ゴルフ浪漫街道

アクセスカウンタ

zoom RSS (No.2758)修善寺温泉と伊豆国際カントリークラブ

<<   作成日時 : 2017/05/04 06:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 茨城県から帰り、直ぐに伊豆半島である。仕事仲間と言えども元のお客さんだから多少気を付けるのが普通だろうが、楽老は今や全く気に掛けない。完全な遊び仲間である。その仲間が加入している伊豆国際カントリークラブへ。流石に遠い。自宅から2時間10分、特に箱根越えが辛い。ノロノロ車に苛々の連続。
 狭くて短いコースだから真直ぐ飛べば良いスコアで回ることができるが、そうは問屋が卸さない。平らな姿勢で打つショットは殆どない。それも打ち下ろしは少なく打ち上げばかり。お陰で右足が痛い。加えて堅くて小さなグリーンはダイレクトに打ち込めば必ず奥に零れる。手前から攻めれば良いではないかというのは、知らない人の言う言葉。殆どが砲台グリーンだから、手前では戻される。
 これほど難しいグリーンでは、年寄りはプレイする気がなくなるのではないか、と愚痴を言うと、メンバーは、プレイ費が安いから大丈夫、と答える。そうだ、確かに安い。
 バーディを取ったホールの解説。5番315ヤード、右サイドは崖でOB、左サイドは隣のホールの斜面、フェアウェイは180ヤードほど先から急激に登りとなり、ややフラットになりグリーンに至る。フェアウェイ全体が右に傾いているから左サイド狙いとなるがそこには高い木が聳える。ティショットを狙い通り左へ打つとカート道路を直撃して大きく弾み、坂を上り切ってフラットなラフへ、残り距離は60ヤード程。これを3メートルに寄せてバーディ。8番304ヤードは、ティグランドからグリーンまで急坂に下っている。風は追い風、良い当たりをすればグリーン近くまで転がる。だが、180-190ヤード辺りのフェアウェイど真ん中に枝ぶりの良い松が一本、その左にはバンカー、更に左は崖。右サイドも崖、フェアウェイの幅は狭い所では20ヤードありやなしや。風に煽られながら残り40ヤード辺りへティショットを運ぶ。そこからバンカー越し4メートルに寄せて、右に大きく切れるパットを沈める。そして最終18番410ヤード、フェアウェイは250ヤード辺りで緩やかに右に折れて、砲台グリーンに至る。ティショットをそこそこ飛ばして残り180ヤード弱、だが生憎フェアウェイ右サイドだったから右から出張ってきている山の斜面の中腹を狙わなければならない。だがその斜面には松の木が3本行く手を阻む。よく見るとその3本の木の枝が取り囲む直径5メートルほどの空間がポッカリ空いている。無心でそこを狙うと仲間が大騒ぎする。ピンに真直ぐ飛んで行ったと言う。グリーンに上がると50センチに寄っていた。長いことゴルフをしていてもこれほど狙いと技量と結果が一致したことは滅多にない。この一打だけでも来た甲斐があったというものだ。
 友人が伊豆の夏ミカンを沢山土産に持ってきてくれた。以前にも一度貰ったことがあったが瑞々しく美味しい。但し帰路の箱根越えのカーブの連続で袋から転がり出て床をゴロゴロするのには参った。それにしても修善寺は遠い。

 修善寺は807年空海創建と伝えられる。源頼朝の長男で二代将軍頼家が幽閉された寺である。修善寺温泉は空海が独鈷杵(法具の一種)で岩を砕いて湧出させたと伝えられ、「独鈷の湯」が今も川の中に沸く。夏目漱石は胃潰瘍の治療のため修善寺温泉に逗留するが、喀血を起こし一時危篤となる。「修善寺大患」と呼ばれるものだ。漱石とは中国の故事「枕石漱流(石に枕し流れに漱ぐ)というべきところ漱石枕流(石に漱ぎ流れに枕す)と言った」負け惜しみの悔しがり屋の強弁に由来している。




【新品】【本】ヨーコさんの“言葉” それが何ぼのことだ 佐野洋子/文 北村裕花/絵 小宮善彰/監修
ドラマ楽天市場店
■ISBN:9784062200554★日時指定・銀行振込をお受けできない商品になりますタイトル【新

楽天市場 by 【新品】【本】ヨーコさんの“言葉” それが何ぼのことだ 佐野洋子/文 北村裕花/絵 小宮善彰/監修 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

NHKみんなの手話(2016年10月?12月) [ 善岡修 ]
楽天ブックス
NHKシリーズ NHKテキスト 善岡修 NHK出版エヌエイチケイ ミンナ ノ シュワ ヨシオカ,オサ

楽天市場 by NHKみんなの手話(2016年10月?12月) [ 善岡修 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(No.2758)修善寺温泉と伊豆国際カントリークラブ ゴルフ浪漫街道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる