アクセスカウンタ

<<  2018年1月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
(No.3030)ウッズは如何に腰痛対策のスウィングをしているか
 ジェイソン・デイが2年ぶりに勝った。だが彼はこの大会に出場できるとは思っていなかった。10日ほど前に背中の検査でMRIを撮ったばかりだった。水曜日のプロアマも欠席して臨んだ大会でまさか勝てるとは思っていなかった。彼の力強いスウィングは、脊椎の関節部を開き、その間隔が広がるほど神経に触る様になり、背筋を伸ばすと両足に激痛が走る。背中に優しいスウィングに微調整したのが効いたようだ。彼は上手にこの病気と付き合っていくしかないと考えている。コアの筋肉を強くするのが対策だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/31 05:17
(No.3029)腰が止まる
(No.3029)腰が止まる  Farmers Insurance Openは、プレイオフになり、4ホールで決着がつかず月曜日へ持ち越しになった。アレックス・ノーレンの沈着なドライバーショットとジェイソン・デイのパワーとの戦いは、デイにやや分があったにも拘らず決め切れず、彼には嫌な展開だっただけに、仕切り直しとなり女神は何れに微笑むか。  松山の12位タイは残念な結果だが今の調子ではこんなものか。ウッズは大方の予想を裏切り大健闘した。23位タイは2年ぶり、実質的には3年ぶりの復帰戦としては、まずまずだ。本人... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/30 05:58
(No.3028)D・ジョンソンを破った13歳ゴルファー
(No.3028)D・ジョンソンを破った13歳ゴルファー  Abu Dhabi HSBC Championshipで欧州ツアーは粋なイベントを企画した。大会初日15番ホール177ヤード、Par3で、アマがプロに挑戦する”Beat the Pro challenge”と銘打ったニアピンコンテスト(closest-to-the-pin contest)を開催した。競技中に部外者とのイベントを行うのは恐らく史上初めてであろう。13歳のOscar Murphyは、大ファンのマキロイ、D・ジョンソン、今売り出し中のフリートウッドに挑んだ。3番ウット... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/29 07:14
(No.3027)ゴルフスウィング 3つの欠陥
(No.3027)ゴルフスウィング 3つの欠陥  ウッズが1年ぶりに予選を通過した。それも最終ホールのバーディで成し遂げた。今度こそ本物だと予感させる。そのウッズは喜びながらも、”Flip-Pull”と”Spinner”がでたと反省している。Flipとは、インパクト前にヘッドが手首を追い越すことで、結果引っ掛けが出たという。Spinnerとは、恐らく、バックグラウンドで右にスウェイし上体だけで打つことを言うようだ。ショートゲームで救われたが、未だ未だ球筋が安定しないという。試合の中で研ぎ澄ましていくしかない、とも。二日間を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/28 05:40
(No.3026)メジャーに初めて勝った女性キャディ
 ニック・ファルドはマスターズ3勝、全英オープン3勝している。1990年彼のバッグを担いだのは女性キャディだった。スウェーデン人のFanny Sunessonは、ゴルフ一家に生まれ小さい時からゴルフをやっていたが、世界を知るために欧州ツアーでキャディを始めた。1989年ニック・ファルドに見いだされ彼のキャディをすることとなった。翌1990年マスターズに出る。初めて味うマスターズの雰囲気は、見るもの、聴くもの、全てが感動的だった。ニック・ファルドはレーモンド・フロイ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/27 05:49
(No.3025)インパクトで左手甲を目標に向ける
(No.3025)インパクトで左手甲を目標に向ける  ボールの飛ぶ方向は、フェイスの向きで80%は決まり、スウィングプレーンは20%程度と言われる。フェイスの向きは打ち出し時の方向性を決め、スウィングプレーンはボールのインプレッション、スピード、芯的中率、スピン量に寄与する。フェイスの向きは左手甲で決まる。体幹を使ったスウィングで作り出されたパワーは左手首を通じてボールに伝わる。歴代のベストボール・ストライカーはベン・ホーガン、リー・トレビノ、ウッズ、マキロイと言われるが、彼らの左手甲はインパクトで少し丸く... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/26 06:02
(No.3024)右手首が手の平側に折れる
(No.3024)右手首が手の平側に折れる  どうもスウィングプレーンがフラット過ぎる。アップライトに修正しているのだが、時々忘れてしまう。また、トップからの切り返し時に、「右手首が手の平側に折れる。フェイスの向きを正しく保たねばならない左手首も自動的に甲側に折れる」癖が治り切らない。意識すれば問題ないのだが、フォロースウィングでの前傾姿勢の維持を考えていると手首のことを忘れてしまう。これさえ消えればスウィングは完璧に近づいている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/25 06:59
(No.3023)前傾姿勢を保ったまま、左手、右手をターゲット方向へ大きく伸ばす
(No.3023)前傾姿勢を保ったまま、左手、右手をターゲット方向へ大きく伸ばす  トップまでは右肘の向き、左手首の向きに注意して持っていく。トップからは、左手の位置から一直線に手首のコックを外さず、左手甲をボールにぶつけていく。ぶつけて終わりにならないように、前傾姿勢を保ったまま、左手、右手をターゲット方向へ大きく伸ばす。フォロースルーで左肘が外側に逃げないように(引けないように)折畳んでいく。自然と手首が返っていけば、良いスウィングをした証左となる。  3日連続でアプローチの練習をした成果が出た。失敗したのは2度だけ。パット数28だった。失敗したのは何れも... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/24 06:10
(No.3022)手を返してはいけない。自然と返るからだ。
(No.3022)手を返してはいけない。自然と返るからだ。  ショットの距離が出なくなったと思っていたら、インパクト以降左脇が空いていた。左脇が空けば、体は回転できないし、クラブも振れない。引っ掛かる癖を直そうとして、手首を返さないように努めていたが、序に脇も空いていたようだ。左脇を締めてクラブを振ると、フォロースルーで左手が返らないとクラブは上がっていかない。脇を締めるとややドロー気味の強い球が飛び出した。ところが暫くすると酷いフックになりだした。知らず知らずに意図的に手首を返しだしていたからだ。脇を締めて、ヘッドが走ると左手は自然と返る。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/23 05:47
(No3021)アプローチだって体重移動が必要だ
(No3021)アプローチだって体重移動が必要だ  得意のアプローチが上手くいかない時の前兆は、素振りで芝を擦れなくなることだ。体が起き上がっているのか、手元が浮いているのか、そのようなことを考え出すともういけない。手首だけでガツッと叩き、大トップだ。  三日連続で練習に行った。200球ずつ打ち込んだ。不思議なもので練習であのようなトップは出ない。だから困る。対策の立てようがない。一方、ダフリは頻発する。何故ダフるのか、色々と試すと、先ず「ヘッドをインに引き過ぎる」と起こる。切り返しで右肩が下がり易くなるからだ。ショットでもテイ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/22 05:56
(No.3020)ダフリ、トップを撲滅する
(No.3020)ダフリ、トップを撲滅する  アプローチが突然悪い日がある。英語で”Skull”という「ボールの腹を打つ」ことがある。原因は、インパクトで手が浮くか、上体が起き上がるか、将又は、インパクトで頭が左へスウェイしているか、である。教本はボールを上げようと思うからだ(ボールをすくう)という。これを防ぐには、インパクトで鼻がボールの後ろに留まること、ハンドファーストにボールを捉えること、等だ。  アプローチの練習で大切なことは、決してダフらないことだ。常にボールをダイレクトに捉える。そうでなければ距離... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/21 05:21
(No.3019)松山のスウィングリズム
(No.3019)松山のスウィングリズム  大分ショットが安定してきた。左手に意識を集中し、切り返しからは腰に意識を移し、左手は左上へ振り上げる。それでもリズムが悪いと左腕が左上へ上がっていかず、体の回転も中途半端になる。スウィングプレーンはアップライトがよい。左手で左上へ振り上げていく。ドライバーなら下から上へ打ち上げていく意識だ。両手が胸の幅の中で動けば、ボールを正面で捉えることができて強い球が出る。胸の回転で打つイメージだ。  だが、「左手と腰」に意識を集中していた間は良かったが、胸の回転が意識に入ってくると全て... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/20 05:44
(No.3018)スウィングはリズムだ
(No.3018)スウィングはリズムだ  ゴルフスウィングはリズムだとしみじみ思う。トップへ「スー」と持っていく「様」、トップで得も言われぬ「一呼吸」を入れる「様」、切り返しでの「腰の動き」の「様」、そして「左手の動き」。個々に制御すべきポイントはあるが、人間は一連の体の動きを意図的に制御することは難しい。一連の動きを流れるかの如く連続できれば、ボールは思うがままに飛んでいく。トップまでの体の動きがショットの殆どを支配していると考えて良い。トップが少しでも甘いと上半身は好き勝手に暴れる。これ以上体を回すことが難しいと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/19 05:28
(No.3017)フィニッシュまで振り抜く
(No.3017)フィニッシュまで振り抜く  マーク・リーシュマンは昨年大ブレークした。2012年に初勝利を挙げるも、その後は芳しい成績を上げることができなかった。昨年、3月パーマー招待で勝利を挙げるとプレイオフシリーズ第三戦で2勝目を挙げ、世界ランクも12位まできた。  彼は、豪州から2007年米国下部ツアーに参戦した。予選会に出て落ちれば安宿に泊まり、次の予選会を目指す日々は夢なしには耐えられなかっただろう。そんな時バージニア州のWilliamsburgに泊まり、近くのバーへ立ち寄った。客も少ない立派なバーではなかっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/18 05:43
(No.3016)ソニーオープンこぼれ話
(No.3016)ソニーオープンこぼれ話  ソニーオープンは劇的幕切れだった。初優勝を目指したトム・ホジーは16番でプレッシャーに負けた。一方、優勝したキザイアは今季既に2勝目だ。昨年までは精々90位辺りをうろついていたのが大変身である。(それにしても彼の奥さんは別嬪だ) ジェイムズ・ハーンとの6ホールに渡るプレイオフはここ5年間で最長の戦いだった。スピースは18位タイに終わり7試合連続で継続していたトップ10フィニッシュが途絶えた。パットの名手の彼が4ラウンドとも30パット以上叩いたのでは無理からぬことだ。ジ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/17 05:16
(No.3015)スウィングで大切なのは右サイドか左サイドか
(No.3015)スウィングで大切なのは右サイドか左サイドか  今年は正月から調子が良い。と言ってもショットは昨年と変わらず、ヘナヘナした捉まりのない球筋だが、アプローチが絶好調だ。門松が立っている間に80を切ったのは久しぶりだ。年が変わるとツキが変わるのか、20ヤード以下の寄せが全てOK圏内に寄る。斯くなるとパーオン(Green in regular)が少ないのが気に入らない。やはりショットだ、飛距離だとなる。これは永遠の課題なのだろう。  とは言え、最近少しばかりショットが回復基調になったのは、右手のことを忘れて、左サイドで体を回転させること... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/16 06:18
(No.3014)ダウンスウィングで右肘が右手首に先行する
 激しい風の日だった。ドライバーでそこそこ良い当たりだったが、150ヤードほど先で突風に煽られ、押し戻され、落ちたのはティグランドから100ヤード先だった。そこから3番ウッドで打つと170ヤード程飛んだ。風も息をしているから、その時は少し止んでいたのだろうが、スプーンのスピン量が意外と抑えられていたからだろうと思う。それにしても風速15メートルを優に超える風と戦うことはできない。風に強いボールを打とうなんて高望みはしなかったが、風に弄ばれてはスコアにならなかった。斯様な日は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/15 06:33
(No.3013)初打ち:30台で回る
(No.3013)初打ち:30台で回る  今年の初打ちは天国と地獄だった。前半は、ショットもアプローチもパットも決まらず散々の出来、昨年末来の不調が尾と引き、忸怩たるものがあった。トップへ素直に体を回していけないから、気持ちよく振れない。暗澹たる気持ちで昼食、酒を飲む気にもなれず、落ち込んだが、楽しくゴルフをやろうというのが今年のモットー。  気分を入れ替えて後半に入る。すると格別の理由があった訳ではないのだが、全てが好転した。ショットは良くなり、アプローチは寄りだし、パットも決まる。2バーディ3ボギーで上がった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/14 05:19
(No.3012)パターの線の与える影響
 D・ジョンソンは昨年末の上海HSBCでパッティングに苦しんでいた。ターゲットの10インチも左を狙わないと捻じ込められなくなっていた。そこでテーラーメイドは、ラインの長短、ラインの形、ドット等々12本の試作パターを作り、15フィートのストレートラインで各々5回試打をさせた。その結果、パターの形状が大きく影響していることが分かった。長いラインの描かれたパターではカップの10インチ左、短いラインでも左エッジ、ラインがないものですらカップセンターの1インチ左を狙わないと入らなか... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/13 06:19
(No.3011)両手前腕部は上を向く
(No.3011)両手前腕部は上を向く  「尺骨関節打法」のあの手応えを忘れられない。何故再現できないのだろうと悶々としていたが、答えは簡単だった。右手の平に置いたコップの水を溢さないように上げていく。これが「呪文」だった。だがスウィングはたった一つの呪文だけで解決できるものではない。幾つかの技術要素(完璧なスウィングであるために必要な体の動き)が上手く相互作用することで成り立っている。スウィングはリズムだ、と言われる所以である。  「尺骨関節打法」の「要点」である右手尺骨関節の内側の骨が、地面を刺さないように上げていくに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/12 06:17
(No.3010)トランプ大統領のゴルフの実力
(No.3010)トランプ大統領のゴルフの実力  今年の初戦で勝ったD・ジョンソンは、当初M3ドライバーを使うつもりだったが、彼の為に開発したM4を使った。トーナメントで行き成り使うことへの抵抗感もあったが、ハワイの風を考慮すると「低弾道で直進性に優れたM4」が向いていると判断した。この大会での彼のStroke-gained Tee-greenは8.902だった。有体に言えば、M4ドライバーで9打稼いだことになる。ほゞ2位のジョン・ラームとの差である。  彼ほどの長距離打者にとってロフトは命である。彼の理想的球筋は、スピン量2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/11 06:13
(No.3009)左手は伸びているべきだ
(No.3009)左手は伸びているべきだ  年末年始、トランプはフロリダでゴルフを楽しんだ。クリスマス明けから仕事に復帰すると宣言しながら、翌日もゴルフ場に姿を現した。朝一番にツイッターを発信したから仕事を開始したとも言えないでもない。お陰でフロリダ在住の現役プロ選手達は連日ゴルフコースに呼び出され、嬉々として彼とゴルフに興じた。  一方、彼を警護する関係者には盆も正月もない。暖かいフロリダとは言え、冬場は55-65F(15度前後)、朝晩は40-55F(10度前後)となる。海上を警護する沿岸警備隊には厳しい業務だ。そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/10 06:51
(No.3008)尺骨関節打法と名付けよう
(No.3008)尺骨関節打法と名付けよう  宮里優作がマスターズに初めて出場する。これまでも初出場した者は多いが、二度目戻って来られた者は殆どいない。マスターズは、”art and music and laughter and mystique, a symphony for the senses ”と表現される。初出場者は、経験のあるトップ選手のヤーデージブックを丸写し、練習ラウンドに臨む。練習ラウンドではパトロン達は有名選手について回り、彼らは静かに練習を熟していく。そして本番。過って経験したことがない大観衆に囲ま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/09 07:10
(No.3007)前腕尺骨関節内側を体の内側向けたまま回転させる
(No.3007)前腕尺骨関節内側を体の内側向けたまま回転させる  年頭の目標(Resolutions)を決めなくなって10余年。或るのはゴルフへの希求ばかり。世間では色々と年頭の所感が報じられている。これらを風刺するのもマスコミの仕事だ。以下は、US Todayの編集委員会の風刺リゾリューションの一部だ。  … keep my shirt on &#8212; and my hands off American democracy. &#8212; Vladimir Putin  … stop testing. &#8212; Kim Jong Un... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/08 05:50
(No.3006)水の入ったグラスを溢さないように右手の平で持ち上げる
(No.3006)水の入ったグラスを溢さないように右手の平で持ち上げる  欧米のマスコミも松山のメジャー制覇は近いと見ている。しかし、良いショットをしても顔を顰める彼の「完全主義」には否定的だ。勿論、彼の練習熱心さ(Work ethics)は評価するものの、宮崎のダンロップオープンでケプカに10打差を付けられて敗れた時のコメント=言い切れないほど沢山の課題がある(Many issues to address)=に驚いたと言う。正にこの点こそケプカが彼に優っていることだ。日本人からの期待を一身に受けて、自らにプレッシャーを掛け過ぎている。練習するな(La... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/07 05:44
(No.3005)オーガスタ・ナショナルのモニュメント
(No.3005)オーガスタ・ナショナルのモニュメント  年越しのイベント(New Year Celebrationという)は、今年も世界中で祝われた。世界の大都市で最初に新年を迎えるのは、ニュージランドのオークランドである。シドニーでは、恒例の虹色の花火がオペラハウスとハーバー・ブリッジの上を飛び交い、デュバイではテロと間違えないように花火が禁止され、建国の父と呼ばれるSheikh Zayedの生誕100年に当たることから、世界最高の高さを誇るBurj Khalifa(828メートル)の壁面に、その顔が映し出された。香港のビ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/06 05:43
(No.3004)切り返しでクラブを後ろに倒す
 ホンダゴルフからのメールによると、切り返しでシャフトは後ろに倒れなければならない。後ろに倒れるとは、バックスウィングのスウィングプレーンよりヘッドが下がることをいう。昔、シャフトが寝て降りてくるから駄目だと言われた記憶があり、楽老はシャフトを立てて降ろすようにしているが、この一瞬の動きが右肩が前に出ることに繋がっているようだ。  ヘッドが落ちると何故良いのか。ヘッドが大きなアークを描くことができ、ヘッドスピードも増すと言う。ではどうすればよいのか。@手元を先行してテー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/05 06:34
(No.3003)リラックスできたら良いゴルフができるとは限らない
 世界ランク50位に滑り込んだ宮里優作が目出度くマスターズの切符を獲得した。日本では大ニュースだ。一方、アーニー・エルスがマスターズ当局からクリスマス・プレゼントを受け取った。世界ランクも546位(昨年末)となり、マスターズ出場権を獲得できていない。全米オープンと全英オープンは元優勝者として出場できるが、マスターズは2度2位になったが勝てなかった。2011年世界ランクが56位となり2012年のマスターズ出場を逸した。この時にも「特別枠」として招待されるのではないかと思われたが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/04 05:21
(No.3002)マニアックなゴルフファンなら知っている2017年の出来事
(No.3002)マニアックなゴルフファンなら知っている2017年の出来事  2017年のゴルフ知識を問う(選択問題:答えは最後)。かなりマニアックな質問ばかりだから分からなくともがっかりすることはない。  (1)2017年1勝しかできなかったのは誰か:スピース、D・ジョンソン、J・ローズ、J・トーマス (2)ミケルソンが全米オープンを欠場した理由:新しいキャディを選ぶため、ゴルフ場の場所が分からなかった、娘の卒業式出席、ギャンブルをするため (3)ツアー・チャンピョンシップに勝ったのは:スピース、D・ジョンソン、J・トーマス、サンダー・シ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/03 05:10
(No.3001)初夢に賭ける 今度こそ「開眼」か
(No.3001)初夢に賭ける 今度こそ「開眼」か  宝籤に当たった夢を見たことはないが、当たって欲しいと夢見ている。英国で想像できないような籤が発売された。デボンシャーに1990年代に建てられた3百万ドルする大邸宅が売りに出された。その発売方法が夢想だにできないやり方だった。一口&pound;10の宝籤を50万口販売する。売上総額5百万ポンド。当選者は、大邸宅と3ホールのゴルフコース、見晴らしの良い広大な庭園等々が当たる。(時価3百万ポンド)  その資産の全貌を書く。英国南部コッツウォールの瀟洒な村の田舎道傍の自動ロックされた... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/02 05:20
(No.3000)元旦 若水と御神酒
(No.3000)元旦 若水と御神酒  元日にブログ3000回を数えることとなった。リタイアして3000日、ゴルフ漬けの毎日だ。現役時代は、接待ゴルフが主で(勿論、ゴルフを一緒に純粋に楽しんだ方もおられた)、客への気遣い故、ゲームを楽しむことはなかった。腕がある客は勝手に楽しんでくれるが(その代わりベットでは負けてばかりだった)、下手の横好きは気遣いを求めている。取り分けボールの行方には気を使ったものだ。 リタイアして誰に気を遣うこともなく、只管ボールを追っかけ始めて、ゴルフが楽しくなった。新たなゴルフを発見し... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/01 06:57

<<  2018年1月のブログ記事  >> 

トップへ

ゴルフ浪漫街道 2018年1月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる