アクセスカウンタ

<<  2017年4月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
(No.2754)オーガスタ最古参のメンバー健在
(No.2754)オーガスタ最古参のメンバー健在  マスターズの1番ティグランド横にパーマーが座っていた椅子が置かれていた。だが同様に座るべき人がいない椅子がもう一つあった。Dan Yates、98歳、オーガスタ・ナショナルの最古参のメンバーである。ジョージア工科大学ゴルフ部キャップテンを3年連続で努めアマとしても素晴らしい成績を残した。5歳上の兄チャーリーも全英アマに優勝した実力者で、息子のダニーは全米ミッドアマに勝ち、アマの対抗戦ウォーカーズカップの選手を二度、そしてキャップテンも二度した。彼はマスターズに出... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/30 05:15
(No.2753)齢を取ればフックグリップにせよ
(No.2753)齢を取ればフックグリップにせよ  自分でも好奇心が旺盛だと思う。出掛ける前に芹沢信夫のレッスンをTVで見た。「歳を取れば体が回らなくなりスウィングが小さくなる。フックグリップにすると手首の返りが自動的に大きくなる。その分ヘッドが走るから飛距離も伸びる」。成程と納得、早速ラウンドで試してみた。  1番のティショット、少し厚く当たったが飛距離は十分すぎるほどだ。これに気を良くして、これを本格採用することにした。フックグリップは右手をグリップの下から握ることになる。その分スウィング中右手が効く。自然と効けばよい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/29 05:29
(No.2752)PGAのジェイソン・デイより飛ばしす若手選手
 Minjee LeeはLPGAで3勝している豪州の選手だ。彼女の弟も凄いキャリアの持ち主で、全米ジュニアを獲ったトップアマだ。その彼が、ジェイソン・デイのゴルフ教室に参加した際、デイよりもドライバーを飛ばした。デイは、”Yeah, that's crushed me”と驚くしかなかった。それにしても凄い若手が世界にはゴロゴロいるものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/28 16:13
(No.2751)ウエイトを股関節に乗せる
(No.2751)ウエイトを股関節に乗せる  レキシー・トンプソンのマーキング問題(マークしたボールを戻すときにずらしたとのTV視聴者からのメールで競技委員会が調査し4打罰が課せられた)は、結局、R&AとUSGAの極めて素早い対応でルール化された。トップ選手間では、TV放映される有名選手と殆どTVに映らない選手で差が出る、との不満があった。確かに映る、映らないで告発されるチャンスに差が出るのは事実だ。しかしもっと問題なのは、競技に参加していないTV視聴者が審判の権限を持っていることであろう。このようなルーリングはゴルフ以外には... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/28 05:40
(No.2750)春の鎌倉
(No.2750)春の鎌倉  トランプ大統領は週末フロリダへゴルフに出掛ける。就任以来4月中旬までで既に16回、ほゞ毎週だ。頻度が多すぎると批判も多い。これをトランプ大統領の次男が擁護。「大統領が異文化で言語も異なる外国の賓客とカートで一日を過ごす。これほど人間関係を深めるものはないだろう。オフィスで机に座っていては得られないことだ。仲良くなれば一味違った相互理解も得られる。ジョージ・ブッシュ元大統領が就任中に使っていたテキサスのCrawfordの別荘より、トランプのフロリダの方が遥かに良い」と。又、マキ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/26 06:01
(No.2749)春の花とゴルフ
 ゴルフの忌まわしいルールを、人は直ぐにも変えるべきだというが、ゴルフ古典派はそれがゴルフだと納得しない。  不条理だと訴えるルール、その一。OB、ショートカットを狙って山越えを打つ。落下地点に着くもボールが見当たらず、ティグランドに戻って打ち直さなければならない。Stroke & Distanceのペナルティの適用だ。後続の組が苛々して待っている。堪らない瞬間だ。ならば、OBもラレラル・ハザードとすればプレイ時間は短縮できる。その二。”Play as it lies”はコ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/25 06:03
(No.2748)ゴルフルールが起こす騒動
(No.2748)ゴルフルールが起こす騒動  飛距離を追求してスウィングを色々と試している。久喜に住んでいる仲間は、古希を過ぎて何を勘違いしているのだ、と煩い。今さらスウィングなど気にするなとのご意見だが、何歳になってもその時の最善手を見つけたい。  パワーは如何ともしがたいのだから、芯的中率を高めるしかない。それも如何にスクウェアーにフェイスでボールを捉えるかだ。遅くなったヘッドスピードでもその力を最大限にボールに伝えたい。フェースは左手甲と連動しているから、左手甲の向きを正しく制御してやれば良い。左手甲がボールと正... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/24 05:36
(No.2747)PGAの凄さ、米国の深さ
(No.2747)PGAの凄さ、米国の深さ  プロゴルファーJeff Sluman を知っている人は余程のゴルフ通かゴルフ狂であろう。1988年の全米プロに勝ったニューヨーク生まれの59歳、PGAとチャンピョンズツアーで各々6勝しいている。その彼がシカゴに住居を構えたのが2003年、97万5千ドルの2階建て。シカゴ西部郊外ヒンズデールのクリーブランド・ロードにある瀟洒な邸宅は英国風の庭を持つ。最近売却したがその価格は4百30万ドル!別段その価格は米国の邸宅なら驚くに至らないが、Google Mapでクリーブラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 05:23
(No.2746)何故インパクトで伸び上がるのか
 豪州のシドナーから南に100マイルほど下ったところに、Sanctuary Point Country Clubはある。流石、豪州だ、コース内にカンガルーの群れが住み着いている。その数100頭以上。出くわせば我慢強く彼らが動いてくれるのを待つしかない。  数年前に大学の仲間とケアンズ近郊でゴルフツアーを楽しんだ。2週間のツアーの最終日、ケアンズからテーブルマウンテンへ坂道を上り、鄙びたMareebaの街に入る。田舎町の唯一の繁華街(と言いても商店があるだけで歩行者は殆どいない)に片... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/22 11:25
(No.2745)ガルシアの婚約者の短いスカート
 Peter Allissは、元プロゴルファーでBBCのゴルフコメンテーター、御歳86歳。そのコメントは度々物議を醸してきた。1999年全英オープン、バンデ・ベルデが18番でクリークにボールを落とした時、彼を”pure madness”と切り捨てたし、2010年にウッズの父親を「ウッズは父親の影響を物凄く受けている。子供を脅して虐める親だ」と言い、2011年にはウッズを「オーラはなくなった。過って素晴らしかったが今や気難し屋になった。皆から愛されることはもうないだろう。ニ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/22 05:42
(No.2744)エルス、マスターズを卒業する
(No.2744)エルス、マスターズを卒業する  アーニー・エルスは全英オープン優勝者の資格で5年間マスターズに招待されていたが、その特権も今年で終えた。今の彼には、招待条件である世界ランク50位も4メジャーのトップ4も極めて難度の高いものとなってしまった。恐らく今年が最後と決めて妻と南アの古い友人達をを招待した。友人は南ア国旗を掲げ応援し、妻は最終日彼と18ホールを共にした。観客も彼が現れるとスタンディングオベーションで称えた。18番グリーンからコースをじっくりと眺める彼の目に涙はなかった。「又資格を得てここに戻れれば良いが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/20 06:51
(No.2743)ダウンスウィングで脇を閉めろ
 脇を閉めよと教本は煩く言う。何故脇を閉めなくてはならないのか。ゴルフスウィングは軸運動だとすると、軸は体の中心、背骨であろう。軸が円運動をすると胸の原則的には同期運動するが、腕は必ずしも一緒に動くとは限らない。でんでん太鼓の腕のように柔軟に動くならば、少し遅れた同期運動をする。ところが人間の腕は体で一番器用な機器であるから、独自運動をしがちだ。そこで脇を閉めてみると、腕は勝手な動きをし難くなる。つまり、腕の勝手な動きを制御するには脇を閉めなければならないのだ。  無意識に脇を閉める方法は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/19 06:09
(No.2742)マスターズのオーガスタ・ナショナルがコース改造
 RBCは、新人のWesley Bryanが初優勝をした。彼の名前は数年前から「トリックショットの名手」として結構知られていた。私はトリック・ショットなぞはゴルフと別物と軽蔑していたからYouTubeを見ることもなかった。  彼は兄のジョージと父親が経営するゴルフ・アカデミーを手伝いながら、底辺のプロツアーに参戦していた。ジョージはオール・アメリカンにも選ばれたほどの腕だし、彼も学生時代には地区優秀選手に選ばれていた。PGA Tourの下にWeb.com Tour、そしてその下... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/18 07:15
(No.2741)松山は何故マスターズに勝てなかったか
(No.2741)松山は何故マスターズに勝てなかったか  松山はマスターズ11位タイに終わった。だが事前の予想では最有力候補の一人だった。彼が勝つのではないかと推薦した評論家のポイントは、(1)メジャー勝利への限りない欲望: ラウンド中彼は言葉の問題もあり他の選手と喋ることはない。全てのエネルギーを良いショットを打つことに集中させている。トップ選手の誰もが彼の勝利への欲望を認める。(2)スウィングのリズム: トップで少し止まる彼のリズムは、状況が厳しくなればなるほど、スウィングの再現性を高めている。(3)ライバルを負かしている... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/17 06:00
(No.2740)愛犬が予測したガルシアの勝利
 ガルシアのメジャー74回目の挑戦は誰もが予測しなかった勝利で終えた。しかし73回の呪いを打ち破ったのは、婚約者、或いはその家族だったかもしれないが、間違いなく呪いを幸運に変えたのは、彼の愛犬である。小型犬のポメラニアン、名前はBear、は彼らと一緒にオーガスタにいた。その前にベアーがガルシアに同行したのは昨年のAT&T Byron Nelson、ガルシアが4年ぶりに勝った試合だ。ベアーの長寿を共に祈る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/16 05:54
(No.2739)メジャーで4打罰を受けたレキシー・トンプソン
(No.2739)メジャーで4打罰を受けたレキシー・トンプソン  ANA Inspirationでレキシ-・トンプソンが最終日の朝、前日の17番グリーンのマークに関し、ペナルティを課せられた。冗談でしょう、と答えたが本当だと分かると、馬鹿げていると怒りを表した。TV視聴者から、レキシーがマークをした後、異なる位置にボールを戻した、とのクレームが入った。ビデオを見ると、1メートル弱のパットを打とうとして中止し、マークしてボールを置き直したが、明らかに少々ずらしたように見える。誤所からのプレイで2打罰、スコア誤記入で2打罰、合計4打罰だ。処罰が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/15 06:50
(No.2738)ガルシアは何故マスターズに勝てたか
(No.2738)ガルシアは何故マスターズに勝てたか  ガルシアは最終日冷静にプレイできたという。13番ホールのティショットを曲げ、ペナルティを払い、絶体絶命の第3打を打つ時、過去なら、「上手くやり抜けないか?」とキャディに訊いたものだが、今回は、「悪い結果になったとしてもそれを受け入れよう。そして何とかパーを拾おう。そうすればチャンスもあるだろう。駄目ならローズにおめでとうと言えばよいのだ」と考えた。  そして運命の15番素晴らしい第二打を打った。「最高のショットを打った。今週はセカンドショットを毎回8番アイアンで打った。やや追い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 06:04
(No.2737)腰をレベルに回せ
(No.2737)腰をレベルに回せ  マスターズの火曜日、恒例のチャンピョンズ・ディナーが開催された。この行事は1952年前年優勝者のベン・ホーガンの提案で始まった。正式には”Masters Club(歴代優勝者の会)”へ招待される晩餐である。メニューは新加入(前年優勝者)が決め、費用も持つ。招待されるものが金を払うことに違和感を持つかもしれないが、イングランドではこれが普通だった。誕生日には当人がケーキを会社に持参し振舞うし、退職者の送別会も退職者が飲食代を払う。  今年のメニューは、Mini Cottage... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 06:30
(No.2736)ゴルフ世界ランクの不思議
(No.2736)ゴルフ世界ランクの不思議  敗者の言葉には独特の重みがある。マスターズに負けたジャスティン・ローズも然りだ。「何時かは勝ちたい大会だし、コースも気持ちが良い。大好きな大会だ。良きことも沢山あったし、起こったことには満足しているよ。これから何年も十分戦えると思っている。この大会を何時かは取りたい。確かに(敗北は)痛い。何度かは勝てる大会だと思っている。グリーンジャケットの3つか4つは。とは言え、取り敢えず一つで十分だったが。掌から零れ落ちたがパーフォーマンスは完璧だった。今日の自分はファンタスティックだったし、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/12 05:37
(No.2735)アーノルド・パーマーならどう打つか
 マスターズ3日目13番Par5、スピースのティショットは右の林の中へ。誰しも松葉(pine needles)の上にあるボールをどう打つか迷うところだ。グリーン手前にはクリーク、グリーンを狙うとリスクが高い。スピースはキャディに訊いた。「パーマーならどうするだろう」。するとキャディは「ピン横20フィートへ打てというだろう」と答えた。スピースはグリーンを狙うことに決め、ピン横29フィートに運んだ。「ここ数年毎年トップ争いをしていると、あなた方が思っているほど良いスコアは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/11 05:21
(No.2734)マスターズ始球式で遠くへ飛ばしたのは誰か
(No.2734)マスターズ始球式で遠くへ飛ばしたのは誰か  マスターズの始球式で、ゲーリー・プレイヤーがニクラウスに飛距離で勝ることを無上の喜びとしていることは先日書いた。結果はどうだったか。にこやかに登場した二人は、ティアップすると表情を引き締め、プレイヤーはやや右へ押し出したが、ニクラウスは真直ぐ素晴らしいドライブをフェアウェイ左へ放った。「見たか!ゲーリー(Take that! Gary)」と叫んだかに見えた。(少なくともニクラウスの頭の中ではそうだったはずだ) その瞬間、プレイヤーは「タイだ!タイだ!」と大声を上げた。それをみ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 05:59
(No.2733)マスターズの価値
(No.2733)マスターズの価値  ダスティン・ジョンソンがマスターズを欠場した。水曜日の午後、借り上げている家の二階から靴下を履きながら降りようとして滑った。左手、左腰、左背中を強打。一晩中懸命に冷・暖・冷・暖を繰り返し治療に努めたが痛みは引かず。それでも出場するつもりでコースに来て練習を始めたが、フルスウィングすると痛みが走る。最終組だったのでスタートぎりぎりまで様子を見たが結局断念した。「人生の一番調子の良い時だっただけに無念」と語る。世界ランク1位でマズターズに臨み、欠場したのは、ウッズに次いで二人目。斯様... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 05:21
(No.2732)体の正面でボールを捉える
 左へ引っ掛かる原因は色々あるが、体の回転より手の動きが先行するとフック回転が起こる。手が先行するとは、体と腕が別々のタイミングで動いていると言うことだ。これではボールを体の正面で捉えることができない。体の正面で捉えないとボールは暴れる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 06:08
(No.2731)ゴルフコースに並立する大邸宅と飛び込んだボール
 英国ではそれほど見掛けないが、米国ではゴルフコース沿いに建つ高級住宅が人気の的だ。私の友人もデトロイトからデンバーのゴルフコース内の家に移り住んだ。だが、往々にして打ち込まれたボールを巡って揉め事が起こる。或る評論家は、「冗談じゃない。ボールを打ち込まれるだけで、好きな時にコースに出入りできる身分だし、ボールを生涯買う必要もない結構な生活じゃないか。家を買うときにボールが飛び込んでくることは納得済みだろう。ビッグマックを3個も食べてお腹が痛いというようなものだ」と息巻く。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/07 06:08
(No.2730)マスターズ初出場
 マスターズの開会前に、7-15歳を対象とした「全米Drive, Chip and Putt National Finals」が開催され、州選抜を勝ち抜いた80名がオーガスタで競った。Driveはクラブハス横のDriving Range、チップはその横のチッピング練習場、パットは18番グリーンで行われた。14-15歳の少女の部のドライバー飛距離は248.5ヤードだった。年齢別4レベルの男女別で8人の優勝者には、歴代優勝者からトロフィーが授与された。フレッド・カプルスが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/06 06:00
(No.2729)マスターズの記録あれこれ
(No.2729)マスターズの記録あれこれ  マスターズの記録を見てみよう。第一回優勝者はHorton Smith、ミズリー州出身の26歳だったが、パットの名手として既にツアーのトッププロになっていた。優勝賞金$1500。1933年オーガスタは開場したが、当時はフェアウェイ両サイドの木々はなく、広々とした野原のようなコースだった。最初はマスターズとは呼ばず”Augusta National Invitation Tournament”として開催された。時の第一人者Gene Sarazenが既に南アの大会に出場することになっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/05 05:54
(No.2728)マスターズ、昨年のスピースの12番ホール
 昨年マスターズ最終日12番ホールでスピースは2度クリークに打ち込み7(Quadruple)を叩いた。右に切られたカップを狙わずドローでグリーンセンターを狙う予定だった。だがボールに向かうと貪欲になりフェードでピンを狙い、クリークに落としてしまった。スピースはこの大会ショットに些か苦しんでいた。ショットが不安定な時にフェードを打つのは禁物だ。フェイスは開き、確り当たらなければ右に逸れ、距離も出ない。そもそも12番ホールは右に押し出したショットに罰を課すように設計されている。ス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/04 07:11
(No.2727)マスターズ始球式
 マスターズの始球式は、2007年以来、パーマー、プレイヤー、ニクラウスの3人が指名されてきた。昨年、パーマーは参加したものの打たずに椅子に座って、ニクラウス、プレイヤーを見ていた。プレイヤーが先に打ち、次いでニクラウスが打ったが、飛距離はプレイヤーが飛ばした。プレイヤー81歳、ニクラウス77歳。プレイヤーは病的筋トレ主義者で今尚ウエイトトレーニングを続けている。  マスターズに先立ち、プレイヤーは「Chuffed when you know keeping in sh... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/03 06:47
(No.2726)エリザベス女王の臨終の際の「暗号」
 80年前、英国王ジョージ5世が病床に伏した時、チャーチルは、臨終を”Hyde Park Corner”と暗号で呼ぶように指示した。そうすれば交換手にバレずに連絡をすることができるからだ。バッキンガム宮殿当局は、エリザベス女王の喫緊に際し暗号を決めているようだ。”London Bridge is Down”。これじゃバレると思うが。  ニュースは、政府要人へ、次いで、英国大使館、コモンウェルスの国々へ知らされる。マスコミに発表されるのはこの後になる。ジョージ5世がサフォークのS... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/02 05:54
(No.2725)パットを左足重心で構える
(No.2725)パットを左足重心で構える  然る時、高校の仲間が、「パットの調子が悪い時があれば、左足重心を試してみろ」とアドバイスをくれた。パッティングの調子がすこぶる良い。スウィング幅を大きくすると、手首で打ちに行く悪癖が消えた。にも拘らず、短いパットを左へ引っ掛ける時がある。右肩が打ちに行くときに前に出るからだと考えているが、右足重心だと左肩がインパクトで引けて、引っ掛けやすい。そこで左足重心にしてみた。宜しい!引っ掛けにくいのは間違いなさそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/01 05:27

<<  2017年4月のブログ記事  >> 

トップへ

ゴルフ浪漫街道 2017年4月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる