ゴルフ浪漫街道

アクセスカウンタ

zoom RSS (No.3026)メジャーに初めて勝った女性キャディ

<<   作成日時 : 2018/01/27 05:49   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 ニック・ファルドはマスターズ3勝、全英オープン3勝している。1990年彼のバッグを担いだのは女性キャディだった。スウェーデン人のFanny Sunessonは、ゴルフ一家に生まれ小さい時からゴルフをやっていたが、世界を知るために欧州ツアーでキャディを始めた。1989年ニック・ファルドに見いだされ彼のキャディをすることとなった。翌1990年マスターズに出る。初めて味うマスターズの雰囲気は、見るもの、聴くもの、全てが感動的だった。ニック・ファルドはレーモンド・フロイドをプレイオフで破りマスターズ2勝目を挙げた。それは女性キャディとしてメジャー初勝利を挙げたことを意味した。更に3か月後ニック・ファルドは全英オープンにも勝つ。18番のティショットを打ち終え、勝利を確信したファルドは、彼女に「この瞬間を味おう(savor this moment!)」と話しかけた。
 彼女はその後ガルシアのキャディをしていたが、成績を上げられなかったガルシアからたった8試合で首にされた。そしてヘンリキ・ステンソンのキャディを務めた後、現在マーチン・カイマーのメンタルコーチをしている。

 ギネス記録も色々ある。500ヤードのホールを如何に早くホールアウトするか。世界記録は1分52秒、これに挑戦した若者がいる。彼は、約1か月スプリントの練習に没頭した。ゴルフの練習ではない。如何に早く息を切らずに走り切るか。記録を検証するために12人の立会人が必要だ。カートの運転手と確認する者で二人、第一打の落下地点、第二打の落下地点、第三打の落下地点に各々一人、カメラマンとカートの運転手、計測係等々。
 場所は、イングランド・コーンウォールの入り口にあるTiverton Golf Club、畑の真ん中にある平坦なコースで、直線的ホールが選ばれた。記録に挑戦する前にスタートダッシュの練習を数回繰り返した。そしていよいよスタートする。クラブはドライバー、フェアウェイウッド、ウェッジ、パターの4本のみ。小さなバッグに入れる。ドライバーを打つと直ぐにバッグを抱え走りだす。カート2台が追走する。ボールの落下地点を教える立会人、そこへ到着すると暫し息を整えて、打つ。そしてバッグを抱えて走る。残り40−50ヤードをウェッジで寄せる。ピン奥3メートル、これを2パットで沈める。息を止めて計測係の発表を待つ。やったー!1分50秒。腕と速さと両方必要なことだけは確かだ。

 仲間と新年会をしたときのこと。連れ立ってエレベーターで店外に出たのだが、一人仲間がいない。勝手に帰るような男でないので、皆で大騒ぎをして探したがいない。携帯も通じない。30分ほど探したが見つからないので帰ることにした。ところが仲間の一人が財布を無くしたと騒ぎだした。店に戻り、座席界隈を探したが見つからない。警察に届け出る前にもう一度店に戻って探してもらった。そうこうする内に、責任者の方が現れ店内カメラの映像をチェックしてくれた。会計をし、皆から集金している様子も映っている。彼は間違いなく財布をコートに入れた。すると隣に座っていた仲間がコートの間違いに気付き、彼とコートを交換した。財布は彼のコートに入っているはずだ。早速仲間に電話すると既に帰宅していたが、間違いなく財布は彼の手元にあった。そこから1時間掛けて財布を届けてくれて大円団。
 それにしても店内カメラの映像がこれほど克明に客の動向を捉えているとは驚きだった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(No.3026)メジャーに初めて勝った女性キャディ ゴルフ浪漫街道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる