ゴルフ浪漫街道

アクセスカウンタ

zoom RSS (No.3163)ニクラウス、唯一自分に$20賭けた

<<   作成日時 : 2018/06/14 05:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ニクラウスは、練習ラウンドの時に少額を賭けることはあったが、ブックメーカーには決して賭けなかった。だが、一度だけ掛けたことがあると告白した。アマとして参加した1960年の全米オープンの際、父親から「掛け率35-1(1賭ければ36戻って来る。儲け35の意)にもなっている。賭けて自分の存在を示せ」と急き立てられたので、$20賭けた。貧乏学生だったニクラウスには当時$20は大金だった。大会終了後に結婚する予定だったニクラウスは、「$700の儲けと1か月後の結婚資金が気になって、全米オープンのプレイは気もそぞろだった」という。これが後にも先にも唯一の賭けだった。
 この大会、ニクラウスは最終日トップに1打差の3位でスタートするも、パーマーが爆発し65を出して逆転優勝し、2位になり、ローアマチュアを獲得した。この時の優勝賞金は$14,400(現在の1/100)だったから、$700は現在の価値に直すと70万ドルに相当する。ニクラウスが掛け金に気を取られたのも道理だ。

 欧州で一番古い木が、イタリア南部のPollino National Parkで発見された。樹齢1230年だそうだ。ボスニア・パイン(Heldreich Pine)でバルカンからイタリア半島辺りの原産種である。これまで一番古いとされてきたのは、北ギリシャの松で樹齢1075年だ。樹齢3000年クラスがゴロゴロある屋久杉は世界でも特異な存在のようだ。
 尚、樹齢を計算するには一般に「放射性炭素年代測定法」が使われる。放射性炭素、C14は中性子と窒素原子核の衝突により生成されるが、大気中における濃度は常に一定である。一方、生命体はその生存活動の中でC14を体内に否応なしに取り込む。生命活動を止めれば取り込めなくなる。そして既に取り込まれたC14は徐々に崩壊していく。C14の半減期は5730年だから被試体のC14濃度を測れば、何年前か分かる。

 会社のOB会に出る。タイに長年駐在していた部下が戻ってきた。テニスは歯が立たなかったがゴルフは教えた。教え甲斐もなく結局タイ時代に100を切れなかったようだ。同じようにテニスの天才が別にいるが、ゴルフは私が上だ。最近テニスに行ってないことを批判された。ならばゴルフで勝負をしようと彼ら二人を無理に誘う。彼らも断っても無駄だと悟り受け入れたが、これからの日程詰めが大変だ。さてどうなるか。
 大秦野カントリークラブは最もエイジーシュートがやりやすいコースだとの話をすると、近くに住んでいるOB二人が、安くて良い宿泊施設があるから、1泊二日でやろうとのお誘い、断る理由は全くない。OB会も良いものだ。
 九州に住んでいる先輩に懐かしくなり電話をした。最初は電話に出なかったが暫くすると先方から架かってきた。懐かしい声が聞こえる。だが先輩の話は深刻だ。2年前に大動脈瘤の手術をし、もう二度とやりたくないと思ったが、数日前に大腸から出血、今日も苦しい検査を強いられ、精神も参っている様子だ。「もう十分生きてきた。苦しい思いをして延命をしたいと思わない。やりたいことをやった人生だった。最後までやりたいようにやりたい。次に楽老と会うのは極楽だろう」という。慌てて隣にいる先輩に電話を替わったが、奥さんから「疲れているのでここらで」と切られた。ビジネス、酒、ゴルフ、全てを教えてくれた先輩で、名前を聞けば誰もが知っている名門の出身だが、それを全く感じさせない豪傑だった。何とか治癒して欲しいと念じる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(No.3163)ニクラウス、唯一自分に$20賭けた ゴルフ浪漫街道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる