai Long Golf & Country Club  マレーシア最終日は、ホテルから一番遠い、と言っても40分ほどだが、Sungai Long Golf & Country Clubせある。中産階級向けの新しい住宅地にある。数千人規模の町が森の中に突然出現する。  プレイ費を払おうとするも、カードしか受け付けないと言う。従業員に現金を扱わせないセキュリティ対策と見た。  ショットの調子は引き続き良い。肩が上手く入ったときは飛距離も伸びる。仲間からマレーシアと相性が良いようだから移住せよと冗談を言われるほどだ。  ニクラウス設計だから、池とハ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/07 05:24
(No.2609)マレーシア Tropicana Golf & Country Club
(No.2609)マレーシア Tropicana Golf & Country Club  クアラルンプールでは、毎朝異なる種類の食事を摂った。初日は麺、二日目はハム・チーズを挟んで焼いたサンドウィッチ、3日目はキッシュ、4日目はハムサラダ、5日目はパンケーキ、6日目はもう一度サンドウィッチ。何れも適量で美味しかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/06 07:13
(No.2608)マレーシアの雄 TPC Kuala Lumpur
(No.2608)マレーシアの雄 TPC Kuala Lumpur  今回のマレーシアツアーの目玉であるTPC Kuala Lumpur へ。厳しいメンバーシップで知られ、メンバー同伴以外にはプレイが難しいと言われたが、そいうなるとどうしてもやりたくなる。駐在員に予約を頼んだが、けんもほろろに断られた。そこで高校、大学の友人で某商社に勤務していた男に伝手を頼んだ。彼の元部下であるシンガポール社長から、クアラルンプール支店長へ、そしてメンバーの某取引先社長に辿り着きやっと予約できた。わが社の関係者は誰も未だプレイしたことがない。何となく鼻高々でコースへ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/05 06:30
(No.2607)Sultan Abdul Aziz Shah Golf & Country Clu
(No.2607)Sultan Abdul Aziz Shah Golf & Country Clu  3日目は、後発組の二人が早朝到着し、ホテルで小休憩の後、ゴルフ場への途中のレストランで昼食を摂る予定だった。だがフライトが2時間遅れで羽田を出発、ゲートを出てきたのが9時前。予定を変更して、二人には直接レストランへ向かってもらうことにした。  ホテルから向かった我々とほぼ同時に到着する運びだったが、待てど暮らせどやって来ない。案内してくれた若い駐在員が店を間違え、迷ってしまった。近くまで来ていて同じところをぐるぐる回っていたようだ。捜索隊を出して案内の案内をする。長旅の二人は愚痴を言わなかっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/04 05:04
(No.2606)マレーシア Sri Selangor Golf Club
(No.2606)マレーシア Sri Selangor Golf Club  マレーシア二日目。朝食は麺を選んだ。揚げ麺を茹で直し、その上に豚の揚げ物を細かく切ったものが乗っている。汁はない。麺自体に味が付いているから不味くはないが、やはり汁なしでは食べ辛い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/03 06:30
(No.2605)マレーシア ゴルフ旅行 Glenmarie Golf & Country Club
(No.2605)マレーシア ゴルフ旅行 Glenmarie Golf & Country Club  クラブの親しい仲間とマレーシアへゴルフに出かける。仲間一人と私は先行し、残りの二人は二日遅れで合流する予定だ。深夜と言っても日付的には翌日の午前零時に羽田を出発するANA便が新設された。友人の車で9時過ぎに羽田に付き、ラウンジで寛ぐ。  予定通り出発するも機中で寝れない。ウツロウツロしながら定刻よりも早く朝6時半にクアラルンプールに着く。会社のメンバーが迎えに来てくれている。空港からクアラルンプールへの高速道路は広くて空いている。その高速道路は森に覆われた低い丘陵を縫うように走る。左右に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/02 06:09
(No.2601)米国女子プロゴルファーの低迷
 米国女子ゴルファーが苦しんでいる。トップ10にはレキシ-・トンプソンただ一人、今期米国人の勝利は2勝で史上最悪。ライバルは韓国だけでなくなった。タイ、中国・・・アジアが勃興してきた。これもそれもセリ・パクの成功が呼び込んだものだ。彼女の貢献は韓国だけに留まらない。  米国の深刻さは後継者が育っていないことだ。世界ランク25位以内にいるのは、13位がステイシー・ルイス:結婚してモチベーションが下がっている、18位ピラー、22位ブリタニー・ラン、そして25位にクリスティ・カー。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/28 06:52
(No.2595)川俣渓谷の紅葉
(No.2595)川俣渓谷の紅葉  白樺湖を発って紅葉の名所、川俣川渓谷に掛かる東沢大橋へ向かう。八ヶ岳の麓の別荘地のモミジは枯れ始めているもの、今が盛りの真紅のもの、黄色いもの、一部緑のものと木々により異なるし、同じ木でも五月雨ている。 別名赤橋と言われるこの橋から渓谷の紅葉を眺めるのが絶景−数年前に知人の運転でこの渓谷を眺めたが、目を見張る紅葉であった。深くて険しい谷がモミジの紅葉で全面彩られる。ところが全く様相が異なる。少し先の美し森の案内所で様子を伺うと紅葉は終わったという。  カミさんの喜びそうな八ヶ岳倶楽部へ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/21 06:48
(No.2594)諏訪大社
(No.2594)諏訪大社  カミさんと諏訪方面へ紅葉見物に出かける。知人が先週八ヶ岳から帰り、丁度見頃だとの情報に、娘から車を借りて出かけた。諏訪まで約3時間。諏訪大社は4社(諏訪上社本宮、前宮、下社春宮、秋宮)あり、先ずは、諏訪大社上社本宮へ。本宮は建御名方神(天照大神が出雲に国譲りを強要し、大国主命は自らの神社設立と引き換えに受け入れたが、建御名方神は断固拒否、諏訪まで逃れて許しを乞う)を祭る。守屋山の麓、正に山裾の森に囲まれ厳かに佇む。諏訪の田舎に何故これほどの大社が建てられたのか。とても地元にそれほどの財力がある... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/20 06:15
(No.2581)タイガー・ウッズへのアドバイス
(No.2581)タイガー・ウッズへのアドバイス  イングランドのルーク・ドナルドは、2012年5月のBMW(欧州ツアー)に勝って以降未勝利が続いている。2008年手首の故障で6か月間欠場した後、2012年に世界ランクNo.1になった彼は、2014,2015年は精神的に非常に苦しいシーズンだったと述懐する。自信を無くし、試合結果も悪く、何処へ向かおうとしているのかも分からなくなっていた。だが今シーズン明かりが見えてきた。厳しい練習で安定感を持って、トーナメントに挑戦できるという。  その彼が、復帰を延期したウッズへメッセージを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/08 07:15
(No.2566)樽の中で腰が移動する
(No.2566)樽の中で腰が移動する  知人から誘いの電話。何時もの歯医者も一緒だ。フィニッシュで左へ体重を移し切るのを目標にスタート。最初のアイアンショットで左腰が引けた(腰が早く開いた、というべきか)ので、大きく左へ引っ掛けたが、ドライバーは概ね腰が良い動きをした。レッドベターがいうところの、「樽の中で腰が移動する理屈」だ。  良くなると欲が出て、体がぎこちない動きをしだす。まだまだ腰の移動に神経を集中できていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/24 06:13
(No.2565)ゴルファー 木によじ登る
(No.2565)ゴルファー 木によじ登る  突然の雨でバッグがずぶ濡れになり、クラブのグリップが滑り困った経験をしている人は多い。雨用のバッグカバーがある。米国のRain Wedgeが発売しているバッグカバーである。ハードカバーでできているのでクラブを取り出しやすい。アマゾンでは$18.79だ。参照:http://www.rainwedge.com/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/23 05:30
(No.2560)ゴルフスウィングとは回転運動である
 ロナルド・トランプ、共和党大統領候補。方言癖が彼の選挙戦を混迷させている(今までは、この方言癖が人気を高めていたのだが)。ピッツバーグで選挙演説をしたがこれが物議を醸した。地元アメフトチーム・スティーラーズのQB・ロスリスバーガーを持ち上げることで話題を取ろうと、「或る時彼とラウンドを一緒にした。彼は右の大きな木にボールを打ち込んだ。実に大きな木だった。ボールがこの木の幹に物凄い勢いで当たったので彼に言ったんだよ。”ベン。2年以内にあの木は枯れるよ”と。それでどうなった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/18 05:38
(No.2555)ウッズ、Safeway Open欠場、代わりにルーキー出場
 ウッズは、昨年8月以来14か月ぶりにSafeway Openに出ると確約したが、その3日後、突然出場を断念すると発表した。トーナメント開始の3日前、プロアマの二日前である。ウッズが出場するニュースによりチケット売り上げは30%増えていた。大会ホームページで“See Tiger, Daily Tickets Only $30.” と煽っていたが、これも“See Phil, Daily Tickets only $30.”と変更された。ウッズ欠場のニュースに払い戻しを要求する客が続出し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/13 06:30
(No.2541)マキロイは金曜日の練習でスウィングを変え、優勝
 アーノルド・パーマーの父親は、ピッツバーグ郊外のLatrobe Country Clubのグリーンキーパーを経てクラブプロとなった。気難しい男として知られていたし、息子に対しても厳しい父親だった。「只管強く打て!」と命令した。孝行息子は親父の言うことに逆らわなかったという。レイアップを一度も考えなかったパーマーのプレイスタイルはこうして培われたのであろう。一方、このプレイースタイルが全米プロの敗北を呼び、グランドスラマーになる邪魔をした。  生涯彼が稼いだ賞金... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/29 06:18
(No.2536)香取カントリークラブ
 二日目は、香取カントリークラブ。成田空港から東関東自動車道路を利用して30分。55号線から少し入ると趣のある重厚なクラブハウスが見えてくる。ゆったりとゆとりを感じさせるクラブだ。全員二日酔い。取り分け熱海の男は深刻だ。まだフラフラしている。  昨日後半ショットが快調だったので、エージーシュートを達成した仲間にマッチプレイを挑む。彼も程よい二日酔い、ティショットをチョロ、あろうことかセカンドもチョロ、だが流石に第三打200ヤードを乗せた。私は140ヤードほどのフェアウェイから打つ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/24 07:03
(No.2533)ライダーカップ
(No.2533)ライダーカップ  欧米対抗戦であるライダー・カップは、今や欧米プレイヤー垂涎の的である。その歴史は1921年に遡る。それまで米国選手は一度も全英オープンに勝てていなかったので、PGAアメリカは有望選手を派遣するための基金を設立した。これを聞きつけた英国ゴルフ雑誌Golf IllustratedはPGAへ手紙を送り、各チーム12-20選手による英米対抗戦を全英オープン前に開催することを提案した。最終的に全英オープンの前の週にスコットランドのGleneaglesで各チーム10人による団体戦がGlas... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/21 05:35
(No.2528)蓼科高原カントリークラブ
(No.2528)蓼科高原カントリークラブ  師匠とアイルランドへゴルフツアーに行って既に20年近く経つ。Royal Portrush、Royal County Down、Portmarnock、Royal Dublin、何れも素晴らしいリンクスだった。  ダブリンから南へ車で2時間走ったところにバロー(Barrow)川は流れていて、その河口に近い川岸にGuan Na Mana(Heaven by the sea)はある。ゴルフ好きの夫婦が1994年に建てた9ホールのミニコース付きの邸宅である。これが売りに出された。$1,1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/16 05:49
(No.2527)富士見高原ゴルフコース
(No.2527)富士見高原ゴルフコース  友人の八ヶ岳の別荘に泊り、2ラウンドする計画だ。厚木から小淵沢ICまで2時間弱、富士見町の「Aコープ」で食材を仕入れる。この店で扱っている「蕎麦」が美味いので、〆はとろろ蕎麦で決まり。刺身、牛肉、生野菜までは自動的に採用。アナゴの蒲焼の値札を見つけて、値頃感で買う。取り敢えずのツマミは蒟蒻のピリ辛炒め。  アナゴの蒲焼を日本茶に漬けて蒸す。鰻と味が変わらない。全員大満足で翌朝支払い明細を見ると「鰻」だった。アナゴの看板に騙されたが、あの値段であの味なら鰻でも満点だった。  夜は13度... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/15 06:04
(No.2511)パターを等速に振ることがこれほど難しいとは
(No.2511)パターを等速に振ることがこれほど難しいとは  例会である。相変わらずパットが不安定。打ちに行く癖が治らない。ボールを打ちに行くとヘッドが手首に先行し、結果引っ掛けることになる。肩が動かないと同義だが、入れたいと思うほど、手首で打つからヘッドが追い越していく。ゆっくりバックスウィングしても、打ちに行くからダウンスウィングが早くなる。等速に振ることが難しいのは、打ちに行くからである。不安感のなせる業だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/30 07:30
(No.2496)ヤマハRMX フェアウェイウッド
 リオのオリンピック会場は、米国人のGil Hannsが設計した。彼は、ブルーモンスター(WGCキャディラック)、TPCボストン(PGAドイツバンク)、ロスアンジェルスCC(2023 USオープン)、キャッスル・スチュアート(Scottish Open)等々有名コースの設計、改修に関わり、ニクラウス、グレッグ・ノーマン、ゲーリー・プレイヤーらを押し退けて選ばれた。男女大会を同時に開催するコース設計には、男女の飛距離の差から来るハザードの位置、ティの位置等々特別な配慮が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/15 05:55
(No.2493)マキロイのパッティング病
(No.2493)マキロイのパッティング病  全米プロで予選落ちしたマキロイ。ショットは抜群に良いのにパットが決まらない。「最初からやり直さなければならない(I need to go back to the drawing board and see where we go from here)」と落胆の色を隠せない。「私のティショットを以てすれば、誰でもトップ10に入れるだろう」と自嘲気味に語る。期間中、ドライビング:1位、Tee-to-Green(グリーンまでに何打要したか):3位、パッティング:158位 これでは勝て... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/12 05:55
(No.2490)スコットランドツアー 15日目 ヒースロー空港へ
 帰国の日となった。ヒースロー空港まで高速を使わず地道を走ることにいていた。時間が確り読めるからだ。朝7時にホテルを出る。以外に道は空いていた。AmershamからA404に入り、高級住宅街Litttle Chalfontを抜ける。邸宅が道から見えないように林がガードしている。A413に入り、St Giles、St Peter、Gerrand Crossの高級住宅地を走る。M25の下を潜り、A40に合流する。ここから地道の難しいところだ。A4020でUxbridgeを抜け、大きなラウンドア... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/09 10:45
(No.2489)スコットランドツアー 14日目 Luton Hoo
(No.2489)スコットランドツアー 14日目 Luton Hoo  英国で朝早く開店しているレストランは少ない。観光地の一部の軽食屋か、高速道路のサービス位だ。そこで間違いなく何軒かは開店しているLuton空港へ向かうが、空港への取り付け道路が大混雑、諦めて今日のゴルフコースのLuton Hooへ向かう。数年前ゴルフ関係の知人とプレイをしたので土地勘はある。チェックインを済ませレストランへ。だが宿泊客以外は駄目だという。軽食専門のAdam's Brasserieでサンドウィッチを食べる。ハムエッグロールを頼んだがエッグなしだった。  ここのゴ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/08 16:36
(No.2488)スコットランドツアー 英国で一番古いパブへ
(No.2488)スコットランドツアー 英国で一番古いパブへ  昨日、Camberley Heathでプレイを終えて、英国で一番古いパブを目指す。ロンドン環状高速M25は慢性渋滞なので地道を走ることにする。ところがその道も大渋滞、急遽別の高速に乗ることにした。だが、そこに至る幹線道路も大渋滞、引返すことも降りることもできず。結局三角形の二辺を走ることになった。やっとの思いでビーコンスフィールドのICを降りて、もう5分ほどでパブに着くと思ったら又しても大渋滞、今度は動かない。5分、10分待つ。やっと事情が呑み込めてきた。約20メートル間道路工... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/08 16:34
(No.2487)スコットランドツアー 12日目 Camberley Heath GC
(No.2487)スコットランドツアー 12日目 Camberley Heath GC  ロンドンの初日は、駐在時代に世話になった元ゴルフ場支配人の推薦するCamberley Heath Golf Club、土曜日とあって、ネットで調べると午後遅くしかスタート時間が空いていなかった。先日、Fulford GCでプレイした際、プロに予約をお願いしたところ、午前中の絶好の時間が予約できた。プロショップからの申し込みは本当に威力がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/06 07:11
(No.2486)スコットランドツアー 11日目 Belton Park Golf Club
(No.2486)スコットランドツアー 11日目 Belton Park Golf Club  Belton Park Golf Clubは、リーズから国道A1を真っ直ぐ南へ下ってきて、Granthamという町にある。ロンドンまで約100キロ。一帯はBelton男爵が所有し、隣には1680年代に建設され、”Classic English Country House”と称賛されるマナーハウスもあるが、現在はナショナルトラストへ寄付されている。ゴルフコースは1890年開場し、英国ベスト100に入る名門である。  平坦な敷地に作られたパークランドコースで、英国では珍しく27ホール... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/05 06:00
(No.2485)スコットランドツアー 10日目 Fulford Golf Club
(No.2485)スコットランドツアー 10日目 Fulford Golf Club  ホテルの隣のキャンテーンで朝食を取る。前夜、カツカレーを見つけていたファーストフーズへ行くとメニューが完全に朝食メニューに変わっており、イングリッシュ風というか、ジャンクフーズばかり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/04 05:16
(No.2484)スコットランドツアー 9日目 スコットランドからイングランド北部へ
 今日からロンドン目指して南下を開始する。早朝にThe Royal Burgess Golfing Societyへ。エディンバラ城の麓のBruntsfield Linksでプレイをしていた富裕層が1735年に創設した英国(世界)で一番古い現存するクラブである。1800年以前のクラブモットーは”Long & Far”であったが、1800年に”Far & Sure”に変更した。近代ゴルフコンセプトの先取りである。その後プレイコースをマッセルバラに移し、The Honourabl... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/03 05:08
(No.2483)スコットランドツアー 8日目 Musselburgh Old Course
 前夜North Berwickから遅く帰り隣の中華へ。前日注文すると予告しておいたラーメンを頼む。ワンタンスープに麺を入れるだけでよいとオーナーに伝える。日本と違いラーメン用の麺はないから焼きそば用を使うのでパサパサが普通、ところが意外としっとりとしている。特別に仕入れてくれたのだそうだ。この地で食べれば美味。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/02 07:10
(No.2482)スコットランドツアー 7日目 North Berwick GC
 エディンバラ城下の繁華街Grassmarketで朝食、日曜日とあって路上駐車はガラガラ、坂道に留めて、開いているパブ(Biddy Mulligans)に入る。朝食メニューにポリッジPorridgeが載っていた。3人に勧めるも乗り気でない。スコットランドに来てこれを食べないと後悔するぞ、と半分脅すと渋々受け入れた。セルフサービスだから料理が並ぶカウンターにポリッジを取りに行くも置かれているカウンターが余りに高すぎて届かない。ウェイトレスが飛んできて注いでくれた。オートミー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/01 05:25
(No.2481)スコットランドツアー 6日目 The Edzell GC
 Montrose Golf Linksのプロから教えて貰い、Panmure Golf Clubのプロに予約をして貰ったThe Edzell Golf Clubへ。エディンバラからアバディーンに向かって約2時間、サービスで朝食を取る。ターキーのサンドウィッチを久しぶりに食べた。肉類では一番あっさりしているので気に入っている。  A90を降りてB966に乗る。田舎道を走ること5分余り、村の入り口にEdzell GCはある。白い壁、灰色の石屋根のクラブハウスは、1895年開場の伝... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/31 05:09
(No.2480)スコットランドツアー 5日目 セントアンドリュース
 雨の予報が的中、観光見物することに。先ずは早朝エジンバラ市内のコインランドリーへ。4人分を一緒に洗う。ギリシャ系かトルコ系の小母さんが管理人。壁を見るとあちこちにジョークを張り巡らしている。”Any women can have the body of 21 years old, as long as she buys him a few drinks first” 小母さんに説明を求めたが、笑ながら答えをはぐらかす。そこへ若い夫婦の旅行客が入ってきた。二人とも私の会話を聞いて笑って... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/30 05:41
(No.2478)スコットランドツアー 3日目 湖水地方
 徳島の仲間からのゆとりのある日程にして欲しいとの要望に応えて、英国ツアーで初めてゴルフ無しの観光日を設かた。朝ホテルを早朝に立ち、一路湖水地方を目指す。日本人にも大人気の観光地であるが、我ら仲間の興味は今一。「湖があり山があるだけだろう」と宣う。私もそう思う。日本の蓼科の方が遥かに素晴らしい。とは言え、世界的観光のメッカ、主要な拠点の村の中心部は人人人の波、銀座の日曜日より多い。取分け中国人の団体が多い。豊かになれば外国を見たいと思うのは人の常、我々も同じだった。  トラッキングのメッカ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/28 06:05
(No.2448)豪州 ゴールコース トゴルフツアー
 ゴールドコースト界隈で都合4ラウンド熟したが、面白い出会い、不愉快な出来事もあった。二日目のRoyal Pine Resortでは前の組を回っている夫婦、亭主は痩身、女房はローラ・デイビスそっくり。腕前も女房が上、そのゆったりと歩く姿にふくよかさを見た。混み合っていたので後続の組とは度々話す機会があった。亭主は東急ハンズ、ユザワヤと取引をしていたとかで日本のことをよく知っていた。「たった4ラウンドの為に高い金を掛けて遊びに来たのか」と冷やかされた。確かに週単位で休暇を取る彼らの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/28 06:26
(No.2447)豪州ブリスベン Brookwater Golf Club
 三日目の夕食は、疲れて休息していた友人の意向で、肉は敬遠し、ホテルで海鮮中華レストランを紹介して貰う。1軒は休みでもう一軒を必死に探すも見つからず。止む無く高級レストラン風の”Grand Palace”に入る。漢字では「小南園」、英語名との関係は不明。中華と言えどもここは豪州、珍しいカンガルー(牛肉に似た味で割と柔らかい)、ワニ(白いピンクの肉、鶏肉と白身の魚を合体させたような味で、非常に柔らかく歯応えはない)を注文。ロブスターを食べようとしたがキロ2万円と言われてギブアップ。代わり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/27 05:57
(No.2446)豪州 ゴールドコースト Links Hope Island
 二日目の夕食は中華へ。モールの中の大衆的な店を選んで入る。ところが酒のライセンスを持っておらず、他の店で買って持ち込む羽目に。仲間が買ってきたのは、「典型的なエール」、常温上面発酵のビールとでも言えばよいか、英国のパブで飲む「ビター」もこの種類に入る。フルーティだがアルコール度は低い。餃子、焼きそば、牛肉、スープ、野菜料理で腹を満たす。目の前に日本食屋、鍋焼きうどんがある由で梯子をする。5人で鍋焼きうどん2杯を分けた。  朝食は、繁華街のレストランへ。メニューに”Bacon & E... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/26 05:26
(No.2445)豪州ゴールドコースト Royal Pine Resort
 ホテルはゴールドコースト海岸沿いの5つ星、ところがWi-Fiが有料だと言う。何故だと聞くと部屋代を格安にしているからだと、国が異なればサービスの考え方も異なる。そう言えば、カードの支払いには手数料を取られる。海岸端を散歩しながら一番の繁華街Cavill Aveでレストランを探す。帯に長し襷に短しの店ばかり、英国パブ風の店に入る。AGステーキ、ラム肉の煮込みとハッシュドポテト、鶏の唐揚げ風、スープ、サラダを5人で分け合う。ステーキは評判通りに硬かったが、ラムの煮込み料理は肉も... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/25 06:01
(No.2442)プレッシャーから解放される方法
 全米オープン。ダスティン・ジョンソンの「ボールを動かした事件」の概要を整理しよう。5番グリーンで彼は数回素振りをし、アドレスに入ろうとした時にボールが動いた。ルールは、ボールが動いた時に、プレイヤーに原因がある時はペナルティを課すと書かれている。殆ど全てのPGAプレイヤーはジョンソンが原因ではないと考えている。だが、TV出演したルール委員長と副委員長は、「彼が二度ソールを付けた直後にボールが動いたから、彼が原因と考えるの自然」と答えている。それに対し、ゴルフコメンテ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/22 05:46
(No.2438)バンカーショットの極意
 バンカーショットを長年に渡って苦手としてきた。スコットランド遠征でバンカーから幾ら打っても出なかったことがあった。ホームコースでも70台を出す時はバンカーに入れなかった時だけだった。ところが最近、バンカーからパーセーブすることが割とできるようになった。グリーンに乗せるだけなら何の不安もない。勿論、40-50ヤードともなるとそうはいかないが。  バンカーショットの極意は、ヘッドスピードを上げることである。ヘッドスピードなしにはボールはバンカーからでない。振り... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/18 06:12
(No.2436)歴代のドライバーNo.1は誰か
 歴代のドライバーNo.1は誰か。7位:ジョン・デイリー、ロング・ジョンのニックネームがある。7位:デイビッド・トムス、正確さでは一番。7位:リー・トレビノ、フェードの神様。7位:ガルシア。6位:フレッド・ファンク、ストレートの王様。5位:サム・スニード、スウィングが一番美しい選手。4位:カルビン・ピート、10シーズン正確性No.1。3位:ベン・ホーガン、フック病に悩んだが。2位:ニクラウス、マスターズを変えた男。1位:グレッグ・ノーマン。ウッズが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/16 04:46
(No.2429)左脇が空くことを”Chicken Wing”と呼ぶ。
 インパクト以降、左肘が引けて行くことを”Chicken Wing”という。スウィング・アークは小さくなるし、フェイスは開き、往々にして右に弱弱しく飛んでいく。原因は、(1)ダウンスウィングで、腰の回転に比べて肩が回り過ぎること(2)極端に鋭角に打ち込むこと(3)頭を固定しすぎること(4)アドレスでボールを後ろに置き過ぎること である。  正しくはインパクト以降、右手が左手の上に被さっていく。処方箋は、左脇にタオルを挟んで素振りすることである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/09 05:43
(No.2422)リオ オリンピックのゴルフ競技形式とPGA並びにスポンサーの利害
 ブラジルオリンピックのゴルフ競技について、選手の意見は二つに分かれる。メジャーこそゴルフ界の最高峰で4年に一度のオリンピックなど興味がないという者と、金メダルは素晴らしいという者だ。話は変るが、サッカーがオリンピックでは何故23歳以下のゲームとなっているか。FIFAにとってワールドカップが全てである。数百億の金を稼ぐこの大会の隆盛こそ組織最大の目標である。本来オリンピックなど参加したくもないというのが本音。とは言え、2年に一度のユーロカップがワールドカップ並みの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/02 06:34
(No.2420)ダニー・ウィレットのアイアンスウィングのポイント
 ダニー・ウィレットのアイアン・スウィング解説。(1)セットアップ:僅かに左足に体重を掛ける。そうすることで確りと運動しやすい感覚が得られ、体重移動をダイナミックにすることができる。(2)テイクバック:右肘がフライングエルボーにならないように内側を向き、脇を締める。そうすればクラブが正しい軌道を動くことができる。(3)トップ:体重は右足内側、両腕は身体の幅にある。(4)切り返し:トップで十分捻転した腰は、アグレッシブに回転し、腕を身体の後ろへ引き落とさせる。感覚としては、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/31 05:34
(No.2353)再び、三度・・・パッティング イップス発病、闘病生活始まる
 欧州ツアー選手でベルギー出身のThomas Pietersは、テロの現場から1時間ほどの所に住んでいる。家族友人は全員無事だったようだが、空港を常時利用しているので惨劇の映像に衝撃を受けている。「空港を利用するのが怖くなったということはないがそれでもふと頭を過ぎることはあるだろう。恐怖と一緒に生きていくことはできない。それが彼らの狙いだから、何時も通りに空港を利用し続ける」と。  仕事で毎週のようにこの空港を利用していた。こじんまりしたところが好きだった。冥福を祈る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/25 06:02
(No.2344)フィニッシュとは、決めた位置へ左手を動かせ続けることだ
 PGAとLPGAが「戦略的提携」をすると発表した。それぞれの組織は今まで通り独立して運営される。詳細が全くない発表で、共同で何か出来ればよいという程度のようだが、LPGAは小躍りて喜んでいる。LPGAは常にPGAの繁栄を指を咥えて見てきた。PGAから見れば相手にするような組織ではなかった。しかし、ゴルフ人口は減少し続けている環境下では、女性の取り込みはPGAにとって喫緊の課題である。  一方、LPGAサイドには、PGAのサポートでマスコミへの暴露が増えるのではないかとの期待が高まってい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/16 05:48
(No.2339)スウィングアークを大きくすれば飛距離は15%伸びる
 昨日ドライバーが面白いように飛んだ。バックスウィングで右足に体重を確りを乗せて、左膝で切り返しながら、左手でボールをインサイドアウトに振り抜く。左手とシャフトが一体となりスウィングアークが限界まで大きくなる。半径が大きくなれば遠心力もまた最大となる。  ヘッド重量200g、シャフト長さ45インチ、腕の長さ60センチとすると、ある回転速度で、「遠心力 1.3687Kg重」で「接線速度 5.4749Kg/h」となる。接線速度はヘッドスピードと読み替えても良い。回転速度を倍にす... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/11 05:45
(No.2319)何故バーディパットよりパーパットの方がよく入るのか
 Loss Aversion(損失回避)とは経済用語で、「利益を上げたい」と思う傾向よりも「損失は嫌だ」と思う傾向の方が倍以上強い心理状態をいう。ハーバード大学の教授がPGAツアーの150万回のパットを分析した。同じ距離、同じ難度のパットではバーディパットよりパーパットの方がより多く入れている。人は収入(ゲイン)よりもロスを嫌う傾向にある。ゲインは嬉しいことであるが損失時の嫌悪感と比較するとそれほど魅力的ではない。ロスを嫌うのはある種”動物的本能”ともいえる。だからこそパ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/20 05:36
(No.2307)タイゴルフツアー 最終日
  タイ最後の晩飯は、タイスキ料理「COCCA」へ、百貨店等の複合施設エンポリアムの近くで、スクンビット通りからSoi39に入った直ぐにある。海鮮鍋料理で日本の水炊き鍋とほぼ同じ。タレはタイ独特の香辛料入り、但し、日本人向けにポン酢が準備されていた。たっぷりの野菜と魚介類、これで足らず肉も追加、当然食べきれず大部分は鍋に残る。何時ものことながら、最後に食べたラーメンが一番美味しかった。  最後の晩と言うことで、他のメンバーは各々目指す場所へ出掛けた。H君ともう一人はホテルの前の慣れ親しん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/08 07:17
(No.2306)タイゴルフツアー Thai Country Club
 タイツアーの締めくくりは、Thai Country Club、伝統と格式を備えた、断トツに評価が高いコースである。バンコックから50分ほど東へ高速を走り、降りるとすぐ傍に正門があり、そこから別世界が始まる。  クラブハウスに足を踏み入れる。靴が埋まりそうなほどの絨毯が敷き詰められている。ロッカールームに入ると日本で見たこともない電子ロック式鍵が付いていた。トイレに入るとタイル張りの壁面の所々に金箔張りタイルが嵌め込まれている。レストランに入ると重厚なカウンター、豪華な家具、勿論深々とした... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/07 05:43
(No.2305) タイゴルフツアー Siam Country Club Old Course
 The Royal Gems Golf Cityでのプレイ後の昼食は、初日に食べたタイの麺”センヤイ・ナーム・グー”が美味しかったので頼むが、言葉は難しい。センレック(中太麺)を頼んだつもりがセンミー(極細麺)が出てきた。細いと歯応えが乏しく味気ない。M社長は、”ガパオライス”を食べている。ご飯に挽肉・野菜を炒めたものを掛けてその上に目玉焼きを乗せたもので、一度食べたいと思っていたが今回はノーチャンスだった。他のメンバーは日本のうどんを食べる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/06 05:54
(No.2303)タイゴルフツアー Royal Gems Golf City
 駐在員は週末の休日を楽しみ仕事に復帰するも、異常な気温の低下で生産が乱れに乱れて右往左往している。我々6人は申し訳ないと思いながらもThe Royal Gems Golf Cityへ。高速道路を北に登り、タイでは珍しい片側2車線、中央分離帯のあるハイウェイを東へ走る。タイの平野はクリークが縦横無尽に走っている。そのクリーク沿いにこの国道305号は真っ直ぐに東に伸びている。途中でクラブの案内板を発見するも分離帯の所為で右折できない。凡そ1キロも通り過ぎてUターン、クリークを跨ぐ橋を超えて地道に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/04 07:25
(No.2302)タイゴルフツアー Royal Lakeside Golf Club
 早朝5時に後発組の医者二人が空港に着く。ホテル到着は6時半ごろと予測してロビーで待つも来ない。同時刻にインドから休暇で合流したKさんは予定通りに到着、二人の動向が気になる。間も無く駐在員から連絡があり、雨で機内荷物の搬送が遅れ、1時間遅れで無事空港を出たと言う。7時過ぎに到着した医者二人と簡単な打ち合わせをして9時半まで部屋で休んで貰う。二人を案内してくれた社長秘書の女性とは数年ぶりの出会いだ。綺麗な英語を話す彼女と暫し歓談。  日本から我々5人、インド、マレーシアから各々一人、駐在員が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/03 05:56
(No.2301)タイゴルフツアー Lotus Valley Golf Resort
 Lotus Valley Golf Resortのレイアウトとグリーンは実に素晴らしくそして難しい。全てのホールに池が絡むと昨日書いたが、片側だけのホールもあれば、両側池もある。池を避ければ必ずバンカーが待ち受けている。花道は狭く、グリーンは砲台で、前後左右バンカーに囲まれている。グリーン面は、上下、左右に2段に分かれ、それに3次元の傾斜が付く。2008年ゲーリー・プレイヤーの設計を尊重しながら、英国人設計家Jon Morrowがリモデルした際、グリーン周りを大きく変えた。難... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/02 07:54
(No.2298)パッティングで肩が止まったら駄目だ
 現代選手権に勝ったスピースはインタビューで、”マスターズ、全米プロに勝ち、そして年間王者決定戦を制し、2千万ドル稼いだ男”にも拘らず、「何故あなたはこれほど謙虚で居られるのか」と訊かれて、「ウッズ、ミケルソンを見るとまだまだ足元にも及ばないと思う。そう考えると傲慢になれる訳がない。彼らに追いつけるかどうかと訊かれるが、彼らの勝利数、勝ったメジャーの数々、私が考えている点を彼らならどう考えるのだろう、そんなことを考えると自分はちっぽけなものに見えてくる。ウッズと比較されるのは想像で... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/30 07:19
(No.2287)バックスウィングの大きさだけフォワードスウィングを低く長く出せ
 EuroAsia Cupが開催された。尾崎直道が長くキャップテンを務めたRoyal Trophyの後継として隔年開催されている。日本から片山が出場したが3戦全敗でアジアは18.5-5.5でボロ負けした。欧州側はイアン・ポーター、リー・ウェストウッド、新進気鋭のフィッツパトリック等々錚々たるメンバー、片やアジアは数名を除き殆ど無名の選手ばかり。ソニーオープンと重なったからかもしれないがこれではアジア代表と呼ぶには寂しすぎる。人気に胡坐をかけば奈落が待つ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/19 07:00
(No.2281)マスターズのグリーンジャケット
 スピースが現代選手権に勝った。30アンダーはエルスの同大会での31アンダーに次ぐPGA二番目のロースコアであった。2位に8打差の勝利は彼の記録(Hero Worldで10アンダーで優勝しているがこれはPGA公認大会ではない)。これで通算7勝、23歳未満での勝利数でウッズに並んだ(記録は、Horton Smithの14勝)。この大会でのスピースのThe Stroke-Gained-Puttinh(SGP)1.910はマスターズ、ツアー最終戦に次ぐ好成績であった。SGPとは、全選手の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/13 05:52
(No.2280)エルス、三度目のイップスに襲われる
 ゴルフの禁句は、シャンクかイップスである。新年早々アーニー・エルスが三度目(或いは4度)のイップスに襲われた。エルスは6度も優勝しているBMW SA Openに於いて、7番バーディ、8番イーグルで迎えた9番(10番スタートの為最終ホール)で、30センチから3パットし、予選落ちした。評論家は、3-4メートルのパットと1メートル前後のパットは全く異なる、という。エルスは、「長い事やっていると色々あるよ。願わくば、繰り返さないことを祈るね」と淡々と話したが、パターのアンカリング... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/12 07:02
(No.2277)ゴルフとは心でするものだ
 今年のゴルフ界の5大関心事  (1)スピースがメジャーを連続で勝てるか。過去25年間で、2年連続でメジャーを制したのは史上、ウッズ、ミケルソン、ハリントン、マキロイの4人だけ。過去50年間で、複数のメジャーを取った翌年にメジャーに勝ったのは、ウッズ、ニクラウス、ワトソン、トレビノの4人だけ。(2)世界ランクNo.1争いに勝ち抜くのは誰か。10年前に、ウッズ、シン、エルスが並んだが抜け出てその後5年間トップを守ったのはウッズ。Big3ともBig4とも言われる彼らの今年は・・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/09 06:59
(No.2227)ヤマハのアイアン RMX UD+2 は振り易いし、飛ぶ!
 一番シャフトが長いギネス記録は、22 feet, 6¾ inches(7メートル弱)で、飛距離は何と87ヤード。長ければ飛ぶと言うものでないことは確かだ。45より、45.5、それより46と伸ばしてきた我がドライバーも長くすればよい訳でもない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/22 05:28
(No.2211)コースに出たら言ってはならないアドバイス
  ゴルフコースに一旦出ると言ってはならないアドバイス。(1)"Keep Your Hips Still"「腰を動かすな」 軸を安定させる為に斯く言うのであろうが、害あって益無し。(2)"Swing Your Club At The Flag"「ピンを狙え」 オールドコースとかオーガスタではピンを狙ってはならないと言われる。(3)"Don't Swing Too Hard With Your Driver"「ドライバーを振り回すな」 ニクラウスは確り振ることが大切だと言う。(4)"I T... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/04 06:32
(No.2207)PGAトップコーチのSean Foleyのスウィング理論その1
 Sean Foleyのスウィング理論。アドレス編:多くのゴルファーは単にアドレスを改善することでよくなる。プロでも色々なアドレスの選手がいるが、共通しているのは、足裏で地面を感じていることだ。足をショックアブソーバーとして使かえ。アドレスでは地面を力の源泉として使えるようにバランスを取る。恰も足で地面を掴んでいるかの如くだ。この感覚を掴むために裸足でスウィングをすると良い。要するに、足元で地面を感じ、スウィングの時に足元に注意を払う。正しく地面に立たなければ、スウィングパワーをコントロール... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/31 05:28
(No.2203)脱力できておれば腕は体の回転に追随する
 ケビン・ナがShriners Hospitalsで惜しくも敗れた。彼は3度プレイオフにも破れている。彼の弱さを最終日のプレイに見た。度々バーディパットをショートしていたので、16番Par5では何としてもバーディが欲しい所だ。渾身のドライバーは余り飛ばずバンカーの斜面、そこからスプーンで狙うも右の池を嫌い左のラフへ。寄せることが困難な所からのアプローチを大きく外す。結果としてこの長いパットを入れてバーディとしたが、第二打を勝負するなら池越えを狙うべきだっただろう。そして運命の17番ショー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/27 06:17
(No.2202)運の悪いゴルファ
 台湾のヤニ・ツェンは、2012年に勝って以来優勝から遠ざかっている。23歳でメジャー5勝を含む15勝をして、アニカ・ソレンタムのメジャー10勝を凌駕するのは間違いがないとも思われていた。それがスランプに陥り、燃え尽き症候群ではないかとも言われた。先週のKEB・ハナバンク選手権で2位に入り、復調の兆しを見せている。まだまだバラツキが大きいが、Big4と言われるKo, Thompson, Inbee Park, and Stacy Lewis を脅かす位置へ上がってきた予感がする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/26 06:31
(No.2200)飛距離を伸ばし続けるジャスチン・ローズの飛距離アップの秘密
 欧州ツアーのライジングスターは、Matt Fitzpatrick(British Masters優勝), Tommy Fleetwood(Johnnie Walker Championship優勝) , Chris Wood(Lyoness Open優勝)、 Andy Sullivan(Portugal Masters優勝)の4人。栄光を担いきれないのが、Westwood、Luke Donald、そしてIan Poulter。特にドナルドは現在世界ランク66位、この成績ではメジャー出... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/24 06:08
(No.2198)アドレスで両膝をゆったりと曲げて構える
 John McLarenはデュー・ドナルドのキャディだった。ドナルドは彼と組んだ6年間で30億円以上稼いでいるから、彼の収入は少なくとも3億円近くあった。彼がキャディに付いて語った。  昨今のキャディの役割は比較できないほど増えている。キャディは優れた観察者でなければならない。選手の感情を把握しなければならない。時には、「さー元気出して!背筋を伸ばし、顔を挙げて、世界No.1であったことを思いだして歩こう」てなことも言わねばならない。偶には一人にしてくれと言われるときもある... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/22 06:18
(No.2186)フォローを大きく取れ
 飛行機の機内食の評判は兎角の批判に曝される。30年以上も前にインドからパキスタンに飛んだ時に食べた機内食が最悪だった。ニューデリーのホテルで食中毒になり、12時間近く部屋で切り裂かれるような胃の痛みに耐えた後だからでもあるが、弁当箱一杯のご飯の上に激辛の唐辛子(緑色)が乗っていてこれを齧りながら食べた。オカズは何だったか覚えていない。ビジネスクラスで行き来するのが多かった(リタイアするまでエコノミーに乗ったことがなかった)が、出来るだけ機内食は摂らないようにしていた。何故なら到着後直ぐに駐在員... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/10 05:52
(No.2179)スピースの今シーズンをデータから見る
 スピースの今シーズンのデータを分析する。ウッズの全盛時代は、彼だけPar5をPar4に書き替えてPar68で恰もプレイしているようだった。だがスピースは違う。Par4でバーディ以上を取った率は1位、Par3では2位、だがPar5では39位。彼のドライバー飛距離は78位、フェアウェイキープ率は80位、Green in regulationは49位であるが、Stroke-Gained(平均より如何に少ないストロークでグリーンに達したか)は4位、パッティングの上手さが8位だから如何に彼が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/03 06:10
(No.2166)クラブがスウィングプレーンに乗らなければ腕から脱力できない
 BMW3日目、ジェイソン・デイの勢いが和らいだ。このクラスでも調子をキープするのは難しいのだ。それでも断トツのトップを維持する。マキロイはこのコースはPar64,5だといったがその通りのようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/20 05:32
(No.2165)飛ばしてやろうと思っている内は”脱力”できない
 BMW、ジェイソン・デイの快進撃が止まらない。初日最終9番ホール405ヤードでティショットを打ったところで雨天順延になったが、第二打残り44ヤード(ティショットは360ヤード!)を直接沈めればPGA記録の59であった。当日早く44ヤードの練習を相当したようだが雨で濡れたラフからのショットで精度を出すのは難しかったと言う。スピースが不調を脱したのは、平常心を自分に言い聞かせた結果と彼は言うが、やはり2番のホールインワンが効いたのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/19 08:02
(No.2163)イップスになるようなプレッシャーとは何だ
 海外旅行の機中でCAから丁寧なサービスを受けられる秘訣。(1)搭乗時に、挨拶をすること。目で挨拶ではいけない。声を出すこと。(2)セイフティ・アナウンスを静かに注意して聴くこと。彼らはあなたを見ている。(3)気の効いたプレゼントをする。「ホンマかいな?」(4)サービスされたら礼を言うこと。(5)話しかけられたらイヤホーンを外すこと。(6)CAがサービス中は通路を歩かない。(7)手荷物は自分で収納せよ。(8)オーダーは簡単明瞭に。(9)彼らのサービスの良さを会社側に伝えよ。  これらはCAの意... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/17 06:12
(No.2162)ゴルフイップスは突然襲ってくる
 アーノルド・パーマーが86歳になった。身体は少々弱ってきているようだが依然として社会貢献に精を出している。彼は新生児と母親の健康のための基金を運営している。そのチャリティゴルフ大会が今年も開催された。彼のホームグランドであるフロリダのBay Hill Golf & Lodgeで前夜祭を開催し、翌日、飛行機とバスに分乗して、数百キロ離れたピッツバーグ近郊のLatrobe Country Clubでの大会に臨んだ。Latrobeはパーマーの誕生地で1971年彼はこのゴルフクラブを買収... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/16 05:54
(No.2155)イップスは手が動かないから起こる
 米国大統領候補トランプ氏のゴルフマナーの評判が余り芳しくない。スコアを誤魔化す、キャディは彼のボールを良いライに移す、等々。ケネディ、クリントン元大統領は度々マリガン(打ち直しOK)をすることで有名だったが、トランプは、如何なる時でも最初のボールをプレイすべきだ、とこれを批判するも、舌の根も乾かない内にマリガンを3ホールで宣言したり、或る時は、雨で中断した後グリーンに上がると彼のボールが矢鱈とカップに近い場所に置き換わっていた(彼は、私を騙す奴とする時は私も騙すと言訳をしたらしい)とか、チ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/09 05:59
(No.2154)夏の強いラフからの脱出方法
  ナポリは観光名所であるがマフィアの巣窟でもある。英国人旅行者がナポリのホテルの前でタクシーを降りたところ、行き成り、強盗が彼から高価な腕時計(500万円相当)をかっぱらった。その手際の良さに被害者は声も立てられないほど。しかしCCTVの映像から犯人は逮捕され時計は戻ってきたようだが、複数の犯人が被害者をずーっと付け狙っていたとのこと。その昔、ロンドンで高価な時計をしていた男の腕を切り落として奪った犯人がいた。不必要に高価な貴金属は旅に持って行くな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/08 07:23
(No.2151)トム・ワトソンからウッズ、スピースへの伝言
 トム・ワトソンはウッズへのアドバイスを聞かれて斯く語った。「自分の信ずるスウィングを確立するしかない。私は総じて上手くプレイできていた。だが、どん底に落ち、スウィングに苦しんだこともあった。ショートゲームが悪くスコアが作れない。1987年から9年間全く勝てなかった。自分のスウィングが判らなかった。ゴルフとは如何にタフなものかと思った。44歳の時にスウィングを見つけた。すると楽になった。そして47歳の時にメモリアルに勝った。タイガーもスウィングを見つけるしかない。彼はそれが出来る男だよ」。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/05 05:17
(No.2150)Barclaysでトップ100に滑り込んだ者、陥落した者
 Barclaysを終えてトップ100に滑り込んだのは過去最多の8人(Zac Blair, Spencer Levin, Jason Dufner, Carlos Ortiz, Mark Wilson, Luke Donald, Johnson Wagner and Camilo Villegas)である。そして滑り落ちたのは、 Padraig Harrington, Greg Owen, John Peterson, Adam Scott, Adam Hadwin, Charl Schwart... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/04 07:09
(No.2149)ジェイソン・デイの強さの秘密
  ジェイソン・デイの飛躍の秘密に迫る。彼はウッズを尊敬している。二人はメールを交換し、電話で度々話す。「答えが見つからない時に、世界No.1だった彼の意見は貴重だ。どうすべきか、どうすべきではないか等々を教えてくれる」とデイはいう。ぐれてた時もタイガーの本だけは読んでいたという。  昨年デイは理学療養士を雇った。療養士は、彼は怪我で駄目になるか、怪我を克服しトップに立つかの瀬戸際にその時立って居た、という。それ以降、デイはトレーニングのサイクルを変え、一日2回するようにした。彼... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/03 06:00
(No.2148)手首に力が入ると切り返しが腕からとなる
 Barclaysで予選落ちしたファウラーとスピースが翌土曜日に次週開催予定のバルタスロール(Plainfield CCから20分)で練習ラウンドをした。Golf Digestは、Going on a limb, saying Nicklaus and Palmer didn't engage in "pillow fight rounds" back in the day.と書いた。言うなれば、「危ない橋を渡っているのじゃないの。ニクラウスもパーマーも予選落ちの次の日に子供の枕投げみた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/02 05:32
(No.2144)スウィングを決めきることができるか
 「スウィングを決めきる」ことができるとショットは安定する。「決めきる」とは、自分のスウィングプレーンを「最後まで正しい形に保つ」ことだ。特に、インパクトに向かって、ヘッドがプレーンの上を動くように、「左サイドが動き続ける」ことでもある。  逆に「決めきれないスウィング」とは、バックスウィングが中途半端で終わるとか、上半身がスウェイして左へ突っ込んでしまうとか、インパクトの前に腰が止まってしまうとか、胸の回転がインパクトで止まってしまうとか、である。  今日のミスショットは、大きく分けて2種... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/29 05:40
(No.2143)右足軸打法の要点
 諄いようだが、「楽老打法(右足軸打法:左手スウィングプレーン打法)」の要点は、バックスウィングで腕の三角形を守りながら、出来るだけ大きく上げていくこと、トップで左手甲がスウィングプレーンに乗っている(スウィングプレーンと左手甲の向きがパラレル、或いは一致する)こと、ダウンスウィングでは絶対にアウトから降ろさない(インサイドから大きな円弧で振り下ろす)ことである。  この内の何か一つに心を奪われると他の要点を忘れてしまう。チョットマテ!既に忘れていることがある。如何なることがあっても腰が止まっ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/08/28 07:16
(No.2139)スピースとマキロイ そして松山
 新聞記事は要点をピックアップして書く故に誤解も生まれやすい。No.1になったスピースの記者会見もそうだ。先ず、彼の会見での発言の全て記す。「良い年だった。だがこのポジションを失うのも易しい。全米プロの大会中、決してうまくやれてたわけじゃなが、No.1という生涯の目標を達成できたのは何物にも代えがたい。No.1になったことは私から取り除かれることはないし、今後ともNo.1の一人である。今年は良い調子を維持できたこと、これこそより高い所へ押し上げてくれた要因だし、そしてそれが大いなる自信となり、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/08/24 06:41
(No.2136)世界ランクNo.1のスピースは次に何をすべきか
 スピースが年間グランドスラム達成するには後何をすべきか、というような話題こそ、彼の強さの証明でもある。だが、コリン・モンゴメリーは、「何も変えてはならない。No.1になり、更に上手くなりたいと努力をして、そして悪くなった者は掃いて捨てるほどいる。何故全米プロで勝てなかったのか。ちょっとだけパットがColderだったからだ。そこのところを調整すればよいだけだ」と。タイガーはそうならなかったが、Luke Donald and Martin Kaymerは練習し過ぎて駄目になった。モンゴメリ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/22 19:27
(No.2125)パットでは右手首の角度をストローク中変えるな
 石川遼はBarracuda Championshipで1ポイント足らず予選落ちした。FedEx Point暫定130位である。彼に残されたのは後1試合のみ。スウィングがどうがとか、パットがもう一つとか、調子が上向きとか、彼が1年間ファンサービスでしたコメントはどうでもよい。125位以内に何としても残るのだと言う執念の戦いのみ。遼以上にハングリーな者ばかりが最終戦Wyndham Championshipに出る。格好はどうでも良い。頑張れ、遼。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/10 04:34
(No.2112)右足軸打法は正しいスウィングか
 PGAのプロゴルファーは贅沢と言われている。ブラジルオリンピックでも彼らは、 luxury cars, 5-star hotels, and top-notch restaurantsを当然のことのように要求しているが、IOC会長は、「選手村に入るべきだ。そこでオリンピック精神を楽しむことが大切だ。豪華ホテルを借り切ったNBAの選手たちも結局は選手村を見学したのだから(NBCの選手たちは、俺たちは戦いに来たのであり、仲良くなりに来たのではないと選手村を拒否した)」と言う。アダム・スコット... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/28 08:19
(No.2091)シャンク防止には、インパクトで親指はボールを指していなければならない
 女子ワールドカップ優勝の米国チームに渡された賞金は2百万ドル、4年前の日本は百万ドルだった。一方、ブラジルワールドカップ優勝のドイツが手にしたのは35百万ドル。賞金総額も、男子576百万ドルに対し女子は15百万ドルだ。更に、女子は明日戦うチームが同じホテルに同宿したように、準備されていたファシリティも全く異なる。FIFAへの批判が高まっているが、FIFAは、「興行収入が全く異なる。ブラジル大会は46億ドルもあった。女子の収入が増加するにはまだまだ歴史が必要だ」という。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/07 05:51
(No.2074)プロコーチのパッティング チップス
 全米オープン会場のChambers Bayのスロープの激しさはTVを見ても判るが、キャディもある種の被害者である。キャディはスパイクを履くことを禁じられているから、急斜面へ行かざるを得ない時に、転倒、落下事故のリスクに曝されている。 Stephen Gallacherのキャディは踝を挫いてタンカーで運ばれたし、ステンソンのキャディも手首を折った。2010年の全米アマでは観客二人が怪我をした。今年は相当に観客の歩けるエリアを制限しているが4日間終えた後でどうなっているのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/20 04:58
(No.2072)心臓移植手術を二度受けたトップゴルファー
 スコアアップに効く食べ物がある。神経伝達物質には、ノルアドレナリン、セロトニンとドーパミンがある。セロトニンには、ノルアドレナリンとセロトニンの働きを制御し、神経のバランスを整える作用がある。ドーパミンはアドレナリンの前駆体でもあり、運動機能、認識機能を促進させる作用がある。炭水化物を多く摂ればセロトニンが増加し、ローカーボでプロテンとか脂質の多いものを摂ればドーパミンが増える。だからプレイの前に、 quality protein (eggs, chicken, salmon, nuts) a... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/18 12:32
(No.2061)富士チサンカントリークラブ
 富士宮市の「富士チサンカントリークラブ」へ。新東名の駿河湾沼津SAでもう一台の車と待ち合わせをして朝食を取る。卵掛けご飯を選んだが、ご飯が五穀米か玄米、これに生卵を混ぜてもザラザラした味で戴けない。やはり卵掛けご飯は白米に限る。健康志向もビジネス戦略だろうが、不味ければ客は来ない。  富士チサンカントリークラブは山の上である。殆どのホールから富士を仰ぎ見ることが出来る。猛暑だった5月を過ぎても山頂周辺の雪渓は大きく残っている。昨冬の雪が深かったのだろうか。何時見ても富士は神々しい。  富士... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/07 05:15
(No.2058)フックとテンプラの防止策
 ゴルフの三大欠陥は、テンプラ(popped-up drives), トップ(worm burners)とシャンク(shanks)であろう。これにスライスとフックを入れれば我々の殆どのミスはカバーされている。これらを防止するゴルフ理論は高邁なモノだとプロのコーチは我々を信じ込ませてきた。だが、これらの現象を物理理論として考えると話は簡明になる。フック(Hook)について考える。ボールが左へ出て左へ曲がっていくためには、ボールの右半分をクラブフェースで打つ必要がある。ボールの左半分を打つ限りは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/04 05:18
(No.2053)ダスティン・ジョンソンの飛距離の秘密
 Dustin Johnsonが自らのスウィングを解説する。飛距離をアップさせる方法。(1)広いスタンスと高いティアップ:広いスタンスは右肩が下がりボールをスウィープしやすいし、スピン量を減少させる。(2)バックスウィングで右足を伸ばすな。右太腿と腰が十分捻転エネルギーを蓄えろ。(3)強く振るより、芯に当てろ。(4)トップから全力で振ろうとするな。インパクトに向けて加速させろ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/30 04:59
(No.2050)老兵は消えゆくのみか、将又・・・
 グレッグ・ノーマンは2度全英オープンに勝っている。その資格で全英に出られるが今年がこの権利の最後の年である。だが彼は欠場を早々と決めた。「出るからには準備が必要だが忙しくてできない。ロートルがでれば将来のある若手のチャンスを紡ぐことになる」という。その通り2009年には直前に欠場を決め、代わりに出たのがジェイソン・デイであった。ワトソンも今年で最後と言う。尾崎将司さん、あなたは本当にレギュラーツアーで勝てると今でも思っているのですか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/27 05:06
(N0.2048)松山はマキロイと共にゴルフ次世代を創ることができるか
 Crowne PlazaはKirkが逃げ切った。1、2打差の優勝圏内に10人が並ぶ激戦であった。NHKの佐渡充孝の素人解説には些か閉口させられる。我慢ならないのは、PGAでトップ争いしている選手の気概=意思力を全く理解できていないことだ。1打差で追う17番のスネデッカーのセカンドショットをピンを狙うのは難しいからセンター狙いだろうと解説する。馬鹿なことを言ってはいけない。この状況でグリーンセンターを狙うトッププロはいない。それでは勝てないことを知っているからだ。兎も角彼の解説はレベルが低い。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/25 05:49
(No.2046)世界一の名手が教えるパッティング秘術
 Dave Stocktonはメジャー2勝、シニアメジャー3勝を含めPGA10勝、シニア14勝の素晴らしいキャリアを持ち、ミケルソンを始めトッププロのインストラクターである。特にそのパッティング技術が有名で、950ホール連続3パットなしの記録を含め「最も少ない3パットプレイヤー」の一人である。2010年に発売された著書"Unconscious Putting" は瞬く間にベストセラーとなった。彼のパッティング理論のエッセンスを記す。  (1)パターの溝(GROOVE TECHNOLOGY)技... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/23 05:37
(No.2042)リッキー・ファウラーのスウィング改造のポイント
 ファウラーはブッチ・ハーモンに師事して昨年からスウィング改造に取り組んできた。先ずは、テイクバックでフェイスをシャットにして大きく引いていたのを、腕をローテーションするようにした。その方がクラブのトーが最初に動き、プレーンに乗り易いからだ。トップを高くしたことで大きなスウィングアークを確保できてパワーアップした。ボールを左へ出すことにより、インパクトで頭がToo much behindにならず、中央でインパクトを迎えることが出来るようになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/19 05:41
(No.2040)松山は間も無く、「マキロイのライバル」と呼ばれるだろう
 ESPNのMicheal Collinsは、 スピースは本当にマキロイのライバルとなったのかとの読者の質問に答えて、「近づいているがまだそのレベルではない。Completely agree! I think it's building, but it's not there yet. 少なくとも後1,2個のメジャーに勝つ必要がある。Jordan Spieth needs at least one more major, or two more wins this year before w... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/17 05:20
(No.2036)上手く振れている時は単純な動きになっている
 PGAのトーナメントでは毎回優勝者に女房とか恋人が抱きつく。彼女たちは亭主がプレイしている間ずーっと一緒なのではなく、数ホール一緒に歩くことはあるが、その後はPGAが用意している観光かチャリティに勤しむ。そして亭主が優勝しそうになると呼び出され、18番グリーン脇で待機する。リッキー・ファウラーの母親と妹はラウンドの途中で諦めて空港でチェックインしていたところを呼び戻されてプレーオフに間に合った。ガールフレンドはどうしていたのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/13 05:00
(No.2035)ババ・ワトソンは過大評価されているか
 ファウラーが勝った。彼の母親に日本を見た。手に汗を握るトーナメントであったが、NHKの放送にはガッカリした。ガルシアがリードして5,6人の選手が彼を追っている最中、15番でボギーを叩いて圏外に去った石川の歩く姿を延々と追うし、打ち終えたスウィングのビデオを繰り返す。日本選手を放送するのは当然のことだが、行き過ぎると不愉快になる。これらの映像の裏では、ガルシアが靴を抜いて勝負の一打を打とうとしていたし、他の選手はスコアを伸ばし優勝戦線に躍り出ていたのだが映されない。これでは丸で石川の特番の如し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/12 05:59
(No.2034)股関節体重移動打法は究極の打法となるか
 ウッズは+3でPlayer'sを終えた。1トリプルビギー、4ダブルボギー、10ボギー、18バーディの結果をどう評価するか。彼は「良いことも悪いことも(Mixed Bag)あったが、段々良くなってきている(We are progressing. Let's just keep progressing)」と言う。次回登場はMemorialになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/11 04:54
(No.2030)ゴルフルール:木に引っ掛かったボールを確認できない
 Volunteers of America North Texas Shootout大会の14番ホール、LPGA世界No.1のKoが、ロブショットをグリーン脇の木に打ち上げてしまった。キャディが木に登るもボールに近づけず落とすこともできなかった。ボールを確認できなければロストボールとなる。ところが競技委員は観客が確認しているとしてUnplaybleでの処置を認めた。裁定集Decision 27/12: Identification of Ball Through Testimony of Sp... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/07 05:10
(No.2028)腰が切れればボールは飛ぶ
 人との出会いは色々ある。リタイアして大学時代の友人に英国へゴルフツアーに行くと話すと、彼の同僚がロンドンに駐在中だから是非一緒に楽しめばと連絡を取ってくれた。初対面にも拘らず、面倒を見てくれた二人とは、その後英国へ行く度に一緒に食事とゴルフをする仲となった。その二人が相次いで帰任したので歓迎会をしたのは一昨年で、昨年はその内の一人がリタイアしたので慰労会をした。  彼らと国内でゴルフをするのは二度目、古希が近い我ら二人と違い、彼らはまだまだ力が漲っている。私をシングルと尊敬してくれているので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/05 05:07
(No.2024)ベトナム・ゴルフツアー もう一度Van Triへ
 最終日は、もう一度ハノイ空港の近くのVan Tri Country Club。ホテルを6時に出発する予定でチャーター車を待つも運転手が来ない。又しても遅れているのかと電話すると彼は既に来て横の路地で待機していた。  アウトスタートと言われて向かうとローカルが二組屯している。そこでインに向かうとグリーンで全員歩きのパーティがプレイ中、仕方なくアウトに戻る。だがこの二組が遅々として進まない。2時のフライトで時間は十分にあるが多少焦る。初日に回っているからコースの記憶は新しい。攻め方も判る。だが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/01 05:07
(No.2020)ハロン湾とベトナム料理
 ハノイのホテルの朝食にフォーがある。毎朝これを食べたが最初の3日間は茶色の丸麺、最後の日が白の平麺だった。何故二種類の面があるのか、何が異なるのか、タクシーのドライバーに訊いたが判らず。果して丸麺は中華麺だったのか。出汁味だけで食べたが日本人ならこれで十分美味しかった。  二日目の夕食は、「Season of Hanoi」、高級ベトナム料理店だ。一見フレンチレストランの雰囲気である。在住の知人がいないので英語を読みながら料理を推理して注文する。昨夜食べたバナナの花とパイナップルのサラダが美味... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/27 16:21
(No.2002)ボールを左へ置くと振り切れやすくなる
 Bubba Watsonがマスターズ・メニューで選んだのは2013年と全く同じ、Caesar salad、 grilled chicken breast was accompanied by green beans, macaroni and cheese, and mashed potatoes.、The dessert was confetti cake with ... vanilla ... ice creamであった。巷では、彼の大好きなWaffle House がサーブされるので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/09 06:52
(No.2000)理想のトップの位置を夢が啓示してくれた
 ブログを初めて2000回である。約5年半毎日書いてきた。旅に出ていてアップできない時は事後にするようにしている。毎回ゴルフに関わることを書いてきたが、昨今は英国・米国を中心とした話題も拾うようにしている。英語に毎日触れることが老化防止となると信じるからだ。  リタイアして2000数日経ったということでもある。色々とゴルフ教本も読んだし、プロの教えを請うた時もあったが、思えば「納得できるラウンド」は極僅かだ。毎回、もっとできるはずだ、と悔しい思いをしながら自宅へ戻る。特に最近感じるのは、「物忘... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/07 07:06
(No.1998)何故腰の回転が止まるか
 PGAが如何に儲けているか。2013年の幹部報酬リストを見る。Tim Finchem(コミッショナー)4,578千j、Jay Monahan(副コミッショナー)732、 Ed Moorhouse(COO)1,133、Charles Zink(COO)1,164、Tom Wade(CCO)1,170、Ron Price(CFO)1,064。これ以外に数十名の幹部が百万ドルから数千万ドルの収入を得ている。日本はどうなのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/05 04:48
(No.1983)インパクトで腰が開けばフェイスも開く
 高級ホテルと言えども、衛生管理に問題が有ったり、思わぬ料金を取られていることがある。(1)TVのコントローラーと電気のスウィッチ:殆ど清掃されていない部位でトイレと同じレベルのバクテリアがいる。洗浄剤を持参すべし。(2)バスルームに置かれているグラス:水洗いすれば良い方で殺菌洗浄するところは少ない。やはりミネラルウォーター持参すべし。(3)毛布、ベッドカバー:滅多に洗わないし、多くの客がこの上で色々と作業をするので見た目以上に汚れている。シーツ以外触るな。(4)評価のネットへの書き込み... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/21 05:34
(No.1972)パッティングで右手首が暴れるの防ぐグリップ
 WGC-Cadillacで松山23位、小田68位、藤田73位だった。最終日-2の松山は流石と言うべきだろうが、小田、藤田のスコアには愕然とする。本人達も感じる所が大いにあるのだろうが、日本の置かれている位置を残念ながら 表しているのであろう。石川遼も日本では突出した実力の持ち主だが世界では未だ通用しない。やはり松山は別格と言うことであろうが、同じバンカーエッジからのショットでもアダム・スコットと見比べると劣る。まだまだ伸び代があるということだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/10 07:05
(No.1968)マキロイが松山を次世代のエースと賞賛
 Padraig Harringtonが2395日ぶりに勝った。ハリントンは2008年に全米プロに勝って以来勝利から見放され、世界ランキングも297位まで落ちていた。2012年にはイップスに罹り、「10フィートの優勝パットなどとんでもない」と言うほどだったが、前夜遅くまでパッティング練習をして”感じるものがあった I got something going again”という。17番で池に入れてダブルボギーを叩き、18番の15フィートのバーディパットを決めないとプレイオフに持ち込めない状... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/06 06:45
(No.1960)バックスウィングのプレーンは2面(2段)なのか
 松山の評判が鰻登りに向上している。Northern Trust Openの後、Golf Channelは、「Two rising Star」として、松山とSpiethを取り挙げた。今年に入り、松山はトップ5に既に3回、又、Spiethもトップ10に3回入っている。  それにしても、松山はラウンド3まで調子が上がらず苛々していたが、最終日に4位に駆け上がるとは、ツキもあるが地力が上がっている何よりの証明ではないか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/26 06:09
(No.1956)FedEx王者Horschelのキャディは1億円のボーナスを貰った
 昨年のFedEx Cup王者のBilly Horschelはツアー最後の2週間で、13.5百万ドル稼いだ。彼はFedEx Cupファイナルが開催されたEast Lake Golf Clubのロッカーで、勝利を噛みしめながら1万ドルの小遣いをチームメンバーにあげた。キャディのMicah Fugittには何と百万ドルである。勿論契約に基づき彼は賞金の10%を既に貰っていたから狂喜乱舞した。Micahはこれを二人の子供の学資にするという。  気前の良いホーシェルに会う機会があれば、数年前にパッティ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/22 06:08
(No.1954)ゴルフの構えは、ハンドアップが良いか、ハンドダウンが良いか
 海外旅行で詐欺被害に遭わないために! (1)ホテルの部屋に電話が掛る: フロントマンを装い、PCシステムが故障したので、カードの詳細を教えて欲しい、と偽電話を掛けてくる。実際は盗まれた携帯からだ。米国ジョージア州で頻発。(2)Refund付の格安航空券: ネットでこれらを購入し代金を払うと、彼らは直ぐにrefundして金に換える。2重に儲ける仕掛けだ。代理店を選べ。(3)出前詐欺: ホテルの部屋にTakeoutのメニューが投げ込まれる。カード決済だから、食べ物は届かないし、金は引き出される。(... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/20 06:04
(No.1943)ミケルソンはパッティングイップスか
 ミケルソンのパッティング技術は、10フィート以内で146位、5フィート以内で120位。Phoenix Openでは3フィートを外して予選落ちした。シーズン前にshort-game coach Dave Pelzと自宅のグリーンで色々と試し、10フィート以内ではClaw Gripが良いとの結論に達した。そこでHumanaとPhoenix Openで試したが結果は思わしくなく、2002年以来の2連続予選落ちとなった。元のグリップに戻したFarmers Insuranceでも良くならず、最後の3ホー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/09 06:06
(No.1941)ツアープロ(元日本アマチャンピョン)とラウンドする
 英国コッツウォルズは石造りの家屋が醸し出す田舎風景が観光客を魅了して止まない。特にBiburyは流れる小川と14世紀に建てられ英国で最も古いと言われる石壁の民家(Arlington Row) が連なる景色がパスポートの裏面を飾るほど風光明媚である。ナショナルトラストが所有するこの家並みの近くに住む82歳の老人が色鮮やかな黄色の車を買い路上駐車している。これを観光客が、'ruining' the view of the nearby homes'とか 'That flipping yellow ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/07 05:17
(No.1931)マスターズと松山英樹
 Humana ChallengeでBill Haarsは優勝。18番のティショットを深いバンカーの顎の上に打ってしまった。足場はバンカー内でボールは胸の位置、野球打ちしかできない。。そこで彼は6番アイアンを選び、軽く打ち第3打に賭けた。フックもしないし、シャンクもしないクラブとして選んだのが6番アイアンだった。思惑通りこのホールをパーに抑えて勝つ。我慢する勇気が勝たせた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/28 06:17
パットの真髄(46)外れるのは芯を外し打ち損じているからだ(No.1883)
 仏、独、英国では”5 a day”、豪州では”Go for 2&5”、カナダでは” Fruits and Veggies - Mix it up!”と呼ばれている食生活改善運動がある。adults are said to need to eat at least two serves of fruit and five serves of vegetables each day. A "standard serve of fruit" is 150 grams of fresh fruit, ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/11 06:33
パットの真髄(42)腕と身体は同調する(No.1855)
 上海でのWGC-HSBC Champions の初日、Patrick Reedは”homophobic”な発言をしたとして罰金を取られた。10番でボギーを叩いた後カッとして、カメラに向かい、'Nice f****** three-putt you f****** f****t,'と言った。PGAは直ちに懲罰を課した('The PGA Tour's Conduct Unbecoming regulations prohibit the use of obscene language on the... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/13 05:07
ダウンスウィング(30)飛距離を30ヤード伸ばした(No.1848)
 マクドナルドのコーヒーのカップは国毎に大きさが異なる。本拠地の米国のサイズは、Large が30oz、Mediumが 21oz、Smallが 16ozである。オーストラリアでは、LargeとSmallは米国より若干小さいサイズだが、何故かMediumは殆どSmallと同じ。香港はオーストラリアと同じ。だから、両地ではMediumだけは注文してはならない。英国は、米国と比べてLargeは少し小さい程度だが、MediumとSmallは2割程度小さい。日本は全てのサイズで2から3割小さい。米国の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/06 05:27
ダウンスウィング(28)ハンディキャップを誤魔化すと碌なことがない(No.1845)
 Handicap Buildingという言葉がある。ハンディキャップを取得することをBuild handicapというが、逆になると、deliberately playing below one's ability to get a more generous stroke allowance、つまり、意図的に誤魔化して大きなハンディキャップを取得する意味となる。アイルランドの76歳の年金生活者が、クラブからハンディキャップを20.7から13に上げられた。その理由として、Handi... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/03 05:25
ダウンスウィング(19)ダウンスウィングは肩、胸、両手の順(No.1836)
 世の中面白い行事が沢山あるが、1413年設立のSt.Andrews大学の新入生歓迎パーティには驚く。1450年には始まっていたと言われる”Raisin Weekend”の最大のイベントは、”foam fight ”と称される「泡踊り」である。生徒たちはシェービングクリームを掛け合い、全身泡だらけになる。狂瀾の跡には数千本の空のスプレー缶が散乱している。日本の大学は許可しないだろうな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/25 20:26
ダウンスウィング(12)クラブヘッドが胸を追い越すとダメだ(No.1827)
 台風一過晴天、箱根仙石原のススキを見に行く。箱根湯本からバスで仙石高原へ向かう。谷間の山道をのらりくらりと走る。ほどなく仙石高原に着く。左右の山肌は一面ススキの原である。銀色の穂は満開であったが、残念ながら未だ葉が青いから銀色の世界に染まると言うわけにはいかなかったが、これほど広い面積にススキだけが群生していることに驚く。どうも、毎年3月に行われる「山焼き」で枯れたススキと雑木を焼いて、春先からススキだけ新芽を出させることで、雑木の繁殖を防いでいるのだそうだ。  小田原まで戻り、海鮮丼を食べ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/16 05:30
ダウンスウィング(8)右サイドの壁が外に流れてはならない(No.1823)
 松山がSilverado Resort and Spaで開催されているFrys.com.Openで幸先の良いスタートを切った。二日目5バーディ、ノーボギー。11番で38フィートのバーディパットを沈めた。今年はパットを克服できるか。  Silverado R&Spaは、彼此20年前にプレイをしたことがあった。ロンドンの合弁の社長をしていた時に、株主への説明会をこのホテルで開催した。ワインで有名なナパの北の山麓に作られたリゾートである。幹線道路から入っていくとヤシの木々の奥に真白きクラブハウスが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/12 05:22
ダウンスウィング(6)バックスウィングもダウンスウィングも等速で(No.1820)
 米国の詩人Billy Collinsの詩を紹介しよう。Night Golfと題する。 I remember the night I discovered,lying in bed in the dark,that a few imagined holes of golf worked much better than a thousand sheep, 或る夜、ベッドの横たわっていると、羊の数を数えるよりゴルフコースの数ホールをイメージする方が余程安眠できることが解った。 that th... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/09 05:45
ダウンスウィング(4)塩田正−力みを取る方法(No.1817)
Ryder Cup続編。キャップテン・ワトソンは土曜の夜に「お前らホンマにフォアサムが下手やなー(You stink at foursomes)」と選手に文句を言いながら最終日のペアリングを発表した。その直後に、フューリックが全員のサイン入りのRyder Cupレプリカをワトソンにプレゼントしようとしたが(Soon after, Watson was presented a gift by Furyk, a replica of the Ryder Cup trophy that was s... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/06 06:24
ダウンスウィング(3)ダウンスウィングデはテイクバックの軌跡を戻る(No.1816)
 Ryder Cupは紛れもなく世界ゴルフ界のNo.1イベントである。ありとあらゆる情報が駆け巡る。勝利の夜、マキロイは友人と外出した。そこへKeegan Bradleyから米国チームのパーティに招待するとのメールが入った。駆けつけて、 you know, I'm here to see the guys who invited me inと言うも、入り口の警備が、"Oh, I'm not sure they are letting anyone in at the minute."と言いながら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/05 05:25
藍ちゃん打法(90)出来るだけ長く背中をターゲットに向けておく(No.1812)
 Ryder Cupで米国は3連続敗北。ワトソンの采配は厳しい批判に曝されている。選手選考からペアリングまでワトソンのキャプテンシーには疑問が多かった。1) Picking Webb Simpson for a wild card over in-form Chris Kirk. 2) Not enough vice-captains to see how players were performing. He had three, Europe picked five.  3) Only o... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/01 05:29
藍ちゃん打法(87)脱力し手首を柔軟に使え(No.1809)
 Ryder Cupも佳境に入った。舌戦も又。元マネージメント会社との係争を訊かれたマキロイは(McIlroy was responding to a comment by the American on Wednesday about the ongoing court case involving the former management company that also represents his fellow Ulsterman Graeme McDowell)、少なくともFBIか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/28 05:25
藍ちゃん打法(86)ハーフショットは身体の回転で打つ(No.1808)
 Ryder Cupが開幕した。国の威信を賭けた戦いというが実は大変大きなビジネスである。基本的に収益は各々の主催者に帰属する。欧州ツアーの場合、2006,2010,2014年の開催で300億円を稼ぐ予定だ。今年の場合、チケット売り上げだけで36億円(This Ryder Cup, for example, is expected to be attended by 250,000 people, including some 45,000 on each of the three main d... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/27 06:58
藍ちゃん打法(75)左肩を最後まで回せ(No.1793)
 英国コーンウォールと言えば美しい海岸線で有名だ。その付け根に近い所にBovey Castle(Hotel)はある。River Boveyを取り込んだ難しそうなゴルフコースがマナーハウスを取り囲んでいる。米国のAdult travel company shoesonlytravel.comが来年の7月に5日間借り切りにした。会社側は、all serious travellersばかりだと強調するが、ホームページでは、'We have arranged a private takeover of ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/12 17:34
藍ちゃん打法(70)インパクトの瞬間に手首に力を入れる(No.1787)
 飛行機に関わる「都市伝説」 (1)汚物は飛行中に廃棄される→(False) 汚物タンクは外部からしか開けられないので有り得ない。地上回収である。空から 'blue ice'が落ちてきたとの報告が度々寄せられているが、大体鳥の糞である。(2)トイレに座ってフラッシュするとお尻が吸い込まれる→(False) 吸引されるが吸い込まれることはない。(3)酸素マスクをつけると気分がハイ(euphoric, docile)になる→出鱈目!(4)機内の水は不衛生→(True) 2009年の調査では7機の内1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/06 05:56
藍ちゃん打法(44)左肩が浮く(No.1760)
 ローマのトレビの泉からSanVincenzo通りを南に下がった初めての交差点に”Bar Il Caffe”はある。この店でアイスクリーム(gelato)を食べた米国人が1600円も取られたと警官に泣きついた。このような苦情は多くの旅行者がイタリアで経験することだが、専門家は、店の中に足を踏み入れるな(TripAdvisor warn fellow travellers not to step foot inside the business)と警告している。値段は、立ち席の価格であり、席に座る... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/10 05:14
パットの神髄(29)前後を等速に振る(No.1759)
 ゴルフ番組に苦言。ダンロップ・スリクソン福島オープンゴルフトーナメント最終日、TV放映されているとスウィッチを入れると何と「芸能人ゴルフ王決定戦」の録画。公式トーナメントの最終日に娯楽番組の録画とはあまりにひどい仕打ちではないか。この番組に出ていたプロ選手は怒る気概もないのか。  もう一つはゴルフ評論家の姿勢。PGAブリジストン招待、松山は最終日今一つ伸びず不満の様子だが、佐渡充高は「12位の素晴らしい成績おめでとうございます」と言った。松山は苦笑していたが、12位で称賛を挙げるとは信じられ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/09 05:18
藍ちゃん打法(43)アドレスの体重の掛け方(No.1758)
 8/5 PGA 前夜祭でJason Dufnerがチョイスしたディナーメニュー。1st course (Roasted Beet & Belle Chevre salad) Special Pecans, Sorgham Vinaigrette & Arugula / 2nd course (Alabama Slammer) Fried Green Tomatoes with Pimento Cheese and Jumbo Lump Crab, Shrimp & Fried Gouda Gr... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/08 05:43
藍ちゃん打法(42)ダウンスウィングで両肘は水平に降りてくる(No.1757)
 松山は全米プロの優勝候補者のリストで18番目にノミネートされている。賭け率1/50。18. Hideki Matsuyama (50-1): He hasn't performed at the majors like I thought he would (no top 25s) but he's fourth on tour in birdies per round and if he gets hot he can run roughshod on the field. 因みに19番がミ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/07 06:41
藍ちゃん打法(41)夏場のラフからの打ち方(No.1756)
 ブリジストン招待最終日3番ホールでガルシアのティショットは大きく右に曲がり観客の女性に当たった。ボールは婚約指輪に当たり、ダイアモンドがラフに落ちて紛失した。ガルシアは、サインボールを渡しながら「ダイヤモンドが見つからなければ補償するよ」と伝えた。このホールでマキロイはバーディで、ボギーの彼を抜き去り首位に立ちそのまま優勝した。CBSの解説者は'This could be the most expensive tee shot of all time.'と言ったが、結局ダイアモンドは見つかった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/06 05:28
パットの神髄(28)イップス治療法(No.1755)
 Dustin Johnsonが長期の休養に入ったこと、彼には胡散臭い過去があることを以前書いた。だが、どうも麻薬検査で陽性になり6か月の出場停止に追い込まれたと言うのが真相のようだ。Dustin Johnson is serving a six-month suspension from the PGA Tour after testing positive for cocaine, a source has told Golf.com. 彼は過去3回ドラッグテストで陽性を示した。2009年は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/05 05:40
藍ちゃん打法(34)フォロースウィングを大きくせよ(No.1747)
 信州二日目は朝6時に起きて朝食もそこそこに「カントリークラブグリーンバレイ」に向かう。韮崎ICで降りて山へ登る。クラブハウス前に着くとプレイコースはどちらだと訊かれた。36ホールあり、スタートハウスが別々であった。  コースはこれぞ山岳コースという風情である。片側は山肌で反対側は険しい崖である。ホール毎に打ち上げ打ち下ろしを繰り返す。  白樺コース10番からスタートする。ティグランドに立って驚く。30度近い打ち下ろしである。グリーンが真下に見える。高度恐怖症の人は打てないのではないか。36... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/28 06:11
藍ちゃん打法(33)ヘッドが先走りし手首が遅れる(No.1746)
 友人知人三人と八ヶ岳の別荘へ遊びにいく。伊勢原に集合して厚木ICから圏央道に入るも、途端に大渋滞。東京・海老名方面からの車と合流する取り付け道路が動かない。4車線が1車線に合流するのだから混むのは当然だ。これを設計間違いと言わずに何というのか。ここを抜けるとスイスイと走り、1時間半ほどで長坂ICを降り、「丘の公園清里ゴルフコース」に着く。  一帯は総合娯楽センターとなっていて、ゴルフコースのほかに、キャンプ場等数多くの施設がある。平日にも拘らず超満員。受付の女性が生年月日を書けと言う。個人情... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/27 05:40
パットの神髄(25)フォロースウィングに注意が必要だ(No.1736)
 全英オープンの優勝候補者の序列と賭け率(Ranking the contenders for the 2014 British Open)が発表になった。1. Adam Scott (16-1) 2. Sergio Garcia (25-1) 3. Justin Rose (14-1) 4. Rickie Fowler (33-1) 5. Graeme McDowell (25-1) 6. Henrik Stenson (16-1) 7. Rory McIlroy (14-1) 8. Dust... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/17 04:43
藍ちゃん打法(22)夏のラフからは3倍の強さで打て(No.1733)
 ドイツが勝った。負ける時は一瞬の出来事である。アルゼンチンの選手も呆然たる一瞬であった。残念ながら、日本とはレベルが違う。そう感じたワールドカップだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/14 06:39
藍ちゃん打法(20)ゴルフにおける違和感とは−塩田正(No.1731)
 ワールドカップは地元ブラジルの惨敗で熱も冷めてしまった人も多いようだが、ブラジル女性には無関係のようだ。ブラジル男性の死亡率が高いために男女比が9:10と崩れ、若い女性の出会いの機会が減っている。と言うことで、海外から来た旅行客は彼女たちの恰好のターゲットとなり、欧米の男性を求めて球戯場に駆けつけ、国際交流を楽しんでいる。だが一方、興奮したサッカー狂に凌辱される女性も多いと言う。  英国キャメロン首相は欧州委員会議長の選任を巡って激しくドイツ首相と衝突して、両国関係に深刻な影を落としている。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/12 05:03
藍ちゃん打法(19)バックスウィングで肩を回せ(No.1730)
 ダンロップの英国法人が、裸の女性を象ったティーを売り出した(novelty golf tee packs featuring tees shaped like a "decapitated naked woman's body)。これに女性人権運動団体が女性への暴力行為を誘発させる(helping to perpetuate violence against women and girls)として猛反発。このような製品は女性をセックスの対象とさせ、女性に対する危害を誘導するし、被害を受けた女性... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/11 06:55
藍ちゃん打法(13)夏のラフに如何なる幻想も抱くな(No.1723)
 World Cupで日本が敗退して以降、TVを見る気がしない。香川のファンではあるが殺気立つほどのサッカー狂ではない。とは言えやはり愛国心のなせる技か虚脱感がある。巷間敗退の原因は色々と詮索されている。素人の私が何か語るのも如何なものかとは思うが、お許し願いたい。  1996年に英国へ赴任したが、単身赴任だったから帰宅してもすることがない。TVを眺めるしか能がなかった。勿論、フットボールは良く見た。単に見るだけでは面白くもないので、ベンゲルがアーセナルの監督だった関係からアーセナルを応援する... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/04 05:27
左軸打法(改27)クラブが寝て降りてくるとトップする(No.1706)
 英国の不動産業界はバブルに沸いている。1年間で20%近く上がった場所もある。では英国経済は完全回復かと言えば難しい判断となる。英国の大手スーパーのNo.1はTESCOでシェアー29%、2位はASDA 17%、3位はSainsburys 16.5%、4位 Morrisons 11%である。この4強がシェアーを大幅に落とし、高級スーパーのWaitrose and Whole Foodsも苦しんでいる。私の経験では、普通の所得のある人は、TESCOかSainsburysへ行き、ASDAは低所得者階層... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/17 05:28
左軸打法(改26)陳清波;深すぎる前傾姿勢は煽り打ちを呼ぶ(No.1704)
 US Open二日目、10番からスタートした Jamie Donaldson and Hunter Mahan は18番ホールのセカンドショットで互いに誤球を犯した(hit each other's golf balls)。MahanのキャディのJohnny Woodは「完全に私のチョンボでした」と反省しきりである("I assumed, wrongly, obviously, that our ball was this one," he said. "And I walked up to ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/15 05:22
左軸打法(改20)赤ん坊をおぶったままスウィングをせよ(No.1698)
 ミケルソンが、インサイダー取引の嫌疑でFBIの取り締まりを受けている。巨大なファンドを運営している富豪の Carl Icahn(総資産2兆3,000億円)が、2011年に日用品大手のCloroxの買収に動いた時に、事前にCarlから情報を得ていたとの疑惑である。彼は無関係だ( 'Honestly, I've done nothing wrong. I'm not going to walk around any other way.)と否定し、捜査には協力している(I have done ab... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/09 05:03
左軸打法(改12)青木功:両膝はどっしりと安定させる(No.1688)
 東京から言えば富士山の裏、本栖湖の近くの「冨士芝桜まつり」を見に行く。新東名高速の新富士ICで降りる。富士宮市に入った途端、道路は大渋滞で動かなくなる。市の中心部を貫く139号線がキャパオーバーなのであろう。新富士ICから約1時間、樹林に囲まれた会場に着く。林を切り開いて作られた駐車場は平日にも拘らず満杯に近い。駐車場から徒歩7分、会場に入る。数百メートル四方の会場は、小さな竜神池を中心に芝桜で埋められている。紅白の芝桜の見事な絨毯である。今年は、渋田川に始まり何か所かの芝桜を見た、規模と言い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/30 05:04
左軸打法(改8)何故レイトヒットできないか(No.1684)
 「大宮花の丘農林公苑」へポピーを見に行く。高崎線宮原駅で降りてタクシーに乗る。運転手は道を知らないという。もう一度公園の名前を言うと「あー。”花の公園”ですね。誰でも知っていますよ」と答える。正式名称が普及していないことはままある。公園前で降りて、ポピー畑を探すも設置されている地図が理解できない。公園が道路で二分されているからである。  ものの100メートルも歩くとポピーの真っ赤な花の帯が見えてくる。最初の畑は真紅のポピー、二番目の畑は、ピンクと赤の混植で更に広い畑だ。紫の矢車草がその畑の周... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/26 05:19
左軸打法(改5)青木功:左手リードのスウィングでなければならぬ(No.1681)
 2015年のMastersのチケットの販売(Lottery for the Badges)が開始された。100$/Dayである。入場券の価格は鰻登りで、4日間の価格は、1988, $85, '89, $90; '93, $100; 2001, $125; '04, $175; '08, $200; '12, $250, '15 ,$400 と10年間で4倍以上になっている。予約申し込みの締め切りは6月末、但し抽選だから当たることは稀だ。これほど予約受付が早いとは露知らず。  オーガスタは発表... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/23 06:28
左軸打法(改3)ヘッドが走らないとシャンクがでる(No.1679)
 海外旅行の際、バッグを空港カウンターで預ける。到着地で受け取るまでバッグに何が起こっているか乗客は知りようもない。昔、ロンドン・ヒースロー空港では、空港職員による窃盗事件が相次いだ。その為、監視カメラを設置しているがそれでも時々窃盗をする職員が今でもいる。  キャリアー付の軽量バッグはファスナーで締める。だがこのファスナーはボールペン一本で簡単に外すことができるし、中身を抜いた後元通りに締め直すことも簡単にできる。how baggage handlers can simply use a b... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/21 06:16
左軸打法(改2)ダウンスウィングでは手首が先行しなければならない(No.1678)
 Players Championshipでピアースは終盤失速して敗れた。日本人の遼君への期待も大きいが、20歳の彼への米国人の期待はその比ではない。それだけに外野席は煩い。マスターズの後、彼は「マスターズはキツイ経験であった。頑張り切ることができなかった“The Masters was a humbling experience, not being able to pull that off.”」と述懐している。  期待の若手だけにマスコミは色々と注文を付ける。例えば、彼は昨年John D... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/20 06:46
股関節打法(改37)中島常幸:アプローチはハンドファースト(No.1669)
 米国の不動産王Trumpが、Turnberry Golf Clubを60億円で買収した。彼は既にAberdeenの北にMenie linksと称するコースを保有しているが、全英オープンを開催するコースが是非とも欲しかったようだ。60億円は高いのか安いのか。前の所有者はデュバイの王室関係者で彼らが購入したのは80億円。英国は今住宅バブルに沸き返っているが、実体経済はデフレか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/11 05:06
股関節打法(改36)バックスウィングで胸が回ることが重要(No.1668)
 春は良い。特に英国の春は。駐在中に、家内とThe Savill GardenへシャクナゲRhododendronとサツキAzaleaを見に行った。ウィンザーの南にある王室所有の狩場の中の公園である。多少盛りを過ぎていたが、シャクナゲの大木が鬱蒼と茂って、赤、白、ピンクの花を覆っていた。森をなすシャクナゲの林、色取り取りの花のカーテン、日本では味合うことができないダイナミックさがあった。  関東地方も、道端と住宅街のツツジとサツキが満開だ。こじんまりとした日本の春も世界に誇る落ち着きがある。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/10 05:44
股関節打法(改35)アドレスで右爪先を右に開く(No.1667)
 スカイマークのCAのミニスカートが話題になっていたが、それより遥かに長い丈のキャッセーの制服が「丈が短すぎる。この服を着ろというのはセクハラだ」とCAは不満をぶちまけている。だがこの制服は3年前に制定された。何故今なのかと疑問も湧く。香港政庁の人権委員会の調査によると、CAの27%がこの1年間でセクハラに遭っている。確かに10回のフライトで1回は客からセクハラに遭うと告白しているほどセクハラは日常的なようだ。チーフCAは出発が遅れるからセクハラを警察に訴え出ないように圧力を掛けているとも。会社... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/09 11:47
パットの秘訣(19)パンチを入れてはならない(No.1663)
 ギネスブックに「最も田舎にあるパブ」として登録されているのは、「The Old Forge」、名前から想像するに元々鍛冶屋だった建物をパブにしたのであろうか、スコットランド西海岸の氷河湖であるニービス湖(Loch Nevis)の畔のKnoydart村にある。この村は氷河が作った渓谷に面しており、外部から車が通れる道路は通じていない。訪れるには、対岸からフェリーに乗るか、歩いて30キロほど山越えをするかしかない。余りの貧しさに1852年400人の村民に対し移住勧告がなされ多くはカナダ・豪州に渡っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/05 05:28
股関節打法(改28)池越えの前には左足一本で素振りをせよ(No.1659)
 海外旅行の時に注意しなければならないその国固有の習慣がある。ニュージランドでは、車の警笛(honking the horn)を鳴らしてはならない。追跡されて喧嘩(put you at risk of a road rage pursuit or attack)になる。 ロシアでは、11本の花をプレゼントしてはいけない。不幸な時は偶数本、そうでなければ奇数本を贈るが、11本は余りに多過ぎる。If you are buying them for a funeral, get an even num... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/01 05:03
股関節打法(改26)腰を正しく回せ(No.1657)
 パリの繁華街で東欧(Romania & Bulgaria)からきたグループ(Roma)が、白昼堂々と強盗を働き、街は無法状態になりつつある。旅行者がキャッシュマシーンから金を引き出すや否やRomaの若者グループが取り囲みお金を強奪する。彼らは東部郊外の貧民窟に住んでいるが、今や繁華街の公園にまで勢力を伸ばしてきている。警察は彼らを中心部から放逐することを秘かに検討中である(a leaked police memo called for the 'systematic eviction' of ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/29 05:16
股関節打法(改25)肩の動かす範囲と速さで距離を調節する(No.1656)
 マレーシアオープン2日目、年初のアブダビでマケロイを破ったLarrazabal は、14番ホールをプレイ中に大スズメバチの大群に襲われた。Larrazabal was playing the 14th hole of his second round at the Maybank Malaysian Open when he was suddenly attacked by a swarm of giant hornets. 「3,40匹が襲ってきた。一瞬どうしてよいか判らなかった。キャディが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/28 06:19
股関節打法(改21)ニクラウス:試合に勝つ方法(No.1652)
 マスターズで2位になった Jordan Spiethは20歳の米国民期待の新星である。最終日、彼は経験の無さを露呈した。8,9番のちょっとした攻め方の違いで3ショットの差が出てしまい、12番で池に入れて彼のゲームは実質的に終わった。ニクラウスは勝つための5項目を指摘している。Here were five things he said about learning how to win: 1. You have to learn how your body will respond unde... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/24 05:14
パットの真髄(18)何故右に押し出すか(No.1641)
 マスターズ、ビッグネームが沢山予選落ちした。松山は追い上げたが及ばず。  17番ホールのフェアウェイ左サイド210ヤード地点にあった「アイゼンハワー・ツリー」が強風で倒れて切り倒され、多くのプレイヤーは楽になったと言うが予選二日間のこのホールの平均スコアは依然と全く変わっていない。楽老は来年似たような松をもう一度移植すると思っているが、マスターズは「色々と考えている」と言うのみ。"We do not have a definitive plan as to what, if anything... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/13 04:50
パットの真髄(15)ラインを決める左足の構え方(No.1626)
 齢を取ると睡眠が浅くなる。夢現で微睡んでいるだけの時間が多い。実は寝ている時間の1/3は夢を見ているのだそうだ(On average, you sleep for a third of each day, and a quarter of this time is spent dreaming)。  人の活動は、夜型の‘owls’(フクロウ)と昼型の‘larks’(ヒバリ)のタイプに分けることが出来る。Larks are most alert around noon and feel hap... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/29 05:31
クラブが寝る(35)手首を柔らかく使え(No.1621)
 PGAのSlow playが問題となって久しい。最近も Kevin Naのスロープレイが議論となった。トップアマチュアは3時間半でラウンドするのに何故プロは4時間も掛るのだとの批判も多い。だがそのような批判は、左折で脱輪しないからナスカーのドライバーより注意深く運転していると言っているようなものだ。That's like me saying I'm a more conscientious driver than anyone in NASCAR because I've never wrec... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/24 05:19
クラブが寝る(25)緊張すると前屈みになり易い(No.1611)
 ウッズの前キャディスティーブは、ウッズが勝てない原因について、「他の選手がウッズから脅威を感じなくなったのことが大きい("He doesn't have the intimidation factor anymore. That was a big thing, guys were quite intimidated by him but there is no intimidation anymore. That counts for a lot," )」という。一方、前コーチのハンクは、「... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/14 05:13
クラブが寝る(18)ダウンスウィングはアンダースローと同じ(No.1604)
 「衛生」とは、オランダ語の gezondheidsleerを150年前にオランダに留学した医者長輿専斉が日本語に訳した言葉である。その長輿専斉が健康増進活動の一環として提案し、横浜の豪商茂木惣兵衛が賛同、横浜の豪農平沼家も出資して作られた庭園が熱海梅園である。坂上田村麻呂が戦勝祈願をした来宮神社の少し山手の谷間にある。V字谷にあるから庭園の中央を渓流が流れる。結構な激流である。左右の斜面に800本前後の紅白の梅が咲く。桜に比べて梅花は小降りで可憐だ。春は直ぐそこに来ていると思わせる暖かな陽光の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/07 05:11
クラブが寝る(13)何故寝るか、その原因(No.1599)
 河津桜を見に行く。伊豆急河津駅を降りると平日にも拘らず駅前は人波で溢れている。大型観光バスも引っ切り無しに到着する。外国からの客も多い。  河津桜は自然交配で生まれた新種で、発見されたのは1955年である。その時は新種とは露知らず後に花が咲いて認知されることになる。赤味が強い小ぶりの花でソメイヨシノほどの華麗さはないが早咲きの可憐な花である。1本の原木から接ぎ木で増殖させ、僅か60年で河津川の左岸に3キロの桜並木を作り上げた地元の努力に頭が下がる。  原木は発見者の民家の庭先に今尚苔むし枝... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/02 05:27
パッティングイップス病(27)脊椎を軸として徹底的に意識する(No.1534)
 英国で一番住みたい街(most desirable place to live)の2013年版ランキングが発表された。一位はHart Districtである。ロンドンから高速道路M3を60キロ南西に行った辺りの一画で、Justin Roseの出身地でもある。平均寿命は全国一だし、年収も全国平均より40%も高い。ランキングは寿命、犯罪率、気候、雇用、教育等々をレイティングして決めるようだ。health and life expectancy, crime rates, weather, empl... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/27 05:07
トップ・オブ・スウィング(28)左腕が伸びた方向にクラブを振れ(No.1533)
 モンブランはアルプス観光の目玉である。1999年家族と姪とジュネーブへ飛び、モンブラン、ツェルマットそしてレマン湖を一周する旅を楽しんだ。モンブランの麓の街シャモニは、想像していたよりもコンパクトな町並みで旅行客で溢れていたが、意外としっとりとした雰囲気が気に入った。翌朝、ケーブルカーでエギーユ・デュ・ミディに登る。標高3842メートル、シャモニとの標高差2800メートルを20分ほどで一気に上がっていく。途中乗り継ぐが1470メートルもの間支柱がない。富士山の5合目と山頂を支柱なしのケーブルカ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/26 06:07
トップ・オブ・スウィング(11)高松志門・袈裟懸けに振り下ろす(No.1515)
 霧に包まれた竹田城が大変な評判で観光客のラッシュに襲われている。その幻想的な景色が人の心の深淵を揺さぶるのであろう。雲海は高千穂高原とか富士山とか全国に沢山ある。  桁違いの雲海が数十年に一度現れるのが、米国グランド・キャニオン。かの渓谷を雲が埋め尽くす。反対側の崖の頂が見える以外は一面の雲海である。some of the tourists visiting the canyon on the busy holiday weekend were disappointed they could... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/08 05:28
トップ・オブ・スウィング(10)アウトサイドに振るとプッシュアウトする(No.1514)
 ロンドン・ハロッズ百貨店へ行くにはKnightsbridge駅で地下鉄を降りてBrompton Rdを200メートルほど西へ歩く。更に西に歩いていくとCottage Placeの入り口に赤いレンガの古い建物がある。これがBrompton Road Stationであったことを知る人は少ない。1934年に廃駅となり、第二次世界大戦中は、ナチが必死にその場所を探した参謀本部の地下壕として利用されていた。国防省が管理していたが最近75億でウクライナの富豪に売却された。800坪ほどのこの駅を超高級アパ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/07 05:10
トップ・オブ・スウィング(8)切り返しの間はコッキングにある(No.1512)
 世界7不思議(THE SEVEN WONDERS OF THE ANCIENT WORLD)の一つに「バビロンの空中庭園」(Hanging Gardens of Babylon)がある。残念ながら未だそれが何処にあったのか、痕跡すら見つかっていない。オックスフォード大学の老女性教授が執念でその場所を解明した。バビロンにあると思われていたが実は350マイル離れたイラク北部の街Ninevehにあったという。  空中庭園はBC600年に建造され、120Mの正方形で高さ24Mだったと言われている。恰... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/05 05:23
左軸打法(95)アーニー・エルスのゴルフチップ(No.1499)
 丁度50年前の1963年11月22日ダラスでケネディ大統領は暗殺された。犯人はオズワルドとされた。だが、大統領以外に犠牲者が居たことを知っている人は少ないだろう。捜査中の警官J.D. Tippit は不審者のオズワルドを検問しようとして行き成り撃たれ即死した。後には幼い子供三人が残された。  ケネディ夫人は彼女に弔問の電報と手紙を送った。 She said that the eternal flame that she lit at her husband's grave was not j... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/22 05:25
左軸打法(93)ニクラウスの教訓・無心に振りぬけ!(No.1497)
 元英国首相Tony Blairの二男Nickyは、4年前に学校の先生を辞めて、オックスフォード大学時代の友人とサッカー選手の代理人を始めた。素人の何とかで赤字続きだったが、やっとメキシコの大物選手をポルトガルの雄ポルトへ移籍させることが出来た。契約金は10億円、メキシコ始まって以来の大型契約であり、その10%が彼の取り分となる。更にもう一人のメキシコ人選手も18億円で来春にプレミアへ送り込む見通しである。これで倒産真近だった会社も数年来の赤字を解消できるか、とマスコミは騒ぐ。  母親のシェリ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/20 07:36
左軸打法(92)ゴルフ天国ドバイ(No.1496)
 ドバイで開催されたDP World Tour Championshipのエキジビションとして、ニアピンコンテストが開催された。ティグランドは、超高級リゾートホテルのRoyal Bridge Suite の22階のベランダ、海抜90メートルである。グリーンはペルシャ湾上に作られた仮設ステージで幅5メートル、奥行き9メートル、右サイドにバンカーもあり、数本の椰子の木も置かれた。ホテルのベランダからはプールと砂浜を越して海に浮かぶグリーンまで235ヤードの打ち降しである。出場選手は、Henrik S... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/19 06:37
左軸打法(91)ジョン・デイリー伝説の男(No.1495)
 John Daly、派手なスラックスを着る伝説の無頼派ゴルファーである。1991年の全米プロ、開催日前日にニック・プライスの奥さんが産気づき欠場することになった。ジョンは9番目の補欠であった。だが、彼の前に優先権がある8人の内2人は怪我で断念、そして Mark Jamesと Lee Trevinoは自宅にいて時刻までに到着できない。 Brad Faxonは前の週のBuick Openで優勝して有資格者となっていた。Bill Sanderは疲労の為に断念、 Mark Lyeは初めてのコースで練習... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/18 07:01
左軸打法(90)ウッズでもハーフスウィングだった(No.1494)
 タイガー・ウッズがトルコオープンに先立ち、欧州とアジアを結ぶボスポラス橋で大陸間弾道弾を放った。片側4車線は通行止めにし、反対4車線は見物の車で大渋滞の中、橋の上に作られた特別ティグランドからショットをイスタンブール市内に向けて放った。名付けて、アジアから欧州へのContinental drift。  ボスポラス海峡は狭いところでは幅800メートルほどしかない。海峡は海というよりどちらか言えば大きな川と言うべきかもしれない。イスタンブールへ出張した際、黒海を見たいと思い、海峡に沿ってタクシー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/17 05:59
パッティングイップス病(21)イップスは技術未熟だからなる(No.1492)
 コルチゾールCortisolは副腎皮質ホルモンの一種で、炭水化物、脂肪、およびタンパク質の代謝を制御する必須ホルモンである。Cortisol controls the body clock and causes people to feel wide awake 又、コルチゾールは体内時計をコントロールし人を覚醒をさせる機能を持つ。  Uniformed Services University of the Health Sciences の研究によると、コーヒーは午前9:30から11:30... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/15 06:45
左軸打法(72)左手は伸びていなくてはならない(No.1458)
 京都に来た序でに大学時代の友人と会う。昼食を京都駅界隈で食べることにして、京都駅烏丸口で待ち合わせるが、中央口はあっても烏丸口はない。昔から烏丸口と言っていたが今は言わなくなったのであろうか。  中央出口を出て左を見ると、天空への長い階段が目に飛び込んできた。4Fから11Fまで直線の階段が続く。時々仕事で京都には来ていたが、駅から車で移動するばかりだったので駅ビルに上がることはなかった。巨大な吹き抜けとピラミッドの階段を彷彿とさせるデザインに度肝を抜かれる。正に天国への階段か。古都京都とはと... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/12 19:44
パッティングイップス病(3)手が白くなるほど強く握る(No.1456)
 滋賀県石山に住む兄からゴルフに来いとの呼び出しが掛った。昨年末に心臓のバイパス手術をして以降ゴルフを休憩していたのだが、医者の許可が下りたようだ。  兄は石山寺のすぐ傍に住む。この寺は紫式部が参篭した際に源氏物語の「須磨」「明石」の巻の着想を得たと言われる場所だ。勢多の唐橋から瀬田川を下った右岸にある。琵琶湖から流れ出る川は瀬田川しかなく、勢多の唐橋は京都に登る為に渡らねばならぬ唯一の橋でこれを制すれば天下を制すると言われた戦略拠点である。  石山駅は京都駅から4駅東に離れる。ものの13分... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/11 06:21
左軸打法(50)パットイップスの原因(No.1433)
 仲間8人で八ヶ岳の友人の別荘に泊まり、我々は二日間ゴルフを、他の4人はテニスを楽しんだ。早朝迎えに来てもらい首都高速、中央道を走り、双葉SAで別の組と合流し、ゴルフ組とテニス組に分かれた。  初日は、長坂ICを下りて直ぐにある北の杜カントリー倶楽部である。平日にも拘らず結構混んでいる。クラブハウス前の広いパッティンググリーンで練習するも、イップスは治らない。不安を抱えスタートする。  10番はやや打ち下ろしのミドル。フェアウェイも広いし、気持ちよく打ち出せる。だが、どうもコースに出ると練習... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/17 06:22
左軸打法(37)肩が入らないとプッシュアウトがでる(No.1420)
 今日はクラチャンの事前練習である。先日のラウンドでは雨の中とは言え、ドライバーが全く当たらなかった。ジムの練習では悪い所はない。肩さえ十分に回せば引っ掛かることもない。肩を回すことだけを考えてスタートした。  肩が回った時は間違いなく良い。だが、未だチェックポイントが余りにも多すぎる。肩をレベルに回すこと、トップでレイドオフになっていること、インサイドアウトに振り抜くこと等々、一つ注意すれば他を忘れる。注意した項目は実践できるがそれ以外が疎かになる。何となくドライバーが真面に飛び出したのでほ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/04 06:04
左軸打法(36)手首を柔らかくすればヘッドを感じることが出来る(No.1419)
 饂飩(うどん)、冷麦(ひやむぎ)、素麺(そうめん)は、JASでは「小麦粉に水を加えて練り上げたもの」と一括りになっていて、太さで区別しているだけだ。丸棒で素麺は1.3mm以下、冷麦は、1.3~1.7mm、うどんはそれ以上。これでは日本の伝統的料理の名前の歴史的意味を台無しにする。  素麺は他と異なり、小麦粉を練って伸ばす時に油を使う。徳島の半田素麺は1.3mm以上の太さがあるのでJASでは冷麦になるが慣行的に素麺表記を許されている。だがこれも可笑しな話だ。油を塗って伸ばしているのだから、紛れ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/03 06:48
左軸打法(29)ベリーパターは練習器具である(No.1412)
墓参りに帰郷する。併せて高校の友人と会食した。大阪時代に度々飲んだ仲間達である。その内の一人は親の面倒を見る為に現役時代から毎週大阪から里帰りしていた。一昨年リタイアしたのでUターンして母親の面倒を見ていた。夫婦で懸命に母親の世話をしていたが間も無く黄泉の国へ旅立った。色々と嫁さんに苦労を掛けていたのでこれから夫婦で老後を楽しもうとした矢先、看病疲れなのか、その3か月後に突然嫁さんも身罷った。その後義理の母親も引き取り面倒を見ていたのだが、嫁さんの没後8か月、義理の母親も亡くす。リタイアしてあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/27 06:50
左軸打法(26)パットではグリップエンドは常に臍を指す(No.1409)
 医師の方から、白内障予防の為にサングラスを付けた方が良い、とアドバイスされたので、眼鏡の上から掛けるアタッチメントタイプを買いに行った。高島屋、そごう、それに専門店を二軒回るも全て売り切れ。猛暑の所為で売れ行き好調の為在庫切れの由。暑いから外出を控える人が多いと思ったが、出掛ける人はサングラスを掛ける人が増えたと言いうことか。しかし、このような商品が在庫切れになるとは驚きだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/24 17:33
左軸打法(22)手首を柔軟に使う(No.1405)
 「蔵の街」栃木市へ観光に行った。孫に会いに行く序での小旅行である。栃木市は巴波(うずま)川を利用した物流基地として発展してきた由。その川辺に塚田回漕問屋がある。巴波川に沿って100メートル以上ある黒塀と蔵の白壁が美しい。観光船が巴波川を遊覧しているので乗り込む。大きな鯉の群れが船を追ってくる。深さは数十センチ、底が見える。とは言え、観光開発されているのは正にこの100メートルの間だけ、そこを外れると荒れ川である。  栃木駅前はこれと言う商店街もなく閑散としている。駅前から「ふれあいバス」が市... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/20 05:14
英国ゴルフ紀行(29)リンクスこそゴルフだ(No.1383)
 16連荘の英国ゴルフツアーを終え無事帰国した。友人二人との長旅であったが、全員元気で家族の元に帰れたことが何よりのことである。下痢が止まらなくなった剛腕の友人、油に当たり胸焼けしたシュワーな友人、私も風邪薬の飲み過ぎで胃が痛くなった。だが一番悩んだのは車のスペアタイアがなかったこと。知らなければそれで済むが知れば気になって寝られない。最終日、ヒースローへ急ぐ途中でパンクしたら帰れなくなる、と思うと夜中に何度も目が覚めた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/29 05:46
英国ゴルフ紀行(28)英国クラブライフの楽しみ方(No.1382)
 英国のゴルフクラブは、その起源をフリーメイソンに発するという説がある。殆どの名門クラブで1740年以前の書類が喪失している。フリーメイソンに対する教会からの弾圧に対し、組織防衛のために全ての書類を焼却したのが原因だそうだ。フリーメイソンは常にその時代を裏から動かした組織である。伝統のあるクラブのトップ集団はフリーメイソンであったと言われる。その為、クラブの運営にも独占的秘密結社的要素がある。女子禁制はこの歴史的流れの産物であろう。  だから、クラブハウスも、日本のクラブハウスとは可なり趣を異... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/28 04:52
英国ゴルフ紀行(27)千年の歴史があるパブ(No.1381)
 Norfolkからロンドンへの帰路、運河と古いパブに立ち寄る。英国は運河で行けないところはないと言われるほど全国隈なく運河が張り巡らされている。産業革命の時に運送網として整備された。一番長いのは、Grand Union Canalでロンドンからバーミンガム間220キロ、166の水門を有する。行き来する船はNarrowboatと呼ばれ、幅は最大2.13M、長さは最長21Mと限定される。これはLockという高さ調整の水門の規模で規定されている。最近は観光ボートが多くこれよりは一回り小ぶりのものとな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/27 04:46
英国ゴルフ紀行(26)Sandy Lodge Golf Club(No.1380)
 ツアー最後はロンドンに戻り、Rickmansworthの近く西の丘陵にあるSandy Lodge Golf Clubである。典型的なインランドコースで、住宅街のど真ん中にあり、コミュニティの核となっている。メンバーである住民はぶらっと来て直ぐにスタートしていく。成る程メンバータイムを大切にしていることが分かる。10分間隔でプレイをする。ゆとりがあるはずだ。知り合い同士が和気藹々とプレイをする。スターターもあまり早くプレイをするな、前の組を追いかけるな、うちのクラブはゆっくりとプレイを楽しむのが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/26 04:59
英国ゴルフ紀行(25)Sheringham Golf Club(No.1739)
 リーズを朝早く発ちNorfolkを目指す。ロンドンから見れば北、地図の上で瘤みたいに盛り上がっている所だ。3時間半でSheringham Golf Clubに着く。町のモットは、ラテン語で”Mare Ditat Pinusque Decorat”、英語では "The sea enriches and the pine adorns".「豊かな海と美しい松原」とでも言おうか。  パッティング練習場に行くと沢山のご婦人方が練習している。コンペである。参った!今日は遅くなる、と覚悟を決める。彼女た... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/25 06:31
英国ゴルフ紀行(24)Heathland Course(No.1378)
 英国のゴルフコースにヒースHeathは不可欠。しかし、ヒースランドは放置されると森になる。ヒースは陽の当たる痩せ地を好むが、広葉樹は陽当たりを悪くし、その落葉は土地を肥沃にする。木々が増えればヒースは枯れる。長年に渡り手入れのされないヒースランドは森となってきた。ヒースランドは英国の自然遺産でもある。最近保護運動が盛んになってきている。Moortown Golf Clubは森林局の許可を得て、白樺を適宜伐採している。ヒースを生やすには木々、植物を除去して地面を露出させる必要がある。その上で地面... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/24 06:03
英国ゴルフ紀行(23)Moor Allerton Golf Club(No.1377)
 Leedsでの第二戦は、Moor Allerton Golf Clubである。洗濯物の関係で連泊を基本としていたのでインランドコースで連荘することとなった。英国と言えばリンクスとなるが、インランドコースも特徴的なよい所が多い。ヒースを上手く取り入れたコースは、リンクスにはない庭園的美しさがある。このコースも手入れが良く気持ちよくプレイできた。30ポンドと今回で一番安いコースであったが日本の一流コースと較べても全ての面で遜色はなかった。  日本では殆どいないスターターも英国のコースではいる。結... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/23 04:58
英国ゴルフ紀行(22)ライダーカップ開催のMoortown Golf Club(No.1376)
 エディンバラから英国の臍リーズを目指す。5時間の長旅である。リーズ周辺にはInland型の名門が多い。Mootown Golf Clubを選んだ。1929年にRyder Cupを開催している。この時裏方としてサポートした会員の夫人に対しライダー氏は本物と同じカップを贈った。以降ここの女性部門は毎年Ryder Cup争奪戦を開催している。  早く着いて繰り上げスタートを頼むも、「天気が良いので満杯だ」と言われる。確かにスコットランドとは大違いで晴天そよ風である。三人で今回初めてクラブハウス前の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/22 05:56
英国ゴルフ紀行(21)Musselburgh Golf Links(No.1375)
 今回の旅で秘かに楽しみにしていたのが、ゴルフ発祥の地とも言えるLeith Links訪問である。ゴルフが何時、何処で始まったのかは諸説あるが確かなことは解らない。記録に残っている限り最も古いゴルフの記録は、1457年のジェームス一世によるゴルフ禁止令である。ゴルフに現を抜かし軍事教練を疎かにするようになったからである。この頃既にゴルフは大衆化していたが、確たる記録が登場しだすのは1740年代頃からである。その頃はゴルフクラブとゴルフコースは別々に存在していた。幾つかのゴルフクラブが一つのコース... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/21 05:37
英国ゴルフ紀行(20)レンタカーがパンク(No.1374)
 カーノスティからGullane GCへ向かう途中、コースまで5分ほどの所、Aberladyの町でタイアがパンクした。トランクを開けるとタイアハウスは空、プラスチックのタイア型が代わりに入っている。スペアタイアが入っていない。これではお手上げである。通りかかった老人にHertzへ連絡を頼む。この小父さん、生粋のスコッツ訛り、ロンドンのHertzの女性も聞き取れないようだ。話が通じず、度々電話が切れる。今度は男性が出る、同じ質問が繰り返される。小父さんも苛々しはじめる。やっと1時間以内にタイアを持... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/20 04:28
英国ゴルフ紀行(19)Muirfieldの隣Gullane Golf Club(No.1373)
 Gullane Golf Clubがあるのは、全米オープンが開かれるMuirfieldと同じEast Lothian地区、エディンバラから南に下った海岸である。次のオープンの開催地候補が追加されるとするとここだとも言われる名門だ。勿論、その前に、Portrush, St George's, Prestwickが立ちはだかるから実現不可能だろうが。  クラブハウスの前、道路を挟んで向かい側に1番のティグランドがある。その横にスターターの小屋がありここでプレイ費を払う。払うと直ぐにスタートできる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/20 04:18
英国ゴルフ紀行(18)St Andrews & Carnoustie(No.1372)
 ホテルはカーノスティの市内の高台に取った。4階建ての瀟洒なB&Bで窓からCarnoustie Golf Linksが一望できる。木々は一本も生えておらず、荒涼たる原野とその向こうに北海が見える。Panmure Golf Clubでプレイする朝、Carnoustie GLを見学してから行く。  20年近く前に来た時にはなかった立派なホテルと1番ホールの横に真っ白の建物のCarnoustie Golf Centreが出来ている。ホテルの前には立派な駐車場とその先には公園も。公道のすぐ横が18番グ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/19 05:15
英国ゴルフ紀行(17)Panmure Golf Club(No.1371)
 Panmure Golf Clubは、名門Carnoustie Golf Linksに隣接する。Barry Burnが流れていないだけで地続きである。1845年の設立。この地域はインド貿易で栄えた。取り分けカルカッタへ出稼ぎする人が多く結びつきが強い。その関係で創立者達もカルカッタ貿易で財をなし、このクラブを作った。だからクラブハウスはカルカッタGCそっくりに作られている。左右シンメトリーの白い美しい建物である。ホテルから5分、早めに行ってスタートを頼むがメンバー専用時間で拒否される。  ス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/19 05:14
英国ゴルフ紀行(16)Scone Stone(No.1370)
 Royal Aberdeenでクラブハウス前の駐車場に留めて歩き出すと、品の良い中年の女性が出てきて、ここは女性専用のクラブハウスよ、男性は向こう側よ、と教えてくれた。名門クラブにはこのように女性専用のクラブハウスがある。勿論今尚女性禁制を守っているクラブもあるが、女性にクラブを開放してもクラブハウスには入れないという方針を維持するために別建物を作る。伝統を守るには金も掛る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/18 04:27
英国ゴルフ紀行(15)Royal Aberdeen Golf Club(No.1369)
 Royal Aberdeen Golf Clubは1780年の設立、世界で6番目に古いクラブである。TVの天気予報はエディンバラ界隈は雨、ネットで調べるとアバディーンは曇り時々晴れ。ネットを信じて2時間のドライブ。予想通りに薄曇り。  クラブハウスは、小高い丘の上にあり、真白き壁と黒い梁の対比が大空に映える。誠に美しい。  練習場でバンカーの練習をする。出ない。すると剛腕の友人がコツを掴んだと教えに来てくれた。無理してフェイスを開かず、普通に確りと打て!と。彼は2メートル以上の壁を楽々出す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/18 04:26
英国ゴルフ紀行(14)Blairgowrie Golf Club(No.1368)
 Ayr地区を離れて、スコットランド東海岸を目指す。パースから北に上がったBlairgowrie Golf Clubに向かう2時間強のドライブである。Tom Morrisが、「The most beautiful inland green I have ever seen」と讃えたコースである。因みに、彼はOld Tomと呼ばれ、全英オープン第一回は2位、翌年の勝利を含め4勝した草創期のプロの第一人者である。Rosemount Courseと新しいLansdowne Championship C... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/17 05:08
英国ゴルフ紀行(13)スコットランド西海岸(N0.1367)
 SouthportからKilmarnockに向かう途中、Carlisleの東にあるローマ時代の遺跡Hadrian's Wallを見物する。ローマ帝国の北限である。西のCarlisleから東のNewcastleに到る万里の長城に匹敵する高さ5乃至6メートル幅3メートルの巨大な石垣が原野に延びる。スコットランドの征服を諦めて防御壁を作る。権力の向こう側は保身である。人間の業か。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/17 05:01
英国ゴルフ紀行(12)Prestwick Golf Club(No.1366)
 今回のツアーのメインイベント、Prestwick Golf Clubである。Naviに頼って行くもクラブの直前の道が道路工事で閉鎖。回り道を指示通りに走るも数回間違う。連日ナビ頼りで方向感覚が鈍ってきた。  車をクラブハウスのすぐ横の駐車場に留める。クラブハウス前の敷地が狭いことが、全英オープンを第一回から11年連続で開催したにも拘らず1925年を最後に開催できない理由だ。クラブハウスに向かうとクラブのジャケットを着た案内係が飛んできて挨拶をする。正にビジネスである。写真を取ってくれて帰りに... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/16 05:48
英国ゴルフ紀行(11)Kilmarnock Golf Club(No.1365)
 3時間半掛けてゴルフの名所スコットランド西海岸Ayrを目指す。Kilmarnock Golf Clubは、グラスゴーから西南に70マイルほど戻る海岸にある。予約の2時間前に着く。3時まではメンバータイムだから早くスタートできないと言れたのでパッティングの練習を念入りにする。練習グリーンはコースと同じくアンジュレーションが激しい。強い登り、下りを練習するようになっている。腕とクラブが一体となった振り子の感覚が戻ってきた。  久しぶりに晴れた。メンバーの英人と話をすると今日は凪いでいると話すが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/16 05:47
英国ゴルフ紀行(10)Royal Lytham & St Annes(No.1364)
 Fairhaven GCは、全英オープン開催コースの一つRoyal Lytham & St Annes Golf Clubの隣にある。久しぶりにRoyal Lythamを訪ねた。脇道に入って100メートルもいくと赤茶けたクラブハウスが目に入る。ゲートにはメンバー以外進入禁止の看板が掲げられている。右サイドを見ると駐車場がある。10数年前に来た時は、クラブハウスの前の林の木陰に留められたが少々レイアウトも変わったようだ。クラブハウスの横から1番ホールと18番ホールを友人に説明する。作業員の小母さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/15 04:46
英国ゴルフ紀行(9)ロイヤル・リザムの隣Fairhaven Golf Club(No.1363)
 Kingtonのホテルを出て、M5、M6を只管北上する。Fairhaven Golf Clubは、全英オープンで有名なRoyal Lytham & St Annesのすぐ横にある。界隈には英国の有名な観光スポットBlackpoolもある。このLythamの落ち着いた住宅街を抜けるとコースに着く。駐車場でキャップテンとすれ違う。クラブのブレザーを誇らしげに着ている。その直後プロショップでキャプテンにあったが大変尊敬されているのが判る。英国ではキャプテンの地位が非常に高い。クラブハウスのすぐ横に専... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/15 04:44
英国ゴルフ紀行(8)Hotel(No.1362)
 Kington Golf Clubのプロショップの御嬢さんに聞くとKingtonの街中には良い中華料理店があると言うから楽しみにしていた。ところが豈図らんやホテルは田舎道を30分も走った別の町だった。予約する時に、大雑把な場所と値段は調べるが正確な地図を理解している訳ではないから、斯様な失敗をする。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/14 07:05
英国ゴルフ紀行(7)英国最高地のKingston Golf Club(No.1361)
 コーンウォールを離れて北上する。高速道路M5,M4と乗り継ぎ、ウェールズの首都カーディフ手前を北上してKingtonに到る。3時間半のドライブ。Kington Golf Clubは街を見下ろす山の頂上にある。The highest 18 holes golf course in Englandと称するだけに英国では珍しい山岳地帯にある。  プロショップには美しい女性。トロリーのストッパーの使い方を教えてくれる。初めてのことであったが理由は直ぐに解った。レイアウトは恰も日本のコース、山の斜面... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/14 07:01
英国ゴルフ紀行(6)Trevose Golf &Country Club(No.1360)
 コーンウォール最後はTrevose Golf &Country Clubである。St Enodocとは川を挟んだ反対側にある。クラブハウスに着くとレセプションが別の建屋となっていて、多くの人が並んでいる。宿泊観光客が手続きをしている。ホテルとセットで集客しているからだ。スタート時間は満杯で早まらず。  プレイヤーの一人にトイレの場所を聞く。どうしても通じない。Washroomウォッシュルームが通じない。発音に自信を無くす。「あー、ワッシュルームね」と言われた。  クラブハウスは高台にあり、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/13 03:55
英国ゴルフ紀行(5)St Enodoc GCとその周辺(No.1359)
 英国のゴルフコースはその敷地内を散歩道として開放している。コース内を自由に歩き回る人が列をなす。散歩している人が優先である。通り抜けるまでプレイを待たなければならない。日本では逆になるのであろうが。それにしても散歩する人が多い。行楽に来ている人が殆どとは思うが、彼らは夫婦で只管散策する。St Edonocの11,12,16,17番は海に接しており、そのすぐ横の浜辺で沢山の人が憩いでいる。何をするわけでもない。精神を安らかせているのである。金が掛らない余暇の過ごし方だ。日本人は名所旧跡を求め、T... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/13 03:39
英国ゴルフ紀行(4)St Enodoc Golf Club(No.1358)
 コーンウォール二日目は、St Enodoc Golf Club、全英41位のコースだ。前日のSaunton GCはコーンウォールの付け根で大西洋に注ぐタウ川River Tawの右岸、左岸は有名なRoyal North Devon Golf Clubである。このコースは半島を更に南下し(西進しと言うべきか)、River Camelの右岸にある。海岸沿いの細い道を逸れて丘を登る。海を見渡す高台にコースはある。大西洋の風を諸に受ける。珍しくレセプションカウンターがあり女性の受付係がいる。クラブ組織が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/12 02:57
英国ゴルフ紀行(3)Trethone Hotel&Golf Club(No.1357)
 宿泊は、Trethone Hotel&GC。3か所コーンウォールでプレイをするので中心を選んだ。Launcestonの町の郊外のゴルフクラブ内にある。折角ゴルフクラブ内のホテルに泊まりながらここではプレイをしない。その話をすると支配人に叱られた。それなりのコースだと自負しているからだ。  3人とも酒好き。飲酒運転になるから、テイクアウト(英国ではTakeawayと言う)して部屋で酒を飲むことにしている。コーンウォールは英国でも田舎、街は小さい。それでも不思議なことに中華は必ず数軒ある。食べる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/12 02:37
英国ゴルフ紀行(2)Saunton Golf Club(No.1356)
 朝早くDevonshireのSaunton Golf Clubを目指す。英国の西の端である。途中高速道路のサービスでFull English Breakfastを食べる。これを毎朝食べることになったが、メニューは全国的に統一されている。ベーコン、ソーセージ各2個、焼きトマト、マッシュルーム、卵焼き2個、時には、Black Pudding(玉葱、豚脂、オートミール、豚の血をソーセージ風にしたもの)が入る。  M4,M5と高速を走り、A361の一般道で3時間半。B3231と言う村の道を走ると突然... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/11 02:57
英国ゴルフ紀行(1)West Hill Golf Club(No.1355)
 学生時代の仲間二人とイングランド・スコットランドへのゴルフツアーである。羽田発早朝6:25のBA。3:50にタクシーが迎えに来る。4時過ぎに羽田に着く。公共交通機関では間に合わないから、前泊するかタクシーに頼るしかない。もう30分遅ければ楽々間に合うのだがと恨めしく思う。  ゲートで待っていると女性二人連れがウロウロしている。突然、搭乗券は何処で発券しているのか、と訊いてきた。誰かに案内されてゲートまで来たがチケットを持っていないので心配になったようだ。中国人のようだったが、BAの社員に引き... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/10 16:12
新ボディターン打法(33)中部銀次郎:トップの位置(No.1349)
 浜松と言えば鰻である。昔の知り合いの寿司職人に電話をして、最近の鰻名店を紹介してもらう。飯田町の「かんたろう」と助信町の「川〼」を薦められる。川〼の親爺は職人肌の頑固者で、「楽老さんは気が短いから喧嘩にならないように、店に行っても黙って待つよう」に言われた。昔、磐田にも同じような頑固者の鰻屋があり美味かったので、ここへ行くことにする。タクシーで向かう。運転手も良く知っている店である。  恐る恐る店の戸を開ける。すると威勢の良い「いらっしゃいー!」の掛け声が迎えてく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/22 19:40
新ボディターン打法(32)何故ラウンドで力むか(No.1348)
 浜松シーサイドCCで懇親コンペである。古い付き合いの同級生、最初に出会った技術者、海外で苦労した若手のホープとのラウンドである。ここの練習場は芝の上から打つ。二日酔いの所為ではないが、軸がぶれてダフる。当然芯に当たらない。バンカーの練習をしても、トップばかりする。クラブは借り物、違和感がないでもないが、そういうレベルの話ではない。右肩が下がる癖が復活して収まらない。  不安いっぱいでスタートする。芯に当たる確率は50%程度。ショットが不安だから、当てに行く。当てに行けば手打ちにならざるを得な... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/06/22 19:39
新ボディターン打法(27)肘の向きはバックスウィングを変える(No.1343)
 朝早く富士見高原ゴルフコースへ。小淵沢CCのすぐ傍にある。ガラガラだが8時までスタートさせない。理由は知らない。チッピング練習場で30Yの練習をする。時々トップする。腕で強く打とうとするからトップする。ジムの練習で判っていたことだが、再発。練習グリーンは昨日の小淵沢CCよりは早いが8.8レベル。  このコースも又林間コースで、白樺、松が美しい。各ホールの左右は林、曲げれば出すのも難しい。フェアウェイの芝は所々剥げている。雨が少ない所為か。打ち上げ、打ちおろしの連続だが傾斜は緩やかである。但し... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/19 07:03
新ボディターン打法(26)左肘は教科書みたいに伸ばすこともない(No.1342)
 テニス組と合流して、食材の仕入れにA-Coop富士見店に向かう。界隈で唯一のメガショップである。前菜4品、肉料理二品、メインはスパゲッティ。翌朝は、パンとミルクとサラダ。酒はビールと日本酒と焼酎。  白樺林に囲まれた広大な敷地の別荘は静かで鳥の囀りが絶えない。  テニス組が近くの温泉に出掛けている間に食事を作る。鶏肉入りコンソメスープに取り掛かる。玉ねぎを40分掛けて焦がさないように炒める。秦野の旦那に頼む。20分ごろから音を上げ始める。単純作業を長時間続けるのは誰しも苦手だ。それでもいい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/06/18 05:25
新ボディターン打法(25)バンカーは力ではなくヘッドの走りで出す(No.1341)
 古い仲間との八ヶ岳旅行である。友人の別荘に泊まり、ゴルフ、テニスに興じる計画。総勢7名。朝6時に迎えに来てもらい、高速で一路道の駅小淵沢を目指す。別働隊と待ち合わせ、我々はすぐ横の小淵沢カントリークラブへ。予定より早くスタートできた。梅雨の晴れ間だが湿度も低く快適。良い雰囲気のクラブである。  ところが、二人乗りのカートを1台しか使わせず、3人乗りは駄目と言う。私は歩くのがゴルフと思っているからそれでも良いと受け入れたがおかしな話だ。実際、ホール間の繋ぎが長くカートに乗らないと行方も分からな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/17 05:46
新ボディターン打法(24)パットが引っ掛かるのは利き腕の所為だ(No.1340)
 鬼怒川プラザホテルは、「あけび」と言う名の離れを持っている。車で10分ほど走ると渓流の山肌にへばり付くように10の小屋が建つ。一部屋は6畳トイレ付で外のテラスに露天風呂がある。湯船は大人二人が入るには十分だがそれほど広いこともない。部屋には籐の長椅子があり、安らげる仕掛けである。眼前は川、だが林が視界を遮る。なかなか雰囲気のある繕いである。11時ごろから続々とアベックが押しかけてきた。なるほど3600円で1時間楽しめれば安いものだ。  奥日光は単車のツーリング族が多い。景色も良く道も良いから... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/14 13:03
新ボディターン打法(23)パットにおける前腕の構え方(No.1339)
 孫と鬼怒川温泉へ行く。浅草から東武鬼怒川線で2時間。駅前からホテルバスが電車に合わせて出ている。便利である。鬼怒川プラザホテルは渓流に寄り添って建つ。部屋に着くと孫が嫁さんに花束を持ってきてくれた。誕生祝だ。1か月見ない間に確りしてきている。顔を見るなり飛びついてきた。嬉しい限りだ。  露天風呂は1Fの川に面した一角にある。小振りな湯船だが、渓流の大小の岩を眺めながら入ると俗界を忘れる。川の真ん中に幅5メートル長さ20メートルほどの巨岩が浮かぶ。見るともなしに見ていると、ふとあの島にゴルフ場... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/06/14 13:02
エルボータック打法(25)切り返しでは腰をスクウェアに保つ(No.1307)
 連休が明けて嫁さんと南総へ遊びに行く。最南端白浜フラワーパークに着いたのは10:30。花の季節が終わったから入場料は半額だと言う。だが考えてみると花を見に行って花がなく半額と言うのも如何なものか。休園にすべきではないか。  近くの熱帯植物園である南総パラダイスへ、道の駅と一緒にある。海岸に沿って巨大な温室が数多く並ぶ。誠に広大な植物園である。残念ながら5月は花の中休み、ブーゲンビリアだけが真っ赤に咲き乱れていた。花を売り物にするイベント会場は運営が難しい。一年中何らかの花を咲かせなければなら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/14 06:43
エルボータック打法(12)左腰が上がると振り抜けない(No.1294)
 大阪二日目の晩は高校の友人との飲み会である。難波スイスホテルのロビーで待ち合わせる。6Fのロビーは静かで落ち着いた雰囲気、上品でよろしい。高級ホテルで待ち合わせをして、居酒屋へ行く。親戚筋に当たる友人は、ビールしか飲まない。大ジョッキで4〜5杯飲むと気持ちが良くなるのであろう。一人早く帰る。見事なスタイルである。娘さんを我が社に入れた友人は、じっくり腰を落ち着けて飲むタイプ。話好きで話題が尽きないのだが、如何せんこちとらの肝臓が持たない。弁護士には年金のことで世話になったので、お礼をしたかった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/01 06:33
エルボータック打法(11)左肩が浮けばフェイスは開く(No.1293)
 途或る切っ掛けで3泊4日で大阪へ行くことになった。会社の若い者から偶には来てくださいと言われたこともある。リタイアして以降一度後輩の卒業飲み会に出て以来の大阪である。  初日は大学の友人と飲む。大阪駅のホテルグランヴィアのロビーで待ち合わせをしたが、JR在来線を降りて上階の渡り廊下を通ったのが運のつきで道に迷う。1Fへ行けばよいことが判ったが、エスカレーターは2FからB1へ直行である。新しくなって不案内だった所為もあるが、それにしても地元の人も迷うほど判りにくい。  サウスゲートビル16F... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/30 05:31
エルボータック打法(8)コックを打つ時にもう一度コックする(No.1290)
 最終日は、白川合掌集落へ。東海北陸自動車道はトンネルの道だ。白川郷ICまで5つのトンネルを潜る。トンネル長さ日本2位の飛騨トンネルは10.7Km(1位は関越トンネル、11Km)。 ICから5分ほどで集落に着く。思っていたより多くの茅葺屋根がある。長瀬家を見学する。御典医をしていた家系を鼻に掛けた親爺が自慢話に花を咲かす。建物は5階建て、高いし広い。だが寒いだろうなと思う。各々の家が離れ離れで田舎田舎していると思っていたが、家は隣接し、田畑は見られない。全ての家が宿泊所か土産物屋を営んでいる。伝... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/27 05:30
エルボータック打法(7)濡れタオルを振ってパチンと音を出す(No.1289)
 金沢2日目は能登半島へ。五木博之の「内灘夫人」の舞台を通る。元学生活動家の夫が「中身だけはあの内灘時代の青年でいて欲しいのだろうが、そうはいかんぜ。おれは汚れてきたんじゃなくて、視野が広くなり、物の考え方に柔軟性が増しただけだ。内灘時代のおれたちは狭い世界のなかで甘ったれた感傷にひたっていただけなんだ」と言うと、学生結婚した嫁は、「そう、変わることを居直りみたいに正当化して過去を平然と否定してしまうあなたが嫌なの。あの内灘時代は独りよがりの青臭いヒュ−マニズムに陶酔してた気恥ずかしい存在だった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/26 15:57
エルボータック打法(6)フィニッシュで顔が上がると擦り玉となる(No.1288)
 嫁さんと金沢へ2泊三日の旅である。小松空港からレンタカーで永平寺を目指す。片山津ゴルフ倶楽部の横を通る。生垣が歴史あるコースをイメージさせる。やがて加賀カントリークラブ、山代ゴルフ倶楽部の傍を走る。何故かNaviは地道を指示し約2時間。門前の公営駐車場は満車で土産物屋に入る。少々早い昼食を取る。永平寺蕎麦が名物だが、腰の無い柔らかい麺で田舎蕎麦風ではあるが香りも少なく「名物」と呼ぶには寂しい。  永平寺へは30年ほど前に来たことがあったが、その時の記憶と目の前の伽藍とに差がある。もっと深山幽... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/23 05:55
股関節打法(102)レイトヒットとスウェイ(No.1278)
 ウッズの恋人の元亭主がツイッター。"No problem Masters tournament happy to call in and help. You always have to keep an eye on those cheaters"マスターズは喜んで頼まれ助けたとしても問題にならない。あのイカサマ師たちから目を放すな! 情けない元亭主だね。又、Brennanという女子評論家は、Woods still should have disqualified himself for ta... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/04/15 05:27
ゴルフ股関節打法(83)今田竜二:グリップは柔らかく握る(No,1296)
 ホテルの朝食に鶏飯が出た。勿論食す。お茶漬けであるから喉を通り易い。朝食に向いているのかもしれない。味噌汁があったので係の人に「豚汁ですか?」と訊くと薩摩汁ですと言う。鶏肉か豚肉と野菜各種を煮込む味噌汁である。きびなご料理にありつけなかったのが心残りである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/24 05:47
ゴルフ股関節打法(82)ヒットするまで胸をボールに向けておく(No.1255)
 島津藩の城は鶴丸城と言い、平城である。勿論明治時代に焼けて何も残ってはいない。天守閣は元々ない。徳川家への恭順を意図したと言われる。今はその心を石垣が静かに物語るだけである。本丸跡地に黎明館という3階建てのミュージアムが建つ。島津家の歴史博物館と呼ぶのがふさわしい内容だ。  島津家の始祖である”忠久”は源頼朝に抜擢され、島津家の祖となったが氏素性は実はよく解っていない。頼朝のご落胤であるとの説もあるが偽物くさい。とは言え、多くの江戸時代の大名がその系図を買い取り、源氏筋と名乗ったのに比べると... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/23 06:29
ゴルフ股関節打法(81)今田竜二:アーリーコックでは体が回らない(No.1254)
 早い目に指宿のホテルに入り砂風呂に入ることにする。部屋から見下ろすと海岸のあちこちの砂地から白い煙が立っている。海岸に温泉が湧きだしている。成る程砂風呂になる訳だ。実際はホテル内の海岸端に作られた砂場で横になる。下に配管を通して人為的に砂風呂を作っている。裸になり下着は一切付けず浴衣一つで砂に横たわると係の人が砂を掛けてくれる。これが重い。どっしりと応える。暫くじっとしているとジワジワと温まり出す。10分もすると汗が噴き出してくる。途中で温かい砂を掛けてくれる。砂の重みと下からの熱で背中側が熱... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/22 06:09
ゴルフ股関節打法(80)今田竜二:肩が回っていないとスライスする(No.1253)
 知覧にある「知覧特攻平和会館」へ回る。沖縄決戦の特攻基地があった所である。南九州市が作った施設だが、これほど心に訴える”官営”施設は全国を探してもないのではないか。入場すると直ぐに「特攻隊員の遺書」が並ぶ。その数数百点。達筆の毛筆あり、ペン書きあり、だが、筆に一点の乱れも見られない。全て快筆である。命令に従い喜んで国の為に死ぬ、と全員が書く。二十歳前後の若者ばかり1036人が、一切の泣き言を言わず、運命の命ずるところに従って亡くなった。遺書には、驚くほど個人的なことは書かれていない。偶に、家族... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/21 06:28
ゴルフ股関節打法(79)今田竜二:右肩が下がるとカット打ちになる(No.1259)
 嫁さんと3泊4日の鹿児島旅行に行く。昼に鹿児島空港に到着しトヨタレンタカーを借りる。生憎の雨模様。霧島神宮を目指す。途中に、黒豚専門店があるのを調べておいたが生憎定休日。仕方なく神宮まで直行する。門前の蕎麦屋に入る。驚くほど甘い出汁だ。鹿児島は甘味と聞いてはいたがこれほどとは思わず。  神宮に着いた途端に雨脚が強まる。暫し車の中で雨宿りする。小雨になったので駆け足でお参りに。参道の小石を踏みしめる音が閑静な境内に響く。天孫降臨の天の高天原、高千穂を背にして、天照皇大神の孫瓊瓊杵尊を祭る厳かな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/20 05:40
マニラゴルフツアー(9)マニラ事情(No.1227)
 ホテルのレストランで、顔見知りとなった乗客がそれぞれの席で夕食を取っている。聞けば不安が高じてホテルの部屋から一歩も出なかったようだ。JetStarから何時連絡があるのか判らないからじっと部屋で待っていたと言う。我々がゴルフを楽しんできたと言うと驚いていた。  JetStarからの”案内”はA4の紙一枚だけ、部屋に配られていた。AM2:00 モーニングコール、3:00出発とのみ書いてある。早い便になったなと思っていたが、豈図らんや、彼らのリスクマネージメントであった。2:50にバスに乗り込む... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/23 06:19
マニラゴルフツアー(8)4コースあるEagle Ridge G&C C(No.1226)
 Eagle Ridge Golf & Country Clubの青木功コースは、アメリカンスタイルの設計である。広いコース内に林は見当たらない。5番から9番までホールは直線に走る。左サイドはクリークと言うか雑木林でOB、フェアウェイにはバンカーが随所に配置されているが面白みのないホールが続く。一転、9番は、327Y短いミドル、ティグランドからフェアウェイ左サイドを走るクリークが、グリーン手前50Yで右に折れてフェアウェイを横切り谷を形成し、グリーン右サイドに沿って抜けていく。縦長のグリーンの右... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/22 06:48
マニラゴルフツアー(7)Eagle Ridge Golf&Country Club(No.1225)
 旅行会社のゴルフ代金は可なり高いがゴルフをやるしか能がないから、兎も角、両替することにした。柏のボートマンと多摩の写真家の二人がコンシェルジュから聞いた両替商に向かう。10分経っても帰ってこない。心配していると青い顔をして戻ってきた。ホテルを出るとチンピラ風数人が付いてきて、両替商を紹介してやると付き纏われたらしい。振り払うことが出来ず、手持ちのメモを見られて”無理やり案内されて”しまった。両替後”案内料”を寄越せと言う。断ると更に親分風の男が出てきて取り囲まれた。身の危険を感じ500ペソ渡し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/21 05:01
マニラゴルフツアー(6)フライトがキャンセルされもう一泊ゴルフ(No.1224)
 マニラ湾ビーチサイドの水上レストランで夕日を見ながら食事をする。不動産王が仕事の関係で一日早く帰国するにあたり、現地通貨の未使用分(結構な大金だった)を置いて行ってくれた。フィリピン料理は肉が美味い。牛肉、鶏肉、勿論豚肉、いろいろ取り混ぜて、煮込みあり、焼き物ありだ。香辛料の量も少なく何の癖もない日本人好みの味付けである。これらをガーリックライスに乗せて食べる。  フィリピン肉料理と言えば豚料理が有名で、特に北京ダック風に芳しく焼き上げた皮(レチョン)が珍味である。中の肉も食べるが何と言って... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/20 06:37
マニラゴルフツアー(5)TAT Filipinas Golf Club(No.1223)
 3日目は、マニラから離れて車で1時間ちょっとの所にあるTAT Filipinas Golf Clubへ行く。マニラから高速道路を南下してSan Pedro ICで降りて、地道を20分ほど走る。一時大阪のタット建設が保有していた。今はローカル化されているようだが、或いは今だ何らかの関係があるのだろうか。経営状態は不安定な様子で、クラブの入り口には、「クラブは継続します」と日本語と英語で書かれた張り紙があった。  前日までにプレイをした二つのコースとは趣が異なり、こじんまりしたクラブハウスとくた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/19 06:30
マニラゴルフツアー(4)Wak Wak Golf & Country Club(No.1222)
 Wak Wak Golf & Country Clubは、1977年にWorld Cupが開催されたマニラ近郊の屈指のコースである。同組で回った不動産王は前半だけでバーディ2個。スウィングがツボにはまった時は驚くほど正確に遠くへ飛ぶ。何故私よりスコアが二つ悪いのか不思議。熱海の旦那は常に変わらず力強く振り抜いている。誠に素晴らしい。時々スライスが酷くなるのはコース戦略を考え小細工に走るからであろう。迷いが無くなればシングルである。  10番はティショットをクリーク越えに打って行く。190Yで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/18 06:00
マニラゴルフツアー(3)Wak Wak Golf & Country Club(No.1121)
 ホテルの近くの両替店へ。空港よりマニラ市中の両替商の方が可なりレイトが良い。一坪ほどの事務所で女性が二人。綺麗な場所とは言えない。5万円で21,800ペソ。1ペソ2.29円。リスク回避か夕方5時には閉まる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/17 06:14
マニラゴルフツアー(2)Manila Golf & Country C(No.1220)
 天気は晴天、深い碧の透き通る空、雲一つない。Manila Golf & Country Clubの芝の緑、高層ビルのシルバーメタリックの輝き、そして紺碧の空がコースを浮き上がらせる。素晴らしい景色である。  16番171Yショートホールは、池越えで砲台型のグリーン、手前にはアリソンバンカー。ピンが右奥に切ってあり、乗らなければ池という感じであるが、向かい風の中会心のショットで3メートルに乗せる。自慢!18番は513Y短いロング。フェアウェイはなだらかにグリーンへ下っており、セカンドショットか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/16 06:39
マニラゴルフツアー(1)Manila Golg&Country Club(No.1219)
 高校の同窓生6人でマニラツアーに出掛けた。マニラ勤務を経験した友人が音頭を取ってのミニツアーである。友人の友人、或いはその又友人も参加することになり、日本からは7人、現地から6人、全員で13人の大コンペとなった。JetStarで4人、JAL、ANAで各々1名は成田から、関空からフィリピン航空で2人、各々現地ホテルに集合した。  我々はマニラ空港に1時間遅れで到着。タクシーはリスクがあるとの情報に基づき”ホテルの車”を手配しておいたが、指定された係員との待ち合わせ方法が今一つ不明確で見当たらず... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/15 07:29
ゴルフ股関節打法(26)左手3本で握り右手は脱力する(No.1185)
 孫の成長は著しい。ついこの前は這うだけだったのが、今や旅館の中を所狭しと走り回る。何よりも私を認識してくれているのが嬉しい。スカイプの効果も大きいか。手を繋ぐと握り返してくる力は強い。流石我が孫と思うも孫の興味が他に向かえば直ちに捨て置かれる。爺さんはただ只管待つばかりだ。  伊香保温泉から足を延ばして軽井沢へ向かう。軽井沢72ゴルフクラブ、軽井沢ゴルフクラブ、春山ゴルフ場が雪に埋もれている。JRの駅に隣接するコースとしては日本で最も近いゴルフ場ではなかろうか。ゴルフ場を横目にアウトレットへ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/12 05:34
バンコックゴルフ漫遊記(11)タイのゴルフ場のシステム(No.1164)
 タイのゴルフ場のシステムを説明しよう。パブリックコースと言うのはあまりなく、殆どがメンバーコースである。但し、推察するにこれまた大部分が法人会員で、タイ人の富裕層もいるが多くはない。  ゴルフ場に着くと玄関にキャディが大勢屯している。来た客順にキャディが決まる。勿論、気に入ったキャディであれば事前に指名することができる。全てのキャディは背中に番号を背負っているからこれを覚えて置く訳だ。  プレイフィーは、平日で1500から2500B、土日で2000から4500、勿論もっと高い所もある。外国... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/22 05:53
バンコックゴルフ漫遊記(10)ゴルフ場の食事と街中の屋台(No.1163)
 バンコックでは、朝早くスルーでラウンドをして、12時から1時頃に上がり、シャワーを浴びる。フロントで貴重品を預かってくれるシステムがないから、ラウンド中持ち歩く。ところがシャワーを浴びる時はどうするか?これが問題だ。何度か通う内に、バンコックへは財布を持っていっても意味がない、耐水性のビニール袋に現金、カード、パスポートを入れて、常に肌身離さず持ち歩くことが一番安心と気付いた。  何とも不思議なのは、バスタオルはあるがフェイスタオルが置かれていないこと。液体洗剤とシャンプーを手で受けて、身体... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/21 07:45
バンコックゴルフ漫遊記(9)Bangpra GC(No.1162)
 バンコック最後のゴルフは、Bangpra Golf Clubである。パタヤに近いゴルフ場だからバンコックから2時間弱掛る。日本から来ている古い友人とその同僚及び昔なじみの駐在員と4人でラウンドする。日本から来ている古い友人は最近調子が良いと言う。先日アマタスプリングCCで開催されたタイ選手権を見学に行き、石川遼に付いてインの9ホールを回った印象を熱く語る。遼が決して飛ばし屋でなかったこと、小林の飛距離に逆にびっくりしたこと、しかし、何よりもガルシアの能力が一枚抜きんでいていたこと等々未だ興奮醒... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/20 07:12
バンコックゴルフ漫遊記(8)Lam Luk Ka CC(No.1161)
 タイは休日なので友人知人総集合で、Lam Luk Ka Country Clubでのラウンドである。タイ駐在のライバルとの最後のプレイだ。先日彼は34,36で回って完敗した。フォーム改造中の我が身としては勝負に拘る環境にはないが、それでも食らいつきたいとは思った。彼の運転手が場所を知らず、スタート直前に到着したので少しは動揺していると思ったが然に非ず。敵は常に強い。  手入れの行き届いた美しいチャンピョンコースである。ゆったりとしたレイアウト、寛げるクラブハウス、個々の施設に金が掛っている。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/19 06:52
バンコックゴルフ漫遊記(7)Krungthep Kreetha SC(No.1160)
 中国、インドネシア、マーレシア等々海外経験が長い知人とKrungthep Kreetha Sports Clubでのラウンドである。勿論初めて回るコースだ。スポーツクラブだからか、ロッカーと食堂が別建物である。タイのゴルフ場にしては簡素と言うか金を掛けていないと言うか、全体にパブリックコースの雰囲気である。南国独特の開放的なお手軽コースと言えよう。  1番は短いミドル。左は池、右サイドは林。フェアウェイは狭い。グリーンは砂がたっぷり撒かれており、バンコックでもこれほど手入れの悪いコースでプレ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/18 07:40
バンコックゴルフ漫遊記(6)Laem Chabang International (No.1159)
 ツアー中日は、バンコックから離れて Laem Chabang International Country Clubへ行く。知人がメンバーである。バンコックから離れた所為か客は疎らである。  朝露の中をスタートする。朝は涼しい。1番は、打ち下ろしのミドル。ティグランド右サイドの崖に白いランが密生している。フェアウェイ右サイドにバンカー。左サイドが狙いだが、ティーグランド横から森が続く。グリーンはかなりの打ち上げとなる。ティグランドから見下ろす眺めが素晴らしい。2番は、池越えの打ち下ろしのショー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/17 05:48
バンコックゴルフ漫遊記(5)Bangkok GCバンコック(No.1158)
 タイは本日国王誕生日の為休日。それにしても、街、村の至る所、役所、会社、個人宅を問わず国王の写真が飾られている。南国の太陽に曝されている写真が色あせないのも不思議だし、日本では天皇陛下の写真は自宅に飾る人はあっても、屋外に飾る人はいない。これも文化だろう。    Bangkok Golf Clubは二度目。前回は韓国から来た体育大学の教授と一緒だった。やたらスロープレイのコースだった記憶が甦る。予想通り、毎ホール待つことになる。付いたキャディが全くの素人。日本語は勿論、英語の片言も駄目で全... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/16 07:34
バンコックゴルフ漫遊記(4)The Vintage Clubビンテージ(No.1157)
 翌朝、友人が焼いてくれた鮭と卵焼きで朝ご飯を戴く。典型的な日本の朝飯だが、異国で食べると格別の味がする。炊き立てのタイ米(日本種の現地生産)はそれほど違和感がないが、時間が経つと異臭がする。水の所為か。日本の水に感謝!  当初予定ではSiam Oldへ行くことになっていたが、遠いことと何度もプレイをしていたので近場のThe Vintage Clubへ変更する。チェックインしようとすると、日本人の夫婦二組がやり取りをしている最中、クラブタイランドだから1700バーツだねとか何とか言っている。我... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/15 07:12
バンコックゴルフ漫遊記(3)The Royal Gems GCロイヤルゼムス(NO.1156)
 The Royal Gems Golf Cityのアウトは、世界の有名ホールの寄せ集めである。1番は、Oakmont Country Clubの3番ホール。Church Pews bunker と言われる櫛目状の巨大バンカーが左サイドにあり、右サイドにも二つのフェアウェイバンカー、比較的フェアウェイは広いのだが委縮する。2番は、フロリダのBay Hill 6番ロングの生き写し。左サイドの池に沿って弧状に左ドッグレッグする。フェアウェイは全体に左へ池側に傾いている。グリーンは半分池に突出し、池の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/12/14 07:13
バンコックゴルフ漫遊記(2)The Royal Gems GCロイヤルジェムス(No.1155)
 朝食は前夜「新竹」で作ってもらった焼きおにぎりを食べる。率直に言って不味い。単なるおにぎりを翌朝食べるより幾らかましだが不味い。日本の米は翌日でも美味い。この品質の差は明瞭だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/13 05:52
バンコックゴルフ漫遊記(1)Subhapruek GCスパブリック(N0.1154)
 バンコックのゴルフツアーも4回目を迎える。今回は8連荘する。単身赴任の駐在員の部屋に泊めて貰うから、ゴルフ代と食事代だけの旅である。夕方定刻にバンコック空港に着いた。過って入国手続きでは混んだものだが、ビジネス客用のプレミアゲートが出来ていて、待つ間も無く通過。ゴルフバッグは、Oversize baggage専用出口から出て来るので、その場所を空港職員に訊くも通じず。実は同じ場所から出てきたので彼女たちには質問の意味が判らなかったのであろうか。兎も角も荷物は直ぐに出てきて、過去3回と較べると見... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/12 06:51
ゴルフ股関節打法(7)ハンドアップかハンドダウンか(No.1148)
 英国で氾濫が起こるような雨が降ることは駐在中一度もなかった。だが、最近南西部を中心に広範囲で洪水が起こっている。気象変動としか思えないが、英国特有の地理的条件も絡んでいるような気がする。英国では、1000メートルを超すような高い山々はウェールズ、スコットランドにあるだけである。国土は丘又丘の連続で大河と呼ばれるものはない。急流の川は殆どなく、日本では小川と呼ぶべきようなものばかりである。彼の有名なテームズ河もロンドン市内を除けば幅数十メートルの緩やかな流れの川である。豪雨というのは滅多になく、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/30 16:26
ゴルフ股関節打法(5)ラフからの打ち方(No.1146)
 年末商戦は何れの国でも小売業と顧客の双方にとって最重要イベントである。米国では、Black Fridayと称されThanksgiving Dayの翌日から始まる。早朝から押しかける客が先を争い死者が毎年出るほどで今年もでた。シャッターが押しつぶされたり、狭い入口で押し合いへし合いの為に倒れる人がでる。店舗側の整理係の制止など全く無力である。実に恐ろしきは女子供の購買意欲である。  英国は、Boxing Day(クリスマスの翌日)の翌日から始まる。この日までに何度となくショッピングセンターへ行... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/30 05:25
ゴルフU軸打法(50)アプローチと言えども体幹で打て(No.1137)
 秋の深まりに誘われるように紅葉を見たくなり、山梨の昇仙峡へ行くことにした。9時に自宅を出る。首都高速経由中央道高速で3時間とナビは言う。浜崎橋JCTまでは極めて順調。ところが、新宿の手前辺りから渋滞が始まり、調布ICまで遅々として進まず。結局、首都高速を抜けるのに2時間半。甲府昭和ICを降り、更に40分走り昇仙峡に着いたのは1時20分。腰は痛いし、喉は乾いているし、お腹は空いているし、クタクタだ。  昇仙峡は、花崗岩が浸食された渓谷で、特に右岸が奇石、巨石の岩山となっており、渓谷を覆う紅葉が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/25 05:37
ゴルフU軸打法(39)右手で打つ(No.1117)
 八ヶ岳のテニス組とスーパーマーケットで待ち合わせ、食材を仕入れて友人の別荘へ。本日の料理は、厚揚げ焼き、薩摩揚げ焼き、出来合いの惣菜(筑前煮、干し大根、牛肉のゴボウ巻)、銀杏、刺身、牛肉の大蒜炒め、鶏の水炊き鍋。テニス組の自慢話に盛り上がる。ゴルフ組は全員沈黙。グリーンが難しかったと言うとそれ以降誰もゴルフを話題にせず。散々酔っぱらい、語るだけ語ると寝るだけである。夜更かしができない年齢になった。  床暖房は恐るべし、フロアーに布団を敷いて寝たが、一晩中ホカホカと温かすぎるほどだ。  翌日... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/05 16:02
ゴルフU軸スウィング(38)ダウンスウィングではクラブは内側に降りてくる(No.1116)
 信州八ケ岳の麓にある鹿島南蓼科ゴルフコースへ行った。鹿島建設が開発した別荘分譲地「チェルトの森」の中にある。知人の別荘に泊まり1泊2ラウンドする予定である。早朝仲間が迎えに来てくれる。首都高速を通り抜け中央道高速に入り、小淵沢ICで降り道の駅に着く。2時間半の行程である。相模湖ルートから来た別のグループと待ち合わせて、テニス組とゴルフ組に分かれる。ゴルフ組は3人。天気晴朗、山は紅葉に染まる。  このコースも、信州のゴルフ場に共通する松林と狭いフェアウェイが、短い距離の割にコース難度を高めてい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/05 16:00
ゴルフU軸打法(35)ゆるゆるグリップが飛ばしの秘訣(Mo1112)
 米沢の近郊にある日本三大文殊の一つ「亀岡文殊堂」へ。急な石段を登ると、著名な割には小振りな本堂がある。その裏に、知恵の水「利根水(リコウンスイ)」が湧きだしている。孫の代わりに一口飲む。文殊のお札も授かった。意外と沢山の観光客が来ている。全員年寄りであるから自らの為にお参りしているとは思えず、何れも次世代の為に祈祷しているのであろう。  石段の途中に十六羅漢の石像が並ぶ。十六羅漢とは釈迦の高弟十六人のこと、やはり知恵の関係者ということであろう。我が故郷には500羅漢があるがこれは経典編纂に集... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/31 07:17
ゴルフU軸打法(34)ヘッドが走ればスライスは治る(No.1111)
 羽黒山から白布温泉へは3時間半のドライブ。宿に着いた時には全身疲労の極み。この宿、東屋、西屋、中屋という豪華な木造の建物の旅籠が並ぶ。取り分け、高台の斜面に立つ西屋の茅葺屋根の建物は豪華絢爛とも言える佇まいである。泉質は無色透明無臭、さらさらとしている。川沿いの谷を覗き込みながら露天風呂に入る。目の前が山の斜面と木々、奥山に来た実感に浸る。夕食は地元のキノコ類山菜が珍しい一皿となる。米沢牛のしゃぶしゃぶも戴いたが美味しい肉質であった。残念なのはその他の料理が作り置きで味が失われていたこと、朝食... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/30 06:12
ゴルフU軸打法(33)頭が右に倒れるのを治す方法(No.1110)
 本間家の米倉庫である「山居倉庫」は、建物裏の日除け代わりに植えられたケヤキ並木が観光客の人気を呼ぶが、川沿いに並ぶ十数棟の黒壁の倉庫が、今尚米蔵として使われていることに驚くとともに感動した。歴史構造物は遺産では悲しい、今尚活躍するから年輪と文化の重みを感じるのである。  「浄福寺唐門」は、立派な楼で橙色の屋根瓦が唐風。「相馬楼」は赤い壁が特徴的な派手ばでしい元料亭、今はどういう訳か竹久夢二美術館となっている。。「山王くらぶ」はシックな木造建築の元料亭、名古屋中村の四海波を思い出す遊郭風高層建... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/29 06:52
ゴルフU軸打法(32)オンプレーンスウィングでは、トップでクラブはどう見えるか(No.1109)
 山形へ家内と旅に出た。山形空港に着き、レンタカーを借りる。鄙びた空港だからこの会社で車を借りるのは私一人、素早く手続きをしてくれた。今夜は、酒田泊まりである。本来庄内空港に降りれば便利なのだがJALが飛んでいない。だから、山形空港から2時間弱山形道をひた走る。対抗二車線で対面通行の高速道路を長時間運転するのは殊の外疲れた。  夕食はホテルの近くの「魚亭いいざか」へ行く。和食の居酒屋である。だが、その店舗の本格的造りには驚かされた。太い柱、高い天井、広々とした客室、個々の客席が離れていて、ゆっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/28 05:55
ゴルフU軸打法(3)ダウンスウィングで左肩を開くな(No.1064)
 ゴルフを一緒にした友人の義兄は、定年退職後カントリーミュージックのバンドを組んでいる。今流行の親爺バンドだな。本場、米国ナッシュビルで毎年開催されるCMA(Country Music Assosiation) Music Festivalへ今年初めて参加したとのこと。この4日間の祭典、著名な音楽家数百人が出演し、20数万人が音楽を楽しむ一大イベントである。  ナッシュビルへは仕事の関係で訪れたことがある。暑い夏だったが、仕事を終えて、仲間とライブハウスというか、生演奏バーとでも言おうか、通り... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/09/13 07:55
米国ゴルフ旅行(23)思い出に残るコース(No.1033)
 米国での最後のゴルフを終えて、友人と夕食を食べる。兎も角、野菜欠乏症になっていたからステーキサラダを貰う。これを肴にビールを飲む。今回会えなかった知人の現況を教えて貰う。メールの返事がなかった知人は左遷されていたようだ。英国で一緒に仕事をしてその後欧州法人の社長になった知人も別部門へ配置転換されたと言う。年金の関係でもう二年働くと言うが、既に気持ちは萎えてしまっているようだ。欧米法人にしては従業員に優しい企業と言われていたが、時代はそのようなことを許してくれないのであろう。  酔うほどに色々... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/13 07:04
米国ゴルフ旅行(22)シカゴの池のコース Seven Bridge GC(No.1032)
 ゴルフ場からホテルへ向かう。高速道路を、トラックの後についてゆっくりと走っていたら、突然トラックが蛇行した。すると道路上に何か大きな落下物。咄嗟のことで避けられずこれに乗り上げてしまう。大きな音がしたがハンドルに異常もなくそのまま走っていると、Check tire pressureとの警告ランプが点灯。次の休憩所までと思うまでもなく大きな音がしてハンドルを取られた。止めてみるとタイアはバーストして跡形もなくなっている。路端でタイア交換をしたが、95度の炎天下、暑いなんてもんじゃない。ホイルをト... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/12 06:30
米国ゴルフ旅行(21)ミシガン10位のEagle Eye GC(No.1031)
 ゴルフを終えて昼食は、ビールを飲めるHootersへ行く。TroyのRochester Road沿いである。パブ風で若い巨乳のウエイトレスばかり集めることで有名な全国展開しているチェーン店。短いパンツに臍だしスタイル。注文を取るのに隣の席に座る。真昼間に行く店ではなさそうだが。ビール大ジョッキ2杯に唐揚げとサラダ。  昨日購入したテイラーメイドのRBZスプーン15度が殊の外良かったので同じドライバーも欲しくなった。Hootersのすぐ横のGolfSmithへいくも品揃えが悪い。そこで再び昨日... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/11 05:37
米国ゴルフ旅行(20)ミシガン17位、The Orchards(No.1030)
 デトロイト3日目は、The Orchards Golf Clubである。このクラブもミシガン17位にランクされている。ホテルから30分ほど。Rochester Hillsの東北に位置する。別の法人の副社長も今日は一緒である。  真っ白で瀟洒なクラブハウスと車寄せの係員が、高級クラブの雰囲気を醸し出す。シニア割引が約40%、驚くほどの高率である。スタート前に三人で写真をスターターに取って貰う。アイホーンを渡すもシャッターが切れない。私のカメラを渡すと安心したように一回で綺麗に取れた。年寄りには... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/10 05:59
米国ゴルフ旅行(19)デトロイトで一番美しいコース(No.1029)
 Sepherd's Hollow Golf Clubは今回プレイをした中では最高に美しく楽しいコースであった。その中でも18番539Yは池をレイアウトに見事に取り入れて感動するホールである。ティショットは丘に向かって打ち上げていくが、ブラインドで何も見えず、セカンドショットを打つ前に落下地点の地形を見ようと丘の頂までカートを進めると驚くような美しい景色が目に入ってくる。右サイドに大きな池があり、フェアウェイは池に沿って右ドッグレッグしている。そして池の向こうにグリーン。セカンドショットは真っ直... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/09 07:18
米国ゴルフ旅行(18)ミシガンのトップ8、Shepherd's Hollow GC(No,1028)
 デトロイト駐在のメンバーとShepherd's Hollow Golf Clubへ行く。ミシガン州トップ8にランクされる。ここで接待すれば誰も文句を言わないというコースの一つらしい。ポンティアック市の北である。  早い目に着き少しショットの練習をする。芝はディボットだらけで芝の上を探すのが難しい程。打席の前にはロープが地面に張られていて、誤ってこのロープをクラブヘッドで引っ掛けてしまった。手首に物凄い衝撃である。ところが痛いのは右手首だけ。如何に右手で打っているか判ろうと言うものだ。幸い氷で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/08 05:43
米国ゴルフ旅行(17)デトロイトで一番古いクラブ(No.1027)
 仕事で意気投合した仲の良い米人とのラウンドである。彼は55歳で大手世界企業を退職し、ドイツシステム企業の米国法人の社長としてスカウトされた。未だ現役バリバリである。仕事は多忙を極め、売り上げは毎年3倍増えている由。ホテルでピックアップしてくれてゴルフ場に向かう道中に電話会議を始める。車にそのような設備が備えられているのだ。聞くともなしに聞いていたが4か所から参加している。資料はメールで送り、電話で議論する。社長の彼は聞いているだけだが、全体像を把握するには便利なのだそうだ。超多忙な彼だがそれで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/07 05:44
米国ゴルフ旅行(16)風のコース Stone Ridge GC(No.1026)
 Stone Ridge Golf Clubは、デトロイトの南、トレド市の更に南40マイルにあるパブリックである。18番が看板ホールの一つ。422Yの長いミドルで逆風、届くはずがない。ティグランドからグリーンまで左サイドは池が続く。右サイドは高さ5メートルのマウンドが山打ち、更にバンカーが50ヤード置きに4個ある。米国の青々としたラフは腰が強くてフェイスに絡みつく。見えていても出すのが精一杯。ナイスショットを二つ続けて残り50ヤード。ピン真っ直ぐ打つも押し戻されて10ヤードショート。9番と同じ風... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/06 13:58
米国ゴルフ旅行(15)湖のコース、Stone Ridge GC(No.1025)
 クリーブランドを離れて、この日デトロイトに移る。デトロイトの友人から推薦されたコースに途中立ち寄る。彼のクラブのプロから、デトロイトに来る途中に凄くいいゴルフコースがあるから是非プレイするべしと強くリコメンドされたStone Ridge GCである。クリーブランドとデトロイトの中間、トレドの南、Bowling Greenにある。予約をしようと電話をしたが、何時でもできるという。そこで8時過ぎに行くと「今日は滅茶苦茶忙しい。10:21まで空きがない」という。それはないでしょうと言いかけたがショッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/05 05:40
米国ゴルフ旅行(14)クリークのコース、Fowler's Mill(No,1024)
 Fowler’s Mill Golf Clubのインも又面白いホールの連続である。10番は411Y。250Y付近に幅20Yのクリークが横切る。11番は同じクリーク越しにティショットを打ち、12番は、9番と同じようにクリークがフェアウェイの真ん中を流れて、フェアウェイは左右に分かれる。9番より難しいのはグリーン傍をクリークがもう一度横切ること。但し距離は338Yと短いのが幸い。攻め方を考えるのが楽しいホールである。Meet you at the greenとの綽名が付いている。14番は505Y左... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/04 06:38
米国ゴルフ旅行(13)Pete Dye設計のFowler's Mill GC(No.1023)
 Pittsburghを離れ、Clevelandへ向かう。デトロイトの友人の紹介で有名なコースを2つ回る予定。朝7時ホテルを出る。近くのインターチェンジから高速に乗る。大きな料金所のゲートでチケットのボタンを押すも出て来ない。係員呼び出しボタンを押して話すも通じない。後続の車がクラクションを鳴らし続ける。ひょっと目の前の信号を見ると青になっている。本日は無料かと考え入る。ところが分岐点で間違えてPittsburghのダウンタウンの方向に入ってしまう。20分後大渋滞に巻き込まれる。やっとの思いで料... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/03 04:42
米国ゴルフ旅行(12)丘の上のコース、Birdsfoot GC(No.1022)
 Birdsfoot Golf Clubは、Pittsburgh郊外、北東へ30分ほど走る。日曜日の朝は高速道路も空いている。スイスイとゴルフ場の取り付け道路の入り口まで来ると通行止めのロープが張られ、その向こうには大木が倒壊している。仕方なく迂回路を探すもナビは元の道を示すばかり。近隣を走ってみてもゴルフ場から離れるばかりだ。入り口にもう一度戻ってみるとロープを持ち上げて車が入っていく。私も同様に潜り込む。朝一番に局地的ストームに襲われたらしい。  小高い丘の中腹に大きなテントとカートの駐車... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/02 05:14
米国ゴルフ旅行(11)ピッツバーグで一番古いゴルフクラブ(No,1021)
 Ohioを離れてPittsburghへ向かう。約4時間半のドライブである。Pittsburghは誠に山の中の街である。周囲はぐるりと山に囲まれている。盆地に流れ込むAllegheny川, Monongahela川が市中心部で一緒になりOhio川となる。有名なThree Riversである。住んでみたい街の一つだ。  某世界企業の元副社長、元常務と二日間楽しむ予定だ。正午前に副社長がホテルに迎えに来てくれる。リタイアして4年になるがBMWの良い車に乗っている。常務はベンツだ。年金の額が日本と違... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/01 06:48
米国ゴルフ旅行(10)競走馬の故郷、Windy Knoll GC(No.1020)
 暑い。誠に暑い。105°Fだ。90°Fが日本の32℃、100度が38度ぐらいのイメージか。95度を超えると大騒ぎとなる。当然滅多に超えない。それが今年は連日100度超である。くらくらする暑さである。  オハイオ最後はWindy Knoll Golf Clubである。Springfieldの郊外にあるコースだ。過去に優れた競走馬を多数生産した牧場の跡地である。だから、道路から見える場所に、実物大の親子の馬の鋳像が飾られている。クラブハウスとバンケットホールの二つの建物を持っている堂々たるクラブ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/31 05:52
米国ゴルフ旅行(9)これぞアメリカンのDarby Creek GC(No.1019)
 オハイオの美しいコース第二段は、Marysville近くのDarby Creek Golf Clubである。このコースはアウトをThe Links、インをWoodsと呼ぶ。アウトはスコットランド風、インはアメリカン風の設計コンセプトだそうだ。界隈では評判のコースである。アウトは果樹園跡を、インは森を切り開き造成したようだ。クラブハウスはガラス張りの瀟洒な建物。田舎の割には垢抜けしているとでも言うべきか。  1番は、成る程スコットランドリンクス風ではあるが、私にはアメリカン風に見えた。木は見渡... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/30 06:38
米国ゴルフ旅行(8)4スターコース、Indian Springs GC(No.1018)
 今日から未知の面白そうなコース巡りとなる。Indian Springs Golf Clubは、オハイオのUrnabaから東へ30分ほどのChampaignと言う町にある。ブドウ畑がある訳ではない。町の由来は知らない。  青い屋根に白い壁の可愛らしいクラブハウスである。崖に建てられているからコース側から見ると二階建てに見える。クラブハウスから眼下に練習グリーン、その向こう側に池、そして森が広がる。何故かアウトをReserveと、インをWoodsと呼ぶ。別のコースでもこの呼称を見かけたから謂れは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/29 05:24
米国ゴルフ旅行(7)森が美しいWoodland GC(No1017)
 Woodland Golf Clubは一昨年もプレイをしたコースである。山間部と平野部にレイアウトは明確に分かれ、それぞれ特徴のあるホールを作っている。このコースには良い印象を持っていたが結果は全く逆になった。ドライバーの精度が乱れ、右に左に方向が定まらず、曲がれば林が待ち構え、距離を誤れば池とクリークが口を開けている。この罠にまんまと嵌まる。  10番ロングからスタート。フラットなホールだが、ドライバーを左に引っ掛ける。左ドッグレッグだから左の木々がスタイミーとなるもユーティリティで木越え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/28 13:27
米国ゴルフ旅行(6)村のゴルフ場、Liberty Hills GC(No.1016)
 Brickyard Crossingでのプレイを終えて、コロンバスに向かう。約2時間のドライブである。友人宅の近くで電話をするも電波事情が悪いようで中々通じない。やっと通じて、別宅に居候させて貰うのでそちらに向かうと、携帯電話を抱えた老人が家から出てきて私を手招きする。誰かと思えは父君である。招き入れられると友人の奥さんのお姉さんも一緒におられる。翌日父君が足の手術をするので出て来られたようだ。愉快な父君で、足を手術して新しい足になればゴルフも上達すると言う。90数才。誠に意気軒昂である。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/27 06:50
米国ゴルフ旅行(5)Indi500の中のコースBrickyard Crossing(No.1015)
 Brickyard CrossingはIndi500のレースコースに隣接しているとは言え、Pete Dyeの設計でその評価は高い。数多くのPGA Tourが開催されている・  早い目に行き、早く出してほしいと頼むと、3人組に入れられた。だがカートが2台で4人いる。私を入れると5人だ。聞き間違えたかと思ったが、スターターが入れと言う。3人がフルバックから打つ。280ヤードは軽く飛ばす。何も考えずに私もフルバックから打つ。彼らとは距離が違い過ぎる。私は何とか寄せて3オン。彼らは大型草履のターフを... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/07/26 05:08
米国ゴルフ旅行(4)The Trophy ClubとIndi500にあるコース(No.1014)
 インディアナポリスの北、レバノン市にあるThe Trophy Clubは手応え十分のコース。7番は402Y、右に池、それに沿って直角にドッグレッグしている。池越えでグリーンを狙うが、グリーン手前は池と接してバンカー、奥はグリーンを作るために掘った穴が窪地となっている。加えてグリーンはお椀を伏せた形で下りラインでは中々止まらない。私はバンカーに入れてそこから50センチに寄せてパー。嬉しかったな。11番は501Yだけども、フェアウェイセンターに長さ90メートル幅20メートルほどの巨大バンカーがあり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/25 04:24
米国ゴルフ旅行(3)インディアナトップ10のThe Trophy Club(No.1013)
 Pine Meadow GCでストームが去った後プレイを再開しようとしてカートを乗り換えた。米国ではキーは付いたままなのでカートはどれに乗っても良い。10番を出る時にスターターからカートが変わったなと言われたがそのまま何事もなくスタート。18番を終えて上がって来ると再びスターターが来た。カートの鍵を見て、それは係員専用のキーなんだよ、と言われる。見ると革製の高価そうなキーホルダーが付いている。マーシャルのカートに乗っていた訳だ。謝ると、どこかに失くしたかと心配していただけだと気遣ってくれる。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/24 05:40
米国ゴルフ旅行(2)シカゴベスト5のPine Meadow Golf Club(No.1012)
 ゴルフを終えてホテルへ向かう高速道路を降りようとすると料金所。無人でキャッシュはコインしか受け付けない。到着したばかりでコインがない。一昨年誤って払わずに通り抜け100ドルの罰金が来た。車を止めて暫しゲートの前で次の車が来るのを待つ。30代の夫婦の車が来た。小銭に替えてくれるようにお願いする。女性は財布を必死に探してくれるが、亭主は突破しろと無責任に言う。親切な女性のお蔭で助かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/23 07:00
米国ゴルフ旅行(1)シカゴのThunderHawk Golf Club(No.1011)
 恐らく最後になるであろう米国ゴルフ旅行に出発する。  朝8:30定刻、JALはシカゴオヘア空港に到着。オーバーサイズのラッゲージの受け取りカウンターは何時まで経ってもコンベアー動かない。5分、10分、段々と苛々してくる。20分も経った頃かやっと出てきた。一般の荷物は全て出た後だった。気を取り直して、レンタカーのHertzに行く。ゴールドカードカウンターが別の建物にあるとは知らず一般のカウンターに並ぶ。早い時間であろうか比較的空いていた。一切が準備されていて、手続きはモノの数分。車は日産ALT... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/22 05:08
ゴルフ右肘閂打法(6)スライスを間違って直そうとするとフックになる(No.1006)
 妻の実家に泊まる。眉山の麓である。朝起きて散歩に出た。叔父が昔近所に住んでいたことがあり、幼稚園時代に泊まりに行ったことがあった。その後叔父は和歌山に引っ越したのでその家を訪ねることはなかった。懐かしくなり散歩がてら遠い記憶を頼りに探した。眉山の麓の古い街並みは、幹線道路が近くに新しく作られ寂れているが、昔の家並みを残している。山沿いにぶらぶらと歩く。川幅5メートルほどの佐古川の両サイドは、旧街道の家並みの基礎の石垣が土手替わりとなっている。川筋に沿って風が吹き抜けている。叔父の家は、上水道施... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/28 05:16
フックの原因と対策(28)右手で打つ、川合武司(No.993)
 御殿場へゴルフに行った時に、「御殿跡」の標識を見かけた。不覚にも御殿から地名が由来しているとは知らなかった。「関ヶ原の合戦に勝利した徳川家康は征夷大将軍となり江戸幕府を開いた。元和2年(1616)、沼津代官はこの地方の土豪「芹澤将監」に対し、家康が使う御殿の造営及びその周辺に新町を建設することを命じた。家康が実際に休憩所を使用することはなかったが、御殿を中心に御殿新町が生まれた。「御殿場」という地名はこの「御殿」に由来している。」(御殿場市ホームページより)跡地には、吾妻神社が建っている。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/21 15:39
フックの原因と対策(27)理想のアドレスの4要素(No.992)
 ワイナリーからの帰路、足利学校へ立ち寄る。堀に囲まれた土塀の中に平屋の建物がある。学校と言うよりは武家屋敷という風情である。足利学校が何時創建されたのかは定かではない。古い説では、平安時代の小野篁(おののたかむら)によって839年に設立されたとするものもある。学校が勃興期を迎えるのは、1432年(永享4年)上杉憲実が足利の領主になって、教育に力を入れたころである。学徒3000人と言われた当代一の学問所であった。そして明治4年廃藩置県と共に廃校となる。現在の建物、庭園は1980年に再建されたもの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/21 15:38
脱力スウィング(39)フックの原因(No.961)
 英国へ一緒に遊びに行った友人から突然のメール。上京したので一杯飲もうとの話。中華料理をつつきながらゴルフ談義。仕事が一段落し数日休暇が取れそうだから、念願の中国深圳のミッションヒルズで5日間10ラウンドのプレイをしないか、との誘いである。このリゾートには、ニクラウスを始め有名プロゴルファー12人(ニクラウス、ノーマン、ヴィジェイ、エルス、レッド・ベター、尾崎、アニカ・ソレンタム、張連偉、デュバル、ファルド、ピート・ダイ)が設計した12コースがある。  尾崎将司が設計したJクラッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/02 06:12
脱力スウィング(33)手首から力みをなくす
 豪州ゴルフツアーの請求書が出そろったので反省会を開催した。費用は一人当たり318千円であった。この中に車の事故による自己負担分300ドル、スピード違反金200ドル、合計500ドルの余分な出費が含まれているから実質30万円強であった。ゴルフのプレイ費は平均ラウンド当たり5551円。カート代3000円が込みだから、プレイ費そのものは2500円ほどで流石に安い。  一杯飲みながら話は終末医療に及んだ。延命処置と言えば少々過激であるが、出来ることを尽くすのが医者の務めと患者も医者も考えすぎていないだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/25 05:32
体幹スウィング(28)脱力と緩みは別物(No.947)
 昨日は一日中雨でゴルフを諦める。キャンセルの電話を入れると、翌日是非来てほしいと言う。連休中はゴルフ場が暇になるらしい。日本人の生活スタイルが変わってきているということであろう。  私のライフスタイルは変わらず、今日から3連投となる。久しぶりにご一緒にラウンドしたのは何時も前後の組で回っておられるご夫婦である。10数年毎年欠かすことなくスコットランドへゴルフツアーに行っておられる。セント・アンドリュースを中心として名門コースを回りながら、時には足を伸ばし西海岸のエア地区のオープン開催コースも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/19 06:42
体幹スウィング(24)右肩がダウンスウィングで突っ込むのを防ぐ方法(No.943)
 東京駅一番街がオープンした。早速家内と物見遊山に行く。ブックセンターでゴルフの本をしこたま買い込み、勇躍一番街へ。地下に着くなり大行列に出くわす。東京ラーメンストリートと称するラーメン街の「六厘舎」の前の長蛇の列だ。幾ら美味しくても私は並んでまで食べたいと思わない。食とはそういうものではないと信じている。このレストラン街の価格帯は800円から900円。天下の東京駅の地下街としては安い。ここもデフレか。  東京お菓子ランドは女性と子供で混み合っている。狭いユーティリティ空間で押し合いへし合いし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/05/15 07:02
豪州ゴルフツアー(20)ゴルフコース事情(No.937)
 約2週間のゴルフツアーを無事終えた。先ず読み間違えたのは暑さ。秋口であるから快適な気温と思っていたが、秋口と言う気候がなく、夏から行き成り冬になるようで、連日30度を遥かに超える熱暑の最中。更に、赤道に近いから太陽光線も強い。日焼け防止クリームを塗っても皮膚が痛かったし、水膨れができた。  二点目は、オーストラリア、取り分け北部のQLD州のゴルフ事情。ゴルフ場は至る所にあり、何時でもどこでもプレイできると想像していた。だが、ゴルフ場は少なく、恐らく、ケアンズ、タウンズビル地区で10数か所しか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/09 07:47
豪州ゴルフツアー(19)Kuranda観光、Barron Fall(No.936)
 Mareebaからの帰路、有名な観光スポットであるキュランダに寄る。キュランダはテーブルマウンテンと称される山岳部の山間にある。元々は金鉱で栄えた町のようだ。嫁さんと一緒に行った時に列車の中から見たBarron Fallは、このキュランダのすぐ傍にある。すれ違うのが難しいような細い山道をキュランダの街中から下っていく。30台ほどしか留められない狭い駐車場からは徒歩で見晴らし台を目指す。深い森の中を九十九折の遊歩道を歩くこと10分、目の前に大きな滝壺と滝が現れる。バロン川がここで265メートルの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/08 05:57
豪州ゴルフツアー(18)観光 Townsville Castle Hill(No.935)
 滅多に観光をしない我々3人組であるが、朝からゴルフをすると2時にはラウンドを終えて、その後は暇になる。観光名所にでも行かなければ時間を持て余す。Townsvilleのホテルの裏に、小高く険しい頂が尖っている赤茶けた高さ286メートルの岩山がある。Castle Hillと言われる市内を一望できる観光スポットである。町はこの山を取り囲むように発展してきたようだ。  頂の展望台から、360度見渡すことができる。遮るものは何もない。見事な景色である。正面に紺碧のCleveland Bay、その沖にM... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/07 05:43
豪州ゴルフツアー(17)Mossman Golf Club(No.934)
 豪州最後のラウンドは、Mossman Golf Clubである。ポートダグラスから更に北に上る。ケアンズから1時間強の距離。キャップテン・クックハイウェイを走る。高速道路とは名ばかり、一般道路である。ナビは検索を拒否している。住所を入力しても反応しない。入力されているでデータが乏しすぎる。困ったナビだ。これでは一日15ドルで借りた意味がない。  モスマンの街は200メートルほどの商店街があるだけで閑散としている。朝9時人通りはない。ゴルフ場らしき雰囲気の場所は見当たらない。モノの数分で街を通... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/06 05:38
豪州ゴルフツアー(16)Mareeba Golf Club(No.933)
 11日目は、Mareeba Golf Clubである。テーブルマウンテンの有名な観光スポットKurandaを通り過ぎて、山の中へ入っていく。キュランダを過ぎると町はない。30キロ以上森の中を走る。ユーカリの木と赤土の景色が延々と続く。変わり映えのしない風景だ。すると突然マリーバの街が現れる。マリーバの中心部は西部劇の田舎町の街角の雰囲気が漂っている。中央に駐車場がある100メートルほどの広い街路の両側に商店が並んでいるが人影はない。商店街を通り抜けた途端Golf Clubの標識を見つける。街に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/05 05:41
豪州ゴルフツアー(15)Gordonvale Golf Club(No.932)
 ゴルフを終えてホテルに辿りついたのは、夕刻5時半ごろ。シャワーを浴びて、新しい中華料理屋へ行く。ホテルの近くにあるが、昼間は営業していないから我々の生活リズムと合わず、今まで味合えなかったので今日こそはと意気込む。チャーハン、シンガポールヌードル、牛肉の黒豆ソース、オムレツ。この中華オムレツが美味い。半熟卵とスープのミックスでチャーハンに掛けると全く初めての味となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/04 06:32
豪州ゴルフツアー(14)Cairns Golf Course(No.931)
 オーストラリアを南北に縦断する高速道路Bruce Highwayに隣接するこのコースは、工業団地の中の地道を通り抜けると、赤茶けたむき出しの駐車場に着く。平屋建てのゴルフクラブはお世辞にも立派とは言い難い。レストランもあるにはあるが当然閉まっていた。プロショップにはちょっとしたゴルフクラブが並べられているだけで、品数は少ない。更衣室、トイレ、必要最低限なものがある、それだけだ。だけどこれで良いと思う。日本はゴルフ以外に金を掛け過ぎる。  クラブハウスの前には椰子の木が林立している。 コースの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/03 05:25
豪州ゴルフツアー(13)Tully Golf Club・Innsfail GC(No.930)
 タウンズビルでのプレイを一日早く切り上げてケアンズに帰ることにする。帰路、道中でゴルフをやる予定だ。予約は取れていない。Rowes Bay GCのプロに途中の町にある良いゴルフ場を教えて貰った。Ingham、Tully、Innsfail、Gordonvaleを推薦された。Inghamは既に訪問して、平日は無人の田舎のクラブであることを知っている。  多少の不安を抱えてTullyに向かう。勿論ナビは役に立たず。2時間後、街に入るもゴルフ場の存在を示すものは丸でなし。国道沿いのモーテルに入り、小... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/02 07:07
豪州ゴルフツアー(12)Willows Golf Resort その2(No.929)
 クラブハウスの前に池があり、直径2メートルほどの人口島2個が旗を立てて浮かんでいる。この種の造園を見るのは初めてである。財政豊かなクラブであろう。  10番は池越えのミドル。ティーグランド前の池に沿って左ドッグレッグしている。フェアウェイセンターへナイスショットをするも5番アイアンをトップ。11番はショートホール。フラットだが左右にバンカーがある。  12番は短いミドル、左サイドの池を超えて行けばベストルートだが、池の傍に高い木が聳えており、これが邪魔だし池越えに必要な距離が判らない。そこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/01 06:42
豪州ゴルフツアー(11)Willows Golf Resort(No.928)
 Willows Golf Resortは、タウンズビル市街地から車で30分ほど西へ走ったところにある。高級住宅地でナビはストップし到着を告げるが、ゴルフ場の陰も形も見えず。閑静な住宅地で人通りはない、たまたま通りがかった中年の男性に道を聞く。きつい訛りのオーストラリア英語に戸惑いながら、キーワードだけは聞き逃すまいと必死に集中する。Big StadiumとTurn rightだけ聞きとめた。Daily Farmers Stadiumの先を右折するとクラブハウスが見えた。万歳!それにしても全く役... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/30 05:11
豪州ゴルフツアー(10)Rowes Bay Golf Clubその2(No.927)
 7日目は、Townsvilleから船で行くMagnetic Island Golf Clubでプレイをする予定にしていた。ネットで検索すると距離は短いし、レイアウトも平凡なコースのようである。そもそもTownsvilleから更に200数十キロ南の豪州ベスト100に入る超有名なLaguna Whitsundayでプレイする計画にしていたが、ホテル宿泊客優先で事前予約ができなかった。当地で予約するつもりであったが、ケアンズからタウンズビルまでのドライブで音を上げてしまい、更に長距離ドライブする気に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/29 05:14
豪州ゴルフツアー(9)Townsville Golf Club(No.926)
 タウンズビル2日目は、Townsville Golf Clubでプレイする。ダウンタウンから15分ほどの距離。市内を流れるロス川(Ross River)沿いに位置している。界隈では一番の老舗のクラブのようだ。鉄骨二階建てのクラブハウスは質素な造りで決して豪華ではないが、二階には本格的なダイニングルームがある。名士が土日に集うコースと見た。  初めて手引きカートで回ることにした。電動カートはコストが高いし、車で走り回るばかりだから運動していることにならないと考えたからだ。カート代は無料。  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/28 07:21
豪州ゴルフツアー(8)Rowes Bay Golf Clubその2(No.925)
 兎も角、このコースは面白いホールの連続である。9番は、466Mロング。ストレートに打って行って、セカンド地点からフェアウェイはやや右ドッグレッグしながら下っていく。池が左から食い込んできているから、右サイドを狙うことになる。サードショットは池越えで砲台グリーンを狙う。グリーンはエアレイションの真っ最中。機械が故障したのであろう、グリーンが酷く捲り上がってしまっている。二人の男女が手作業で補修中だ。パットはできず。  インは、打って変って林が少ない。13番は557M600ヤードを超えるロング。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/27 07:51
豪州ゴルフツアー(7)Ingham Golf Club・Rowes Bay GC(No.924)
 5日目から、350キロ南のTownsvilleへ移る。途中の町Inghamでゴルフをする予定。ケアンズからInghamまで250キロ弱。豪州東海岸を南北に走るBruce Highwayは、高速道路とは名ばかりの対向2車線の一般道路だが、制限速度は100キロ。対向車が運転を間違うとこちらもアウト。逃げようがない。緊張感に襲われ、運転がとても疲れる。道路は真っ直ぐ、曲がっても自然と曲がるようなカーブとなっているから単調そのもの。ナビは相変わらずゴルフ場を検索してくれない。3時間近く走り、Ingha... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/26 07:18
豪州ゴルフツアー(6)Sheraton Mirage Country Club(No.923)
 ケアンズ4日目は、Sheraton Mirage Country Clubである。前日のSea Templeの直ぐ近くだ。このコースは、Sheraton Mirage Port Douglas Resortの中にあり、幹線道路から脇道に入り、廃線になったような線路を超えた奥にある。クラブハウスは日本と同じようなコンクリートの極々普通の建物であるが、バッグを降ろすも近くに駐車場がない。探すと線路を挟んだ反対側の森の中にあったが車は一台も止まっていない。治安が心配になり、クラブハウスの脇の空き地に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/25 08:08
豪州ゴルフツアー(5)Sea Temple Golf Club(No.922)
 3日目は、オーストラリアでトップ100に入るSea Temple Golf Clubである。ケアンズから北へ60キロ、ポートダグラスの少し手前、海の傍にある。ナビは近くまで案内してくれるがゴルフ場へは連れて行ってくれない。通り掛かりの人に訊くしかない。ナビ代を一日15ドルも取られて何の役にも立たない。無性に腹が立つがこれが豪州のレンタカーの実情。  このコースはコース内に住宅が立ち並ぶ米国型である。クラブハウスは近代的な平屋建て、車寄せもある高級リゾートホテル風だ。プレイ費はカート代込みで1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/24 06:33
豪州ゴルフツアー(4)Paradise Palms Resort & CC 2(No.921)
 平坦なレイアウトが多いオーストラリアにあって、このコースは比較的アップダウンがあり変化に富んでいる。4番は、150Mだが右サイドに大きな木が聳えておりドローに打つ私には木が邪魔になる。案の定良い当たりなるも木に触れて、右手前のバンカーへ入れる。グリーンに近い奥の斜面に潜っていて見事な目玉、出すのも難しい。和歌山の友人が「シングルの腕を見せてくれ」と言う。目を瞑って、思い切って振り抜く。何とかピン左4メートルにオン。6番ホールは、371Mミドル。ティーショットは打ち下ろしで、215Mの所を幅30... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/23 08:11
豪州ゴルフツアー(3)Paradise Palms Resort & CC(No.920)
 ゴルフを終えてホテルに向かう。ナビをセットするも連れていかれたところにホテルはない。ぐるぐる回っていると反対側の道路にあった。要するにズバリの住所が検索できない代物だった。これ以降、場所探しにナビが役立たず苦労することになる。  ネットの写真で見たホテルとは別物のホテルがあった。写真で騙されやすいのは見合いと同じ。然りとて破格の値段のホテルだから文句を言う筋合いもない。よく喋る太った小母さんが受付。ジョークを言って喜んでいる。イタリア移民か。  昼食を取っていないから、カルフォルニアの例に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/22 17:08
豪州ゴルフツアー(2)常夏のHalf Moon Bay GC(No.919)
 ケアンズに定刻6時に到着した。通関手続きで係員がゴルフクラブを見つけて、ゴルフ靴を見せろと言う。仲間の一人の靴が汚れていたので、これは駄目だと言いながら奥に持っていき綺麗に掃除してくれた。検疫体制は万全だ。日本はここまでやらない。  レンタカー事務所に行くと女性が一人いて、国際線のカウンターのパソコンの具合が悪いので国内線事務所で手続きをすると言う。並びの他社には人がいたが客は殆どいない。国際空港では珍しい風景である。国内線フロアーも人は殆どいない。寂れた空港である。  何だかんだで空港を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/20 12:57
豪州ゴルフツアー(1)格安航空JetStarで行くオーストラリア(No.918)
 今日から豪州でのゴルフツアーが始まる。夜9時のフライトであるから、昼間は最後の練習に行く。  フォーム改造の途中であるが、2週間のゴルフツアーの為に、一旦、ここまでのチェックポイントを整理しておく。  アドレスでは、体重は左右50/50であるが、右ひざが右に逃げないように内側に少し力を入れて構える。テイクバックでは、右脇が開かないように、右肘を確り締めて、クラブヘッドがプレーンに沿って上がっていくように肩を回し(インには絶対に上げない。左手が外に伸びるぐらいのイメージだ)、身体の右横でコッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/04/20 07:15
体幹スウィング(16)スウィングを治せばグリップも変わる(No.914)
 豪州旅行の準備は完了と思っていたら、国際免許証の取得が出来ていないことに気付く。交付には確か10日は必要だった。慌てて同行する和歌山の親爺に「免許証を取ったか?」と訊くと、彼も完璧に忘れていた。困ったことになった、何かコネはないか(営業生活が長い悲しい性だ)と考えていると、彼から折り返し電話があった。二俣川の運転試験場へ行けば、即日取得できるとの情報。これほど嬉しい電話は久しぶりだ。翌日、二人で二俣川へ。8:30に申請して、私は9:10頃免許証を貰う。彼も遅れてきたがモノの30分で発給された。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/16 05:55
脱力スウィング(25)ヘッドアップは回転軸を狂わせる(No.884)
 新横浜の碁会で会う2段の人は、イギリスが好きで度々旅をしている。最近何時行ったのか聞き漏らしたが、ロンドン周辺も高速道路、橋が有料になったと言う。オリンピックの為の新ルールかと思ったが、調べた限りそのような料金徴収のニュースは見かけない。Congestion Charegeと混同されたのではないか。  英国のマスコミは今やオリンピックムード一色で湧きかえっているようだ。だが、メーンスタジアムがあるストラットフォードは工業地帯で、私も仕事で行くことがあったが、決して治安の良い場所ではなかった。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/11 05:50
スピンアプローチ(11)アプローチの距離感は右手で打たねば分からない(No.869)
 ジムの友人が1週間のタイのゴルフツアーから帰国。パタヤ界隈でゴルフを楽しんだようだ。丁度開催されていたLPGAホンダタイランドオープンで2位になった宮里藍の応援もしてきたと言う。ヤニ・ツェンの飛距離は別世界で、藍ちゃんはティーショットで少なくとも70ヤードは置いて行かれてたようだ。桁違いのパワーを目の当たりにしたと言う。パタヤ周辺はバンコックと異なりプレイ費も安く、1000バーツちょっとでラウンドできるそうだ。私はバンコック専門であったから平均プレイ費は3000バーツは超えていたと思う。友人は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/02 06:44
ハイドロー(21)高松志門、頭一つ右に動かせ、そして残す(No.846)
 3月末の豪州遠征の相談をする。友人二人を自宅に招き酒を飲みながらの作戦会議である。格安航空券がケアンズ往復だから、行動範囲は限られる。豪州ベスト100コースをネットで検索。70%がメルボルン周辺に集中していて、次いでブリスベン、ゴールドコースト界隈である。残念ながらケアンズ周辺には良いコースは少ない。ケアンズからブリスベンまで1700キロ、往復すると3400キロ。スコットランド遠征で4000キロ以上走ったことを思えば大したことはないが、ゴルフとドライブのみでゆとりが取れない。そこで丁度中間地点... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/08 05:54
ハイドロー(10)バックスウィングで右足に体重を移すとはスウェイすることではない(N0.830)
 沖縄はやはり琉球と言うべきであろう。廃藩置県で琉球王朝を廃止し、沖縄県としたが、ここは日本文化というより琉球文化の土地である。全く独自に発達した優れた文化を持っている。残念ながらその継承は上手くいっているとは言い切れないが。地名を見ればその独自性は解る。金武と書いてキンと読む。と言うより、キンと言う地名に金武を当て嵌めたと言えなくもない。黙字があるなんぞフランス語みたいだ。昼食時田舎の食堂で老齢の4人組と同席した。解ったのは三枚肉そばの三枚だけ。後は全く判らなかった。言語を標準化しようとした明... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/01/23 07:15
ハイドロー(9)スライスはインサイドアウトでもでる(No.829)
 水泳のナショナルティームが同じホテルで合宿をしていた。朝7時には既に練習をしている。  琉球村へ行く。古民家が9軒ほど移築されている。驚いたことにそれぞれの家で数人の女性が家事等に勤しんでいた。生活臭を醸し出す工夫であろうが素晴らしい。人の匂いのしない家ほど寂しいものはない。何れの家屋もこじんまりとしていて、琉球王朝の幹部の家でもそれほど大きくはない。懐かしい竈があるが煙突がない。訊くと煙で家屋を燻し、虫よけにしたとのこと。また、畳を敷いていない家も多い。インドから琉球に畳の技術が伝わり、そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/22 05:10
ハイドロー(8)余り右脇を締めつけない方がよいこともある(No.828)
 沖縄本島の南端を目指し、沖縄縦断高速道路を南下する。終点南風原北ICで降り、東海岸へ向かう。右側に守礼CC、顔を右に向けないようにする。世界遺産斎場御嶽(せーふぁうたき)へ、場所は知念。琉球の創生神アマミキヨが降臨した久高島を眺める最高の聖地である。男子禁制巫女のお祈りの場所である。沖縄から祝女制度が喪失し、霊所が放置されたのであろう、荒れ果てている。神聖な場所故に男手を入れての整備もしずらかったのであろう。ここも沢山の係の人が働いている。兎も角沖縄の観光名所には関係者が沢山働いている。  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/21 06:58
ハイドロー(7)何故左肘が引けるのか(No.827)
 沖縄海洋博跡の公園へ行く。名護市を通り過ぎ海沿いに走ると、右側にベルビーチGC、その先に沖縄海洋博公園がある。広大な面積だ。見学無料の公園だが恐らく数百人が働いていると思う。ありとあらゆるところに係員がいる。沖縄美ら海水族館は、平日にも拘らず子供連れで満員、ケアンズで見た水族館も立派だったが、ここは更にショー化して見せる努力をしている。イルカショーも見応え十分。  数千株のランの花を楽しめる熱帯ドリームセンターの温室群は、子供があまり興味を示さないのであろう、静かに植物を鑑賞できるスポットで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/20 05:32
ハイドロー(6)スウィングの軸がぶれる原因(No.826)
 初めての沖縄旅行である。11時半定刻に那覇空港に着くも、オリックスレンタカーの送迎車の段取り悪く車に乗り込んだのは12時半前。空港営業所と言うが空港からバスで20分。参った。  嫁さんとの旅は何故か雨が多い。今日も雲り時々小雨。今回はゴルフは禁句、嫁さんサービスに専念するつもりなれども、目に入るはゴルフ場ばかり。出発間も無く、左に9ホールのシーサイドゴルフ、右に豊見城CCを見ながら只管北を目指す。昼食は北谷(チャタン)の沖縄そば専門店「鶴小」で。沖縄そばとソーキそばとあるがトッピングの違いだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/19 06:01
スピンアプローチ(5)左へ振り抜く意識が重要(No.819)
 熱海駅前の商店街に、山上(恐らくヤマジョウ)という屋号の土産物屋があった。我が実家と同じ屋号である。屋号は「へ冠の下に上」と書く。醤油のヤマサと同じでサが上に変るだけである。息子から屋号とはなにかと訊かれた。我が家は18代続く庄屋であるが、屋号とは名字の代わりに使用した商標みたいなもので、願望の記号化と言える。調べてみると、「ヤマ(^)とは身代・財産が山ほど積もることである」と符号の説明があった。同じ屋号は、藍商人の三木与吉郎(現在の三木産業)が使っている。与吉郎は松茂村中喜来であり、我が実... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/01/10 05:51
ハイドロー(2)ダウンスウィングで右脇を締めるか、左脇を締めるか(No.818)
 日光東照宮の横に、二荒山(ふたらさん)神社がある。男体山等3山を神体山とする氏神である。二荒をニッコウと読み日光の地名の基となったと言う説もある。孫がお宮参りをした宇都宮の二荒山神社はフタアラヤマジンジャと呼ぶ。こちらの方が古い。この二つに因果関係はない。  金谷ホテルで昼食を取る。名門中の名門ホテルである。名物カレーライスを戴く。大人には少々甘すぎる。味に深みもない。100年変らぬ味と言われれば抵抗のしようがない。斯様な味では結局サービス業は長続きしないのが世の常。田舎者には判らぬ味と言わ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/10 05:49
スピンアプローチ(4)右ひざの高さを維持せよ(No.817)
 鬼怒川温泉の朝湯にゆっくりと浸かり、気分一新日光東照宮へ向かう。石階段を登る。先ず目に入るのが表門、左に曲がると三猿で有名な神厩舎、全部で8枚の彫りで猿の生涯を表している。「見猿、聞か猿、言わ猿」は、幼年者の教育論と説明されているが、実は、江戸期の大人の処世術を語っているのではないか。更に急階段を登り陽明門に至る。絢爛豪華、キンキラキンの世界である。この門の柱一つ、文様が逆に刻まれている。家を建てるなら瓦三枚残すと言われるように、完全なるものはその瞬間から崩壊が始まる訳で、わざと未完にする意。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/01/10 05:48
パットの秘訣(2)曲がるラインの打ち方はこうだ(No.816)
 息子一家と鬼怒川温泉ホテルへ行く。三が日に比べるとお得。少々寒いが晴天。ところが日光から鬼怒川バイパスのトンネルを抜けると一面の銀世界。突然の変化である。鬼怒川沿いの狭い渓谷に温泉街はある。両側の山肌は雪化粧。  部屋で孫を数か月ぶりに抱き上げる。泣かれる。覚悟はしていたが寂しいものだ。家内は途中で一度会っていたので少しはましだが懐いてくれるどころではない。早速温泉に入る。硫酸と炭酸が主成分の単純泉は透明で無臭に近い。広々とした風呂場に3個の湯船と露天風呂がある。一昨年にリニューアルしたばか... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/01/09 05:33
パットの秘訣(1)正しいリストの使い方(No,810)
 昨年末晦日に熱海へ娘夫婦と出かけた。伊豆半島を南下する国道135号線は、年末年始を伊豆の温泉地で過ごす車で大渋滞。遅々として進まない。お宮の松以外に観光資源がない熱海と思っていたが、古式豊かな神社も多い。天然記念物の大楠(樹齢2000余年、周囲24メートル)がある来宮神社は、征夷大将軍坂上田村麻呂が東北征伐の戦勝祈願をした戦いの守護神であり、こじんまりしているが荘厳。伊豆の地名の基となった伊豆山神社は、平治の乱で敗れた源頼朝が、源家再興を祈念し、実現したことにより、関八州総鎮護に任ぜられ権勢を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/03 05:48
No.777 べた足打法(14)腕に力が入っていたのがパット不調の原因だった
 茨城遠征の宿泊は、ライジングゴルフクラブである。前泊付きのパックだ。サニーフィールドGCを終えて、更に奥へ走る。途中の酒屋で、ビールと焼酎2本を仕入れる。17時にライジングGCのクラブハウスに着く。受付を済ませると、夕食のバーベキューの食材一式を自室へ持って行けと言われる。とてもでないが車に積めないので運んでくれるように頼むが、若い女性は訝しげに私を見る。セルフサービスは判るができることとできないことがある。俺らは客やでと心で叫ぶ。ロッジは真っ暗で開け方も解らない。悪戦苦闘して入るも、部屋は寒... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/01 05:21
No.776 べた足打法(13)アプローチと言えどもショット、振らねばならぬ
 タイ遠征中止メンバーと茨城県へ1泊2ラウンドの遠征をする。徳島から帰り、翌朝6時の出発である。風邪気味で少々辛い。だが、ゴルフ狂としては泣き言は言えぬ。3時間の超ロングドライブ。車中、最近の若い娘さんの言葉つきに話が及ぶ。・・・でー、・・・ですがー、・・・じゃないですかー。なんじゃこれ?日本語か?民放の若い女子アナも斯様な言葉使いを平気でしている。驚いたことにNHKの娘も同様になってきている。若い子を対象にした番組なら致し方ないかもしれないが(いや、それも駄目だ)、せめてアナウンサーぐらい、淡... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/30 06:20
No.775 べた足打法(12)スウィングを細切れにしてチェックポイントとするな
 嫁さんの兄弟、縁者10人で、鹿肉を食べに出掛けた。鹿肉は柔らかくそれほど癖もなく美味い。馬肉と食感が似通っている。馬と鹿は近いと言うのを改めて実感する。鹿肉は新しくないと刺身では食べられない由。久しぶりに土佐鶴を熱燗で飲む。あっさりした味でのど越しが良い。良い酒だ、気持ちよく酔う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/29 06:35
No.774 べた足打法(11)ゼクシオ アイアンを論評する
 空路徳島へ。徳島空港からの公共交通の便が極めて悪い。徳島市内へ行く以外はタクシーを利用するしかない。バス路線は網羅されているが本数は極めて少ない。徳島、鳴門間は徳島県のゴールデンラインと思うが、このメインラインですら、昼間は30分に一本ぐらいしかバスは走っていない。各々の市町村は公共交通機関が脆弱化した陸の孤島となっている。電車もあるにはあるが、朝、乗ったが高校生が乗客の99%、一般通勤者は全員車通勤と言うことであろうが、JR四国の経営は如何ばかりか。確かに老人には厳しい環境だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/28 06:51
No.772 べた足打法(9)右足踵を浮かさない切り返しの切っ掛け
 栃木遠征の宿は宇都宮である。安くて便利なホテルとなればビジネスホテルに優るものはない。ホテル北王を取る。温泉旅館も考えたが、畳の生活から離れて久しい。布団に寝るのも億劫だ。個人経営の温泉旅籠は意外とコストも比較的高い。だから、ビジネスホテルに限る。  晩飯は近くの宇都宮餃子を楽しむことにした。ホテルで訊くと「夢餃子」を勧められる。歩いて10分、こじんまりした店だ。若い店員の応対も感じが良い。ビールと餃子セットを貰う。少々甘い味付けだ。酒飲みには舌が合わない。黒豚餃子も貰う。皮に胡麻が練り込ん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/26 05:42
No.767 べた足打法(4)べた足打法は軸が安定する
 田舎の中学の同窓生と大熱海国際ゴルフクラブへ行く。一人は浜松からで、我ら首都圏組との中間と言うことで熱海に決めた。熱海駅から契約タクシーでコースへ行くと3000円均一である。実質、6000円弱掛るからコースとタクシー会社が共同でサービスをしているようだ。納得。  熱海コースもあるが、大仁コースを回る。タクシーの運転手さんは大仁の方が面白いと言う。1番ティーに行くと、若い夫婦が前の組である。チョイの間の時間を利用して話をすると藤沢から来ていると言う。ハキハキした応対の気持ちの良い夫婦であった。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/20 05:12
No.765 べた足打法(2)手は身体の近くと通せ
 大学時代の友人二人と飲む。現役が仕事を終えるまで、リタイア組は囲碁をして待つ。残念ながら、無理に相手の地を消しに行って自爆。これも実力。  現役の友人もタイ旅行を諦め、飛行機をキャンセルしたと言う。JALでは現況化の水害ではキャンセル料はなしとのこと。我らも数日前にキャンセルしたが、HISには確りと22,100円取られた。ルールだから文句を言うつもりはないが、誰が考えても今タイへ遊びに行くのは不遜である。政府も勧告している。中止するのが自然な日本人の感覚だ。HISにはこれがないのか。所詮は所... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/11/19 08:43
No.760 ドローボール(13)体を回し続けて左へ振り抜け
 新横浜の碁会に出る。郷里の大先輩は同窓会とやらで欠席。鬼の居ぬ間に何とかで、喧嘩碁の宿敵に9目勝ち、4子置かせた2局目も、上手く打ち回せて楽勝。連勝は誠に久しぶりだ。熱海の碁会以降、この会は相性が良さそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/11/14 05:26
No.754 ドローボール(7)トップの原因と対策 フェイスが閉じればトップする
 浜松は鰻だ。美味い店も多い。駅南に大黒屋という極上の鰻を食べさせる大評判の店がある。数年前に店舗を改装移築した。途端、味が落ちた。タレが生醤油のようになり、きつい味となった。駅前の数軒は観光客で込み合っているが味は今一。市内北の高台に「藤田」という老舗がある。飛び切り美味い鰻を出す。ところが、ふっと疑問に感じる時もあった。聞くと天然物が入らない日があるのだそうだ。養殖物は味に締りがない。コクがないというか淡白である。老舗も素材を選ぶと言うことである。  浜松シーサイドGCの掲示板を見ると鰻丼... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/08 06:34
No.753 ドローボール(6)左上への振り抜きがボールの切れを呼ぶ
 浜松シーサイドGCへ行く。早朝のスループレイである。何時もの友人たちと一緒だ。1番ロングホール、ティーショット、セカンドとまずまず、第三打も感触の良いショット。にも拘らず、ボールはフックしてグリーン左下へ零れる。2メートルの打ち上げの寄せだ。自信あり。ところが距離感が合わずショート、エッジからも寄せられず。次のホールで何とかパーを取るも、3番長い池越えのミドルでティーショットを右に押し出し、右ドッグレッグしている為にグリーンを狙えず、無理してぎりぎりを狙うも立木に当たり真下に落ちる。またまたグ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/07 06:50
No.752 パットの極意(27)パットからプレッシャーを取り除く思考方法
 東京からの知人は遅くの新幹線で浜松から帰京。私は、宿泊し翌日ゴルフである。会食後9時半過ぎに、浜松在住の別の知人と待ち合わせをして、旧交を温める。浜松駅前の途或る居酒屋に入る。店員が「金曜日は混んでいますから、2時間の時間制です」という。我らに異存はない。2時間もあれば酔い潰れてしまう。だが、10時になると殆どの客が一斉に帰る。店内はガラガラとなる。時間制など無関係。金曜日の客には取り敢えず2時間制をを伝えるのがこの店のマニュアルなのであろう。だが、マニュアルも時と場合で、客を不愉快にさせる。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/06 05:07
No.751 ドローボール(5)インサイドアウトに振るな!
 久しぶりに浜松へ行く。知人を在住の友人に紹介するためである。浜松一番(楽老はそう思っている)のフグ料理屋の神谷に席を設ける。気候の冷え込みが少ないのか、今年のフグの味は些か大味である。引き締まった味がしない。それとも旬には未だ早いのか。フグ刺し、フグ鍋、焼き物、揚げ物とフグ尽しを戴く。最後は定番の雑炊である。これが最高、美味い雑炊を食べるために鍋を食べていると言っても良い。  鍋に合うのは、何と言っても火傷しそうなほど熱いヒレ酒だ。アルコールが飛びマイルドになった香ばしい香りのする熱燗と湯気... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/05 06:28
No.750 アプローチの極意(25)方向性を誤らせる要素はテイクバックにある
 日本海側を旅するのはリタイア後3度目。最初は、夕日の名所秋田県男鹿半島から小坂銅山、田沢湖を回り角館の武家屋敷を見た。二度目は、島根。出雲大社からこれまた夕日の名所日御崎、石見銀山を観光した。何れも夕日の名所であるが、天候に恵まれず夕日は見れず。  新潟県を日本海沿いに走ると夕日の名所ばかりが目につく。今回も雨若しくは曇りで諦めていた。ところが、最終日、燕三条の地産センターで買い物をしていると、薄っすらと太陽が見える。微かな期待を胸に、新潟県景勝百選の一位に選ばれた出雲崎へ向かう。上空は晴れ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/04 06:16
No.749 ドローボール(4)シャンクが出る打ち方
 新潟県は長岡在住の大学時代の友人が夕食に招待してくれた。市内を流れる柿川に面した静かな佇まいの長岡随一の料亭「かも川別館」である。下足番が待ち受ける料亭へは、リタイア後久しぶりだ。古い田舎の高級料亭の典型的な店構えである。この友人は日本酒好きで、数年前には「日本酒も色々あるがこれが一番」と言って、吉乃川を引っ提げてきた。今回は、「久保田」で有名な朝日酒造の「得月」である。米を72%磨ぎ落とした季節限定の銘酒である。上品できりっとした正に端正な味であった。  突き出しの一つは、柿の素である。柿... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/03 05:36
No.748 ドローボール(3)日本のリンクスのメッカたらん
 新潟の旅は二日目。岩室温泉から再び海岸線に沿って北上する。国道113号線は防風林の中を真っ直ぐに伸びる。車は殆ど通らない。すぐ横を国道7号線が走っている。邪推だが、田中角栄道路ではないかと勘ぐりたくなる。都会の税収が斯様に地方で使われるのには違和感を覚える。もっと地域振興の為に使う方法があるはずだ。文化センターと言う名の立派な箱モノと閑散とした道路で地方の発展はないだろう。  村上市は鮭で有名だ。イヨボヤ会館と言う鮭の博物館まである。だが、見るべきものはない。その横のサーモンハウスの食堂は、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/02 05:46
No.747 ドローボール(2)ゴルフは理屈よりコツだ
 新潟へ旅行する。東京から長岡まで1時間半。思ったより近い。駅前でレンタカーを借りる。日本海に沿って北上しながらドライブを楽しむ予定であるが、生憎の雨模様。長岡から出雲崎へ出るのに峠を越えて約40分。良寛和尚の足跡を訪ねる。良寛記念館が丘の上の見晴らしの良い所にあるが、残念ながら、見るべきものは展示していない。赤貧を愛した良寛は、晴れ晴れしいものを残していない。だから展示物に困ったのであろうと推察するが、それならそれで工夫もあろうと言うもの。これではシンガポールのマーライオンだ。  出雲崎が天... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/01 05:19
No.740 バックスウィング(25)長いクラブは何故難しいか
 熱海の碁会を満喫する。ホテルの11階の碁の部屋で、良い碁盤と碁石で気持ちよく打つ。着いて2局、食事をして2局、朝起きて3局、時間の許す限り打つ。3勝4敗。先ず先ずの出来だ。元校長先生に2目勝ち、元某企業の役員に1目勝ち。ここらあたりまで絶好調。7段の故郷の大先輩と打つ。全ての局面で圧倒して最終局面へ。隅に打ち込まれて、応手を誤り大逆転を許す。まーここらが私の実力なのか。  深夜11時まで打ち、翌朝の朝食時間を相談するも、ご老体全員が8時半と言う。楽老はその頃何時もゴルフを既にしている。5時に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/25 05:48
No.739 バックスウィング(24)手が浮くと薄い当たりしか出ない
 新横浜の碁会が熱海で合宿する。6人参加するが新幹線を利用したのは二人。某共済年金受給者と元経営者。年金生活の原資の違いを感じる。実は、熱海で泊まるのは初めての経験。熱海ニューフジヤホテルである。時間があるので駅から坂道の商店街を抜けて歩く。なかなか情緒のある商店街である。駅に近い商店ほど干物の値段が高いことに気付く。ホテルに着くとロビーは人で溢れている。地方からのお客が多い。水自40年同期会とかの看板もある。三菱自動車水島からであろう。3時からチェックインが一斉に始まる。脱兎の如くである。満員... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/24 06:27
No.730 バックスウィング(16)クラブは縦に動かせ
 大学の先輩の伊豆の別荘へ遊びに行く。大室山の麓である。この界隈、朝獲れの鮮魚が手に入る。これを味わう会である。伊東駅に先輩が出迎えてくれて、その足で食材の仕入れに向かう。刺身は、いさき、鯛、黒むつ、かわはぎ、烏賊を買う。それに西洋炊き込みご飯用に、エビ、イカ、タコ、貝柱、ハマグリ、鶏肉を手に入れる。  肴1号は、豆腐ステーキ。ねぎ満載で鰹節と醤油で味付け。刺身を抓んでいる間に、オニオンスープを作る。玉ねぎを40分炒めて、狐色に変ると西洋出汁を入れ、味を調えればOK。サラダは、紫玉ねぎ、レタス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/15 05:55
No.725 バックスウィング(11)チェックポイントをチェックポイントとするな
 同窓会二日目は、ミルフィーユゴルフクラブである。昨日のトーヨーカントリークラブと大違いの絢爛豪華な白亜のクラブハウスが出迎えてくれる。これだけ建物に金を掛ければ経営は苦しいだろう。  イングランド、スコットランド風が設計コンセプトであろうか、フェアウェイは瘤だらけで、日本離れした印象を受ける。だが、フェアウェイが狭く、両サイド杉林の山肌が迫るホールも多く、狭い敷地を最大限利用している日本設計そのものでもある。池を効果的に取り入れたレイアウトは、各ホールを特徴付けて飽きさせない。  アウトは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/10 05:05
No.724 バックスウィング(10)スウィングプレーンはフラットになり易い
 高校同窓会の一日目のゴルフを終えて、居酒屋で打ち上げる。五井駅前の「遊酒」へいく。輸出商社を経営している友人は、焼酎派である。これに釣られて、8人で焼酎一升瓶2本開ける。ここは居酒屋の割には美味い魚を食べさせるし、その他のメニューも豊富だ。凝り過ぎて玉成度の足りないものもないではないが。  飲み足りない3人組が私を引き込みホテルで飲み直そうと言う。早寝早起きの楽老としては寝たいのが本音だが暫し付き合う。サッカーの話になった。輸出商社の社長が高校時代にサッカーをやっていたと言うが、大手化学屋は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/09 05:10
No.710 バックスピン(27)腰は止まっても、開いてもいけない
 静岡・浜松3連戦の最終戦は、静岡よみうりカントリークラブである。高速の入り口で、松屋に寄り、朝食を取る。安い、早い、美味いの3拍子が揃っている。経済の循環を考えると、安ければ良いと言うものではないが、個人的には至福の時である。  師匠との久しぶりのラウンド。私の友人と師匠の友人とのフォアサム。だが、ショットの調子は過去最悪で「勝負を挑む」という雰囲気からはほど遠い。練習場で60球打つ。ショットは完璧である。今日こそやれそうだとも思う。だが、スタートすると手首が返る悪癖が治らない。最初のティー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/25 05:21
No.709 パットの極意(26)不安感は運動神経を支配する
 浜松在住の中学時代からの友人と会食する。繁華街の和食の店である。前夜飲みすぎた反省から、控えめにスタートするが、懐かしい話に舌も進み、喉も欲しがり、結局、泥酔する。友人も近くの葛城ゴルフ倶楽部でプレイをしてきたばかり。スコアを言いたがらないほど悪かったようだ。本来、トップクラスの腕の持ち主である。仕事で気がかりなことがあるのではと、探りを入れるも、否定する。だが、否定するほどに彼の苦境を感じる。  酔っぱらうと、夜中に目が覚める。持参した「数学・まだこんなことがわからない」(吉永良正著)を読... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/24 05:18
No.708 バックスピン(26)ダウンスウィングは右足の前でヘッドを走らせろ
 掛川グリーンヒルカントリークラブへ行く。海外出張で大忙しの友人と一緒である。一度このコースでプレイをしたことがあったと思っていたが、記憶違い。この種の間違いはしたことがなかったが、遂に初老の仲間入りか。  年寄りと労わってくれたわけではなかろうが、若者がキャディ付きの予約をしてくれる。私は、セルフプレイが好きなのだが、暑い盛りだから有り難くご厚意を受け入れる。ところが、このキャディ、年の頃は60云才、リタイアしたのを呼び出されたのであろう。目は見えず、声も出ない。絶好調の我々4人組、だが、隣... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/09/23 05:41
No.706 バックスピン(24)何故、練習通りのショットができないか
 三島カントリークラブへ大学時代の友人二人と行く。久しぶりの神奈川県でのゴルフである。この界隈へは、もう20数年も前、所謂バブルの真っ最中に、足柄森林カントリークラブへ毎週のように大渋滞の東名高速を走ったものだ。  裾野ICで降りる。すぐ傍に関東自動車がある。仕事の関係でここへも度々出張で来た。何となく懐かしい景色である。クラブは水曜日にも拘らず、大変な混みようだ。予約する時に気付けばよかったが、アコーディアグループであるから、満員と言う言葉は存在せず、お客を断ることは禁句なのであろう。  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/21 05:51
No.701 パットの極意(26)レイトヒットする気持ちで丁度タイミングが合う
 ホテルの支払いの際、一括でいいですか、と訊かれた。日本ではカードで支払いする際に、必ず訊かれるセリフである。突然、野次馬根性が現れて、「分割払いを希望する人が多いのですか」と逆に問い掛けた。すると、「殆どいません」と言う。ならば何故訊く。海外で訊かれたことは勿論ない。何故か日本のカードの支払い明細には、毎回、分割払い特典の宣伝文句が溢れている。つまり、分割払いはカード会社の利益拡大作戦そのものなのだ。ひょっとすると、分割払いにするとその店の手数料が割引されるのではないか、と疑いたくなるほど各店... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/16 20:30
No.700 パットの極意(24)右手を脱力するぐらいで丁度左右のバランスは取れる
 ホテルサンバレー那須に泊まる。那須塩原駅から40分弱。送迎車には我々だけ。1000人以上泊まれる超大型ホテルである。温泉風呂も巨大なプールを含め幾つもあるようだ。到着後、直ぐにプールへ向かう。家族連れをターゲットにしているのであろう、プールと言っても泳ぐと言うイメージは全くない。ジャグジーが列をなしていたり、至る所に湯溜まりがあるし、長時間温泉に浸かるための工夫が色々としてある。二人でプールの中を歩いて回る。結構良い運動である。プールと直通の混浴風呂も!  夕食は和食のビュッフェスタイルであ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/14 04:20
No.699 低弾道(28)左手が曲がるから、オーバースウィングとなる
 嫁さんが温泉プールに入りたいと言うので、那須塩原温泉へ行った。近くに住む息子は、子供に人気があるホテルだが、と懐疑的。JR那須塩原駅につき、時間があるので、近くの那須ガーデン・アウトレットへ行く。英国のアウトレットも日本の他のアウトレットも似たような作りである。よく知らないが同じ経営なのであろうか。平日にも拘らず、大勢の人で賑わっている。勿論、殆どご婦人方であるが。この齢になると買いたいものは限られる。ゴルフズボンを買い、後は、孫の服を沢山。なんとここに「産直市場」がある。生鮮野菜とか地場の農... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/13 18:38
No.695 低弾道(24)腰が逃げるのは、腰の回転が止まるからである
 秦野カントリークラブへ行く。東名秦野中井ICから20分ほどの山の中腹にある。前評判は訊いていた。狭くて険しいと。その通りである。  フェアウェイは狭くて、OBの白杭が至る所に見える。各ホール、アップダウンがきつくカートに乗らないと登れない。ホール間の繋ぎ道路も長く、急坂で、その激烈さは他に比較すべきコースを思い浮かべない。おまけにカート道は雨でぬれていたから、30度以上の下り坂ではカートがスリップしそうで死の恐怖感に襲われる。グリーンは剥げているし、芝が伸び放題で、下りでもボールは転がらない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/10 06:40
No.690 ボディターン(27)手が返らないと飛ばない
 大学時代の友人と京カントリークラブへ行く。PGM傘下のクラブである。成田空港のすぐ傍、手を伸ばせば届きそうなほどの近さで、コースの真上を引っ切り無しに飛行機が着陸していく。忙しい空港である。  クラブハウスと一体となって、二段、三段の巨大な石造りの人工の滝が作くられているが、今では、水の流れはなく滝は単なる水溜りとなっている。朽ち果てたギリシャの遺跡を彷彿とさせる。  コースは、8つある池を有効にレイアウトに取り込んでいる。フェアウェイは、瘤だらけのアンジュレーションで、所謂、英国風とでも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/05 05:04
No.672 パットの極意(19)パットも力むほどに外す
 諏訪ゴルフ倶楽部は、20年ほど前に一度プレイをしたことがあった。当社の仕入れ先と当社のお客さんと当社との3社の懇親コンペであった。当社のお客さんにとって、当社の仕入れ先がお客さんという三角関係の相互接待ゴルフである。何とも摩訶不思議な関係であった。お客さんの一人がこのコースに関係していたので、ここですることになった。一泊どまりであったから、恐らく隣接するホテルに泊まったのであろうが記憶に残っていない。バブル最盛期の企業ゴルフの典型であった。各企業のトップが勢ぞろいしてのコンペであったから、下っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/08/18 06:46
No.671 ボディターン(11)夏の暑さに疲れてくると膝が伸びる
 奥飛騨の友人の旅館でゆっくりと朝食を戴く。旅館の朝食ほど美味しいものはない。飛騨の棒葉味噌焼きが堪らなく香ばしい。日本の朝だ。この景色が一般の家庭から消えて如何ほど経つか。生き残るのが文化だろうが、消えるものへの我らの責任をどう考えるのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/17 07:08
No.670 ボディターン(10)練習すればするほど下手になる
 大学時代の友人が、奥飛騨温泉郷新平湯温泉で旅館を営んでいる。ご多分に漏れず、震災風評被害で海外からの顧客が激減したようだ。在京の友人達と元気づけようと訪ねた。勿論、2ラウンドのゴルフ付きである。飛騨高山への長野県側からの入り口は、松本であるが、この界隈にはゴルフ場が少ない。東京よりの諏訪湖周辺に集まっている。諏訪湖のブランド力に引き付けられて、バブル全盛期に作られたゴルフ場も多いのではないか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/16 05:39
No.661 パットの極意(18)足を確り広げて下半身を固定せよ
 家内の実家に泊まる。40年も前は、家の前を車が引っ切り無しに走る田舎都市の繁華街であった界隈は、すっかり寂れている。郊外に広い道路が走り、駐車場付きの大型ショッピングセンターができて、人、車の流れが変わってしまった。阿波踊りの準備が進んでいる。実家から演舞場までは徒歩10分ほど。一昨年、高校の同級生と一緒に見たが、すっかり踊りも変わってしまった。見せる踊りとなり、踊る踊りではなくなっている。集団で猛烈に練習しなければ踊れない。かなり違和感がある。初めての人でも、直ぐに一緒に踊れるのが阿波踊りで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/07 05:32
No.656 ボディターン(1)全英女子オープンで何故日本人は敗れたか
 全英女子オープンは、スコットランドのカーヌスティGLで開催された。4日間ビデオを撮って見た。このコースは、1999年7月18日、折から開催されていたThe Openで、フランス人Van de Veldeが3打リードで迎えた最終18番ホールにてトリプルボギーを叩き、プレイオフで敗れた1か月後の8月13日に、師匠と一緒にプレイをした。生憎と言うか極普通と言うか雨交じりの風の強い日で寒かった。それでもフェアウェイは固く締まっており、どちらに跳ねるか予測もつかない。グリーンはコンクリートのように固くパ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/02 06:28
No.650 パットの極意(16)両手の角度を変えるな
 成田東カントリークラブへ友人と行く。成田空港からクラブバスに乗る。自宅から成田空港へは海外出張で数えきれないほど行った。行く方法は、JR成田エクスプレス、JR快速エアポート成田、日暮里、または上野から京成スカイライナー、シティライナー、或いは、YCATから高速バスと、速さとコストで色々ある。ところが、更にこの7月から「アクセス特急」が新設されたので、横浜からなら京急アクセス特急、又、都営浅草線各駅からもアクセス特急があり、乗り継げば、無数の本数があることになる。コストも安い。JR成田エクスプレ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/27 05:33
No.648 バックスピン(16)膝を柔らかく使え
 新沼津カントリークラブへ行く。仕事で親しくなった方と数年ぶりにご一緒する。途或る会社の社長に就任されて、国内外と多忙に動き回っておられる。忙しくてゴルフの時間が取れないそうだ。彼の奥さんと彼の元同僚との4ボールである。元同僚は私と同い年で仕事での付き合いからスタートしたが、今では仕事を離れて遊ぶ中である。  このゴルフ場は、日立製作所の保養所なのだそうだ。保養所を外部にも開放している。驚きだ。流石は超一流企業だ。このご時世でも維持できる企業力が素晴らしい。従業員の方の応対も洗練されている。但... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/25 05:07
No.646 パットの極意(15)すっと構えてすっと打て! 
 大学の友人とイーグルレイクGCへ行く。千葉県は成田の芝山町、彼の有名な三里塚闘争の辺りである。PGMが自らのコンセプトを実現したゴルフ場との触れ込みである。食堂に隣接して食事をしながら打てるドライビングレンジ、有料のショートゲーム練習場、セルフサービスのバッグの積み下ろし、80年代バブルの発想からアメリカ式のセルフサービスの運営方法まで、各種のコンセプトが混じり合っている「コンセプト」である。理解することは不可能だ。  コースの印象は、狭いの一語に尽きる。狭い敷地に目一杯18ホールを押し込ん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/23 06:12
No.643 パットの極意(13)パットも脱力だ
 丸の内倶楽部へ行く。昨年、今年とロンドン遠征でお世話になった方と大学の同窓生と3人である。  丸の内倶楽部は大雑把に言えば茂原の近くにある。PGM保有コースの一つである。名前からバブルの殿堂を予想していたが、それ程でもない。  コースは、比較的フラットで、障害物、トラップも月並みで、驚くような仕掛けもなく、難度は低い。白ティーから回ったからであろうか、距離も短く、使用クラブが限定されるので、挑戦する醍醐味には乏しい。全体に、コースの整備状況も良く、レイアウトも、ホール毎に特徴があり、池を有... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/20 06:40
No.639 ポルトガルゴルフ事情(6)Ribagolfe T
 ポルトガル最後のゴルフは、当初Penha Longa Golf Resortを予約していたが、昨年プレイをして難しかったRibagolfeに急遽変更した。リベンジである。リスボンの川向の陸軍基地の近くにある。コース内の住宅開発は全くなされていない。ポルトガルの経済は眠ってしまったままだ。日曜日であるが空いている。不況の影響とのことである。  このコースは、平坦であるがコルクの林の中にあり、ポルトガルらしい雰囲気に満ちている。今回回った中ではここが一番長くて各ホールも特徴があり畏怖堂々としてい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/16 05:35
No.638 ポルトガルゴルフ事情(5)Beloura Pestana GR
 このコースは、友人の知人の医者がメンバーのコースである。昨年もここでご一緒した。素振りのフォームがすっかり変わりプレーンが確りしてきている。プロについて習っている由。ところが、いざボールに向かうと別人のフォームになる。はっきりしているのは、いざの時は手打ちになっていること。万人共通の課題か。何時もながら、熱心で紳士的なプレイをする。  このコースも住宅開発地域の中にある。コースに沿って瀟洒な住宅が列をなしている。開発が上手くいっているのを見るのはここだけである。同様の開発区域ではほとんど住宅... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/15 05:17
No.637 ポルトガルゴルフ事情(4)AroeiraU
 Aroeiraは友人のホームコースである。TとUとある。友人は池の多いUが変化があって面白いと言う。Tは殆ど全てのホールが林間でどのホールも似たような景観である。その点、Uは池の取り込み方がホールにより異なるから、戦略も異なる。確かに挑戦的である。Uをラウンドする。  1番は、直線のフラットなミドル。両側の松林がフェアウェイを狭め、無言の圧力となる。案の定、左の松に当てる。2番も同じく直線のロング。林の圧力に負けて今度はティーショットを右の松林に押し出す。更に、第三打をグリーン右の池に入れて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/14 05:03
No.636 ポルトガルゴルフ事情(3)Belas Clube de Campo
 Belasは昨年もプレイをしたコースである。リスボンの西北30分ほどの場所にある。住宅開発とセットで作られたコースであるが、新築住宅は昨年と比べても殆ど建っていない。不況の影響が大きいと友人は言う。ギリシャに次ぐ債務国ポルトガルの苦悩が伝わる。  駐車場に車は少なく、空いている。到着順スタートみたいなものだ。朝露でびっしりと濡れている広いが登りの1番フェアウェイをゆっくりと歩く。2番は、右ドッグレッグで打ち下ろしのロング。セカンドから右へ打っていく。フェアウェイ左をクリークが流れ、グリーン手... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/13 06:18
No.635 ポルトガルゴルフ事情(2)Lisbon Sport Club
 Lisbon Sport Clubは、リスボンのダウンタウンの20キロほど西にある。このコースも又、リスボンで一二を争う古いクラブである。1873年の英国居留者により開設されたクリケットクラブがその祖で、現在のSport Clubは1922年に開場した。クラブライフが今まで訪問した中では一番確りしている印象である。  山岳コースを切り開いて作ったコースだから、アップダウンはあるし、コースは短いし狭い。1番は、行き成り打ち下ろしの151メートルのショートである。小高い林に囲まれたグリーンは狭く... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/12 06:11
No.634 ポルトガルゴルフ事情(1)Estoril Palacio's GC
 ポルトガルに朝一番の飛行機で渡る。着いてすぐ、友人にゴルフコースへ送ってもらう。この在住の友人は夏場の午後は暑すぎるとしてプレイをしない。このコースは、リスボンでも一、二番に古いコースである。手作り感に満ちたコースだ。1929年に開場し、その後、高速道路がコースの真ん中を貫通することになり、コースは二分割され改造を余儀なくされた。当時の看板ホールの9番は完全になくなり、現在のショートの13番は、もともとミドルホールであったのを、ショートに短縮せざるを得ず、16番ホールも15メートルほど短くなっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/11 06:46
No.633 ロンドンゴルフ事情(7)Lamerwood GC
 Lamerwood Golf Clubは過って日本企業によって運営されていたが、2009年8月に売却され、新しいオーナーも2011年2月に経営不振で閉鎖し売りに出した。最近、これをIT億万長者が邸宅用に購入した。ゴルフコースは9ホール残すと言う話であったが、結局全部なくなったようだ。とは言え、詳細は発表されていないので全て噂である。噂は噂を呼び、今度はベッカムが購入すると言う話も出ているらしい。海外の億万長者は桁が違う。カルフォルニアでも、ゴルフを始めたばかりの金持ちが、自分用にコースを買い取... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/10 07:18
No.632 ロンドンゴルフ事情(6)ローカル食
 Chart Hillsでのプレイを終えて、食事をする。英国の夏の日は長い。プレイを終えたのは6時半だが未だ太陽は上にある。ゴルフ場近くのHeadcomという田舎町のレストランThe Goege & Dragonに入る。パブとレストランが併設されていて、裏庭に芝生のテラスのある小さな村特有のパブである。シェフが7時15分には来るというのでビールを飲みながら待つ。案じたとおり7時半過ぎにやっと来た。ロンドン在住の知人はムール貝Musselを頼み、レディングの単身赴任者は健康を考えサラダ一本。私は、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/09 05:10
No.631 ロンドンゴルフ事情(5)ルートン フーLuton Hoo
 Luton Hooは、ルートン空港のすぐ横にある。ヒースロー空港から40分である。1600年代にその起源を発し、18世紀に大々的に改造された邸宅と庭園をベースにホテルとゴルフコースは成り立っている。Hooとは山の小高い部分を意味するがHoo家が初代の所有者であったことから名付けられたと思われる。この歴史建造物は2007年にゴルフ場とホテルを併設する複合娯楽施設として開場する。将来的にはツアーを呼び込みたいとの期待を込めた新しいチャンピョンコースである。7200ヤードパー73。この春、帰国した友... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/08 05:43
No.630 ロンドンゴルフ事情(4)Chart Hills Golf Club
 The Groveという欧州ツアーの開催コースがロンドン市内の近くにある。当初、ここを予約してくれたのだが、私はここで1泊3ラウンドしたことがあり別の場所を探すようにお願いをしたところ、Chart Hills GCを見つけてくれた。某電機メーカーの方と3人でのラウンドである。  このコースはケント州の彼の有名な池の中に浮かぶリーズ城の直ぐ近くにある。門の前を通った時は懐かしさがこみ上げてきた。美しい城は沢山あるがイギリスではこじんまりとした点も含めてここが一番ではないか。  イングランドベ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/07 08:45
No.629 ロンドンゴルフ事情(3)オックスフォードシャー The Oxfordshire GC
 その名の通り、オックスフォードにある日系のクラブである。前日のMagnolia Parkの近くにある。小高い丘の頂上に御殿のようなクラブハウスが建っている。ホテルも併設され滞在型の複合レジャー施設である。現地に駐在している方3人とご一緒する。何れも通信関係の会社の方である。  The Oxfordshire GCは、駐在中に一度プレイをしている。風が強くて難しかった記憶が残っている。1番は打ち下ろしのミドル。フェアウェイ左にバンカー。これにティーショットを入れる。ここから5番アイアンで出すも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/07 05:25
No.628 ロンドンゴルフ事情(2)Magnolia Park
 Magnolia Parkは、学芸都市オックスフォードの北にある。高速M40のJCT8で降りろと言うことであったが、降り口にAとBがあり間違える。オックスフォードの田舎道を走り回ること30分。Holtonという小さな村に迷い込んだ所で初めて人に出会ったので道を教えて戴く。奇跡的に地図を描いてくれる。そのまま20分走るとクラブに着いた。英国で地図を描ける人に出会ったのは初めてである。この人に出会わなければ到底クラブに着けなかったであろう。  コースは、牧草地の典型的なパブリックである。着いた時... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/06 06:16
No.627 ロンドンゴルフ事情(1)ウオーキング ゴルフ クラブ Woking Golf Club
 梅雨時の日本を避けてロンドンへゴルフに行くのが毎年の恒例行事となりつつある。定刻にヒースロー空港に着くも、レンタカーのバス乗り場が判らずウロウロする。新しく場所が変わっていた。晩飯は、たまたま日本から来ていた出張者とインド料理を楽しむ。興が乗り庭付きパブで遅くまで一杯やる。  遠征初日は、Woking Golf Clubである。イングランドのベスト37にランクされているコースだ。サリー州にはインランドリンクスと呼ばれる素晴らしいコースが多い。このコースもその典型で、ヒースと小丘の重なるアンジ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/05 20:05
No.611 バックスピン(6)手元調子か先調子か
 今年も欧州遠征をする。ロンドンでのセッティングは全て終わった。昨年のお世話になった方が今年もお付き合いいただけることになった。更に、昨年、天候不順でご一緒できなかった在住の方ともできそうだ。良いことは良いことを呼び込むようで、帰国した知人も同時期ロンドンに出掛けると言う。早速、プレイ日を決める。すると長年ロンドンに住んでいる彼の友人も合流することになった。ゴルフの輪がどんどん広がる。楽しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/10 06:28
No.602 低弾道(15)ボディターンとは何か
 「Golf」の3月号に、1911年当時の「全英ベストゴルフコース100」が載っている。私がプレイをしたのはその内丁度30コースである。現在のベスト100は40コースプレしているから、全体の半分ぐらいが入れ替わっていると見る。丁度百年、古い倶楽部は何時までも良い、とも言えるし、新しくても良い倶楽部はやはりよい、とも言うべきか、難しい所である。掲載されている古い写真を見ると、そこに百年を思い、何とも言えない感慨に襲われる。例えば、その昔、師匠と行ったアイルランドのRoyal Dublinである。現... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/01 06:18
No.598 低弾道(11)夏のラフからの脱出法
 スコットランド西海岸のターンベリーへはある夏に師匠たちと行った。UKで一二を争う評判のコースである。Royal Troon,Prestwick,Turnberryと続く全英オープン開催コースがエアーの海岸沿いに並ぶ。 この時は、St.Andrews Old Courseで土曜日にプレイをし、そのままターンベリーまで田舎道をひた走りスコットランドを横断した。二大名門コースツアーである。西日を浴びて4時間走った。日暮れの遅いスコットランドの夜もとっぷりと暮れたころに直営ホテルに着く。食事をして、疲... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/28 06:23
No.595 レイドオフ(39)右ひざの使い方
 Lionhead Golf & Country Clubは、カナダはトロントの南にある。ある夏の金曜日の午後ラウンドをすることができた。北米の企業は金曜日は午後早い時間に終業する。遅くとも3時には終える。だから金曜日の午後のゴルフコースは何処も満員である。10月後半から3月までゴルフができない土地にあって、夏場は日光浴も兼ねて貴重な時間である。  この時、一緒にラウンドした方には本当にお世話になった。仕事の細かいことは解らないと言いながらも、ツボを外さない要請が度々あったし、ゴルフシューズを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/25 06:48
No.593 アプローチの極意(19)膝を如何に使うか
 英国ゴルフ遠征でお世話になった方が8年ぶりに帰任した。その帰国歓迎会である。この方とは、私の大学の友人がロンドンにいる会社の同僚を紹介してくれたのが縁で知り合いになった。力強いショットをするが何よりもマナーがよい。一緒にプレイをして楽しい。  私の友人も海外の経験が長い。何処の国のワインが一番値打ちがあるかと議論するが、80年代に欧州を経験した友人は、南アだと言う。帰任したばかりの知人は、チリではと推薦する。経験した時代で欧州の輸入ワインの国は変遷している。90年代の私は、数は飲んだけれども... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/23 05:24
No.592 レイドオフ(38)脱力すればトップも治る
 インガソルゴルフ&カントリークラブはカナダのオンタリオ州ロンドンの近くにある。スズキとGMの合弁会社があった町だ。或る年の夏、北米のお客さんを訪問した際に、プレイする機会があった。Ingasoll Golf & Country Clubと書く。村の小さなゴルフ場という趣である。夏と言っても晩夏であったから、ぼちぼち枯葉がフェアウェイを埋め始めていた。何番ホールかは思い出せないが、ちょっと打ち上げのショートホールで、アイアンが良い当たりをしてグリーンに乗ったようだが、木陰が揺れ動き、葉っぱも散ら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/22 05:08
No.591 低弾道(8)何故シャフトで球筋が変わる
 大学時代の友人二人と千葉県茂原市の真名カントリークラブへ行く。京葉道路から千葉外房有料道路を走る。早朝だから渋滞もない。帰りは、アクアライン経由にする。こちらが高速料金は安い。  ゲーリー・プレイヤーの設計である。このコースの特徴はバンカーである。全てのバンカーの壁が、グリーンに対して垂直に切り立っている。入れればグリーンに向かって打つのは難しい。更にこの壁が土壁なのが興味深い。このコースの一大特徴であろう。但し、メンテナンスが大変と思う。だから、普通は芝生の壁が多いのである。手入れを易... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/21 06:37
No.588 低弾道(5)何故左腕は伸ばさねばならないか
 新香木原カントリークラブは、南総の香木原にある。アクアラインを渡って房総半島を横断し九十九里側に抜ける途中である。会社の技術屋と一緒に行った。プレイ費の安さで選んだ記憶がある。宮本留吉の設計で、山間部の割には比較的フラットなレイアウトである。9番ホールは180ヤード弱のショートであるが、このショットが妙に記憶に残っている。3人が左手前のグラスバンカーに入れて、一人はそこからトップして奥のバンカーに、一人はワンオンするも3パット。やや打ち下ろしで格段のハザードがある訳でもない易しいホールである。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/18 05:52
No.585 低弾道(2)何故レイドオフが重要か
 ラフォーレ&松尾ゴルフ倶楽部は千葉県山武である。森ビルが経営するゴルフ場である。ラフォーレ倶楽部は各地にレジャー設備を保有しており、大手各社の健康保険組合が従業員の為に会員になっている。数口入っている企業も多いだろうから千億円程度集めることはバブル期では簡単であっただろう。無利子の運転資金だ。森ビルの経営戦略は大したものだ。  高校の友人とコンペを開いた。6千ヤードちょっとで距離はないが、14のホールが池に面している。それぞれの池はそれほど圧迫感がある訳ではないが、初心者には嫌なコースであろ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/15 05:25
No.581 パットの極意(8)正しい回転のボールを如何に打つか 2
 ゴルフの後、テニス仲間との飲み会に出る。妙齢の女性が二人来ている。長老組のテニスに参加している元気な中年婦人である。我がコートに来るようになった切っ掛けは、レストランで、ラケットを抱えているのを見た最長老が声を掛けたことだそうだ。言うなれば軟派したのだ。失楽園などほど遠いが。  テニスのメンバーの一人にタイから帰任した者がいる。タイのゴルフの話題になったので、プレイ代が相対的に高いと言うと、彼は安いコースもあると言う。だが、バンコック界隈の名門は1万円以上する。食費をベースに貨幣価値的に考え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/11 05:19
No.577 レイトヒット(26)如何に脱力するか
 米国西海岸ゴルフツアーの経費の精算をする為に、居酒屋に集合する。一人33万円であった。内訳は、飛行機代が8万、レンタカーが7万弱、ゴルフ代が11万、ホテル代食事代が7万である。レンタカー代が異常に高かったが、事故完全補償型だから致し方ない。通常の保険に加入するだけなら、一日70ドル位だから一人当たり2万円強だ。フルカバーの保険は兎も角高い。お蔭で事故を起こしたが何の心配もなかった。ゴルフプレイ費が高いのは西海岸固有の事情。ぺブル・ビーチでもプレイしたし。一方、ホテル代は安い。そこそこのホテルで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/07 06:25
No.575 レイトヒット(24)何故肩が回らないと駄目なのか
 浜松最終日は、静岡カントリークラブ袋井コースへ行く。掛川駅から車で10分ほどである。袋井、掛川のゴルフ銀座の中で一番南に位置している。だから、他のコースと較べて起伏が穏やかである。昔の里山に作られたコースであろう。松、杉等の針葉樹よりブナ、樫等の広葉樹が多い。広葉樹の方が落ち着いた雰囲気がするから不思議である。パットの練習をしていると、レストランから大きな声が聞こえる。挨拶の練習をしている。朝一番の従業員教育である。清々しくて気持ちが良い。  久しぶりに師匠とのプレイである。良いところを見せ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/05 05:16
No.574 パットの極意(6)何故春先のグリーンは難しいか
 浜松でのゴルフ二日目はいなさゴルフ倶楽部である。前日のザ・フォレストと似て山岳コースであるが、こちらの方がややフェアウェイが広いか。距離もないので私には得意なコースである。友人二人とその息子さんと一緒に回る予定にしていたが、一人の友人にご不幸があり、ツーサムでラウンドすることになった。彼は私の業界の前行程を担当している会社を一昨年リタイアした。仕事関係で長年の知り合いである。海外勤務が長く、重慶、上海、そしてタイに15年間赴任し、ゴルフも楽しんだとのこと。気風の良い振りをする。バックスウィング... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/04 04:53
No.573 レイトヒット(23)雨の日のラウンドの注意点とは何か
久しぶりに浜松の仲間とのゴルフである。着いた夜、駅前の鮨屋で前夜祭を催す。開店間もない店だそうで、テキパキと言う訳ではないが、素人さが残り、これはこれで初々しくてよろしい。但し、鮨屋のだす刺身にしては、小振りで量も少なく不満が残る。魚は新鮮で悪くはないだけに勿体無いことだ。  実は浜松には行き付けの鮨屋があった。親父が同級生であったから、馴染みとなり長年通っていたが、病気をしたとかで閉店した。どうしているのだろうかと電話をしてみた。寿司職人の職業病で手首の腱鞘炎に掛って、手首が痛くてどうにもな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/03 05:52
No.566 レイトヒット(17)何故トップするのか、アウトサイドインで腰が止まるから
 米国西海岸ゴルフツアーへ一緒に行った友人宅の食事会に出掛ける。持ち回りで食事会をやろうと始めた。一回目は小宅であった。今度が二度目だ。郊外の閑静な住宅地に建つ立派な邸宅である。自宅の隣を遊歩道が走り、その街路樹の木々が16年経過して大きく聳えている。これを借景とした庭には季節の花々が咲き誇り、見事である。  ツアーの写真をTVに写し、思い出話に花が咲く。私が、山の細い道で、左側を走っていて事故を起こしかねなかった話をすると、奥さん方は一様に驚く。知らなかったのだ。誰しも家族にあらぬ心配を掛け... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/26 05:10
No.561 米国西海岸ゴルフツアーの秘訣(18)
 12日間13ラウンドの米国西海岸ゴルフツアーは無事終わった。費用は、一人当たり33万円程度であった。意外と高かったのは、レンタカー代。特に、保険費用が高かったが、お蔭で、事故に遭い、相手方に逃げられたが自己負担はゼロで済んだ。ゴルフプレイ費は一人12万円程度。東海岸、中西部と較べればやはり倍は掛った計算だが、ぺブル・ビーチでもプレイしたから致し方ないか。旅行会社のパックを見ると6日間3ラウンドで70万円ほど掛る。楽老エージェントは4倍のラウンド数で費用は半額である。老後はこれをビジネスとするか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/19 07:03
No.560 米国ゴルフツアー(17)SummitPointe Golf Course
 Poppy Ridgeで一緒にラウンドした米人が、今回の米国西海岸ゴルフツアーで何処を回ってきたと聞くので、説明すると「素晴らしい選択をしたね。良いコースばかりだ」と褒めてくれる。今後の予定は何処だと言うので、Wente VineyardsとSummit Pointeだと応えると、「Wenteは素晴らしいがSummitは止めとけ、フェアウィがぬかるんでいるからこの季節ここは駄目だ」と言う。彼は、Roddy Raunch が抜群だと推薦する。別れ際にも、SummitでなくRoddy Raunch... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/18 05:31
No.558 米国ゴルフツアー(16)Wente Vineyards
 The Course At Wente Vineyardsは、前日のPoppy Ridge Golf Courseの直ぐ近く、山一つ離れたところにある。周囲を小高い山に囲まれた盆地の中の、文字通りブドウ畑の真ん中にある。このコースも師匠とプレイをしたことがある。残念ながら、クラブハウスのレストランのテラスでした食事の記憶が鮮烈で、コースのことは少ししか記憶に残っていなかったが。  良く晴れた日であったから、それまでの雨でプレイを諦めていた人たちが、大勢押しかけてきたので超満員である。スタート... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/17 05:58
No.557 米国ゴルフツアー(15)Poppy Ridge Golf Course
 米国西海岸ゴルフツアー10か所目は、Poppy Hillsの姉妹コースのPoppy Ridge Golf Courseである。トヨタ-GMの合弁会社NUMMIがあったフリーモントから東北に上った山間にある。サンノゼから1時間ちょっとの距離である。天気は快晴、気温は25度近い。これが所謂カリフォルニアの抜ける蒼空か。最高のゴルフ日和である。  バニーという米人が一緒にプレイをすることになった。NFLマイアミドルフィンズの選手でQBをやっていたとのことで、彼の伝説のQBダン・マリノの少し前にプレ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/16 08:01
No.556 米国ゴルフツアー(14)Cinnabar Hills Golf Club
 米国西海岸ゴルフツアー9日目、Cinnabar Hills Golf Clubは、サンノゼから30分ほど南に下った山肌にある。師匠と一度プレイをしたが、師匠が風邪をひき途中で切り上げたコースである。あの日も晴天であったがこの日も晴天であった。天候が回復したから、ゴルフ場は大盛況である。早めに着いたのでアプローチの練習をする。どうも距離感が合わない。ボールにスピンが掛らないからだ。N君にロブショットのやり方を伝授する。あっという間に会得したようだ。この日は流石に不慣れであったが、翌日からはビシビ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/15 06:05
No.555 米国ゴルフツアー(13)ラフからの打ち方 米国の芝生は強靭で粘っこい
 米国の芝は、日本の芝に比べて、粘りがあり、クラブに絡まり、抜けない。ボールが半分埋まる程度のラフでさえ、長いクラブで出すことは、かなりの力自慢でないと難しい。我々3人で、ラフから脱出できたのはN君のみである。K君と私は殆どギブアップであった。特に、前半のHiddenbrookeとStone Treeのラフは、到着したばかりと言うこともあり戸惑いの連続であった。兎も角、クラブヘッドが草に絡まり抜けないのだ。日本のラフの感覚と全く異なる。モントレーのコースは、観光客用に刈り込んでいるから、それほど... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/14 05:16
No.553 米国ゴルフツアー(12)Eagle Ridge Golf Course
 米国西海岸ゴルフツアーも後半戦に突入である。モントレーを引き払い、サンノゼへ移る。モントレーとサンノゼの中間にあるEagle Ridge Golf Courseへ行く。師匠の推薦のコースの一つである。10時の予約であったが早めに行きスタートを早めて貰おうと頼んだが、満杯で時間通りだと言う。天候が回復した日曜日であるから、雨で辛抱していたゴルフ好きが大勢押しかけてきたから込んでいる。  カルフォルニアを南北に走る国道101号を降りて直ぐの山の斜面に開発された住宅地の中に付属するコースである。こ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/13 06:49
No.551 米国ゴルフツアー(11)Pacific Grove Municipal Golf 2
 前日のSpanish Bayの最終3ホールは、誠に嵐で、強風と強い雨でとてもでないが、スウィングができる環境ではなかったが、Pacific Groveでは、ほゞ一日中雨と風に当たられたので体力の消耗と言う面では、こちらの方が一段と厳しかった。冬の雨のゴルフで、記憶に残る最悪のゴルフ日和であった。  それでも良いショットが出ると寒さも忘れるし、面白さも出る。K君は、某社の社長としていて接待ゴルフのプロであったようだが、リタイア後我々の趣味のゴルフに付き合いだし、スコアも良くなり、本当のゴルフの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/12 05:50
No.550 米国ゴルフツ(10)Pacific Grove Municipal Golf Link
 米国西海岸ゴルフツアー7日目のPacific Grove Municipal Golf Linksは、モントレー半島の北西先端に位置している。所謂、Pebble Beach Linksの敷地内ではないが、それに隣接しているパブリックコースで、海に面した自然環境はPebble Beach Linksと全く同じである。それ故、$50以下でプレイできる全米コースのトップ42位にランクされ、間違いなくコストパーフォーマンスに優れたパブリックである。  ストームも通り過ぎたので天候が回復すると期待した... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/11 06:18
No.549 米国ゴルフツアー(9)ペブルビーチゴルフリンクス
 米国西海岸ゴルフツアー6日目、Poppy Hillsでのプレイを終えて、彼の世界的に有名なPebble Beachを見学に行く。同じ敷地内であるから数分で難なく着く。駐車場に車を止めて、1番ティへ向かう。K,N君は、興奮止まずとうとうティーグランドの傍まで行ってしまう。二人で写真を撮り合っている。慌てて呼び戻す。スターターも慣れていると見え、寛容であった。社会的な地位も高い友人二人にしても、Pebble Beachの名声に負けたようだ。宣なるかな。  そこから18番グリーンのすぐ傍の崖の上に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/10 05:07
No.547 米国ゴルフツアー(8)Poppy Hills Golf Course
 米国西海岸ゴルフツアー6日目は、カリフォルニアでベストパブリック24位、サンフランシスコで4位ににランクされるPoppy Hills Golf Courseである。Pebble Beachの3コースに次ぐ人気のコースだ。前日に名門Spanish Bayで嵐に襲われながらプレイをしたから、如何なる天気予報でも怖いものなしである。前夜は雨であったが、朝出発する頃には晴れてきた。祈りが通じたのであろう。ほゞ快晴。  このコースは、勿論モントレー半島の中にあり、斯のPebble Beachの真隣りに... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/04/09 05:02
No.546 米国ゴルフツアー(7)Spanish Bay
 今回の米国西海岸ゴルフツアーの最大の目玉であるSpanish Bayへ行く。全米で42位にランクされる名コースである。一度師匠と一緒にプレイをしたが、Pebble Beachの中でも、Spyglass Hillと共に好きなコースの一つである。人気ではPebble Beachが一番であろうが、素晴らしいのは6,7,8の海沿いのホールと18番の最終ホールぐらいでその他のホールは、スコアの難度は別にしてそれほど記憶に残るものではない。それに比べるとSpanish Bayは各ホールがそれぞれ固有の味を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/08 05:45
No.545 米国ゴルフツアー(6)Del Monte Golf Course
 米国西海岸ゴルフツアー4日目は、ペブルビーチ4コースの一つ、Del Monte Golf Courseである。Pebble Beach Linksからここだけ離れていることもあり、Pebble Beachの中ではそれほど評判は高くないが、1897年の開場でミシシッピー以西では一番古いコースである。このコースだけはまだプレイをしていなかったので、これで4コース制覇することになる。だが生憎の雨模様でシャワーもあると言う予報。ゴルフ以外にすることもないので、兎も角、コースへ出かける。駐車場に車は一台... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/07 06:03
No.543 米国ゴルフツアー(5)Carmel Valley Ranchその2
 米国西海岸ゴルフツアー三日目のCarmel Valley Ranchは、上品なリゾートホテルでバンガロー風、コッテージ風の部屋がコースに沿って並んでいる。如何にも米国風だ。英国ではあまり見かけないスタイルである。  今回のツアー中、クラブハウスでは食事をしなかった。理由は極めて単純で、運転する人が飲めないからだ。少しぐらい酒を飲んでも、という考えは完璧に捨てていた。取分け、運転事情の異なる海外では尚更だ。  ところが、唯一ここCarmel Valleyでプレイ後、クラブハウスの中のレストラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/06 06:41
No.541 米国ゴルフツアー(4)Carmel Valley Ranch
 米国西海岸ゴルフツアー二日目が終わる。ホテルの近くにレストランがないし、遠くのレストランへ行けば帰りの運転があるから誰か酒が飲めない。で、酒、ビールはスーパーで買い、食べ物はテイクアウトで持ち帰り、ホテルの部屋で食事をする。今夜は中華である。食事しながら、息子から買い物を頼まれたので、米国人の友人に電話で相談をする。すると何と驚いたことに彼もモントレーに奥さんと休暇で滞在中であると言う。それも翌日プレイするCarmel Valley Ranchの直ぐ近くに泊まっていると言うので、翌日のプレイ後... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/04/05 06:33
No.540 米国ゴルフツアー(3)Stone Tree Golf Club
 米国西海岸ゴルフツアー二日目は、ホテルの近くのレストランで朝食をとる。ウェイトレスがコーヒーのお替りを何度となく問い掛けてくるのには参った。向かうは、サンフランシスコ湾の北部にあるStone Tree Golf Clubで、ここもカルフォルニアのベストパブリックにノミネートされている常連である。セキュリティが確りした門を入っていくと茶色のレンガ造りのクラブハウスが飛び込んでくる。出迎えてくれたスターター部門の礼儀も正しい、気分が良い。  天気は良く晴れているが、前夜からの雨でフェアウェイはぬ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/04 05:49
No.539 米国ゴルフツアー(2)Hiddenbrooke Golf Club
 米国西海岸ゴルフツアー最初のコースは、サンフランシスコ湾の北部にあるHiddenbrooke Golf Clubである。このコースはサンフランシスコ界隈でトップ10パブリックコースに常にノミネートされている。2010年では全米パブリックの9位であった。早朝、時差で眠られない夜を過ごし、ボーとした頭で車を走らせる。このような場合は、低速走行が鉄則だ。  ゴルフコースは、新しい住宅地の開発とセットで開場したと思われる。周囲に瀟洒な邸宅が並ぶ。売り出し時は何れも2億以上した邸宅だ。コースはこの住宅... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/03 06:14
No.538 米国西海岸ゴルフツアー(1)
 大学時代の友人二人と西海岸へゴルフツアーに出かけた。航空機、ホテルの手配、ゴルフ場の予約、一切を自分たちでやった。言うなれば自前のパックツアーである。そこらの旅行会社のパックより、ゴルフ場の「格」が一段と上なのは、自分たちでトップクラスから選んだからだ。お蔭でプレイ費だけで全体の40%にもなってしまった。  羽田のファーストクラスラウンジへ9時ごろ入り、適当に(実はたっぷりと)飲み食いし、搭乗する。エコノミエーの最前列の席で、座席の前は扉で広々と開けている。友人から、パックツアーではこのよう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/02 06:04
No.533 レイドオフ(33)左サイド主導でスウィングする
 National Pines Golf Clubは、カナダのトロントの北にある。10年以上も前にプレイする機会があった。このコースはPGAツアーも度々開催されるトロント界隈では名門中の名門である。駐車場から、白亜のクラブハウスに向かう。ベランダで暫しお茶を飲む。目の前がコースである。米国、就中、デトロイト、シカゴ或いは西海岸界隈ですることが多かったが、ここほど鬱蒼とした木に蔽われているコースは久しぶりであった。デトロイト周辺は雑木林が多く巨木に囲まれているコースは少ない。このコースは巨木と言う... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/18 17:18
No.529 アプローチの極意(17)足はオープンだが胸と肩はパラレルでなければならない
 The Nairn Golf Clubは創立1887年で、スコットランドの北インバネスの近くにある。15年ほど前に、息子と休暇で界隈を旅行した時に、一緒にプレイをした。後にも先にも息子とプレイしたのはこれが今のところ最初で最後である。勿論、その時の息子はゴルフなぞしたこともなく、私に付き合ってのプレイであるからもう滅茶苦茶である。クラブは予備に持っていたが、バッグを持っていかなかったので、息子は6本ほど抱えてラウンドをしていた。すると、コース整備の小父さんが見るに見かねて、9番ホールのグリーン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/18 06:36
No.528 レイトヒット(13)肩を開くな、腰から動き、肩は辛抱せよ
 La Costa Resort & Spaは、米国西海岸サンディエゴの北にあるリゾートである。10数年前に、合弁会社の総会で行った。ロンドンから直行便で飛んだが、大変な目にあった。直行便とは名ばかりで、最初にカナダのモントリオールでワンストップ、2時間ほどいて飛び立つも、次はフェニックスへまたまた寄り道する。ここで又1時間ほど、やっとのことでサンディエゴに着いたが、24時間は掛っていた。直行便とは、機体を乗り換えなくても良い、と言う意味でノンストップではない。空から見たフェニックスの街が真四角... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/17 15:46
No.527 レイドオフ(32)如何に振り切るか
 日常性を取り戻すために、予定稿を出すことにする。  Silverado Resort in Napa Valleyは、サンフランシスコの北、ナパの街を少し北へ登ったところにある。合弁会社の年次総会をここで開催した。米国独特の会議とリゾートが一緒になっている施設だ。建物は大きな白亜の御殿のようで圧倒される。近くにJALの訓練センターもあったが、数か月前にこれも閉鎖になったようだ。初日が総会で翌日がゴルフである。もう10数年前のことであるから、貸クラブの質が悪く、勿論腕も大したことがなかったのも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/17 07:57
No.525 アプローチの極意(17)低い弾道でスピンを掛ける
 高校の同窓コンペの翌日、当会で一番上手な友人と1泊して、千葉廣済堂カントリー倶楽部へ行く。私は3年前にプレイをしているが、廣済堂レディースのコースでぜひやりたいとの彼の強い希望にお付き合いをした訳である。朝6時半にホテルのロビーで顔を合わすと、彼は真っ赤な顔色で二日酔いが全身を駆け巡っている。  東コースからスタートする。ティーショットは久しぶりに芯を捉えた。ところがアイアンの当たりが薄い。本調子でない。寄せも今一である。二日酔いの彼に付き合った訳ではないが、ショットがバタバタとしてスコアが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/16 09:15
No.510 チップショットの極意(2)短い距離でもスピンを掛ける
 アメリカ西海岸へゴルフツアーに一緒に行く友人二人と旅の打ち合わせをする。昼食を兼ねて一杯飲む。三人とも酒好きであるから、何時も飲み過ぎてしまう。本日は2時間で切り上げたので全員ほろ酔い加減で丁度良い。  サンフランシスコ周辺で10日間で10ラウンドの予定である。Internetで西海岸の評判の良いコースを選んだり、師匠にアドバイスを戴いたりして決めた。何れもその地域でベスト10に入っている。殆どのコースがInternetで予約できる。誠に便利である。サンフランシスコ空港から北へ上がり、湾北の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/09 06:05
No.509 チップショットの極意(1)トップしない打ち方
 Donnington Grove Country Clubは、英国南部Newburyという町の近くにある。ロンドンから1時間ほどである。Donningtonは1700年代半ばに建てられたマナーハウスがホテルとクラブハウスになっている。建物は重厚な石造りで、部屋は古さを保存しているから暗くて広い。当時は日系資本が経営していたが今は知らない。近くにホンダの英国工場があり日本人の利用客も多かった。日本からの出張者が来るとここを利用することもあった。ホテルは池の前の高台に建っていて、コースはその池の向... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/08 07:26
No.504 レイトヒット(11)ティーショットでトップを防ぐ方法
 友遠方より来る。シカゴから友人が来日。昼食を一緒にする。銀座の鰻屋へ行く。名古屋名物の「ひつまぶし」である。歯触りとたれの味、そして3種類の食べ方が楽しめる。美味い。だが、シンガポールから帰った身としてはべらぼうに高い。超高級の割烹料理屋に行ったわけではない。二人で200ドルを昼食に払う店は北米でも少ない。日本の閉塞感はこんなところにも出ているのか。  彼は某世界的企業の副社長を一旦リタイアしたが、未だ働く気があるようだ。色々と目標を探している由。こちとらは毎日ゴルフの心配ばかりしている。彼... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/03 07:12
No.503 レイドオフ(25)右脇は開いても良いが下を向いていること
 シンガポールへ帰るフェリーの1等船室は数組の人いるだけ、行は満員だったのに不思議。タナメラ フェリーターミナルからチャンギ空港北(シンガポールの最東端)に位置するChangi Villageのホテルへタクシーで向かう。途中、Tanah Merah Golf Clubの横を通る。手入れの良さそうなコースが羨ましい。丁度宮里藍が練習ラウンドをしているころだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/02 06:27
No.502 アプローチの極意(15)フェイスは開いて閉じる
 ビンタン島には、これという観光地がない。貧乏人の業でじっとしているとかぼんやりしているとかが苦手である。で、昼飯をローカルの食堂へ出向く。移動はタクシーしかない。これが高い、べらぼうである。5分も走れば20シンガポールドル。往復で40ドル。で昼飯は、1時間掛けて、チャーハンのようなナシゴレンNasi Gorengとインドネシア名物鶏のから揚げAyam Gorengとビール、これで15ドル、1000円ほど。コーラ、ジュースは只。物価を比較するとどないなっているんや、タクシー代は、とさえ思う。鶏... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/01 10:39
No.501 レイトヒット(10)トップでの間の取り方
 ビンタン島へ渡るにはフェリーに乗る。東部のタナメラ フェリーターミナルから船が出る。ターミナルへ向かう途中の高速道路沿いにNational Service Resort & Country Clubが右側に、そして、Laguna National Golf Courseが左側に見える。何れのコースも、ホールの両サイドは小高く積み上げられた土手となっており、所謂、アメリカンスタイルである。リンクスと書いてあるガイドブックもあるが、とんでもない。リンクスとは別のカテゴリーに属している。  その奥... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/01 07:44
No.500 アプローチの極意(14)如何に出玉の高さを一定にするか
 駐在経験のある友人から、シンガポールで食べるべき料理を指示されていた。チキンライス、フィッシュヘッドカレー、チリクラブ、小龍包。有名なチリクラブの店はクラーク・キーのJunbo Seafoodsとのご指定。6時ごろ出向くも超満員。7時40分までなら空いている席があると言うことなので、店先のオープンデッキの席に座る。甲羅の直径が20センチもある蟹が真っ赤なチリに染まって出てきた。スープが上手い。蟹のエキスが溶け出した味は濃厚で絶品である。足の身を掘り出すがつるつる滑って上手く取り出せない。両手は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/28 07:09
No.499 レイトヒット(9)前傾姿勢の維持
 シンガポールは、マレー人と中国人の国(簡単にこのように規定することは問題とは思うが)であるが近隣の国から労働者が流れ込んできているから多民族国家とも言える。そして、それぞれの民族が街を形作っている。Little IndiaとかChina town中華街とかアラブ・ストリートAlab Street、ホーランド・ビレッジHolland Villageとか特色のある街が多い。リトル・インディアは、広大なインド人街である。強烈な香辛料の匂いが町全体を覆ている。間違いなくインドそのものである。歩いている... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/28 06:09
No.498 レイトヒット(8)右股関節に体重を乗せる
 シンガポールのリバークルーズは、45分でシンガポール川を上下する。沿岸には、マーライオン公園から始まり、イギリス人ラッフルズ卿が初めて上陸した地点、歓楽街のクラーク・キー等々があり、これら街並みを川から見上げる。少々コストは高いがゆっくりと楽しめる。感心したのは、川に落ちた落ち葉を集める専門の清掃船がいたことだ。スクリューが跳ね上げたごみを網に落とし、ごみ袋に詰める。気の遠くなるような仕事をしている。観光資源保護に金を掛けている。箱モノだけで稼いできた熱海の温泉街が廃れているのも、観光資源への... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/27 15:01
No.497 レイトヒット(7)スウィングプレーンに如何に乗せるか
 シンガポールにはフードコートが至る所にある。屋台と言うか現地ではホーカーと言うようだが、所謂、小さな飲食店の集合体である。とにかく安い。日本でいうところのB級グルメの宝庫とでも言おうか。有名なのは、ニュートン・サーカス。旅行客に評判だが高い。  シティーホールの近くのホテルの1階にある小さなフードコートへ行った。ローカル食の定食であれば、ご飯か焼きそばかビーフンかの主食を選び、それに1菜1肉のおかずが付いて3ドル、2菜2肉で5ドル弱程度である。200から300円である。徳島名産のすり身魚のカ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/27 06:26
No.496 レイトヒット(6)腕の力を如何に抜くか
 シンガポールのGDP伸び率は、2010年で15%、どうも今年に入って更に加速して28%に迫る勢いだそうだ。空港からダウンタウンへのタクシーの運転手の話である。多分に私の誤解もあるかも知れないが好景気に沸く。英語には些か自信を持っていたが、このタクシーの運転手の話は半分ぐらいしか聞き取れなかった。何度となく訪れている街であるにもかかわらず、今回ほど戸惑ったことはなかった。仕事で使わないような単語が多かったのかもしれない。  それはそれとして、経済環境は日本と比較にならないほど良い。改めて、日本... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/26 15:29
No.486 レイトヒット(5)肩の回転面がプレーンを外れていないか
 Porters Park Golf Clubは、ロンドンの北部、M25の内側でM1との間にあるRadlettの街にある。ゴルフガイドブックで「一級コース」との推薦を見て訪ねた。1899年の開場であるから歴史はあるのだろうが、コースは極々普通のパークランドコースである。ヒースは見当たらない、富養な土地なのであろう。英国では起伏に富んだと言うべきだろうが、幾分日本のコースを彷彿とさせる。数百年前には英国全土を覆ていたであろう楢とか樫の広葉樹の大木が林をなしている。森を切り開き牧場に変えた英国では、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/13 05:13
No.480 アプローチの極意(7)ダウンスウィングで左肘が外に逃げてはならない
 ムロウ36ゴルフコースは宇陀市にある。宇陀市と言う名は聞いたことがないと思うが、奈良県にある。名張市と長谷寺の間にある。このコースは名前の通り36ホールあるが、二つのコースは少し離れている。室生コースへ行った。クラブハウスは山の天辺である。兎も角、アップダウンの激しいコースである。狭いからショットが曲がると苦しい。ジャック・ニクラウスの設計だそうだが、アメリカンスタイルと言うのは難しい。確かに正確なショットが各所で要求されると言うのは、ニクラウス好みの戦略的設計ではあるが、距離がなくて狭く全て... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/07 05:31
No.479 レイドオフ(21)切り返しの間を如何に作るか
 伊東カントリーは、関東圏へ転勤してきた20数年前に会社のコンペでプレイした。伊豆スカイライン経由で行ったと思う。まだまだお元気な元副社長とか今は亡き技術の専務とご一緒した。何番ホールかはすっかり忘れてしまったが、ティーグランドから見ると丁度狙いの方向に小さな小山が二つあり、その上を超えて打っていく。「おっぱい山」と呼んでいたと思うが、言い得て妙だなと思った。亡くなられた専務は、40歳半ばからゴルフを覚えて、熱心に練習していた。樋口久子ばりのスウェイ打法で良い当たりは左へ引っ掛けてOBというのが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/06 07:17
No.475 レイトヒット(1)正しいコッキングの仕方
 鴨居の碁会にでる。初老のご婦人と対戦。4子置かせて打つ。4子も置かれると足早に走りたくなる。だが、そうすると各所に穴が開き、碁としては、塀の上で戦っているようなものになる。置き碁と言えども、じっくりと攻めていく発想が要る。所謂、本手を打たねばならない。今年に入って、ここでは負け知らず。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/02 06:45
No.473 レイドオフ(18)トップで胸は右を向かなければならない
 The Course At Wente Vineyardsは、サンフランシスコのダウンタウンから湾を東へ渡り、更にサンノゼに向かい南へ下った辺り、カルフォルニア州を貫くシェラネバダ山脈の西側斜面に寄り添ってある。草木のない赤茶けた山肌が露出しているだけの不毛地帯に突然緑のワインヤードが現れる。人工的に開拓したことがよく解る。ワインヤードと裸山の間に緑のコースはある。茶色の山肌と散水で生気を得ている芝生の緑が強烈なコントラストを生んでいる。美しい、絵になる景色である。コースは、大きく3つに分かれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/31 06:57
No.469 レイドオフ(14)ダウンスウィングではグリップエンドを下に引き下ろせ
 久しぶりにテニスに行く。ゲームの開始前に軽く練習する。何となく体が軽い。スポーツジムのトレーニングの効果だろうか。それほど早く効果が出るとは思えないが。最初の2ゲームに勝つ。それも圧勝だ。その後2連敗して、結局帳尻が合う。勝負事とはそんなものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/27 06:52
No.468 レイドオフ(13)手首は親指側に動かなければならない
 大学の同窓生8人で一杯飲んだ。某有名居酒屋チェーン店である。5時に集まる。適当に見繕って料理を注文する。10分も待つと料理が運ばれてくる。早い、美味い。安い。が、その後、5分置きに次から次と料理が来る。テーブルがあっという間に一杯になり並びきらない。皿鉢料理みたいなものだ。店員は殆ど外国人だ。納得、満足。  好奇心と言うか冒険心と言うか向上心と言うか、最近の若い者の人生観に話が及んだ。俺たちの時代はそのようなことはなかった、という結論は、何時の時代も変わらない。嘆くのも有史以来繰り返されたこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/26 06:19
No.467 レイドオフ(12)腕は体の幅の中で動く
 Temple Golf Clubは、ロンドンの郊外、別荘地として発展したMarlowの近く、ロンドンから西に延びる高速道路M40とM4の中間にある。すぐそばをテームズ川が流れている。1910年の開場である。茶色の屋根と白い土壁、英国のパブの建物の典型であるが、緑の芝生に映える。どうもローマ人が作ったTempleとは何の関係もなさそうで、豪族Binfield家の広大な敷地を分譲した際に作られたTemple Parkから土地を借用したので名付けられたようだ。  ティーオフの予約を入れた時に、格式... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/25 06:08
No.466 レイドオフ(11)何故スウィングアークは大きくなければならないか
 鈴峰ゴルフ倶楽部は、東阪自動車道鈴鹿ICから直ぐである。この倶楽部は名古屋勤務時代にできた。第一次ゴルフブームの時である。東名阪道しかなく、四日市市までの道路は渋滞の真っ只中に何時もあった。特約販売店の営業仲間と時々行っていた。その後、10年ほど前にお得意先のトップとプレイする機会があった。名古屋時代のコースの印象は消え失せており、クラブハウスに着いても記憶は戻らなかった。ホール両側の林は大きくなっていて、なかなか良い雰囲気を醸し出している。名義変更料が高いが相場は50万ほどのようで値打ちの倶... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/24 06:46
No.464 レイドオフ(9)体重移動が出来ればフィニッシュも決まる
 荘川高原カントリー倶楽部は、今では、東海北陸自動車道の荘川ICを降りて山道を登って行く。当時は高速道路がなかったので、名古屋からは大変時間が掛った。某取引先の社内コンペに参加をした。前夜、皇室の方も泊まられたと言うロッジに入る。山小屋風の豪華な造りである。某企業の厚生施設と聞いた。遅くまで立派な家具に囲まれたロビーで地酒を戴いた。  リゾートコースとしては、比較的古く昭和47年に開場している。距離はない、アップダウンは厳しい。歩いて回るから年寄りにはきついレイアウトであった。今では電動カート... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/22 07:03
No.463 バンカーショットの極意(2)バンカーショットは胸をピンに向けよ!
 北米西海岸でゴルフツアーをする予定である。そこで本日、国際免許証の更新に警察へ出かけた。朝一番であるから比較的空いていた。何人かの方が免許証の書き換えを申請している。初老のお巡りさんが案内係として受付の前で応対してくれる。必死になって親切に説明しようとしている意図は伝わるのだが、如何せん、長年の勤務で染み込んだ「警官の匂い」は消せない。何となく、押しつけがましく、威張っているように聞こえる。本人の認識とは異なると思う。不思議なものだ。  警察の中にある「安全協会」で写真を撮ってもらう。3枚で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/21 06:47
No.462 レイドオフ(8)左手甲の向きが球筋を決める
 本年最初の湯河原カントリークラブでのプレイである。イベント期間中の為、メンバーと同伴であればメンバー並みの料金で楽しむことができる。電車賃を払っても訪ねる価値がある。  何時プレイしても、このコースのグリーンは難しい。基本的には、海に向かって速い、滅茶苦茶速い。並みの速さではない。登り下りよりは海に向かっているか否かが速さの決定要因である。海に向かって、登っていてもそれは無視すべきだ、逆に、海を背にすると、下っていても確り打たねばならない。このギャップに何よりも戸惑う。  傾斜の横から打つ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/20 05:44
No.461 レイドオフ(7)腰が止まればスウィングプレーンは壊れる!
 ホームコースの月例に出る。調子が上向きなので少しだけ期待していた。ところが、朝早いスタートであったから、グリーンが未だ凍っている。前夜からシートを敷いてある部分ならOKと考え、思い通りに打つ。豈図らんや、ボールはグリーンで大きく弾み奥へ。解っているが冬のグリーンは難しい。  グリーンが乾いてきた昼ごろから、冷たい北風が強まる。2クラブは距離が違ってくる。距離だけならまだしも、横風の強さが読み切れない。風は生きている。方向も変わる。松林の上と下で異なる。誠に厄介な風である。ローシングルの面々も... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/19 08:15
No.460 アプローチの極意(5)寄せは左ひざリードで振る?
 鴨居の碁会に行く。リーグ戦を行っているから、万遍なく全員と打たなければならない。昨年末までは2勝2敗であった。本日は、3戦3勝。5段、4段、初段を倒しての連勝である。特に、4段の元校長先生には、大石を殺しての中押勝ちであった。新年早々、誠に気分が良い。序盤で打ち損じても、全体を見ることができるようになった気がする。心地よい疲れである。OBを出してもギブアップしない、冷静にプレイすることだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/18 06:17
No.459 台北花博覧会
 最終日、午前中に花博覧会を見に行く。市内中心部、彼の丸山大飯店が見下ろす公園で開催している。驚くべき広さだ。東京にこれほどの空き地はない。各種パビリオンがあったが、朝一番にも拘わらず何れも長蛇の列で入れそうにない。世界の各国がそれぞれ100坪か200坪のミニ庭園を展示している。ギリシャ、タイ、インドネシア、フィリピン、オランダ、カナダ、米国・・・いずれの国も趣向を凝らし国の特徴を出している。日本は石庭風の展示であったが規模に於いて少々見劣りがした。  花の季節として今は中途半端な感は否めない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/17 05:53
No.458 孫文
 台湾3日目は、嫁さんと二人で自分たちの計画を楽しむ。朝一番に蒋介石、宋美齢が住んでいた「士林官邸」を訪ねる。小高い丘を背にして、二階建ての洋館が立ち、その前は広大な庭園である。取分けバラ園が有名らしい。中国語の案内しかなく、官邸の前の鉄扉は締まっていて入れない。ウロウロとしていると制服を着た人が数人屯している。近づいてみると整理番号を配っている。これを貰い門扉前に並ぶと10分間隔で20人ずつ入場させる。正式公開前の練習期間とのことで無料。当日整理券がないと入れないのでツアー客はゼロである。静か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/16 06:42
No.457 台湾バスツアー
 台湾二日目は、パックに織り込まれたバスツアーである。8時半にバスが迎えに来て、3人組のご家族と一緒である。台湾の靖国神社みたいな忠烈祠を最初に訪ね、続いて、故宮博物館。昨日と異なり、超満員である。「翠玉白菜」「肉形石」も大陸から来た団体客の集団に囲まれて近づくこともできない。昨日来ておいて正解だ。二階の絵画コーナーには観光客は少ない。目玉の展示品にしか興味がないと見える。昼飯は、市内中心部に戻り、彼の有名な小龍包の鼎泰豊へ行く。店先には既に行列ができていて大混雑している。流石ツアーコンダクター... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/15 08:19
No.456 故宮博物館
 台湾へ遊びに行った。羽田から台北松山空港まで実質2時間半。誠に早くて便利である。何よりも羽田が空いている。松山空港も入国手続きが早い。国内旅行と同じだ。グローバリゼーションとはこのことである。  JALのパックツアーを初めて利用した。現地で出迎えがあると言うのでJALの旗を持った人の所へ行くも、「何色のジャケットを着た人が出迎えると言われて来ましたか」と訊かれる。どうも、あなたの出迎え人は、赤のジャケットを着ていますよ、とか色を指定しているらしい。そんなことはJALから聞いていいない。旅程表... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/15 06:10
No.455 パッティングの極意(1)パットは先ず距離感だ
 風邪を引いたが、天気が良さそうなのでホームコースへ出かける。偶に一緒にプレイする医者と若者と3人で回る。医者は力自慢のスウィングをする。パットの距離感が抜群である。如何にして距離感を身に付けたか、曰く。10メートルの距離を四方向から練習して体に距離感を覚えさせる。これが身に付けば、3メートルを同様に練習する。これで距離感はOKだそうだ。若者は初心者である。手だけで振っていて腰が全く回っていない。スライスか引っ掛けになる。正しく教科書通りである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/14 20:21
No.454 アプローチの極意(4)アプローチの距離感は腰の回転速さで出せ!
 正月休暇でイラン駐在中の友人が帰国、新年会を催す。イランと言う国は、イスラム教の国で厳しい戒律に基づき暮らしていると思っていたが、実態は些か異なるようだ。例えば、彼の地でも女性のファッションへの希求は政治では止めようがない。都市部では、ミニスカートあり胸元の開いている服ありで、黒い覆いで顔をすっぽり覆っている人は少なく、髪の毛を半分隠す程度が多いとのこと。暦もイスラム歴ではなく「イラン歴(ヒジュラ)」で西暦と日付は完全に一致している。ただ、春分の日が正月になる。決してイスラムは、世界から孤立し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/14 20:04
No.453 アプローチの極意(3)アプローチは腰の回転でヘッドを走らせる
 サンピアゴルフクラブは、徳島市から鮎喰川を西へ遡った山間にある。ラウンドしたのは阿波踊りの数日前の暑い夏の日であった。高校の友人8人でプレイをした。徳島では評判の良い倶楽部の一つに入るだろう。7000ヤードを超える距離と手入れの行き届いたフェアウェイとグリーンは、チャンピョンコースの風格さえ感じさせる。但し、各ホールとも平凡な設計で、戦略性とか奇抜性とか景観性とかの観点では、かなりの改造が必要と思われる。例えば、大きな池が3か所にあるが、単に存在しているだけで、プレイヤーに精神的にも、戦略的に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/11 04:58
No.452 レイドオフ(6)腰が止まれば手打ちになる
 10数年前のアイルランド、スコットランドツアーの最後のコースは、直前の7月に全英オープンが開催されたCarnoustie Linksである。Gleneaglesのラウンドを夕方8時ごろ終え、車を飛ばすもCarnoustieの街に着いたのは夜の10時過ぎ、ホテルを探すも何れも満室で断られる。やっとのことでパブの上にあるホテルに辿りつく。一部屋しか空いていないと言う。仕方なく相部屋でチェックインするも、静まり返っており、他に客がいる様子がない。他に客のいないパブへ降りていくも食事はないと言う。サン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/10 07:05
No.451 レイドオフ(5)打つ前に、如何に打つかを決意せよ
 房州カントリークラブへ大学の同窓と行く。房総半島の南端、館山市の南の海に近い高台にある。アクアラインで走ると横浜から1時間半で着く。少し風があったが、冬にしては穏やかな日であった。  距離はない。ホールの片側は山の斜面、反対側は隣のホールへの崖というレイアウトが多い。どちらかに逃げ場があると言う点では、フェアウェイの狭さをカバーしている。グリーンは、初めて見るような芝の種類でスティンプル8.0と遅いグリーンであったが、殆どが受けているので奥に付けると下りはやはり速い。上り下りでこれほどスピー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/09 06:07
No.450 レイドオフ(4)終えたショットを悔いても何も生まれない!
 午前中、Prestwickでプレイをして、午後、すぐ隣のRoyal Troonでラウンドする計画であった。予約は取れていなかったが、事前に電話すると二人ならば大丈夫だというプロショップとの返事に喜び勇んで立ち寄った。ところが、観光客のバスツアーが入ったので駄目だと言う。がっかりして、東海岸を目指してひた走る。次の日にプレイするのは、1か月前にThe Openを開催したCarnoustie Golf Linksである。Edinburghの海岸向かい、St Andrewsのすぐ北にある。  英国... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/08 07:07
No.449 レイドオフ(3)真っ直ぐ振ろうとする意識がスウィングプレーンを壊す
 アイルランドのベルファーストからフェリーに乗り、スコットランドへ渡る。英国駐在している我々にとって「帰国」であるが、入国審査で厳しく調べられる。気に入らない。高額の税金を払っているにもにも拘らず、一般旅行外国人の扱いである。  翌朝早く、Prestwick Golf Clubへ向かう。道を間違えPrestwick St Nicholas Golf Clubへ行ってしまう。面白いもので同じように海岸に面したリックスであるが、雰囲気がまるで違う。名門の歴史を感じないのだ。受付を済ませてトイレに行... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/07 06:38
No.448 バンカーショットの極意(1)バンカーショットは腰で打て!
 アイルランドツアーの3日目、午前中、The Royal County Down Golf Clubでプレイをし、午後、スコットランドへフェリーで渡る計画である。County Downは、北アイルランドの中心ベルファーストの30マイルほど南のニューキャッスルの海岸にある。古くNew Castleは、Belfastの富裕層の別荘地であった。1889年彼ら、所謂、ジェントルマンにより9ホールが創設された。翌年、 伝説のコース設計家Old Tom Morriswp招聘し、残りの9ホールを作り、既存のホ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/06 16:04
No.447 アプローチの極意(2)アプローチは左足体重で
 アイルランドツアー二日目午後は、Portmarnockの隣のThe Royal Dublin Golf Clubである。Royal Portmarnockは外洋の砂州にあるが、ここはダブリン湾の中の中州にあり、丁度Sutton半島を挟んで逆に位置する。この中洲は、実は人工的な防波堤であり、そこに砂が堆積してできた島である。今も拡大し続けている。アイルランドで一番古いクラブは Royal Belfast Golf Clubで1881年に開場しているが、このクラブは、二番目に古く1891年である。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/05 07:36
No.445 レイドオフ(2)打つまではまだ失敗していない!
 アイルランドツアー二日目は、午前中 Portmarnock Golf Clubでプレイする。1894年開場のアイルランド、いや、世界で1,2を争う名門である。ダブリンの数マイル北Portmarnockの街から海に伸びる砂州をコースとしている。ダブリンは港町で目の前はダブリン湾、その湾の入り口を塞ぐSuttonは元来島であったが地続きとなり、塞がれた水路の外洋側に海流の変化でできたのがPortmarnockの砂州半島である。理想的リンクスであるのも道理だ。  だから、Portrushと異なり、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/03 06:22
No.444 レイドオフ(1)左ひじが引ける
 正月2日は何時もゴルフをしているのだが、今年は初打ちが3日になったので、自宅でゆっくりする。  今年も英国遠征をしたいと考えている。イングランド、スコットランド、アイルランドと少しずつ味が違うが、他の国にはないコースの独特の空気がある。私は、Royal Portrush Golf ClubかThe Royal County Downの何れかが世界一と思っている。何れもアイルランド北部のコースである。10年以上も前に師匠と夏休みに訪ねた。  Portrushは常に世界のトップ3にランクされて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/02 07:50
No.442 本年の総決算2010
 昨日、本年最後のプレイをホームコースで行った。タイでスウィングを壊していたが、最終日に何とか脱出の糸口を掴んで帰ってきたので、その検証も兼ねてである。  朝一番のスタートであったから、風がないとは言えグリーンは凍っている。暑いタイから帰国して、零度の中でのプレイで、久しぶりに戸惑う。  タイでの反省は、体の捻転が不足して、トップが小さくなり、その結果、切り返しのタイミングが早くなり、打ち急ぎ、体重移動不足を引き起こし、スウィングプレーンが歪んでしまった、と言うことである。  だから、十分... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/31 08:00
No.441 タイゴルフツアー(7)Subhapruek Golf Club
 最終日は、Subhapruek Golf Clubである。過去に何度かプレイをしたことがある。短いが面白いコースである。このコースも大きな池の中にコースが浮かんでいると言うイメージである。各ホールは必ず池と隣接している。自信を打ちひしがれて、ライバルとの最終戦に臨む。奇跡が起これば勝てる、と、まだ思っている。この神経が敗因か。  このコースでも、過去3回と同じパターンで敗れる。インからスタート。14番ショートでバーディを獲り、1ナップで迎えた18番第三打を痛恨のダフリ。ボールがディボットに入... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/31 07:10
No.440 タイゴルフツアー(6)Siam Country Club
 5日目は、日系人も多く住むPattayaにあるSiam Country Club Pattaya Plantationである。昨年は、このコースのOld Courseでプレイをした。タフなコースと覚えている。バンコックから高速で1時間超掛る。  このコースは、Honda LPGA開催コースとして名を馳せている。タイのクラブハウスは、日本のバブル時代の影響を受けているのであろうか、超豪華な造りである。金ぴかと言っても良い。その割にロッカールームにはあまり金を掛けていない。ここら辺りの心境が理解... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/30 05:30
No.439 タイゴルフツアー(5)Bangpakong Riverside CC
 4日目は、Bangpakong Riverside Golf Clubである。バンコックから東へ高速道路を1時間ほど走る。運転手が、Royal lakeside Golf Clubと間違えてしまう。幸いにして、両者は近くにあるので事なきを得る。このコースは文字通りBangpakong川の傍にある。蛇行する川の湾曲し飛び出している部分を全て取り込んでコースとしている。本線道路から取り付け道路をかなり長く走る。広大な土地で住宅地とセットで開発しているようだが、住居は全く見かけない。この手のプロジェ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/30 05:29
No.438 タイゴルフツアー(4)The Vintage Club
 三日目は、これまた名門のThe Vintage Clubである。合弁先のオーナーがメンバーであるので取ってもらった。タイでは、メンバーとメンバーと同伴するゲスト、それとビジターとに料金が分かれている。我々はメンバーが一緒でないがゲスト扱いになっていた。珍しいことだがオーナーの実力に感謝する。  バンコック市内から東へ約30分ほど走る。今回のコースの中では一番海岸に近い。周囲は水田である。  当日は、ジュニアのトーナメントが開かれると言うことで8時前にスタートする。朝一番は涼しいし、風もなく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/30 05:29
No.437 タイゴルフツアー(3)Navatanee Golf Course
 Alpine Golf Clubで惨敗したので、午後、Navatanee Golf Courseで再戦する。1975年にWorld Cupが開かれた名門である。但し、キャディが日本人慣れしていると言うか、日本人が甘やかしたと言うべきだが、教育が良くない。これが欠点である。  インからスタートするも、ライバルは引き続き絶好調で殆どパーでバーディーも4個獲る。手が付けられない。38,37で回る。私も前半は五分に渡り合えていたのだが、ここでも最終ホールでバーディ、ボギーで敗れる。午前中のAlpin... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/29 11:47
No.436 タイゴルフツアー(2)Alpine Golf Club
 タイゴルフツアー二日目は、名門Alpine Golf Clubである。ビジターは受け付けない。で、ゴルフエージェントから予約を取る。今回で一番高いコース、4200バーツであった。バンコック市内から車で1時間ほど東へ走る。農村地帯である。クリーク沿いの家は、クリークに自家用の粗末な木製の板橋を掛けている。タイの田舎風景である。ゴルフ場は田んぼに囲まれており、コースも元稲作農地。駐在しているハンディ5の友人との勝負である。天然芝の練習場で体を解す。良くもないが悪くもない出来だ。戦えそうだ。  こ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/29 09:15
No.435 タイゴルフツアー(1)タイ料理
 1年ぶりの、タイである。11月から始まる乾季はタイで一番気候が良い。中でも12月は、気温が最低で雨は滅多に降らない。午前中は、湿度も低いから、屋外の活動をしても比較的快適である。それでも、最低気温は22度、午後は32度まで上がる。湿度は低いとはいえ、日差しはきついから、午後ともなると陽に直接当たると痛い。  夕方、バンコックに到着し、駐在中の友人5人とタイ料理を食べに行く。有名なレストランは、裏庭に大きな駐車場を持っている。面白いのは、屋外席と、エアコンのない部屋と空調の効いた部屋と3種類の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/29 07:28
No.434 レイドオフ(46)クオーターショットの薦め
 横浜市鴨居町の碁会に参加する。町内会の碁会である。町外の私は言うなれば、参与会員である。同郷の6段の方のご厚意で入れて戴いている。本日は、1勝2敗であった。年末忘年会を終了後行う。町内会館で行うから安い。だが、改めて日本人のカラオケ大好きに直面する。結構なお年寄りも多いのだが、皆さん、元気に歌う。途切れることがない。誠に和気藹々、言うことなし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/28 06:54
No.433 レイドオフ(45)上級者ほどインに引く間違いを起こす
 大学の同窓生と忘年会をした。横浜駅の西口の傍の安い呑み屋である。忘年会シーズンだから超満員であった。日本経済も元気があると思うが、安い店しか流行っていないと言うのも世相を反映した問題点か。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/28 06:46
No.432 レイドオフ(44)テイクバックでスウィングプレーンに乗せる
 高槻ゴルフ倶楽部は、高槻市役所から南に下がった淀川河川敷にある。池、バンカーの結構多い面白いコースである。ゴルフを覚えたての頃に同僚と練習ラウンドに行った。関係会社の人たちであったが、皆、既にリタイアしている。どうしているのだろう。元気にしているのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/27 19:33
No.431 レイドオフ(43)肩は飛球線と平行でなければならない
 高校の同窓会の忘年会をした。恵比寿のサッポロビールのレストランである。年末のイルミネーションが美しく彩られて、若いカップルとか我々の如き初老のグループとか様々な人が行き交っている。久しぶりに寒い夜であった。地下への通路の入り口に、高さ5メートル幅3メートルのバカラのシャンデリアが飾られている。フランス北東部バカラ村から全ての部品が送られてきて、毎年職人も来日、組み立てるのだそうだ。元々バカラ社の230周年記念に作られた巨大なシャンデリアを更に改造、大きくしたものだそうだ。暮れから年始にかけて飾... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/27 19:16
No.430 レイドオフ(42)何故右肩が落ちるのか
 囲碁の会の忘年会を箱根で一泊どまりで開いた。某企業の箱根山荘である。強羅のケーブルカーの中腹に位置する。今日では珍しい仕舞屋造りの平屋建てである。庭も京都庭園風で手入れも行き届いている。難点を言えば、風の通りが良くて寒い、畳の部屋は腰に悪いことであろう。晩御飯、朝ご飯とも量も質も素晴らしい。且つ、大変安い。文句のつけようがない。  囲碁は、1勝6敗。全て最終局面での読み不足、力不足での大石の討死である。私は、地合いの勝負は不得手である。生きるか死ぬかの戦いが碁を打っている実感に訴えるからだ。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/20 05:54
No.429 レイドオフ(41)インサイドに引き過ぎるな!
 習志野カントリークラブキングコースへは、千葉ニュータウン中央駅からタクシーで行く。もう10数年前に高校の同窓生のコンペをここで行った。某有力商社の友人がここのメンバーだった縁であった。未だ、サントリーオープンを開催していた頃である。  クラブハウスの目の前からキングコース1番はスタートする。ティーグランドとクラブハウスの間が大変狭かったのを思い出す。コースの大胆さと裏腹にスタート周りは雑然としていた記憶がある。  当時は、日東興業が経営していたが、その後、GSグループに買収された。運営会社... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/19 07:26
No.428 パットの極意(24)背中の筋肉で打つ
 テニスで腰を痛めた。日頃から、あまり力を入れないように打っているのだが、勝ちたい一心でついついサービスで力を入れてしまった。強いサービスを打とうとすると背中から腰に負担が掛る。日ごろ使わない腰の筋が伸びてしまったのだ。それにしても、ゴルフで腰を使っていないと言うことか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/18 06:54
No.427 レイドオフ(40)何故手首のコックが早く解けると駄目なのか
 大学の同級生10人ほどで一杯飲んだ。東京タワーの真下の料理屋である。鷹匠をしていた先々代が鴨料理を始めて以来、野趣あふれる料理を出しているとのこと。7月にリタイアした同窓生が本を出した、10万部以上売れているらしい。1万部も売れればヒットと言われる業界で凄い数字である。同慶の至り。未だ現役が3人ほどいる。早くリタイアせよと皆で迫る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/17 05:58
NO.426 レイドオフ(39)左足一本打法で練習せよ
 呉羽カントリークラブは、富山空港から神通川を越えて、西へ行く。背中に立山連峰、前に日本海である。北陸地方で最初にプレイをしたコースである。池が多くて杉の木も聳える難しいレイアウトであった。お客さんとラウンドをした。霙混じりの天候で寒いことこの上なかった。このお客さんとのゴルフは何故か晩秋と言うか初冬が多く、天候に恵まれた記憶がない。また、海外単身赴任の経験もあるこの経営者には、歯が立たなかった。極めて上手にボールの芯を捉える。或る本で、毎日のようにゴルフを勤しんだと書かれたほどのゴルフ好きの方... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/16 07:49
No.425 パットの極意(23)両手首の力を抜け!
 アバイディングクラブゴルフソサエティは、千葉県木更津市から九十九里浜に抜けるゴルフ場銀座の途中にある。英国からそのまま移築したというクラブハウスは、15,6世紀に流行った石壁とHalf timbered houseと言われる梁がむき出しになっている木造との組み合わせである。マナーハウスと言うよりは商家などに多い建物様式である。黒く塗られた梁と白壁のコントラストが美しい。世界遺産になっている街並みも多い。しかし、これを英国から持ってくると言う発想が成り上がり趣味である。歴史のない米国の俄か成金が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/15 11:45
No.424 アプローチの極意(24)手でなく、腰、胸で振れ
 るり渓ゴルフクラブは、京都、大阪、兵庫の丁度中間、三角地点にある。住所は京都であるが、大阪池田市から綾部に抜ける綾部(能勢)街道沿いである。元々阪急が開場したがその後経営権は移譲されている。大阪駐在中に、会社の仲間とプレイをした。クラブハウスは、狭い場所に目一杯に建てられており、すぐ目の前の練習グリーンとの間に小さな箱庭があるのが記憶に残っている。また、そこから見晴らすコースの景色は中々印象的であった。交通の便は必ずしも良くないが、フェアウェイの整備状況は良いし、コストパーフォーマンスのバラン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/14 05:45
No.423 アプローチの極意(23)手打ちはシャンクの原因
 Bird Hill Golf Centreは、ヒースロー空港の西、ウィンザー城の西数マイルの位置にある。16日間24ランドの最中、8月11日にプレイをしている。6オーバーで回った。非常にフラットなコースで、小さな小川がコース内を連ら抜いて流れているのが印象的であった。農場の持ち主が個人経営で運営している小さな町のパブリックコースである。周囲は農地で、コースには木もまばらで、文字通り農地の転用である。この手のコースは英国には多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/13 06:17
No.422 レイドオフ(38)オンプレーン スウィングとは何か
 名張カントリークラブは、奈良県と三重県の県境にあり、昭和39年の開場である。我々がプレイしたのは、昭和46年ごろであるから、出来て間もないころである。会社の若者グループでコンペをした。その頃は始めたばかりで、本格的コースは滅多に行けなかった。会社の寮生を中心に名古屋グループも参加して挙行した。入社2年目であった。新婚の先輩も夫婦で参加していた。懐かしい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/12 05:49
No.421 アプローチの極意(21)グリップは体から食み出すな!
 Harewood Downs Golf Clubは、ロンドンの西、車で1時間ほどの田舎町にある。M25から外側へ向かう、Chalfont St PeterそしてChalfont St Gilesと連なる高級住宅街の更に西の端、地下鉄終点のAmershamの手前である。住んでいた町からは20分ほどであった。なだらかな丘陵地帯である。恐らく英国の田舎のゴルフクラブの典型として、このコースも個人所有と思われる。牧場をそのままコースに改造したような雰囲気である。16日間24ラウンドの中間にプレイをした... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/12/11 07:11
No.420 パットの極意(22)逆オーバーラップグリップ
 ホームコースへ友人二人を招待した。一人は、飛距離自慢の男である。剣道4段である。流石に運動神経抜群である。練習場では、当たりが薄くなりかけていたので多少の不安を胸にラウンドする。快調と言う訳にはいかなかったが、先ず先ずの出来である。パットも強く打てているから、3メートルぐらいのがポンポンと入る。  力自慢には、技で勝つ。作戦通りであった。問題は、5番ホールでセカンドを失敗したこと、ボールは右山肌斜面へ、アプローチショットは強烈な前上がりとなり、ボールを捉えきれずグリーン手前にショートし、そし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/10 06:39
No.419 レイドオフ(37)何故ダフるのか
 年末囲碁大会で優勝した。勿論、Cクラスである。それでも嬉しい。何故なら、試合中、自分を冷静に保つことができたから。何時もは、戦いを挑んで敗れる歴史であった。戦ったことに満足していた。今日は、足元を固めながらチャンスを窺う戦法を取った。これが良かった。盤全体が良く見えた。これが勝因であろう。  ゴルフのパットも同じではないか。入れたい入れたいと欲望が強ければ、冷静さを欠き、いつも通りのストロークができなくなる。冷静沈着、たった4文字だが重い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/09 06:25

トップへ | みんなの「旅行」ブログ

ゴルフ浪漫街道 旅行のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる