ゴルフ浪漫街道

アクセスカウンタ

zoom RSS (No.3012)パターの線の与える影響

<<   作成日時 : 2018/01/13 06:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 D・ジョンソンは昨年末の上海HSBCでパッティングに苦しんでいた。ターゲットの10インチも左を狙わないと捻じ込められなくなっていた。そこでテーラーメイドは、ラインの長短、ラインの形、ドット等々12本の試作パターを作り、15フィートのストレートラインで各々5回試打をさせた。その結果、パターの形状が大きく影響していることが分かった。長いラインの描かれたパターではカップの10インチ左、短いラインでも左エッジ、ラインがないものですらカップセンターの1インチ左を狙わないと入らなかったものが、「T-Line」モデルなら毎回ど真ん中を狙いど真ん中に入れた。
 テーラーメイドはパターのカスタム・フィッティングも重要だと薦める。

 PGAの新年はハワイから始まった。思えば18年前、ワイアラエでウッズとエルスはトップ争いをしていた。最終18番で両者はイーグルを取り、プレイオフの最初のホールで両者はバーディを取った。そして次のホールでウッズは6フィートも曲がる35フィートのバーディパットを決めた勝った。敗れたエルスは、「彼が40歳になったら、プレスリーを凌駕しているだろう」と称えた。ウッズは42歳になった。ニクラウスのメジャー獲得数には及ばないが、数々の記録と記憶を打ち立ててきた。

 ライダーカップが開催されるが、1993年以来米国は欧州開催大会で勝利していない。世界ランクトップ10に米国選手は、D・ジョンソン、スピース、ジャスティン・トーマス、ファウラー、ケプカの5人、欧州はジョン・ラーム、ジャスティン・ローズ、ステンソン、ガルシアの4人。20位までを見ると、米国はクーチャー、ペレスの2人だけだが、欧州はマキロイ、ケーシー、ハットン、フリートウッド、ノーレンと5人もいる。更に30位までなら、米国はホフマン、リード、ショウフェレ、キスナー、バーガーと目白押しだが、欧州はカブレラ・ベロ、フィッツパトリックの2人のみ。両チーム12人の選手の内、8人は各々年間ポイントで選ばれることになっている。キャップテン推薦として選ばれる各々4人の調子に両チームの命運は握られている。会場はフランスのLe Golf National 、ゴルフ後進国のフランス人の愛国心にどれだけ火が付くか。

 レッドベターはPGAの現況に警告を発する。タイガーが切り開いてきたゴルフ界には巨額のマネーが流れ込んできている。トップ選手にはプライバシーもないかの如くだ。彼らはできれば大衆の目、マスコミの目から逃れたいとさえ思っている。だがゴルフ界を取り巻く環境は、PGAの活況とは裏腹で競技人口は減少の一途だ。
 マキロイですら、「ウッズのようにはなれない。普通の生活ができるとすれば、メジャー記録を断念しても良い」と平穏な生活を希望している。だが待て。あなた達はウッズの気付いた遺産で食っているだけだ。次の世代へ如何に受け継いでいくか、その責務があるはずだ。
 ミケルソンは既に落日を浴び続けながらプレイをしている。にも拘らず今年の話題の一番はミケルソンが全米オープンを取るか否かだ。オープン当日48歳になる彼にとって、最年長勝利者はヘール・アーウィンの45歳というのは厳しい現実である。だが、全米オープンにおける彼の成績を見ると今年こそと思わずにはいられない。2位が5回、ローアマも2回取っている。ウッズの全盛と重ならなければグランドスラムは完成していたであろう。今年の会場、Shinnecock Hills は2004年17番で3パットのダブルボギーを打ちグーセンに敗れた鬼門であるが、全米が彼を応援するのは間違いがない。ウッズの復帰は明るい話題だが、今尚ゴルフ界がウッズに大きく頼っていることを白日に曝しているだけだ。二人のレジェンドの後継は育っていない。候補者はいるが彼らに如何ほどの覚悟があるか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(No.3012)パターの線の与える影響 ゴルフ浪漫街道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる