ゴルフ浪漫街道

アクセスカウンタ

zoom RSS (No.2759)コッキングしてアプローチする

<<   作成日時 : 2017/05/05 05:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 3日連続でラウンドをしたら右手首が痛くなった。手首を捏ねている何よりの証拠だから、かなりショックだ。ラウンド前に軽く素振りをすると右手首に違和感が出た。これで少しビビったからだろうが、左へ振り切れない。悪戦苦闘している内に、バンカーショットをシャンクし奥のバンカーへ打ち込む。返しのバンカーショットもシャンク気味だった。上体が突っ込んでいる何よりの徴だ、
 右膝が外に流れないように踏ん張り、肩をゆっくりと右に回していく。すると右股関節がロックされる。これがトップだと決めた。打ち気に流行ると途中で切り返してしまう。そこを我慢してトップまで持っていけば、上体の捻転を利用したスウィングとなる。もう少しで会得できそうだが、切り返しで上体が煽ることがあるのが欠陥。インサイドからクラブを入れていくことが肝要だ。
 仲間の一人が素晴らしいアプローチをする。「コッキングを確りして、アンコッキング(コッキングを開放する)するだけ」だという。少し距離があるなら腕を少し使う。40ヤードまではこれでOKだそうだ。兎も角、スピンの効いた球筋に惚れ惚れした。

 今年の全英オープンはロイヤル・バークデールで開催される。もう20年も前にプレイをしたが、ラフの深さに泣かされた。フェアウェイを50センチも外すと膝丈もあるラフとなる。それもフェスキューの密集だ。
 このコースでの前回オープン開催は1998年だったが、クラブはグリーンを全面的に張り直していた。その一環として17番グリーンを約50ヤード後方へ移動し距離を伸ばした。そもそもこのPar5はバーディホールとして有名で、難度を上げる必要があった。そこで著名な設計家Hawtreeはグリーンに段差を増やしアンジュレーションも大きくした。これが選手に不満で、難度を上げるのは問題ないが、良いショットもグリーンのキック次第で最悪となる、とボロクソだった。これに対し、設計者は、「二つの砂丘(Dune)に囲まれたこのホールは天然の円形スタジアムだから、グリーン奥は窪地(Hollow)のままにするつもりだったが、R&Aが観客用のマウンドを作れと言ってきたから、本当に鍋型になってしまった」と語る。
 そしてクラブはオープン終了後再改造に着手、その結果前回より17ヤード短くなった。
 それにしても、良いショットが悪い結果となり、悪いショットが結果としてバーディに結びつくこともあるのがゴルフではないか。文句を言う前に心を整えたらどうだ。

 北朝鮮問題から韓国のTHAAD(Terminal High Altitude Area Defense)配備が急がれる。設置場所は、ソウルとプサンの中間の山の中のSkyhill Country Clubである。ロッテがこの土地を売却したことから中国のバッシングを受け、韓国経済にも暗雲が垂れ込める。
 最近偽ニュース問題が焦眉之急となっているが、このゴルフコースの設計者がニクラウスだとのニュースを大手マスコミが流した。実はロッテは似た名前のコースを2か所に持っている。一つは注目のSeongju村と、もう一つは観光地のセジュ島である。36ホールあるセジュ島はRobert Trent Jones Jr(米国人、同じく設計の大家だった父親を継ぎ、弟も設計家のゴルフ一家で250コース以上を設計している)で、当該コースはTom Pearson、Tom Peckの設計である。何故ニクラウスの設計と報じられたかは定かではないが、Tom Pearsonが28年間ニクラウスと一緒に仕事をしていたことが誤解を生んだのであろう。
 Seongju村のコースはロッテが買収する前は「Heavenland Golf Club」と呼ばれていたが、今や「Warland Golf Club」となりつつある。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(No.2759)コッキングしてアプローチする ゴルフ浪漫街道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる